FC2ブログ
2019・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2012/09/17 (Mon) 思い出

15日にアマゾネスさんの葬儀の為、広島へ行ってきました。

葬儀の写真を撮るのは自分的に不謹慎の為、ご紹介は出来ませんが、お許し下さい。
ご存知の方も多いとは思いますが、アマゾネスさんは今回の闘病生活前まで、葬儀社でパート勤務をしていたので、葬儀手配はご自分で準備していたようです。

花がいっぱいで。
私が知る中で、こんなに花の多いお別れは無かったかもしれない。
白とピンクの華やかな花の中で、アマゾネスさんは眠っていました。


アマゾネスさんがブログを始めたのが2009年2月。
ガンの再発と骨転移がわかってショックを受けていたアマゾネスさん。
「ガン」だと打ち明けると、知り合いが皆、顔が強張るのがわかって、人に会うのが憂鬱で外に出る事が出来ない・・・という言葉を聞いて、それまで内緒だった私のブログを紹介して、ブログをやろうよ!!!と、彼女を引っ張り混んだのでした。
たくさんのブロガーさんと出会ったら、きっと同じ悩みを共有出来る方もいて、精神的な突破口になるのではないかと思ったのです。

それから3年半。
皆さんご存知のように、アマゾネスさんは強く明るかった。
願わくば・・・・ガンにはもうちょっと静かにしていて欲しかった。
誰もが願っていたはずですが。
3年半は長くは無い時間だけど、本当に幸せがギュッと凝縮された時間だったと思います。
娘ちゃんが結婚して、次男君が結婚して、お孫ちゃんが三人生まれて・・・^^

ご主人のカラス君は、ガンの再発のわかるちょっと前に、崖から落ちる大怪我をして、それこそ九死に一生を得るわけですが、アマゾネスさんのガンの再発がわかった時に「かあさん、俺が生かされた訳がわかったよ。かあさんの為だったんだな・・」と言ったそうです。

皆が明るくて、素敵な家族でした。
だから、天国で自慢してもいいのよ!^^
それ程幸せな人生だったと思うもの。

でもカラス君。
がっくり落ち込んじゃダメよ!
しゃっきりしないと、アマゾネスさんに叩かれるからね。
アマゾネスさんの分まで、お孫ちゃんを見守ってあげてね。

葬儀後もお呼び頂いたけれど、帰りの時間が心配だったから、行かなくてごめんね。
アマゾネスさんの顔を見られただけで、本当に充分だったの。
ローカル線に乗って「三原」で下りて。
ローカル線1時間くらいの間、息子と二人で爆睡しちゃって、危なかったわ。
折り返す前に目が覚めて、本当に良かった~
三原では食事して、せっかくだから広島の海を見るぞ~と、海(運河?)まで少し歩いてきました。

Image1661.jpg
この景色、空の感じは私の実家とほぼ同じ(笑)

帰りは「三原」から、あのお城の見える駅「福山」でのぞみに乗り換えて・・・

Image167.jpg
行きで自由席の混み具合にビビッた息子が、指定席をご所望し、新婚旅行以来始めての指定席(←どんだけ貧乏?)を体験して戻って来ました。
帰りの電車で、人が通らないのに何度かドアが開いて・・・
アマゾネスさんが「遠くまで悪かったね~」って、言いに来てるね・・・って、息子と話してた。
東京着は22:30頃。
自宅に着いたのは23:20分頃。
一日で広島に行けるのが不思議なくらい・・・だけど、無事に行って帰って来れました。


こんな時だけれど、アマゾネスさんを介して、島根のKちゃんご夫婦と知り合えたのは嬉しかったわ。
短大時代のお友達で、ご夫婦共に親しくなさっていて・・・青春時代のバカ仲間(失礼^^;)は素晴らしい財産。
私のブログも見ていて下さるようで・・・顔バレしてるのは少し恥ずかしい(乙女だし)けれど、よろしくお願いします。あはは。
是非、又お会いできたら・・・と、楽しみにしています。マジで。^^
色々、ありがとうございました♪



さて、ここからはハードな日帰り広島行き「のぞみ1号」体験記メモなので・・

「続き」に入れておきます。

息子その1が、元ダンさんの代わりに行く・・・との事で、二人で東京6時発 のぞみ1号(博多行き)の自由席狙いです。
今はネットで色々調べられるから、本当に便利になりましたね。
ローカル乗換えもあるから、12時からの式に間に合うには、この新幹線にのるしかない。
しかし・・・こののぞみ1号は、中々の人気。
すでに指定席はなく、自由席もすごく混むそうです。
改札、券売り場共開場が5:30から。
これは・・・並ばないと無理よね。

息子その1は、K駅から来るとのことで、とにかく席が確保出来る方がする事にしました。
私は5:30分までに東京駅に着くには・・・と、またネットで検索して、自宅を出るのは時間に余裕を見て4:15を設定。
目覚ましは2:00の設定。
日常では、いつもまだ眠ってない時間です。
とりあえず前夜22:30には布団に入るものの・・・中々寝付けず。
しかも目が覚めたのは1:30頃。
諦めて起きてシャワーを浴びて仕度を整えたて予定通り家を出て・・・最寄り駅よりからほぼ始発に乗って各駅で東京駅へ。

5:05頃には東京駅に着いたので、事前にネットで調べてあった、自由席1~3号車側の南側改札口の位置を確認し、券売り場に並ぶと、間もなく開場。
直ぐに乗車券を購入して、自由席へまっしぐら・・・・3号車から2人席で開いているところを捜して・・・1号車でやっとゲット。
あれよあれよという間に席が埋まって・・・息子が来る頃には満席状態。
その後も皆さん通路にいっぱい・・・お陰で乗り換え予定の岡山まで3時間余り、通路が人で埋まっていて、トイレにも行けない状態でした。^^;
皆3時間くらい立ってる~
新幹線で立ってる人、初めて見ました。

のぞみ1号、恐るべし!!!

自由席に乗る方は、甘く見ない方が良いですよ!

ローカル乗換えで、11時30分くらいには式場到着予定でしたが、島根のKちゃんご夫婦に、東広島までお迎えに来ていただいたので、早く着いて、ゆっくりアマゾネスさんの顔を見る事が出来ました。
本当にありがとうございました。^^

マダムの日常 | trackback(0) | comment(11) |


<<このニュースだけは許せない | TOP | アマゾネスさん>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

大切な方のお別れに広島まで・・・・

お疲れさまでした。

私も4年半前の寒い日 突然の連絡で・・・・
独りでお別れに広島まで行きました・・・。

帰路  広島駅の新幹線ホームで もう二度と来ることは
ないな・・・・と涙でした。

2012/09/17 22:26 | まあちゃん [ 編集 ]


 

姐さん、お疲れ様でした。
アマゾネスさん、心から感謝されていると思います。
マダムに誘われて、ブログを始めた事。
それから、どんな辛い記事にでも、
必ず、コメントを入れ続けてあげていた事…。

私も、もっとコメントを残してあげれば良かった。ー
でも、何と言えばいいのか解らなかった。
自分の余裕のなさに、情けなくなる。

本当に彼女は強かったね‼
私なんか、足元にも及ばない。
ちょっとした検査入院でビビってる情け無い私。
今更ながら、アマゾネスさんのこと、尊敬してしまうわ。

マダム、もの凄く寂しいでしょうけれど、
お互い、彼女に笑われないように、
明るく、前向きに、笑って過ごしましょうね。

ハイ、キムチ~‼



2012/09/18 09:18 | とる⭐ねこ [ 編集 ]


 

ご友人の葬儀、お疲れ様でした。
大切な友人を亡くされた心中察します。
父上も学生時代ゼミの友人を交通事故で亡くし、阪神大震災でも友人を亡くし、最近では祖母を亡くしました。
今となっては色々と後悔することもあるでしょう。けれど今はご冥福をお祈りするしかないのが寂しいと思います。

姫路は通過されちゃったんですね。また別の機会にゆっくりと関西に遊びに来てください。

2012/09/18 10:53 | おくぴー@ひなたぼっこ [ 編集 ]


コメントをいつもありがとうございます♪ 

<まあちゃん>

ありがとうございます。^^

そうですか。
まあちゃんも広島に大切な方がいらっしゃたんですね。

私は今回は息子が同行してくれたので、淋しくならないですみました。
私も一人だったら、ホームに立ちながら涙してしまったかもしれません。

悲しいけれど、遠くだったせいか、なんだかまだ実感がわかない面もあります。
返って、近くなった感じも・・・。

貧乏人には難しいけれど、いつかきちんと広島を楽しめる事が出来るといいなぁと、思っています。
その時は、アマゾネスさんが一緒にいてくれない事が、やっぱり淋しく感じるんでしょうね。


<とる☆ねこ様>

ありがとう♪
キムチってます!^^

>自分の余裕のなさに、情けなくなる。

そんな事ないよ。
私だって、良く知ったアマゾネスさんで無ければ、声をかけるのは難しい。
それ程、やり取りが繊細な問題だものね。
とる☆ねこさんが、誰よりも情に厚い人だって、わかってるし。^^

ipadは、もうマスター出来た?
本も読めるのよね~
(私はもちろん、持ってないわよ^^;)
とる☆ねこさんの事だから、根を詰めているんじゃないかと心配・・・あはは。

今、必要なのは、「ぼ~~~っ」とする時間よ。
一回「退屈」を極めてみてちょ。^^
ん?
無理?
あはは。


<おくぴー様>

ありがとう~
姫路は弾丸のように通り越してしまいましたが、ホントゆっくり関西で遊んでみたいです。^^
・・・宝くじ、当てねば!
あはは。

生きるって事は、出会いと別れを経験していく事なんだな~と、たまに感傷的になります(秋だし?)

それにしても・・・
事故や災害で突然のお別れは、何より悲しいかもしれません。

自然災害でいえば、日本だけではなく世界中で「安全な地」は無いかもしれない。
何が襲ってくるかわからないのが、厄介よね。

でも、父上様のとこは、キャンプ道具とかバッチリ揃っていて、サバイバルできそうな気がします。
あはは。




2012/09/18 20:07 | マダム半世紀 [ 編集 ]


マダムちゃん♪ 

お疲れ様でした。
それにしても、寂しくなるよなーー
記事読んでると、涙がほほをつたうぜ・

2012/09/18 22:47 | ryu [ 編集 ]


コメントをどうもありがとうございます♪ 

<ryu様>

そうですね。
寂しいですね~。

ryuさんにはお世話になりました。
本当にありがとうございました。^^

2012/09/19 19:28 | マダム半世紀 [ 編集 ]


こんばんは。 

葬儀にご出席なさったとのこと、しかも広島まで。
お疲れ様でした。
でも、そうして見送ってもらえる友がいること、
またどうしても見送ってあげたい友がいること、
人間長くやってると、つくずく素晴らしいことだと思います。

福山は、私の友人が住んでいる町です。
福山から尾道にかけての海っぺりから眺める瀬戸内海は、
それはそれはうっとりするほど、穏やかな景色でした。
岸壁に座って足をぶらぶらさせながら、長い間見とれていました。
出来れば日没まで眺めていたいと、痛切に思ったものです。

ところで「のぞみ」の自由席って、そんなに貧しい光景なのですか?
のぞみ薄、というやつですな(^_^;)

2012/09/19 22:57 | NANTEI [ 編集 ]


 

お疲れ様でした。アマゾネスさんも、さぞ喜んでいることと思います。

はぁ・・・でも、あのブログがもう更新されることがないなんて・・・ちょっと前までは、お孫ちゃんの画像やら、自虐ネタで笑わせてもらっていたのに・・・まだ何だか実感がわきませんよ。

でも、アマゾネスさんが葬儀屋でバイトはじめた時は、マジ驚きましたよ。
いくら経過がいいからって、死の淵を見た人がふつうそんなところ、選びます~?
いやもう、流石だと、流石アマゾネスだと、感服いたしました。
結婚式場にでもしておけばもうちょっと・・・なんて思ったりw

しかし、アマゾネスさんもマダムも、ほんとに頼りになる息子さんをお持ちで、羨ましい限りです。
子のいない家庭の亭主ってのは、年が離れているんだから、もっと包容力が増してきてもいいと思うんだけど、年々駄々っ子と化していくようで・・・息子なら我慢できそうだけど、クソオヤジのやりたい放題は、ただただムカつくばかり(怒)
まぁ・・・私も人生修行が足りないってことなんでしょうが・・・ふぅw

2012/09/20 12:00 | とんがりねずみ [ 編集 ]


コメントをいつもありがとうございます♪ 

<NANTEI様>

ありがとうございます。
見送りたい友を得られたのは、幸せな事だったと、私も思っています。

>岸壁に座って足をぶらぶらさせながら、長い間見とれていました。

うわ~
いいなぁ~
そんな良いところが福山にあるんですね。
さすが、駅からお城の見える場所!(関係ない?)
瀬戸内海を、時間の許す限り見たかったなぁ~

うふふ。「のぞみ薄」!!!^^
朝6時発の「のぞみ1号博多行き」は特別だと思います。
私は手前で降りてしまいましたが、広島あたりで空くのかもしれません。
自由席マスター(勝手に自称)の私も、コレには驚きました。
16分後には「のぞみ3号」が出てるのですが、こちらはどうなんでしょう。少しは空いてるのかしら。
こんなに混んでたのは、16分後だと時間に間に合わない人達が多いって事かしら・・・私達みたいに。

千葉の鴨川までは特急で2時間くらい。
でも、のぞみだと2時間で京都の近くまで行ってしまう。
やっぱり新幹線はすごいですね。^^


<とんがりねずみ様>

うん。
アマゾネスさんが最後の方で更新が出来なかったのは、弱い自分を残したくなかったせいだと思う。
でも、明るい事ばかり書く、嘘のブログにしたくなかったって。
私は弱音も含めて、何でも書いていいんじゃないかって思ったけれど、今は理解が出来ると思う。
自分の嫌な面を見せないのが、彼女のプライドだった。
私もきっとそうすると思う。^^

空白の期間も、アマゾネスさんの葛藤だった。
きっとあのブログは、娘ちゃんや息子ちゃんの宝物になるんじゃないだろうか・・・と、アマゾネスさんが自由に弱音を吐ける場所にはならなかったけど、ブログを薦めて良かったと思うわ。^^

>頼りになる息子
いやいや~
大きく違いしてますよ!
息子は普段頼りにしてないから、案外頼りになるんです。
頼りにしたら、とたんに不満だらけですってば(笑)

世の中のご主人方に皆さん不満が出ちゃうのは「頼りにしてる」からですもの。^^
ところが大抵のダンナ様は、余計な事をして怒られた経験から、「言われなければ面倒な事はやらない」という処世術を身に付ける気がします(笑)
ご主人に「頼りがい」を求めるのは、止めた方が夫婦円満かもしれませんよ~^^
わはは。

2012/09/20 20:42 | マダム半世紀 [ 編集 ]


コメントをどうもありがとうございます♪ 

<秘密I様>

初めまして。^^

そうでしたか。
コメントを残して頂いて、本当にありがとうございます。
アマゾネスさんが聞いたら、きっと大喜びしますよ!!

難病を患ってらっしゃるとの事。
どのような病かは存じませんが、もし存じていたとしても、当事者にしか判らないご苦労や辛さが、沢山お有りかと思います。

きっとIさんも、ご家族の前では笑顔でいらっしゃる、とても強い方でしょう?^^

でも、たまには弱音を吐ける場所がきっと必要なんじゃないかと思います。
私なら、痛いだけですぐ、世の中を呪っちゃったりするかも(笑)

もし・・・ご家族に内緒で、愚痴や弱音を吐露できるブログをお持ちなら、どうぞ教えて下さいね。

そっと応援しますよ。
絶対、応援しますから。^^

もちろん、アマゾネスさんのように、明るく前向きになれるようなブログをお持ちの場合でも・・・遠慮なく応援させて戴きますけど。
^^

2012/09/22 00:17 | マダム半世紀 [ 編集 ]


コメントをどうもありがとうございます♪ 

<秘密I様>

こんばんわ^^
そうですか。
ブログを持ってらっしゃらないのは残念。
では、これからブログを持つ事がありましたら、是非教えて下さいね。^^

そうですよね。
結構初めてコメントを入れる場合は、勇気が必要ですよね。^^
私も「上からマダム」にならないように、気を付けてるのですが、普段が乱暴な口調なので、地が出るとヤバイです。
^^;

でも、宜しかったら今後もお気軽にコメントを残して下さいね。
話し言葉と伝わり方が違うので、文章でのコメントって気を使いますが、私は細かい事は気にしませんので、そんなに気を使わないで下さる方がありがたいです。

Iさんの年齢は不明ですが・・・
私より年下ならタメ口で良いし!
もし、年上でも・・タメ口で良い?
あはは。

ただ私、本を読み出すと・・・返信が遅いです。^^;

辛かったり、もやもやする事って外に出した方が、軽くなるかもしれないですよ。
又は、諦めが付いてさっぱりしたりして・・・
私は結構、悩み事を文章にして、解決してたりします。
^^

2012/09/22 22:05 | マダム半世紀 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://madamep.blog18.fc2.com/tb.php/654-1e1f23ce

| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる