FC2ブログ
2019・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2011/01/19 (Wed) 人間ってすごいね

とうとうやりましたか!?

こ、これは・・・「レーザーで音を読み取る」CDの出現
        「ベルリンの壁の崩壊」
以来の衝撃ではないでしょうか!?

「癌細胞だけ細胞死」

とうとうやったね!!!!!京大!
この成果は、無念に散った多くの命と、実験に使われた動物達の大きな犠牲、そして研究者達の莫大な頭脳と時間と執念の集大成である事は間違いないと思います。
ああ・・・人間てすごいな~

母を胃がんで亡くしてから早30年。
当時、10年後には人類は癌に勝てる・・・と言われておりました。
それ程に医学の進歩は著しかった。
しかし、その躍進をもってしても克服の出来ない「癌」という病気。
恐るべし!と思っていました。
今や「人類恐るべし!」

あとは、なるべく早く新抗がん剤が実用化出来ますように。
より安価に、より広範囲に。
もちろん保険適応で。^^

人間て素晴らしいな~
こんな日は上を向いて歩こうっと♪^^




マダムの日常 | trackback(0) | comment(8) |


<<図書館ビギナー | TOP | 夜道には気を付けて>>

comment











管理人のみ閲覧OK


いいコマーシャルですね~ 

テレビがないので滅多にCMを見ることはないんですが。
良いCMですね~。
やっぱり六八九トリオは偉大なメッセンジャーです^^
上を向いて歩こう~♪

2011/01/19 20:12 | waravino [ 編集 ]


 

>「人類恐るべし!」
『狙った遺伝子の働きを止める』、少し怖いなと思いました。
良い医学に使われますように!と拝んでいます(笑)
私もマダム半世紀さんと同様、父を胃ガンで亡くしました。
ガンの完全治療は無理かもしれないが、せめて苦しみが無くなる治療はないものかと思っていたのですが、この技術は希望がムクムクとわいてきますね。
ガンだけでなく、ある遺伝子が増加する遺伝子疾患の治療に最適なのでは、とか。
上を向いて歩き続けたいものです(^^)

2011/01/19 22:57 | さゆり [ 編集 ]


コメントをどうもありがとうございます♪ 

<waravino様>

六八九トリオって初めて聞きました。
永六輔さん、中村八大さん、坂本九さんでそうなるのですね。^^
私、永六輔さんの言葉、結構好きみたい。あはは。

そうそう。
歩く時くらいは、胸張って、時々空を見上げて歩きたいですよね。
waravinoさんは、上を向いて歩く、先輩のような気がします。^^


<さゆり様>

>少し怖いなと思いました。
そうでしたね。

もし、ヒトラーがこの成果を手に入れていたら、大変な事になっていましたよね。
研究とは、いつも軍事利用できる事に多くの進歩があるもので・・・国を挙げて財力や頭脳をつぎ込みますから。
その副産物、おこぼれみたいなもので、今の文明があるには間違い無いですよね。

でもでも、今回は軍事利用とか、個人や企業や国に悪用される事無く、活用して欲しい!・・・心から願います。

上を向いて願ってみます。^^
癌だけではなく、もっと広く病気に活用できますように。

2011/01/20 12:49 | マダム半世紀 [ 編集 ]


ちょっと短絡的かな・ 

この程度の記事で、癌を治癒できると思うのは、時期尚早でしょう。

癌に詳しく、感心がある人とか、すでに癌にかかって苦しんでられるひとにとって、

ちょっと失礼かと思います。

僕は、去年、立花隆さんのNHKスペシャル立花隆 思索ドキュメント
「がん 生と死の謎に挑む」
http://www.nhk.or.jp/special/onair/091123.html

を見て、立花さんもおっしゃられていますが、癌と戦うというより、

これからはいかに癌と共存して生きてゆけるか。

今は、まだその程度のステージです。

癌は、そーたやすい病気ではない。

この番組を見たかたなら、思いは同じかと思います。

少なくとも、今は癌と共存して生きてゆくことを、考えるべきかと思います。

オンコセラピー・サイエンス
http://www.oncotherapy.co.jp/corporate/mission.html

癌の克服に、すべてを賭けているこのような素晴らしい会社もあります。

しかし、残念ながら癌にたいする特効薬は、癌の起源を考えると、

今は、難しいと言わざるを得ないでしょう。

永六輔/中村八大の名曲と言えば・・・

諸口あきら 生きるものの歌
http://www.youtube.com/watch?v=FL_TN8h4Yxg&feature=related

2011/01/23 01:21 | ryu [ 編集 ]


 

 眼を狙い撃ち出来る様になると言われていましたが、とうとう実用化したんですか。それは凄いです。私も父、伯父伯母従兄弟を癌で、失っています。そうですか。確かに凄いですね、人間は。

2011/01/23 14:40 | スキップ [ 編集 ]


コメントをありがとうございます♪ 

<ryu様>

短絡的かですかね?
テレビで紹介していたので、「癌との共存」の次のステージにいよいよ向かえるのかと思いました。

今は良い抗がん剤も増え、一昔前の抗がん剤よりは効果も出ていると思いますが、それでも、正常な細胞も大きく傷つけてしまう事になるでしょ?。
遺伝子レベルでの選択が出来るようになったのは、大きな進歩ではないでしょうか?
もっとも、これが上手く活用が出来れば・・・ですが、何事も実用化するには数年単位で時間がかかりますよね。

でも、実用化ができたら素敵じゃないですか?
例えば今、癌と共存している人も、数年先にはもっと楽に共存出来るかもしれない。
そして、転移の恐怖に脅える事が無くなるかもしれない。

そう思ったのですが、当事者の方に嫌な思いをさせたのなら、お詫びするしかないですね。

それでも、私はこの発表からの期待できる成果を、信じたいと思いますよ^^。


<スキップ様>

誤解をさせて申し訳ございません。
まだ実用化は出来ていない状態です。
これから癌に勝てるかも?の研究です。
でも、実用化すると良いですよね。^^

人間はすごくもあり、愚かでもあり。
暗い時代には、嫌な事ばかり目に付くのですが、
そんな時は上を向いて歩いてもいいですよね~
あはは。
ありがとうございます。

2011/01/25 00:23 | マダム半世紀 [ 編集 ]


いまだ、人類はなぜ癌を克服できないのか? 

マダムちゃん♪新聞記事に一喜一憂するのではなく、

癌と言う病気の根源的な問題と、癌にかかったらどう向き合って生きるのか・

その社会性を自分で今一度、フォーカスしてみて下さい。

そこには、動物にとっての宿命ともいうべき存在である癌の深淵で

不思議な世界に気づかれることでしょう。

下記の番組の再放送があれば見て下さいね。

NHKスペシャル立花隆 思索ドキュメント
「がん 生と死の謎に挑む」
http://www.nhk.or.jp/special/onair/091123.html

NHKスペシャル「働き盛りのがん」
http://www.nhk.or.jp/special/onair/091226.html

実用化うんぬんの話は、オンコセラピー・サイエンス

の事業内容にも書かれていますよ。

この会社のアライアンスをよくみてね。

東大の中村祐輔と民間企業が癌の撲滅を企業理念としている
癌に立ち向かうベンチャー企業です。

http://www.oncotherapy.co.jp/corporate/business.html

中村 祐輔 プロフィール
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/nakamura/main/cv-naka.html

ザ・サークル 私の子供達へ 笠木透 The Circle
http://www.youtube.com/watch?v=Fu5zEHTK3Wg&feature=related

2011/01/25 02:06 | ryu [ 編集 ]


コメントをどうもありがとうございます。 

<ryu様>

は~い。
今度見てみますね。^^

2011/01/27 00:14 | マダム半世紀 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://madamep.blog18.fc2.com/tb.php/488-8be88f81

| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる