FC2ブログ
2019・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2012/05/22 (Tue) 余計な心配?

私にはちょっとした心配事があります。
そしてそれは年々大きくなるのですが・・・

それは姪の事。
私の姉には25才と23才の娘が二人います。
妹は重い自閉症で、週に3~4日、作業所に通っています。
お迎えは16時くらいなので・・・送り迎えもあれば自由な時間は殆ど無いですよね。

心配事というのは姉娘の方。
自閉症の妹がいたせいもあるのかな・・・優しい子ですが、イジメの対象にもなったせいか、対人関係にはイマイチ自信がないみたい。
高校を卒業後、声優の専門学校へ行きましたが、その頃から登録制のバイトは経験しているようですが、長期のバイトの経験は無く、就職もしていないのです。

父親はきちんと自立させたいようではあるのですが、母である私の姉は手放せない様子。
それというのも・・・

特に愛情深い姉は、重い自閉症の妹娘を、誰よりも慈しんで育てたと思います。
その分、躾や決まりなど、厳しく、又根気良く教える事は苦手としていました。
(昔からそういうのは苦手な人だったの)
すべて妹娘を中心に生活をしていました。
そして姉娘の方は、昔から母親の悩みや愚痴を聞いてくれる何より身近な存在。

自閉症の妹娘が思春期を迎え、反抗期も含めた苛立ちをぶつけられる唯一の相手が「母親」になった時から、同じ部屋にいると突き飛ばされて、怪我を負う事もしばしばあったようです。
簡単にいうと・・・舐められちゃってるって事なんですけどね。
妹娘の方はその頃から、私の2倍くらいの体重があって、肉弾戦で来られたら、女性は敵わない。
一時、100キロ超えもしてましたし。
父親にも、姉娘にも同じ事をする訳じゃない。
自分が理不尽な事をしても、絶対に許される存在として、母親を認識しているのでしょう

そんなこんなで、妹娘が起きている間は、同じ部屋にいると突き飛ばされるので、4畳半の鍵のかかる部屋に閉じこもっている事も多くなりました。
その間、家事も出来ず。
そんな姉にとって、その間、妹娘の面倒を見てくれる姉娘は、いないと困るのです。

私も・・・姉の家族にまで口を出すのは控えたいのですが・・・心配なのは姉娘の行く末。
ここ数年は登録制のバイトも殆ど、やっていないのではないでしょうか。
優しくって、対人恐怖症気味の姉娘にとっても、世間は怖くて面倒な世界。
家にいれば、母親に「助かる」とか、「お姉ちゃんがいてくれないと困る」とか言われて、自分の存在を認めてもらえる。
姉との共依存に陥っているのは傍目にもわかるのですが、このままでいいのだろうか。
親は先に死ぬモノと、一般的には決まってる。
父親に対しても、横暴さに傷つけられたと、昔からお互い慰めあう状態なので、社会を教えるという父親の役割は、上手く機能していないみたい。


数年前から「子供の将来を考えて、自立させてあげるのが親の役目じゃないだろうか」と、姉に言ってはみたものの「私もそう思って、妹娘の通所を週3日から週4日にしようとしてるけど、中々慣れないんだよね。わかっているけど今は無理。」と言われるばかり。
いやいや・・・多分、そんな問題では無いと思うよ。^^;

そんなこんなで、姉娘は今年26歳になるのだけれど・・・
今流行りの貧困女子では無いけれど・・・30歳になるのはあっという間。
例えば、30才過ぎて、まともに働いた事の無い女が、資格も学歴も無しで、対人恐怖症で、サービス業も営業も出来ないで・・・働き口はあるのだろうか。
どこかで一目ぼれされちゃう程の器量良しならともかく、普通の女の子だから、このまま出会いもないままってのも心配。
独身女子は、前の仕事場で嫌という程見てきたけど、外海を泳げる程逞しくないと・・・人生楽しくないよ~


そう。
特に姉にも姪にも相談されてるわけじゃないからね、親でも無いのに、余計な心配したって仕方無いのは充分にわかっているのだけれど。
病人や障害者を抱えた二人暮しで、二人共亡くなってるケースなどが時折ニュースで流れる事もあって。
このまま知らん振りをしていて良いのだろうか?
仮にも姪なのに・・・ほっかむりしたままで良いだろうか?
私に何が出来るだろうか?


・・・と、時折深~く、悩みます。
難しすぎて答えが出ないまま・・・時が過ぎて、更に悩みが深くなるという悪循環。
やっぱり余計な心配かな~?^^;


マダムの日常 | trackback(1) | comment(13) |


<<夏の準備は着々と | TOP | 母の日>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

 深刻な問題ですね。私も職業柄、さまざまな家庭の中に踏み込んでゆかざるをえませんでした。
 一番大切なことは指導するという態度を捨てることでした。とういことは、相談に乗るということが役割になります。
 ですから、こちらが問題と思っていることで、当人(たち」が悩んでいるかどうかの確認が大切になります。悩んでいなければ相談を必要としませんから。
 多くの場合当然ですが、隠し、悩んでいるんですね。悩んでいることを訴えてもらえるかどうかが最初の関門ですね。また、訴えることで、当人は自分の心を整理できるんですね。
 悩みには必ず、原因があります。多くの場合、家族間の関係に、原因病理があります。そのことに気付くかどうかが、改善への必要条件ではないかと思います。
 気付くことを怖がる場合が多々あります。なぜなら、気付けば、認めれば、変わらなければならないからです。変化は運動ですから、変わるにはエネルギーが必要だからです。
 悩みを事実として、カウンセリングを受けることが大切ではないでしょうか。そこまでが、親族が出来ることだと思います。しかし、これをするだけでも、相当の覚悟とエネルギーが必要ですね。そこを心しなければ、かえって、ことは複雑化してしまいます。このようにお知らせすることも相当覚悟がいるんですよ。

2012/05/22 10:03 | スキップ [ 編集 ]


悩む必要はまったくないよ 

秘密コメントでも書ききれませんね。
すべて解決する方法があるとだけ言っておきます。
それをすべてここに書くと、人権、厚生労働省、精神科の話を赤裸々に書かんとあかんからね。
マダムちゃんなら、少し考えたら簡単な話だと思うけど。
心配しなくとも、生活は維持してゆけるから。
ひょっとすると、現代の一般人より楽かも知れません。
ひとことでいうなら、娘さん達は、人権という権利で守られているから大丈夫です。
一方的な書き込みでは、この問題は書ききれません。
質疑応答のような形式をとらなくては、話しだけで納得してもらうのに2時間は、かかると思います。
ただ、上の娘さんは早く病院へ連れて行って(行かないだろうが)病気を特定することです。
まずは、そこからです。

2012/05/22 17:06 | ryu [ 編集 ]


 

書きもれしましたが、ご両親がご存命中にしておくべきことは、ありますね。
僕がtokyoならよかったけどね。
アマゾネスさんは復活できるでしょうから、その時にでもお話しましょう。

2012/05/23 00:31 | ryu [ 編集 ]


コメントをどうもありがとうございます♪ 

<スキップ様>

難しい問題にコメントをありがとうございます。

>カウンセリングを受けることが大切ではないでしょうか。

カウンセリングを受けるのは、私・・・じゃないですよね。
姉か姉娘でしょうか。

元ダンさんのパチスロ依存の時にも思ったのですが、問題は本人が今の状態を変えたいと思っていない事にあるのだとは分かっています。
今の状況が、彼らにとって一番居心地が良いのですから。
スキップさんの仰る通り、出来る限り気付かないようにしてきたものですものね。
それは私も同様かもしれません。

カウンセリングを受けさせる事・・・出来ないかも知れないけれど、提案はしてみようと思います。
気付かせる・・・あまりしつこく言うと、意地でも認めないですものね。
ああ・・・難しい。^^;

ありがとうございます。


<ryu様>

難しい問題にコメントをありがとう~

姉と姉娘、妹娘とかで、分かり難かったと思うのですが、上の娘=姉娘は特に病気ではありません。
強いて言えば・・・内気で対人恐怖症気味くらいです。

すみません、わかりにくくて。
突き飛ばし等で母親を攻撃するのは、重い自閉症の下の娘の方なんです。
突き飛ばすだけ(それも母親だけを)なんですが、突然やられて、母親は怪我をしてしまうみたいです。

だから・・・母娘3人で、ずっと一緒に生活していければ、それでもいいのかな~と、思わないでも無いのです。
なんだか、それも姉娘には可哀相に思えてね。
収入があるのは父親のみですが、例えば父親が先に逝ったとしても、変わらず生活が出来ればそれもアリなんでしょうか。
姉もそういった事は、それなりに考えていたとしたら、それこそ余計なお世話かな~と。

だからどこまで踏み込んで良いかがわからず、悩みどころなの。^^;

いつもありがとうね。^^


<秘密S様>

うふふ。
難しい問題にコメントをありがとうございます。

そうなんですよね。
私も今まで生きてきてわかった事は、本人が変えようと思わない限り、問題は解決しないって事。

・・・って事は、周りの人間に出来る事は、それが問題だって気付かせるって事だけなんですよね。

Sさんの仰るとおり、問題を直視したくない当事者に気付かせるのは又難しい。
しつこく言うと怒らせるしね。
で、結局ほっかむりしちゃったりして。

・・・と、ならないように、少しづつでも言い続けてみようかな~
ありがとうございます。^^


2012/05/23 01:24 | マダム半世紀 [ 編集 ]


 

僕は、長女さんのことを言っています。
次女さんのほうは、自閉症なら、等級にもよりますが障害者手当を月貰っていると想像します。
最近では、ご両親が御存命で煩わしいのか後見人を立て施設で暮らされる方も多いです。
この文面では自閉の程度がわかりません。
長女さんは、対人恐怖、家から外に出ない、ようは引きこもりなのですが、精神病というと暗欝な病気を考えてしまいますが、人前で話すことができない。多くの人といると
緊張して話せない、視線がきになる、要は、人と協調して社会で生きていけない。
これは、社会不適合障害だと思います。
そうであるなら、お医者のお薬で比較的簡単に治る病気です。
次女さんの自閉行為は、は突き飛ばすとかありますが、簡単に言うとその人こだわりがどういう行動をするのかによって自閉の程度はきまります。
次女さんの自閉の程度はどのくらいなのでしょう?
軽度か中度か重度なのか、それとも自閉の中に精神病も入っているのか?
そのあたりの情報をまず教えてください。
結論から言えば、例えどのような状況であれ、ご両親が亡くなられても食べていけますが、ご両親が子供の将来を信じて生きていくことが出来ると、なによりもこころの平穏を得られます。
それには、ご両親が行政に働きかけことも必要ですが、まともに行けば、いかんせん役所相手には、ストレートに行くと難しいこともあります。
そのあたりがこのトビの肝になりますが、最初の課題にご返事いただけないとここから先は、飛躍しすぎた回答になります。
マダムちゃんは、部外者であまり関係のない話でしょうが、是非お姉さまに協力してあげてください。

2012/05/23 10:28 | ryu [ 編集 ]


<ryu様> 

ご心配、ありがとうございます。

姉娘の方は、特に不登校でも引きこもりでも無いので、消極的で内気な性格ですが、今の所は病院に通うほどでは無いと思います。
ただ、このままで数年経つと、ペーパードライバーのようになって社会に出られなくなる事を、私は心配しています。
性格にもよるとは思いますが、食べるに困らず、お小遣いも貰えたら、消極的な子供の大半は働かないで家にいるでしょう。
学校を卒業したら就職をしなければならなかった私達の時代と、今は違いますよね。
私が問題だと思ってるのは、姉が自立を求めず、手放したがらないという事です。
そして姉娘が、それに甘んじているという事です。
姉にとって、姉娘はいないと困る状況ですから。


自閉症の障害者手当て、多分貰ってます。
自治体によって違うと思いますが、この時代に人が楽に暮らせる金額を貰えるわけではないでしょうね。

妹娘の自閉症は重いです。
良くテレビドラマで役者が演じる程、軽いものではありません。
コミュニケーションが全く取れないので、最も重度だと思います。

精神病?
その疑いを考えた事が無い程、昔から重度です。
他人とのやり取りは2歳児と同じくらい?
ryuさんなら理解できると思いますが、自閉症ですが知能が劣ってるわけではないです。
記憶力は素晴らしいので、色んな事をごまかせない点では、2歳児より対応が難しいですね。

義理の兄も市の公務員なので、公的な施設その他に関しては、知識的には問題は無いと思います。
ただ、夫婦間の連携が上手くいってるかというのは別問題かも。
月に7日、泊りがけで預けられる施設もあるようですが、交通の便が悪いという理由で、利用できない、又は利用が面倒のようです。
重度の自閉症だと、バスや電車などの交通機関の利用は難しいので、義兄の運転する自家用車以外の足が無いのもわかりますが。
かといって、姉は実家で1~2年運転した以外はパーパー30年以上で、自分で運転するつもりも、姉娘に免許を取らせるつもりも無い様子です。
車以外はタクシー利用みたい。

具体的に私が何が出来るって事でも、悩んで相談されたわけでも無いので、勝手に心配している私は、どこまで踏み込んだらいいか・・・という事に悩んでいる状態。^^;

例えば、ryuさんの家にもし問題があるとして、奥様の兄弟が「このままじゃダメだから、○○を病院に行かせた方が良い」と、突然言っても、頭にくるだけですよね。
でも、外からの方が問題がわかるとしたら・・・
皆様の仰るように、プライドを傷つけず、問題に気付かせるって・・・身内だからこその難しさってありますよね~~~^^;

親身になって下さってありがとうございます。

2012/05/23 20:28 | マダム半世紀 [ 編集 ]


 

言いたいことが沢山あり過ぎて、コメントではやはり無理です。
最後ししますが、重度の知的障害であれば、施設で一生暮らせますよ。
それと、公務員だからとか全然関係ないです。
個人の資質の問題です。
公務員だから・・・というのは大きなものを見誤ります。
人の家庭の事をとやかく言いにくいのであれば、この記事自体意味ないでしょう。

2012/05/23 20:48 | ryu [ 編集 ]


 

あ、うちの従姉妹も自閉症なんですよ。
従姉妹はもう30代なんです。
で職業訓練みたいなところに行ってるのかな。
職にはついてないです。
でもね、うちの子に毎年「おや?」って思うもの送ってくれるんです(笑)
あのね、いろんな写真とかね、ある時は入浴剤をいっぱいとかねwでも子供たちは妙に喜ぶんですよ。
手紙も入ってるけど、文章ではなくて「これが入ってます」っていう目録みたいの。でも今年の荷物には私宛に手紙が入ってました。いまでも成長してるんだなって感じますね。
ご家族は大変でしょうね。うん、とても大変だと思います。でもこうやって悩んでくれる叔母さんがいて幸せだと思いますよ。きっとずっと成長しづつけてるんだと思います。ゆっくりなだけでね。でもやっぱ身内は心配だよねー

2012/05/23 22:03 | まなみ [ 編集 ]


 

マダムさん。
気持ちはよくわかります。
今できること。 先をあまり思いやまないこと。
今 誰の心が お互いどうなのか?
姉娘が 母の過去の妹娘への辛い思いで どれほど姉娘が孤独だったのか。
先がどうとかじゃなく 今姉娘が 甘えたい人がいない現実をわかってあげてください。
先はまだあります。
あっという間の人生だけど 一日一日 30歳でも周りが彼女を育てていくことにより 40歳になった10年後 自立可能かもしれません。
見えない遠い先より 妹さんご家庭が今日心穏やかに過ごせる方が先決です。
すべきことを探しても そんな方法なんか なかなかありません。
今日 明日 会ったとき
「大変だけどよくやるね」の一言の積み重ねが そのご家庭を 成長させることでしょう。
姉妹の存在価値は何かがあった時
「言葉の優しさ」しか他に方法がありません。(億万長者なら別ですが)

みらいには行政もあります。世の中も捨てたもんではないんです。
姉妹は その家庭を見守る ことしかありません。

決して励ましたり 力づけたりしないでくださいね。

こういう家庭にありがちなのは 健康で生まれた姉妹兄弟の孤独です。

その寂しさを最初に感じてあげてください。
わかったようなこと書きなぐってすみません。

2012/05/24 08:22 | koo [ 編集 ]


 

私も友人に関して、そういった問題にむかいあったことが。

大学時代の親友ともいうべき女が、4年間みっちえいねっとりつきあってたイケメン大学生・・・彼は卒業後プロポーズしたようなんだけど、あっさり断られたと。
彼には重度心身障害のある妹がいるんです。
友人がプロポーズを断ったのは、「当然でしょ?親がいなくなったら、私が妹の面倒見るの?無理~~!冗談じゃない」・・・正直、大抵の人はこう思うんじゃないかな、いくら好きでも、自分の一生も左右されるわけだし・・・。
あまりに冷淡だとは思うけど、彼女を責めることもできませんでした。
自分だってその立場だったら・・・。

もう一人の友人(既婚)は、妹が対人恐怖症等々、見かけは普通でも一人で外出できなかったり、いろいろ心身症を抱えており(姉と一緒に私に会っても、どこが変なのか全然分からないのが不思議)、その妹の将来を友人の夫がひどく心配しているそうで・・・やがて自分たちが面倒見るのかと。

なんだかんだきれいごと言っても、こういうのが世間の大半の反応なんじゃないかと思います。
だって、未婚の(障害のない)兄弟姉妹の老い先のことだって、身内には結構な負担なんですから(実家で経験w)。

やはり早くカウンセリングを受けるなり、姉娘さんをお嫁に行かせられるくらいに社会適応させてあげるのが先決じゃないですかね?
どんどん老いていくのは親ばかりじゃないんだし・・・。

2012/05/24 11:57 | とんがりねずみ [ 編集 ]


コメントをどうもありがとうございます♪ 

<ryu様>

>この記事自体意味ないでしょう。
いえいえ、そんな事はありません。
ありがたい事にコメントを頂いて、またコメ返しながら不思議と答えが出たりするの。^^
今回もそのパターンで、私なりに答えが出ました。

家庭内の問題は当人達しか解決出来ない。
部外者に出来るのは・・・その問題があるという事を当事者に気付かせる、又は当事者が問題を解決したいと思うように導く・・・って事だけなんですよね。
そして当事者が問題を解決したいと思わないと、部外者は協力出来ないって事ね。

ただ、答えは出ても、非常に難しいって事もわかったけど・・・^^;

もし姉、又は姉娘が問題を解決したい希望があって、その時協力が必要なら、ryuさん、色々と教えて下さいね。

よろしくお願いします。^^


<まなみ様>

まなみさんの従姉妹さんは、自閉症でも姪より軽い感じがします。^^
少し、羨ましいかも~

>きっとずっと成長しづつけてるんだと思います。
>ゆっくりなだけでね。

そうかもしれません。
この言葉はちょっとうれしいかも。^^
ありがとう~♪
元来、でしゃばりでお節介な私。
そして姉とは全く正反対な性格だから・・・
身近にいると余計な口出しをして、姉を傷つけてしまうと、仕事にかまけて協力もせず、離れていました。

今は暇もあるけど、これから再就職(?)をしたら、又協力出来る時間はなくなっちゃうかも・・・
それでも、姉が助けを必要とした場合は、出来る限り協力をしたいと思っています。

皆様のおかげで、決意も新たにね!
あはは。
ありがとう~



<koo様>

私と姉はタイプが全く違って、昔から姉は人が良いばかりで要領が悪くってね。
末っ子で要領が良くって、嘘も平気でつけちゃうような私に比べて、損する事も多くて、悪かったな~な~んて、ちょっと思う事もあって。^^;

自閉症の娘の言いなりになって可愛がる姉をみて「偉いなあ~」と思ったり「もっとちゃんと決まりを作ってあげればいいのに」って、思ったり。
あんなに頭の良い子(自閉症の妹娘は私にはそう見えるの)だからこそ、甘やかしたら勿体無いって思っちゃうのよ~
あはは。

私の方が母親として、先輩だって事もあって、身近にいると障害の事も分からない癖に、口を出したくなっちゃうの。
傷つけちゃう事がわかっていてもね。
だから逆に一線を引いて、離れていたのだと思います。

そんな私ですが、姉が困った時に寄り添う事が出来るでしょうか?
難しいけど、姉の味方になってあげられるように・・・心の修行をしたいと思います。
kooさんの仰るように、姉や姉娘には、無条件で味方になってくれる人が、必要だと思いますもの。

本当にありがとうございます。^^


<とんがりねずみ様>

そうそう。
私の幼馴染にもいました。
中学校時代に彼女が憧れていた生徒会長がいてね、その頃は、一緒にきゃっきゃ言ってたっけ。
高校時代から、その生徒会長と付き合ってるって噂は聞いていたのですが、別の学校になってしまったので真偽は不明だったのだけど、中々結婚はしなくて・・・
お嫁さん候補ナンバー1の彼女でしたが、なぜか女の子の中でも最後の最後に結婚したのよ。

この前の同窓会後の女子だけの2次会で、初めて真実を知ったのだけれど・・・生徒会長の弟さんが精神障害があったんだそうな。
彼女は二人姉妹の長女でね、生徒会長とどうしても結婚したくって、30歳過ぎるまでずっと付き合っていたのだけれど、とうとう彼女のご両親が「遺伝する」って許さなくって、泣く泣く別れたらしい。
素直な良い子程、親には逆らえないしね。

とんがりさんのご友人のように、頭の良い子は、幸せを冷静に測る事が出来るんだろうな~
それも又、仕方ないと思います。
生活は奇麗事じゃないからね。^^;

気持ちをわかってくれて、ありがとう♪

私も姪を早く社会適応させてあげたい・・・って思ったけど、やっぱり早急すぎては失敗しそうです。
最悪、姉娘が30歳を過ぎたら、姉も問題に気が付いて、真剣になんとかしようと思うかもしれない。
本人達が改善しようと思うまで、待つしか無いのだと、今では覚悟が出来ました。
その時に助けがいるようなら、私の出番かな。

それまで待つことにします。
ワイルドだろぅ~~~(←バカ?あはは)

2012/05/25 00:02 | マダム半世紀 [ 編集 ]


 

家庭内の問題は当人達しか解決出来ない。
マダムちゃんのこの発言は間違いです。
外部の人間だからこそ、、客観的に判断できる。
僕は、知的障害施設で知的障害者の訓練経験もあるし、詳しくはかけないが、精神疾患のひととの関わりも多い、当然ご家族からの悩みって、マダムちゃんとこのように、私達がいなくなると、この子達はどうなるのでしょうか?と言う悩みがほとんどです。
だから、マダムちゃんのお姉さまが直面されていることは、何も特別なことはないのですよ。
解決するには、この世界にもご両親の熱意と、ご存命なうちに絶対に用意すべきことはあります。
まあ、みなさんが見てるblogではこのへんまでが限界ですね。
ところで、アマゾネスさん元気になられましたね。
僕は、彼女の来月の久留米大のチャレンジに期待しています。
ひとは、周りを気にするより思いきり行動する方が
悔いを残さないものです。

2012/05/25 01:23 | ryu [ 編集 ]


コメントをありがとうございます♪ 

<ryu様>

私の希望は
「姉娘に経済的な安心を与える」事ではなく
「姉娘が普通に自立して、普通の自由や生活を楽しんで欲しい」って事です。

>このへんまでが限界ですね。

ryuさん、何だか裏ワザっぽい臭いがします~^^;

「普通」がどうしても無理な年齢になったら・・・別な方法を探してみますね(笑)

そろそろこの話は、ここらで止めときましょうか。


アマゾネスさんの久留米大での治療、私も期待してます!^^

2012/05/25 03:28 | マダム半世紀 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://madamep.blog18.fc2.com/tb.php/605-427d617e

まとめtyaiました【余計な心配?】
私にはちょっとした心配事があります。そしてそれは年々大きくなるのですが・・・それは姪の事。私の姉には25才と23才の娘が二人います。妹は重い自閉症で、週に3~4日、作業所に通っています。お迎えは16時くらいなので・・・送り迎えもあれば自由な時間は殆ど無... //まとめwoネタ速neo 2012/05/22 03:29

| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる