FC2ブログ
2019・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/10/02 (Tue) 入校式ブッチしました

10月1日入校式で、本日2日は授業初日でございました。

・・・実は入校式から欠席してしまいました。

わざとじゃないんです!^^;

入校式は10時から。
それとは別に、同じビル内のハロワクに手続きに行くのが、13時15分から。

ほら、私A型だから(関係ない?)かなり前に入校式の時間をカレンダーに書き入れ・・・良し!万全!
・・・と安心していたところ、ハロワクの時間帯を書き込んでしまい・・・頭の中では2回の手続きが、入校式一回のみに変換されてしまいました。
プリントは2枚あったのに~~~

なんて時間に余裕があるんだろう・・・と、台風の後の家周りの掃除もじっくりと出来て、余裕綽々で準備していたら電話がかかってきて・・・・
「入校式に欠席なさいましたが、勉強する意志はおありですか?」って。

「えっ?えっ?13時15分からだったのでは?」

あ~~~~あ!
びっくらこいた!

慌てて仕度して家を出て、入校の説明と手続きを一人でして貰って・・・・本当に申し訳ございませんでした。
お詫び以外にする事がない。
前の仕事で、すでに一生分のお詫びをしきったハズ(?)と思っていたのに~
まだ私の「お詫び」は使い切って無かったみたいよ(涙)

自分のボケ具合に驚くわ~!
こんなんでやっていけるのだろうか?
不安になってきた。(酷く反省^^;)
大切な自己紹介の時間を逃したので、皆さんの顔もわからないし。
・・・と心配してましたが、すでに仲間は出来そうで一安心。

ま、ともかく、がんばります!
勉強は・・というと、面白いですよ。

まだほんの入り口だけど、自分の知らなかった事を教えて貰うのは、やっぱり面白いです。
日本は世界に類をみない「超高齢社会」
高齢者割合はすでに23パーセントを超えてしまったとのこと。
高齢社会制度では、日本の先を行く国は無いので、日本がパイオニアにならねばならないらしい。
介護制度も2000年の制度改革から、手探りで制度を整えているものの、発展途上で未熟なものだものね。
団塊の世代が後期高齢者に突入したら、少子化した現役世代では支えきれず、日本は共倒れ・・・な~んて事にならないように制度を整えるには、あと10年しか無いのよね。
介護のみでは無いと思うけど。

きっと漠然と感じていた危機感より、もっとひっ迫した状況だと・・・マジで思ったわ。

・・・ちゃんと勉強しようっと!!!


ひとまず、ご報告まで!^^

マダムの日常 | trackback(0) | comment(9) |


<<ど根性ノウゼンカズラ? | TOP | 秋だろう~?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

お久しぶりです。。

ブッチとは意外ですねw

でもこれでもう忘れないですね!!

そして高齢者の割合が
23%を超えているなんて
ビックリしました。。

少子高齢化は
もう少し先の話だと思ってましたよ。。

2012/10/03 00:49 | せんせ~ [ 編集 ]


 

初日からハプニングで(笑)
思い出深いスタートになりましたね。いいじゃないですか~♪

今や高齢化は日本のみならず、中国、韓国でもすごいみたいですね。
儒教が浸透していた時代なら、さぞ安心な老後だったでしょうに、北京五輪の時、上海に住む独居老人の悲惨な暮らしを取材した番組を見ました・・・日本はまだいい方かも。
あの国は、親といえども「不要なものはさっさと廃棄(不法投棄とも)」という方針に変わったみたい。
ヘルパーとして働かなくても、そのノウハウや諸々の知識は家族や自分のために持っているのは、非常に有益でしょうね。
いっそ学校で保健体育の中に組み込めばいいのに(って言ってないで、自分でも勉強しろよ、私w)

2012/10/03 12:12 | とんがりねずみ [ 編集 ]


 

うっかり・・・ということでしょうか(笑)

いくつになっても勉強はいいことだと思います。
知識を得るという幸せってありますもんね。

介護の世界は大変だと聞きます。実際、父上の周りには
介護関係の従事者が多い。
みんな一様に大変だといいます。

おまけにうちの勤務先も介護施設の運営に手を出そうとしてますし。

卒業したら、マダムさん。お手伝いに来る?

2012/10/03 12:49 | おくぴー@ぶびちゃれ [ 編集 ]


 

あ、もしかして私と同じ資格をとられるのかな?
私今年ホームヘルパーの資格をとったんですよ。
私は週一の日曜日のクラスで4カ月がかりでとりました。
実習で泣きそうになったけど、勉強は楽しかったです

2012/10/03 21:24 | まなみ [ 編集 ]


コメントをどもありがとうございます♪ 

<せんせ~様>

ホントお久しぶり。
うんうん。
ブログを忘れてるな?・・と、思ってた(笑)
・・・って、人の事を言ってる場合じゃない、ミスをしましたがな~^^;

>でもこれでもう忘れないですね!!
うっふふ。
そうなるようにがんばりま~す!
ありがと。

ねっ?
驚くよね~?
「高齢化社会」って14%以上を言うけど、日本は1995年に14%超えをしてる。
2007年に20%を超えて、世界一位の超高齢社会となってしまった・・・らしい(にわか知識)
そ、そして10年後は30%近くになる予測・・・ぞ~~~っ?
三人に一人が高齢者なんて、ちょっとびっくりの世界がすぐそこなのよね・・・って、そのころ私も高齢者の仲間入り目前だけど。^^;

若い世代に、気軽に「がんばって」って言える状態じゃないよね~
今、政治に頑張って貰わないとね。^^



<とんがりねずみ様>

韓国や中国は伸び率がすごいけれど、日本にはまだまだ追いつかないかも~
2010年で、韓国がまだ12~13%くらい?
中国8%くらいかな?
参照はこれ。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1157.html

>上海に住む独居老人の悲惨な暮らし
私は知らなかったけど、そんなに酷いの?
日本でも孤独死は問題化しているけど、それより深刻?
儒教が浸透した国だから、お年寄りは大事にされてるかと思ってたわ。

まだ実習はしていないから、面白いのかも~
介護の世界は、行政的にもかなり複雑。
しかも変化が早いし。
高齢家族を持っていたら、知識は役に立ちそう。
でも・・・
きっと現場は問題山積みなんだろうな~という事は、想像できるわ。^^;
ありがとう~


<おくぴー様>

うっかりかボケかは微妙かな?
あはは。
でも、うっかりでも取り返せない~(涙

介護職、きっと現場は半端なく大変だと思う。
だって国が抱えきれないから、今の体制になったんだもの。
それでもまだまだ国の負担が大きいから、まだ変わるはず。
高齢者にとって、より良い時代が来るとは思えないわよね。

おっ?
父上様の会社も、介護事業に進出ですか?
わお~
卒業したらよろs・・・残念ながら遠いっ!
チャリで通えな~~~い。
あはは。
ありがと~


<まなみ様>

まなみさんもヘルパー2級を取ったんですか?
仕事しながら、まだお子さんも小さいのに?
すっご~い!
先輩だ。^^
うれしいな。

私は今のところ週5で講習です。^^
一日6時間あるから、楽しいけれど、午後は頭が疲れて眠~い。
今月で座学は殆ど終わり、後の2ヶ月は実技、実習になるみたい。
腰を痛めない介護方法を、しっかり学ばないとね。

実習、泣きそうでした?
うわ~
どきどきですよ。

2012/10/04 00:39 | マダム半世紀 [ 編集 ]


ガンバ!! 

本当に、よく忘れるよね~!
私、脳下垂体のせいじゃないかって、
まじで心配してたんだけど…。
「加齢」のせいなのよね、やっぱり。

うちの亭主なんか、領収書控に印紙を貼ってて、
思わず、生唾を飲み込んだわよ。

おーい、大丈夫か~?って。

子供と違って、お年寄りは、
プライドも高いし、色々大変。
大人のオシメ替えは、本当に大変なんです!!
でも、マダムのキャリアを生かせば、
すっごくスムーズに、行くのかも!!

我が社がそう言う方面に進出したら、
アドバイザーになってね!
期待してます!!

2012/10/04 22:09 | とる☆ねこ [ 編集 ]


コメントをどうもありがとうございます♪ 

<とる☆ねこ様>

おっ?
とる☆ねこ社も介護業界に参入する?^^
あはは。
私がアドバイザーになるより、とる☆ねこさんが資格取っちゃう方が早そうよ^^;

うん。
まだ現場に出ない、今の内が楽しいかも。^^;
今はまだ勉強するのが楽しいから、頑張るね~


姐さん、出所おめでとうございます!!!
熱は一応下がってるんだよね?
お仕事は・・・程々になさいましよ。

あはは。
加齢プラス、私のは性格的にいい加減なせいが大きいかも。
昔、忘れ物女王だった栄光もあるしね。
それにしても・・・ますます記憶力に自信がなくなるわ~

2012/10/05 20:14 | マダム半世紀 [ 編集 ]


こんにちは。 

介護の方に行かれること以前から拝読してましたが、
実は私のつれあいが同じくその世界におります。
で、あまり立ち入り過ぎるのもなんだと思い、読み逃げしておりました。
しかし、いきなりのボケかましにつられて、コメントする羽目になってしまったではないですか(笑。
私がつれあいを通して感じていることは、これからは介護、看護が社会のベースになるのではないかということです。
介護については勿論、実技は大切ですが簡単な医療の知識、そして介護法、ひいては福祉の法律まで理解しなければなりません。
あ、これはヘルパー職の最終段階と言われる介護専門職、一般にケア・マネージャーと呼ばれる人たちのことですが、このケアマネの資格を取り様々な方のケアプランを作成し、医療機関や自治体と交渉する作業を通して、今、それから近未来の日本像がおぼろげながら見えると言います。
これ以上は長くなりますが、介護の勉強は単に資格を得るだけではなく、ゆくゆくは広く社会を見る目も育ててくれると、信じています。
ですから先ずは楽しく学んでください。
ちなみにつれあいは、58歳で2級ヘルパーとなり、61歳で介護士の資格を、そして63歳でケアマネ試験に合格しました。
現在介護事務所の職員として働いています。
この仕事は体と頭が健康であれば、80歳でも働くことができます。

そういうことで、口を挟んでしまいました。
すみません。

2012/10/06 11:09 | NANTEI [ 編集 ]


コメントをどうもありがとうございます♪ 

<NANTEI様>

こんにちわ~

わおっ♪
花人さんは・・・58歳でヘルパーさんになったんですか?
励みになりますよ。^^
ありがとうございます。

ご存知だと思いますが、ケアマネさんの試験はかなり難しいんですよね。
だから花人さんの努力は大変な物だったと思います。
尊敬しちゃうな。
もちろんNANNTEIさんのご協力も、大きな力だったんでしょうね。

>あまり立ち入り過ぎるのもなんだと思い

いえいえ、ガンガン立ち入って・・アドバイスを下さるとありがたいです。
もちろん、現場でもちゃんと勉強する予定。
私の勉強はいつも、働きながら、お給料を頂きながら・・・になるので(貧乏だし~^^;)最低1年間は働くつもりです。
コミュニケーション能力に多少難あり・・・なので、問題が無ければその先も考えたいとは思っています。^^
身体を壊さない限り・・・との、条件付きですが。
皆さん、腰がやられるそうで^^;

花人さんが始めたのは、訪問ヘルパーさんからですか?
それとも施設勤務でしたか?

MANTEIさんのブログはいつも楽しいですよ。
いつも大笑いさせて貰って、ついコメントを書きかけては、消しちゃう事も多いんです。
NANTEIファンも多いから、コメ返も大変だろうな~な~んて思ったりで自粛してます。^^




2012/10/06 16:36 | マダム半世紀 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://madamep.blog18.fc2.com/tb.php/662-3649ea1f

| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。