2018・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2018/04/19 (Thu) 幸せに老いるには

お元気ですか?^^

お久しぶりです。
いよいよお仕事を訪問介護にして、まだまだ人間修行中のマダムです。

なんとなく「幸せに老いる」を考え続けて数年。
私の中で結論が見えてまいりました。

んで、毎回答えは大した事はなくて、先に謝っておきます。
・・・申し訳ありません。


さて、結論はというと

「価値観を柔軟に変える事」

結局コレしかないんだよな~~~~
大概皆様、こういう事をクチにしなくても、無意識にやってらっしゃいます。
意識してもしなくても、そうしなければ平穏に歳を重ねられないから、当たり前の事ですね。

私が前に書いた「こうなりたくないとかこだわらない方が良いと思う」「執着とか持たないようにしたい」という事が「価値観を変える」に集約されます。

どうせそうそう見ている人もいないブログなので、乱暴に言い切っちゃうと(笑)
「歳を取ったら価値観を変えないと幸せになれないんじゃないか?」って事。

例えば、女子って若い時って「綺麗に歳を取りたい」って思うじゃん。
んで、一応頑張るけどアラフォーになると劣化(ヤな言葉^^;)がものすごいスピードになって、そのスピードを少しでも緩めて出来るだけ若く綺麗でいたいと努力する。
その努力がだんだん重荷となって、ふと「綺麗」の価値に疑問を生じる。
綺麗で若くないと女の価値はないの?
その価値観は誰が決めているの?
結局生殖の為?
じゃ、生殖と縁が無くなったら、女の価値ってなくなるの?

私は「女性は綺麗でいる為に努力しなければならない」という自分の価値観を変える事で、年を重ねる事に楽しさを見出したいと思ったのだと思う。


もちろん綺麗という「美」の価値観をそのままに、努力を続けて憧れの美魔女、美老女になられる方もいらっしゃいます。
お洒落が好きで楽しくて、魔法使いになられる方も存在します。
お化粧を洗顔と同じように、何の疑問も価値観も楽しさも挟まず、粛々とこなす方々もいるんだろうな。

でもね、私には、自分の中の綺麗の基準が「若い時」のままで固定して、変える事が出来なかった。
若い頃だって大して綺麗じゃなかったけれどね(笑)若いってだけで頂点だったから許してね。
だから、お洒落を楽しめず、綺麗でいる為の努力が重荷になった。

なので根本から変える事にした。
「綺麗でなくてもいいや」「女としてではなく人間として生きよう」という(笑)


高齢になると女性ホルモンの減少のせいか、女性でもヒゲが濃くなるようです。
高齢できれいにお化粧されていても、だんだんとそのお手入れが自力で出来なくなり、眉も鼻毛も伸びて、容姿は「綺麗」とは縁がなくなっていくケースの方は多いと思います。
ぶっちゃけ80歳を超えると、認知症でなくとも多くの先輩方は失禁されます。
認知症ともなれば70代で便失禁もされるでしょう。
段々と背が曲がり、膝も曲がり、病気により歩き方も動物めいてくるかもしれません。

でもさ。
いいじゃないか、人間だもの(みつを)
年寄り笑うな 行く道だもの(永六輔)

最初から「無駄な努力はするな」「諦めろ」と言ってるわけではないですよ。
「美への努力」を「お洒落が楽しい」という趣味に昇華出来てる方は、楽しめば良いのです。
趣味に昇華出来なかった私のように「美への努力」を「最小限の身だしなみ」に早々と切り替えるか、それはあなた次第(笑)
一応、最小限の身だしなみとは、人に不快感を与えない程度の清潔感を得る事とします。

わかり易く「美への努力」を例にしましたが、変えなければならない価値観はありとあらゆるものになるでしょう。
家族の形。家族の愛情。財産。趣味。楽しみ。能力。etc。
こだわり、選んで、生活を豊かに幸せにしてきた多くの自身の価値観を、老いる為に少しづつまた手離し、選んで、変えて行く事が幸せへの近道かもしれません。

もちろん変える必要が無ければ、ソレはソレでも良いのですが、執着と幸せの同居は難しいのです^^


何も持たない事に自由を感じ、満喫し、楽しむ事が出来て、それが幸せだと思える生き方は私にも出来そうです。
そのコツは人に憐れまれても傷つかぬ、強い心と信念を「人間修行」で得る事かな?

まだまだ「人間修行」は続きます(笑)




訪問介護はわりと楽しいですよ^^
まだ仕事が少なく、収入は少ないので困りますが。
色々な方々と色々なケアが短時間で巡るので、目まぐるしいけど面白いです。

ではでは、またその内お会いしましょう^^
皆様もお元気で!

マダムも人間 | trackback(0) | comment(6) |


| TOP | またまたさぼってました^^;>>

comment











管理人のみ閲覧OK


^^ 

いや~!お元気でしたね!
キミはキミであれ。
ボクはボクである。
元気で死に臨みましょうぞ!^^;)/

2018/04/20 09:48 | waravino [ 編集 ]


マダム半世紀さんへ!! 

愈々私も介護申請を出しましたが、延期書が届き未だ認定されてません。今の処は背中の湿布を貼るのが不便なくらいですが、将来又、必要なときにお手伝いをしてもらいたく依頼しました。近くにも施設がありますが通所リハビリがあるとよいと思っていますが中々ありません。尤も認定が「要支援1」になるかどうかも分かりません。
低所得者ですから1割負担でしょうねー。謎)
良く長い間続いていますねーベテラン中のベテランですねー。近くならお世話になりたいものですねー。汗)

2018/04/24 20:44 | 荒野鷹虎 [ 編集 ]


 

マダム、お久しぶりです。お待ちしてました。
仏教の教えと全く重なりますね。「何事にも執着しない、すれば苦しむのは自分なのだ」ということですね。でも、それが頭でわかるのと実行するのとでは、また別問題なようで。実行できるようになるには、どうしたら良いのでしょう。修行しかないか! でも、マダムのように自分で高齢者の世話をしながらのお言葉には重みがあります。こういうことを聞き続けていたら、実行に近づけるような気もします。ありがとうございます。マダムの記事を読むのも修行の一部です。

2018/04/25 06:59 | ボーダ [ 編集 ]


コメントをいつもありがとうございます^^ 

お返事が遅くなりまして、申し訳ございません^^;

<waravino 様>

いつも気にかけて下さってありがと^^
うふふ。。
生きてましたよ~~~~

そうですね。
>元気で死に臨みましょうぞ!^^;)/
・・・って、おいっ!元気なら死なないでしょ!
・・・というツッコミを待ってる?(笑)

孤独死だのなんだのって、集団死の方が異常だっちゅーの!
ま、人知れず亡くなる事を孤独死と定義してるようですが、所詮死ぬ時は独りよね。

私が訪問に行っている高齢者が
「あの世にお金を持っていけたらいいのにね」って言ってました。
ボンビーな私は
「あの世にお金を持っていけなくて良かった」と思いましたとさ(笑)


<荒野鷹虎様>

いつも気にかけて頂いてありがとうございます。

そうですね。
使えるのであれば要支援を使って、多くの方々と係わって頂く方が刺激があっていいと思いますよ^^

例えばシップを貼るのは医療行為で、介護士はやってはいけないとか、介護保険では出来る事が案外限られているのが不便ですが、高虎さんのように頭が柔軟な内に相対して学ばれるのは良い事だと思います^^


介護にかかわって5~6年ではまだペーペーの世界ですから、まだまだ分かったようには言えないのですよ、本当は^^;


<ボーダ様>

ご無沙汰していて申し訳ない^^;
気にかけて頂いてありがとうございます。

実は私の中で一つの結論が出る度、童話の「青い鳥」を思い出します。
幸せはすぐ傍にあったという話ですが、私の中では答えはとっても単純で、いつも当たり前の中にあるんだなって思うの。

私は仏教を学んでいませんので、宗教学の中から見つける事はしないのだけれど、なんとなく禅問答のように(詳しくないけど)全く考えない事と考えに考えた事と結論は同じ、だが、当たり前に受け入れられない人間には必要な過程・・・てなトコでしょうか?
えっ?
全然違う?
違ったらごめん。

こうやってまた、ツラツラと考えながら、私は私なりに青い鳥を見つけていこうと思ってます^^

今から2件仕事に行きますが、後で遊びに行きますね~~^^

2018/04/27 14:43 | マダム半世紀 [ 編集 ]


 

お元気そうでよかったです。

わたしも日々アップグレードしている感じです。

2018/04/28 14:54 | 蜜柑 [ 編集 ]


コメントをいつもありがとうございます^^ 

<蜜柑様>

すみません^^;
こちらにお返事を書くのを忘れていました。

うふふ。
私も日々、年齢を重ねて行く覚悟と心の準備をしています。
断捨離もせねばならぬが、ポケモンgoで忙し過ぎて日々の片付けさえままならぬ~~~^^;
あれ?
これってグレードダウン?
あはは。
楽しい事がある時は、楽しみ優先!
アリとキリギリスなら、間違いなくキリギリスを選んじゃいます!^^

2018/05/04 17:32 | マダム半世紀 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://madamep.blog18.fc2.com/tb.php/869-57ab540b

| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。