2018・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2014/12/19 (Fri) やられました^^;

私、今ノロで苦しんでいます。
・・・ってか、身体は大して辛くないけど、心がちょっと痛い。

元ダンさんから14日の夜に泊まらせてくれ・・と連絡がありました。
長兄(元ダンさんは4番目)が癌で、病院の医師から家族を呼ぶように言われている。
15日の朝、次兄の嫁さんと病院に行くとの事。
次兄は仕事がどうしても休めず、元ダンさんが長兄と次兄の嫁さんと一緒に病院に行く予定。

長兄の行った病院は我が家と同じ区内で、長兄と次兄は我が家の近く。
元ダンさんは埼玉に住んでいるので、我が家の方がうんと近いのよね。
私、15日は夜勤だったけど、14日は休みだったし・・いいよ~と答えたのですが。
それから怒涛のように、様々な出来事が・・・

医師との約束が10時半だからと、9時半頃長兄の所に行った元ダンさんから連絡が・・・
なんと長兄が亡くなっている!・・・と。
警察に連絡し、結局検死を受ける事に。

私は夜勤を休む事は出来ないので、午後3時には家を出て、18日に居室担当者の誕生会を控えていたため、ケーキの予約と料理材料の買い出しを慌ただしく済ませ出勤。
ところが当日利用者さん3名に嘔吐下痢症状があって「集団食中毒」の疑いとのこと。
18日の誕生会は無理っぽいと判断し、慌ててケーキの予約取り消しをした直後、もう一名嘔吐を発症。
ん?集団食中毒?
・・と思いながら仕事をしていると、19時半にもう一名嘔吐を発症。

結果、嘔吐と下痢の始末に追われ、今までで一番疲れ果てた夜勤となりました。
もちろん上司の言う通り、ノロの可能性を考え、マスク、ビニールエプロン、手袋はワンケア毎に取り替えていましたが、自分ながらもうダメかも・・・と思っていたわ。
それくらい疲れ果ててた。

翌日はお昼すぎに帰宅して、5時間程睡眠を取って、夜もまた寝て、翌日は元ダンさんと長兄の家の片付けに行ったの。
離婚後に勤務先の会社が倒産して借金まみれになっていた長兄は、義母と一緒に次兄の家の一階に住んでいたけど、
俗にいう「捨てられない男」。
以前に義母の引っ越しを手伝った私が、あまりにガラクタが多すぎて義母の部屋まで溢れていた為、いくつか処分してしまった事をエラク怒っていたらしい。
20代の時に作ったマイボール、マイシューズも、後生大事に持ってきてたっけ。
そんな長兄だから、義母が亡くなった後も荷物を片付ける事も無く、そこらじゅうモノがあふれていました。

でもね、片付けてる間にお腹がシクシクと。
リーダーから利用者さんのノロ確定の連絡が入り・・・
ん?やっぱり?
でも、まだ下痢はしていないし・・・
念の為、その状況をリーダーに報告。
ヤバイかもと思いつつ、嘔吐も下痢も無いと信じられない。
先に家に戻してもらい、休んだけれどやっぱり夜に嘔吐が来ました。
あら、決定^^;
もちろん、翌日の早番は休む事に。
そして本日、朝から下痢になり、病院でノロ検査をお願いして、「確定」しちゃいました。
ノロにかかったら、24時間は水分補給以外は絶食した方が治りが早いらしい。
食欲も無かったので、私も24時間は何も食べてないです。
お蔭さまで嘔吐も1回、下痢も2回程で、身体の調子はそんなにひどくないけれど(仕事が出来るレベル)・・・ノロ確定だと介護の仕事は出来ません。

症状がひどくない分、大変な中、頑張ってる同僚に申し訳ない気持ちが・・・
土日の長兄のお通夜、お葬式にも出られないかも。
片付けも大して手伝えなかったし、そっちも申し訳ない。

元ダンさんは毎日片付けに通う為にウチに泊まってるけれど、ノロを移したくないので息子の部屋にいて貰ってます。
今、料理もしない方がベストね。

何もこんな時に・・・と思う事って、ぶつかるのよね^^;
ところでおくさ~ん。
ノロの検査って、肛門からなのよ。
知ってた?
あ~ びっくらこいた^^;

そうそう。
選挙権を有して35年、今回初めて選挙ハガキ(通知)が来ませんでした。
急な選挙だったから遅いのかな・・と思って、ギリギリまで待ってたけど、結局来なかったよ。
こんな事ってあるんだね~
私の選挙通知、いったいどこにいっちゃったんでしょ?
誤配かな~



マダムの日常 | trackback(0) | comment(6) |


<<全快じゃ~! | TOP | 痛い出費>>

comment











管理人のみ閲覧OK


^^ 

入居者・職員がノロって・・・^^;
グループホームとしては。
完全にアウトじゃないですか。
油断大敵・ホーム側も衛生に気を付けないと。

で。体調のほうはどうですか?
まだノロの症状あります?
ノロにかかったことはないですが。
早く良くなって職場復帰できるといいですね^^)/

2014/12/19 17:49 | waravino [ 編集 ]


コメントをありがとうございます♪ 

<waravino 様>

グループホームでは、一切二枚貝は調理しませんよ。

感染源は利用者さん二名が健診で診療所に行った事によるものだと思います。

>グループホームとしては完全にアウト
う~ん。
発症する前に感染が広がってるのよね。
インフルエンザの時も思ったけど、入ってきたら中々止められないものだと思う。

だって利用者さんは痴呆症と決まってるグループホーム。
何を言ったって聞きゃしないで好き勝手動くもの。
感染者のトイレを一か所にまとめる事も居室にいて貰う事も難しい。
その時身体に痛みが無ければ、吐いたことも熱を出した事も忘れちゃう。
もしwaravinoさんの居たところが、インフルエンザやノロに巻き込まれなかったのなら、冬季は、面会も含めて、外部からの接触をすべて遮断するようになっているのか、そうでなきゃ、幸運のせいもあるのかもよ。

今考えても・・・嘔吐物4回、背中まで回る下痢を含めて8回以上を一晩で始末した私にとって、あれ以上どうしたら良かったかなんてわからないわ。
嘔吐物は全部次亜塩素酸薄め液で始末はしてたし、汚物は一回づつビニール袋二重にして始末してたし、ワンケアの内でも手袋は数度交換してたしね。
匂いとはその物質の粒子が鼻腔に着くから感じるモノ・・・と昔聞いた事があるけれど、その理論で行くと、マスクをしていても便の臭いを感じた時点でウイルスも鼻腔に届いてるんじゃ・・・と思うけど、どうだろう?

ま、利用者からうつされた時点で、介護者としてはアウトでしょうね^^;
うん、反省しないと。



2014/12/19 19:28 | マダム半世紀 [ 編集 ]


 

想像を絶する大変さです。本当にお疲れさまでした。世の中パーフェクトにはいかないものです。流行病がパーフェクトに防げるなんてことはないのだと思います。すごく大変な経験をなさって、いろいろ考る機会ができたことがよかったと思います。人間が目の前の自分の使命を果たす力ってすごいなーと思います。
それとは別に、自分が病気になっちゃって、思うように動けないのはつらいことですよね。いろんなことが重なって、本当に大変そうです。動けないだけじゃなく、自分が人に病気をうつす危険性があるから、こもっていなければならないというのは、自分がなったらかなりつらく感じるだろうと思います。ちょっと日にちが経っているので、今ごろは少し良くなってきていることを祈っています。

2014/12/21 06:23 | ボーダ [ 編集 ]


 

読んでびっくりしました。

本当に看蠟色重なると体が持たない。

十分休憩をお取りくださいね。身に沁みます。

2014/12/21 12:57 | くーさん [ 編集 ]


 

看蠟 自分で書いてわからなくなった。。。
ごめんなさい。

お大事にね。

2014/12/21 12:58 | くーさん [ 編集 ]


コメントをいつもありがとうございます♪ 

<ボーダ様>

ご心配ありがとうございます。
身体はっすでにバッチリ!です。

実は心が痛いけれど、思いがけず連休を貰ってしまいました^^;
今は開き直って、連休を楽しむ事にしました。
(心はしなやか・・・をモットーとしています^^)

やっぱり介護者が利用者から病気を移されるのはどうしても避けたい。
私の敗因をしばらくたってから思い出しました。
最後に嘔吐した利用者さんと、L字型隣で、私が遅れて夕食を取ろうとしたところ、嘔吐したのね^^;
私はまだ食事に手を付けてなくって、食事を廃棄しようか迷ったのだけど、勢いも量も少ない嘔吐で、テーブルが汚れる事も無かったので大丈夫かと思って、後で半分程食べたんでした。
うん。
情けない理由でした。
作業中は本当に気を付けていたのよ。
次回はこんな失敗はしないぞ~!!!

・・・ってゆうか、一回かかると5年以上免疫が出来るみたいで・・・
あはは。
今回以降は、どこでもばっちり精鋭部隊が勤まりそうです。
今回、とても良い勉強になりました。

長兄のお葬式には、結局出席しました。
お通夜は遠慮したけれど。
ノロは感染力が高いけれど、感染原因は主に排泄物と嘔吐物なので、大丈夫かな・・・と。
調理をするわけでもないし。
体力のない高齢者には時に猛毒となるけれど、ノロ自体、大した症状は無いのよね~


<くー様>

ご心配をありがとうございます^^

もうすでに体調バッチリ!!なんですが、はからずも連休を戴いてしまいました^^;

心の痛みは奥深くしまい込んで、もう連休を楽しんじゃう・・・といっても年末なので諦めてた掃除でもしちゃおうかな~
それとも大工しちゃおうかな^^
あはは。

長兄は65歳でした。
突然ではあったけど、痩せる事なく、顔色も良く、苦しんでる風もなく・・・

身体の調子が悪くても、お金がないので病院へも行かず、いよいよ行った病院で検査して癌だと言われたのが今月の8日。
すぐ家族を呼んでと言われたけれど、年金が入るのが15日だからと15日まで伸ばしてもらったらしい・・・と言うのを、仲の良かった方から教えて貰ったそうですが、その場で入院していても、そう長くは無かった事だけはわかっています。

朝、次兄が玄関に入れて行った新聞を読もうとしたのか、枕元に新聞を置いて、布団の上に仰向けで自然にこと切れた感じだったそうです。
前にも書いたけれど、人間お金が無い方が、自然に死ねるんじゃないかしら・・・と、又思った次第。
それが幸せか、不幸せかは周りの人の勝手な判断なんですけどね^^;
もっとも、お金が無かった分、兄弟は大変な面もあったのですが。

こんな状況でなかったら、ちゃんと手伝いたいとは思ってましたけど。
離婚しちゃったけど、自然に家族席に座っちゃいました。
私と元ダンさんの付き合いって、面白いですよね。
うるさく言う人もいないし、離婚したのを知ってる人も少ないけれど。


2014/12/22 17:15 | マダム半世紀 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://madamep.blog18.fc2.com/tb.php/798-581bc68a

| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる