FC2ブログ
2018・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/09/15 (Mon) 空蝉

恋しいと 叫ぶ声すら
淋しいと 聞こえるような
秋の蝉の音

空蝉に 四季あるならば
幼は春 成年が夏
老齢が秋

再生の 冬となるのが
輪廻の死 生まれ変わるは
自然の理

恋しいと 死ぬまで叫ぶ
蝉の恋 夏往生の
生潔し

恋からは 解放されたる
空蝉の 恋より自由の
秋を謳歌す



突然ですが久々に言葉遊び(?)的な詩をば・・・
本日、蝉の声を聴いていたら、なんとな~く和歌っぽいのが出来て・・・
「恋」を羅列しても、色っぽくならないというこの不思議さ(笑)

マダムの詩 | trackback(0) | comment(6) |


<<夜の空港 | TOP | ヤッホーッ!元気ー?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


秋ですね 

恋って、乞い、ですかね?
解放されるのもよいかも。

2014/09/15 22:47 | 蜜柑 [ 編集 ]


 

おはようございます♪
ブログに訪問&コメントありがとうございます!

素敵な詩ですね
じーんと心に響いてきちゃいました

2014/09/16 08:30 | honey*caramel [ 編集 ]


 

しみじみしちゃいますねぇ・・・セミってつくづく物憂いイキモノ。
見た目はごっついけど、諸行無常を体現してるみたいですよね。
あ、今年は全然ツクツクボウシが鳴かないんだけど、なんか悪い寄生虫でも流行ってるのでしょうか?
あれが鳴かないと夏が終わらない~!

アマゾネスさん、もう2年なのかぁ・・・光陰矢のごとし。
なんかね、まだ信じられない思いがあります。
葬儀とかに出れば踏ん切りと言うか、自分なりに整理がつくんだろうけど、ブログたまに見ると、なんだかちょっと秋休みに入ったような感じで。
あー、私もいつまでも凹んでないで、頑張らなきゃ~!

2014/09/16 10:30 | とんがりねずみ [ 編集 ]


コメントをいつもありがとうございます♪ 

<蜜柑様>

うふふ。
>恋って、乞い、ですかね?

実はコメントを戴く前に、自分の記録の方では
 恋しいと 死ぬまで乞うる
 蝉の恋 夏往生の
 生潔し
に直していたので、蜜柑さんのコメントを見てびっくり。
やっぱり「恋」は「乞い」かもね。

解放されればスッキリするけど、それが淋しいと感じる方もいるかも。
どうも世の中、死ぬまで恋していたい・・・と言ってる人の方が多いみたいよ。
私は、恋から解放されても、人生は楽しめるけれどね。(キッパリ!)あはは。


<honey*caramel 様>

こんにちわ^^

訪問ありがとうございます♪

詩をお褒め頂いて嬉しいです♪
ありがとうございました。


<とんがりねずみ様>

ツクツクボウシ鳴かないですか?
・・・そういえば・・ヒグラシも聞こえません。

今年は夏が短かったからかしら。
これから鳴く?
それとも、産卵期に冷夏だったとか・・・

>セミってつくづく物憂いイキモノ。
蝉自体というよりも、蝉=夏ってのが、心騒がせるのかもね^^

アマゾネスさんの事、葬儀には出たけれど、まだこの世で世話焼きしている気がする(笑)
それぐらい家族を愛して、守っていた人だった。
あの世が実際にどんな仕組みになってるかは不明なれど、神様とケンカしてもいられるようにしてる!(笑)
あはは。

2014/09/17 11:30 | マダム半世紀 [ 編集 ]


こんにちは。 

久しぶりのコメントで、すこし気が引けております(^^ゞ

文学少女の片りん、ゆっくり拝読させていただきました^^

「恋」の羅列が色っぽくみえないのは、
生の儚さが底辺に横たわっているからでしょう。

儚さと再生の逞しさ。
命は宇宙の摂理に従って、輪廻を繰り返すのでしょうね。
そういう意味では人間も虫も同じこと。

なーんて、抹香臭い話になりましたが(笑

介護でさまざまな生き方、去り方をご覧になったでしょう。
そんなことどもが、この歌に生きているようですね^^

2014/09/18 12:41 | NANTEI [ 編集 ]


コメントをいつもありがとうございます♪ 

<NANTEI様>

>文学少女の片りん
何をおっしゃいます~NANTEI師匠ったら^^
客観的にみたら、私程度は「ブンガ?少女」くらいでしょうか^^;
あはは。

>介護でさまざまな生き方、去り方をご覧になったでしょう。
まだまだ・・・と、思います。
所詮閉ざされた箱の中、大海を知りません。
それに一年半では、まだまだ小僧ですから。
でも、何事も勉強中が一番楽しいかも~♪

コメント、嬉しかったです♪
ありがとうございました。

2014/09/19 08:35 | マダム半世紀 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://madamep.blog18.fc2.com/tb.php/786-b456e1e5

| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。