2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2015/01/26 (Mon) 今作りたい物~♪

相変わらず「あったらいいな」の物作りにはまっているマダムです^^;

勤務先のグループホームでは、昨年12月より「インフルエンザ」「ノロウイルス」「インフルエンザ」と見舞われ、立て続けに「非常事態の居室対応」となっています。
いずれも利用者様の重症化にはならなかったのは幸いですが、3月頃までは、利用者様に下痢、嘔吐、発熱があった場合は、即居室対応という状態が続きます。
その度に利用者様の日常生活能力が「落ちる」という、悩ましい状態ですが、ま、仕方がないのよね。

俯瞰で見れば、体力の落ちた者から淘汰される自然の理と理解していますので、人間如きの知恵でそれをまげて仕舞わぬ方が良いのではないか…とは思いますが、そこは仕事として利用者様を守らねばならぬという使命があります。
又、介護者としても、当然守らねばならぬ命となってしまってるわけです。
ま、その矛盾は置いといて・・・(笑)

その居室対応時、現場でなければわからない不便さに、個人の食事用テーブルがない!ってのを痛感しました。
以前、通常より低い食事用テーブルを、材料費を利用者個人負担で作りましたが、あれは居室対応用ではありませんでした。
それでもずいぶんと役にたちましたが^^

病院とか、特養とかはきっとベッド用のテーブルがあるんじゃないかと思うのよ…知らんけど。
グループホームは、居室は個人の借りてる部屋っていう設定なので、居室のテーブルが無い方もいるのは当たり前。
ま、広さ6畳程度の押し入れもクローゼットも無い居室に、大きな介護用ベッド(それでも出来れば介護用ベッドをご用意くださいませ)があれば、他の家具は殆ど入らないよね。
それでも落ち着いて頂けるように、ご自身で使っていた箪笥などを持ち込んで戴くように、お願いしてると思うし。

で、居室対応の際、食事用テーブルをどうしてたかと言うと・・・リビングで使用していた椅子を持ち込み、座面の上にトレイを乗せていました^^;

で、私が考えたのはコレだ!↓
IMGP1107.jpg
あはは。
方眼紙に書いてる設計図・・・と呼べないくらいの拙い設計図^^;

格好良く言うと「ネクストテーブル」。
そう・・・マトリョーシカ風の入れ子式?
①~⑤までは、ベッド端に座って(介護では端座位という言葉を使う)食事する用。
Aはベッド上で上半身のみ起こした状態(介護では長座位と言う)で食事する時用。
きっと、それぞれちゃんとした製品があると思うのだけれど、使用頻度を考えると高価過ぎて、施設として用意するのは難しい・・・と思う。
なので作っちゃおうっと、なるわけですね^^
もちろん自分の勝手だし、試作品で耐久性には自信も無いので、材料費は持ち出しです。
安いコンパネで作るので、きっと出来上がりは「ちゃっちい」と思う(笑)
でも「あったらいいな」は、考えるのも作るのも楽しいのよね~

早く作りたいけれど、先に片付けなければならない案件(?)が!
以前作った「電気オルガンキャリー」
IMGP0845.jpg
Image1871.jpg
↑オルガンの脚それぞれに取り付けていたのですが、側板と脚の接続が酷く柔く・・・ま、キャリーを想定されていないので当たり前だけど、キャリー時の上下左右の負荷に耐えられなかったのよね。
ぐらぐらになっちゃって。
もちろん簡単には補修しといたけど、キャリー自体を左右つながった台式に改良しようと思ってます。
ま、こういう事があるから、材料費を貰って作るのは気がひけるのよね。
貰ってなければボランティア。
材料費だとしても、お金を出して貰うには「こんなものか~」と思われたくない!って思っちゃうのは、作品と腕に自信がないせいだわね、きっと。
「あったらいいな」くらいの緩さで作って、「すごいね」とか言われるのが、やっぱり楽しいのよ。
あはは。

・・・テーブル、熱が冷めない内に作りたいものです(笑)
乞うご期待!


・・・少しだけでお願いします^^;

あ、この時期高齢者施設、病院に面会に行く皆様、くれぐれも風邪やノロの病原菌を持ち込まないようにご注意下さい。
どうぞ体調不良を押しての面会などは、なさいませんように^^


マダムは大工 | trackback(0) | comment(2) |


<<キャリー出来た♪ | TOP | 今年も>>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんにちは。 

家具を作れるヘルパーさん・・・
いや、ヘルパーの家具屋さん(笑

ほんとうに器用ですわな@@

設計図と作り方だけの本作ったら、
介護業界に売れるのと違いますか(*^^)v

インフルエンザといえば、うちのも移りまして・・・
認知症の利用者さんがインフルだったのですが、
本人はしごく元気でよく判らなかったらしい。

後で聴いたら39度の熱があったのに、
良く食べるはよく動くはで、
外見からは全く健康に見えたそうです。

気をつけませう^^

2015/01/26 18:00 | NANTEI [ 編集 ]


コメントをいつもありがとうございます♪ 

<NANTEI様>

お返事遅くなってすみません^^;
夜勤明けで~す^^

>家具を作れるヘルパーさん

いつでも作れる作業場みたいな部屋が欲しいのですが・・・
それは無理かな~
・・・ん?
もはやどっちが仕事かわからない~^^;
あはは。

花人さん、もう大丈夫なんでしょうか?
NANTEIさんは、うつらないですみましたか?

>39度の熱があったのに、 良く食べるはよく動く
むむ・・・
認知症、畏るべし!ですね。
ウチの施設でも、罹患してもどんな風になるかはかなり個人差が出る気がする。
そもそも認知症対応の施設で、集団感染を食い止めようと思うのは無謀なような。
学校には「学級閉鎖」という奥の手がありますが、施設にはその手は使えない~
しかもルールを守る事なんて、不可能な方々ですし。
あはは。

2015/01/28 22:36 | マダム半世紀 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://madamep.blog18.fc2.com/tb.php/802-c380db67

| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる