2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2012/03/10 (Sat) 瓦礫

酷薄な言葉

海が襲いかかる映像の凄まじさ
あの日に日本中が凍りついた
濁流の中で飲み込まれる家や車
泣き叫び逃げ惑う人々
おもちゃのように壊滅していく街並み

海が根こそぎ攫ってしまった大地を
夕陽が染めていくのを見送って
凍えた人々は立ち竦んでいた
恐怖の抜けた心を
空っぽのままにして

灰色に汚れた大地の上では
アナウンサーが
瓦礫 瓦礫と連呼する

瓦礫なんかじゃない
ちょっと前までは家であり家具であり
暖かい生活であった物達だ
笑顔と思い出が詰まった
まだ家族の温度の残る物だ

瓦礫と聞く度に
心が引き裂かれるに違いない
止まらぬ血が流れ
涙は凍るに違いない
瓦礫なんて言わないでくれ
そんな言葉を投げつけるな


なのに瓦礫に代わる言葉が見つからない
なんて酷薄な言葉


今まだ残る瓦礫の山は
一年を経てもなお
記憶の残酷な檻となり
あの日へと心を縛り付ける
冷たくなった思い出の残骸が
恐怖の刃を積み上げている





あの日から・・・「瓦礫」という言葉を聴く度、被災した方々はどのような思いでこの言葉を聴くのだろうと、胸が痛くなりました。
復興ままならぬ今も、「瓦礫」は被災地を苦しめているようです。



東日本震災から一年が過ぎ、テレビでは進まぬ瓦礫処理の問題を頻繁に取り上げるようになりました。
ヒステリックに、説明すらも聞きたくないと、声を荒げる処理場の地元住民(?)の映像も見ました。
政府や公的機関への不信感があるのは私も理解出来ます。
「住民エゴ」で片付けるな・・・という声も聞きます。


・・・しかし・・・
説明すら聞かないのは住民エゴではないでしょうか。
「頑張れ東北」
と思う気持ちがあるならば、「どうしたら受け入れられるか」「受け入れられないのはこの理由」と冷静に検討して欲しいと思うのです。
最終的に受け入れられない場合があったとしても、話し合いのテーブルにはついて欲しいと願うのです。

東京都は石原さんの独断で即決みたい。
あはは。
なぜ他県では知事の決断で事が進まないかも、ある番組で知る事が出来ました。
また、遠くの地では、コスト面で問題が生じる為、瓦礫受け入れは難しいようです。
関東では一年前に東北地方と同じように、放射性物質の風評被害を受けているではないですか。
今更神経質になっても・・・感は否めません。
反対を表明している方々は、もう少し瓦礫処理の情報を理解して欲しいと願っています。

岩手や宮城の瓦礫で、なぜにそんなに神経質になるのでしょう。
しかもホンの一部ではないですか。
「検査値を公表する」「基準値以上のモノは搬入しない」等を取り決めて、もう少し柔軟に対応は出来ないのでしょうか?
誰だってウチの子は可愛い。
でも、実際に瓦礫が復興の妨げになっている事を考慮して、前向きに話し合って欲しいです。
こういう時こそ、「愛国心」で、良いのではないでしょうか。
「情けは人の為ならず」って言葉もありますね。
あ・・・正しい意味の方で。^^

宮城、岩手の復興には、瓦礫処理問題は欠かせないのは明らかです。
環境問題を学んでいらっしゃる、千ちゃんのブログ「風と太陽」に「防波堤プロジェクト」というシンポジウムをご紹介していました。
こういう発想は素晴らしいですね。
処分だけではなく、有効利用する。
こういった案が早く実現して、「日本、スゲェ」って言われる被災地復興を願っています。

復興に関して、福島は更に難しいと思っています。
福島についての想いは・・・又、別の機会に吠える事が出来たら・・・と。
どうぞお楽しみに(笑)

マダムの詩 | trackback(0) | comment(17) |


<<ミニノート購入 | TOP | 事件です!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

瓦礫・・・私もそう思っていました。

突然マイクを持って現れて・・・人のモノを瓦礫、ガレキって、失礼にもほどがあるって思っていました。

2012/03/10 14:48 | 25 [ 編集 ]


実に、 

冷静なお考え、共感しました。
いろいろあります。
白か黒かと突きつけるようになるのが、
いちばん怖いです。

ただ、東京湾は確実に死の海になります。
海底の汚泥は壺のような東京湾から出れず、
プランクトンから始まった黒い食物循環が数十年に渡って続くと予測されています。

こんな時こそ、冷静な科学的判断が求められる筈なのに、と思っていますが。
また、ご意見聞かせてください。

2012/03/10 21:28 | NANTEI [ 編集 ]


 

こういう非常時には、石原さんみたいなカリスマ的存在が必要だと思いますよ。
話し方が強引かつ傲慢なので、非難されがちだけど、言ってることは正論でしょう。

でも驚いたのは・・・先日静岡の島田市が瓦礫焼却の受け入れを正式決定したけど、それって、東京についで2番目だって・・・ほかはどこも受け入れ表明してないってこと!?
「絆」ってなんなんでしょうねぇ・・・「復興を祈る」んなら、言葉より行動で示さないと。

これが首都直下地震で、もっと沢山の瓦礫が出たらどうなっていたか・・・この先、いつそうなるかもわからないのに・・・怖がっててもしょうがないじゃん。
放射能ジャパンが嫌なら、他国へ移住すればいい。
・・・なんかうんざりですよ、もう。

2012/03/11 12:15 | とんがりねずみ [ 編集 ]


おひさしぶりっ! 

大阪も、反対運動とか起きてますよ。
信じられない!!
それより、いきなりマダムがおばあちゃまに?!
もっと、信じられなーーーい!!

5月に東京へ行くかも、です!!
また、例の、5月祭に。
決まりましたら、メール致します!!
変わってないよね?

2012/03/11 15:01 | とる☆ねこ [ 編集 ]


コメントをどうもありがとうございました♪ 

<25様>

共感していただいて、ありがとうございます。
あの頃、被災した方々はまだテレビも見られなかったかもしれません。
私が替わりに傷ついていました。
勝手にですけど。^^;

アナウンサーにとっては仕事なんですよね。
悪気があるわけではないので、仕方無いのですが。
替わりの言葉があれば、被災した方々の心を傷つけないですむかな~と思ったのですが、思いつかなかったので、諦めてました。
今日やっと(遅い?)「被災家財」という言葉を見つけました。

当時この言葉を使っているアナウンサー・・・いました?
一年経ち、今では紛れも無く瓦礫ですが、あの時は被災家財って言ってあげて欲しかった。^^;


<NANTEI様>

ありがとうございます。
私の子供の頃、東京湾はヘドロの海でした。
その湾岸は化学コンビナートで。
その印象が強すぎた為か、東京湾で獲れたシャコが市場に出回っているなんて、ちょっと前まで「え~~~~っ!?」って感じで。

10年以上も前に、原発近くの海で奇形の魚が多いと噂になりました。
あの時は噂だけで、特に数値を発表する雑誌は無かった気がします。

あんな大掛かりな器械で、放射性物質の漏出が無いわけが無いと思っています。
放射能、放射性物質の効果的な除去装置が無い限り、稼動、掃除、補修に人の手が入るって事は、必ず放出するって事だと理解できます。

震災時も汚染された冷却水を放出した事で、バッシングを受けていますね。

いつでも海は偉大だと今更ながら思うのです。
いつも人間は勝手ですが。

皆さん忘れていますが、放射能汚染の事でしたら、東京湾には震災時に地元から出た、汚染数値の高い焼却灰が元々ありましたよね。
もちろん、これ以上東京湾を汚しても良いというわけではありませんが、岩手や宮城の海だったら良いとも言えません。

海は、どこまでもひとつの海ですもの。

2012/03/11 21:50 | マダム半世紀 [ 編集 ]


 

また、コメント消しちゃったけど、この問題はコメントすること自体難しいからね!!
ただ言えることは、廃棄物が出す放射線が、生物にとって安全なレベルに下がるまで、欧州の基準では少なくとも10万年(100年生きるとして1000世代)かかるとしている。人類の歴史にも匹敵する膨大な歳月の間、岩手であろうが場所によって放射能が飛散している可能性もある。瓦礫にはアスベストとか、人体に影響を及ぼすような有害部質も含まれているわけで、自治体がすんなり受け入れるほうが問題。
どこかに、スエーデンのオンカロみたいに地中深く
密閉しないと、もっとも恐ろしい放射能や有害部質が、ほこりやちりとなって、空気中および、地下水として長い年月に拡散し、人体に影響を及ぼすことのほうが恐ろしい。
人体への内部被ばくほど恐ろしいものはないからね・・
マダムちゃんが言うように海洋の生物汚染もあまり調査されていないし・・・
そもそも日本の政府って信頼出来るのかねーー
日本ってこんな隠蔽国家だとは思わなかった。

2012/03/12 23:04 | ryu [ 編集 ]


コメントをどうもありがとうございます♪ 

<とんがりねずみ様>

関東圏はすでに汚染騒ぎがあったではないですか?
なのに岩手や宮城の瓦礫で、そこまで神経質になる理由がわかりません。^^;

外国から見れば、日本全土が汚染されてるんですもの。
今さら輸出に影響があるとは思えないし・・・
国内販売では生産物の評価が変わるとは思えないし・・・今まで通り、検査は必要と思いますが。

とんがりさんの記事で「原爆落とされた時の方が汚染されてたんじゃ・・・あきらめろ!」に、その通りと大笑いしてしまいました。

・・・しか~し!福島の南相馬町に、幼児がいるのはなぜなんでしょう。
それをどうにかして欲しい。
シニアはいいの。好きに住めばいい。
子供と若夫婦、子供を産む可能性のある50歳以下は、速やかに生活圏の移住をしなくっちゃダメだと思わない?
チェルノブイリの例があるのに。
安全だって言うなら、議員宿舎の一つも作ってみんか~~~い!!

危うい場所に住んでる子供たちがいる限り、安全なトコに暮らしてる奴等が、瓦礫の微量の放射性物質くらいでガタガタ言うな!って感じ。あはは。


<とる☆ねこ様>

>変わってないよね?

うふふ。
まだおばあちゃんの自覚はないけれど、三年分は確実に老けましたがな~~~~
今度は禁煙席もOKよね。^^

とる☆ねこさんは、相変わらず良い女っぷりで♪
今度は私の方が、髪が短いです。^^
楽しみにしてますね。

ぜひ拙宅へお誘いしたいのですが・・・昭和52年築の我が家、耐震構造がヤバイので、地震頻発の危ない今、何かあったらと思うと、泊まって戴く訳にはいかないわ。^^;
う~ん。残念。

瓦礫の受け入れは、大阪市議会も揉めているみたいですね。
反対派の意見もネットで調べたの。
「総瓦礫量の20パーセント未満というのは、量が少なすぎて、広域処理をする意味が元々ないだろう・・・」って事も、確かにうなずける。
ただ、全国が応援している事を示す為のパフォーマンス?
もっと量が多ければ、反対派も納得できるのだろうか?
う~ん。確かに量に関しては、場当たり的なものも感じる。
だから、政府が信頼できないってのも、反対の理由にあるのかもね。
それにしても今頃瓦礫処理の問題とは・・・情け無いと思わない?^^;


<秘密S様>

えっ?
当初は普通に最終処分場へ行くはずだったと思うけど。
う~~~ん。
それが、当たり前なのか、利権が絡んでるのか・・・勉強不足で良く分かりません。^^;

もう一年経ってもこんなに片付かないなら、私も被災場所に行って、コツコツと分別を手伝いたいわ~
ボラで手伝わせてくれるかしら。^^;

2012/03/13 00:34 | マダム半世紀 [ 編集 ]


おひさです 

あれから一年たちました。
復興の支援・応援していただきありがとうございました。
まだまだ復興は進みませんが、一歩ずつ前に進んでいると思います。
復興を妨げている瓦礫は酷薄な言葉ですね。

津波で家や家具や生活用品が瓦礫と呼ばれてしまいました。
宮城、岩手の瓦礫処理の受入を拒否されています
福島の原発と同じと考えられています。
じゃぁ私たち福島県人はどうなるのでしょうか?
同じ日本人じゃないんですか?
嘆かわしいですね。
まだまだ復興には時間が掛かります
皆さまのご支援よろしくお願い致します

2012/03/13 01:06 | sarah [ 編集 ]


 

福島原発はすでにメルトダウンしていて、廃炉にするまでの過程で厚さ5Mのコンクリートで覆う作業まで、どれくらいの年月日がかかるか今だわからない。
各原子炉が安定するまでの間、
今も放射性物質を撒き散らしているわけだが、放射能慣れしたマスコミや国民の興味も今や過去のものとして織り込み始め、最近はこれもあまり報道されなくなった。
僕は思うんだが、50歳以上の人間は福島にとどまってもいい。
だが、それ以下の人間は他府県へ移住してもらうのが政府と東電の誠意だと思う。
放射能は現在でも、まだまき散らされているわけで、 除染しても追いつかない状況であると判断せざるをえない。
放射能の影響って、現代の科学ではさほどその影響を知られていないことも知っておくべきだと思う。
原子力というパンドラの箱を開けてしまった人類の試練と考えるべきで、灰色ゾーンの瓦礫は、福島原発とともに地中深く、超巨大な石棺でも作って処理するのが放射能の拡散を防ぐ唯一の方法だと思う。
放射能を拡散させ、内部被ばくが日本中に広がらないようにすること。
この一点のみ考えるべきで、福島県に住んでいる方々に素直に謝罪し、理解を得るしかないのではないかと考えます。
これは、日本一国にとどまらず人類が直面した最初の危機で、難問なのだから判断ミスは二度と許されない。

2012/03/13 23:01 | ryu [ 編集 ]


コメントをどうもありがとうございます♪ 

<ryu様>

前のコメントも拝見していました。
そう、デリケートな問題ですよね。^^;

放射性物質を調べても、半減期は長いもので何十年から何万年単位の物質がありますが、種類が多すぎて逆に良くわかりません。
。。。これって原爆には入っていなかったのでしょうか?
もし入っていたら、原爆から70年も経っていない西日本側はすでに汚染されているんではないでしょうか?

放射性物質を軽く見ているわけではありません。
福島原発近くの除染は難しいでしょう。
水で洗っても、雨が降っても大地や地下水に染みこんでしまいます。
未だ放射性物質が放出されているという噂もあります。

ryuさんの言う通り、原発近くでは、町ぐるみでも希望者だけでも、広い範囲で避難させるべきだと思います。
子供が生活するなんて、考えられません。
瓦礫や除染で出た廃棄物、原発そのものの廃棄も含めたら、莫大な量になりますが、何年かかっても、核燃料廃棄物なみに、地中深く掘ったプラントで保存すべきとは思います。
それが完了するまでは、福島原発の影響の土地に住まう方々は、政府や東電が責任を持って、移住、仕事、生活の面倒を見るべきですよね。
どうにかできないかしら。

でも、今回は宮城や岩手の瓦礫なんですよ~
ちゃんと数値計量をして受け入れたら如何でしょうか?
怖いんだったら、地下保管庫を作るまでの間、各県などで数値を測りながら厳重保管実験でもしてみればいいんじゃないかしら。
だって日本には原発は50基以上あるのだから、いつ何時、同じようになるか分からないでしょ。
そしたら、広~~い範囲で、瓦礫焼却灰以上の線量の焼却灰が沢山出るんですから。

どちらにしろ、今頃こんな事言ってる日本政府には・・・日本国民は皆呆れてますよね。
阪神の震災の時には、まだ日本に力が残ってた気がします。


<sarah様>

お久しぶりです。^^
お元気でしたか?

私、本当は福島原発周りの広範囲で、若い方々は絶対避難移住すべきと思っています。
福島に住んでらっしゃる方が、愛する土地、仕事を離れるのは、辛いとは思いますが、東電や政府が、住居、仕事、生活を保障して、移転を進めるべきだと思います。
なのに一年経っても、校庭に出る事も出来ないまま学校に通っている子供たちがいることの方がショックなんです。

sarahさんの思いと違っていたらごめんなさい。

元々除染の有効的な手段が無いのですもの、子供を育てる事が出来る土地になるには、少なくとも10年単位の時間が必要だと思うのです。

もっと福島の人達は、暴れていいんじゃないでしょうか?
もっと怒っていいんじゃないでしょうか?
このままでは日本政府は、何もしてくれないんじゃないでしょうか。

起きてしまった事は戻せないけど、福島の方々が、安心して生活が出来るようになることを願っています。

2012/03/14 00:58 | マダム半世紀 [ 編集 ]


1,2,3号機あわせれば広島原爆4000発分相当の核分裂生成物 

20110809 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章
http://www.youtube.com/watch?v=NMYxmumXW_Q&feature=player_embedded#!
以下一部内容抜粋・・・
福島第一原子力発電所は第1は46万キロワット
第2第3は78万キロワット
3基合わせると200万キロワット分あるのです
100万キロワットの原子力発電所は、先程聞いていただきましたように
1日3キログラムのウランをん燃やします
つまり、1年間に約1トンのウランを燃やしているんですね
広島原爆は800グラム800グラムですから、ゆうに1000発分を超えます
それが200万キロワット分あるのですから
1年間に2000発を超える核分裂生成物を生み出しています
そして原子炉というのは一度動き出すと約3年経たないと燃料を取り出しませんので
平均すれば約2年分ぐらいは原子炉の中に溜まっているはずです
ですから、1号機、2号機、3号機を合わせれば
広島原爆4000発分に相当するくらいの核分裂生成物が炉心の中にあったのです
そのうちわずか100発とか200発、300発と私は言っているのですから
まだまだ、大量の放射能は閉じ込められた形で残っています

4000発のうちの100発
大雑把な言い方をするとそういう事ですね

2012/03/14 21:09 | ryu [ 編集 ]


夕方から大きな地震頻発してるけど・・・ 

これだけ地震が多いと、なぜか、3:11の地震がこれで終わった気がしないよなーー
不気味なくらい大きな地震が頻発してるね。
恐いけれど、3:11の続きがありそうな気さえする。

2012/03/14 23:13 | ryu [ 編集 ]


 

<ryu様>

今日も解説番組を見てしまいました。

>恐いけれど、3:11の続きがありそうな気さえする。
14日の6時過ぎの地震は3.11の余震で、9時過ぎの地震は又別の地震らしいです。
今、プレートのずれる場所が、内へ内へと進んでいて、震源地が近くなり、かなりヤバイらしいです。^^;

今改めて思うと、日本って小さい島なんですよね。

もう今更バタバタしても始まらない・・・ような気がします。
腹をくくるか・・・移住するかでしょうか?

・・それにしても3.11って、姉の誕生日なんです。
今までは「姉の誕生日」でしたが、今後はずっと3.11と呼ばれる日なんだな~と、思ってしまった。あはは。

2012/03/16 02:42 | マダム半世紀 [ 編集 ]


金木犀の実 

こんにちわー
ご無沙汰いたしております。お元気なご様子が「詩」に、ご意見に出ているように思えます。しかし、瓦礫の問題は早く進めてあげてほしいものです、力強い行政が今ほど求められるときはないですねえ、ところで話がころっと、変わりますが「金木犀の実」の色が変わるかどうかの切実な問題ですが、観察を続けておりますが、どうもあでやかな美しい色に変わりそうにないです、なんか「紫」に変色し出している、いくつかの実が見られます。なおもこれより観察を続けご報告させていただきます。
まだ、寒いこの頃どうかお体大切されますことをお祈り致します。

2012/03/17 15:31 | つとちゃん [ 編集 ]


 

マダムちゃんの言うように地震の震源地が、内陸近くで起き始めているね。
大きな地震が内陸で起きて原発にさらなる被害が起きて、原子炉がむき出しになったりすると、人が原子炉にさえ近寄れなくなってしまい関東全域にとどまらず、日本国が終わってしまう。

もう神頼みしかなさそうやね。
僕の知り合いの小さな子供さんがいるところなんかは、関西の実家とか、近くで物件さがしたりしてるよ。
地震じゃなく、原発が怖いんだって。

2012/03/17 18:48 | ryu [ 編集 ]


 

マダムさん、リンクありがとうございました。
被災地であるはずの仙台でも、すでに無関心な人が増えてきたのを感じます。すぐ傍の沿岸部の復興の遅れに対して、もう他所ごとなんですね。どこに住んでいてもどんな意見でも、まずは震災や復興の当事者であり続けようとすることが大事だと思います。

2012/03/17 21:12 | 千ちゃん [ 編集 ]


お返事が遅くなりまして、申し訳ございません。^^; 

<つとちゃん>

「キンモクセイの実」を観察していただいて、ありがとうございます。^^
紫色になるんですね。

私も区役所のキンモクセイの生垣を探してみよう~と思ったら、実のなるのは決まった種類みたいで、めったに見ることが出来ないみたい。
残念^^;

今度出会う機会があれば、私も見てみたいと思います。
実のつくのは「ウスギキンモクセイ」と言って、薄黄色の花のようですので、今度秋に香ったら、花の色を確かめておきます。
ありがとうございます。^^

<ryu様>

確かに関東地方はめちゃくちゃ危ないですが、なんだか日本全土が危うい感じがしませんか?
関西でも油断禁物かも・・。

ああ~
日本はどうなるんでしょ?!
・・・でも、今日のご飯が美味しければ、ま、いいかと、毎日が過ぎていきます。^^;


<千ちゃん>

ありがとうございます。

あはは。
勝手に紹介しちゃってごめんなさい。
やっぱり日本ってすごいな~って思えた内容だったので。
野田総理も言及していましたね。
瓦礫の有効活用って。

何万年もの後、化石(?)になったりして・・・それもいいかも。^^
人の痛みを理解しようとするのは、難しい事なのかもですね。

実は私、震災の詩は、一年間は封印しようと思っていました。
実際に被災している方々に、外から想いを表現するのは、失礼な気がして。
そう思っている人たちは、大変多かったのだろうと思います。

一年がとうとう過ぎました。
一日でも早く、被災した方々が安心して日々を過ごす事が出来たらと、思います。
日本はこの機会に、環境に先進的に進んで欲しいと思う。
だから、千ちゃんの勉強は、とっても素晴らしいわ。^^

2012/03/19 21:17 | マダム半世紀 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://madamep.blog18.fc2.com/tb.php/581-b2b1caaa

| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる