FC2ブログ
2019・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2010/12/04 (Sat) 風の道

毎年思う事だけど、あっと言う間に12月。

は・・・早い。

昨日は日本各地で「風」が吹き荒れたようですね。
こちらでも朝方は雷雨、その後は強風で。
バスの中から、並木となっている大きなケヤキの木々からの、吹雪のように舞う枯葉を楽しみながら、通勤しました。
強風の被害にあった方には申し訳ないけれど、それはそれで幻想的だったりして。
今年は遅かったけど、いよいよ秋が終わる景色なんだと思います。


そういえば、にわかエコポイント図書カード富豪(?)のワタクシ、ブック○フでは無く、書店で文庫本をゲットしてたりします。

昨日はたまたま休憩を一人で過ごす事になったので、いそいそと書店に行き、今まで読んだ事の無い作者さんを開拓。

「ハッケン みんなが選んだ」キャンペーン帯の角川文庫から2冊ピックアップ。

森見 登美彦 著 「夜は短し 歩けよ乙女」
恒川 光太郎 著 「夜市」

そう、昨日は夜をテーマに選んでみました。
あまり悩むと、ご飯を食べる時間が無くなる・・・。

他の方のように、本の表紙をアップする方法は分からないので、興味があったら、自力検索をお願いします。
角川文庫のキャンペーンなので、書店でも目立つ場所に積んであるかも。

「夜は短し~」の方は、現在途中ですが、好みではありませんでした。
ドラマで言えば・・・ナンセンスギャグ系?
ジブリでいえば「千と千尋の神隠し」みたいな感じ。
「総合1位」の名に恥じず、テンポは良く、面白い内容だと思いますが、好みの問題ですね、ごめんなさい。

「夜市」は昨日読み終わっています。
まさに「ハッケン!」
面白かったです。^^
しかも表題作よりも、同時収録(っていうのでしょうか?)の「風の古道」が素敵。
又、好きな作者さんゲット!と思って、著書紹介を見たら・・・「雷の季節の終わりに」は息子その1が買ってきて、すでに読んでいました。
あれっ?
初めての作者さんだと思ったんですが。^^;
恒川さんはホラー小説大賞を受賞しているようですが、作品はミステリアスなファンタジーという感じ。
「風の古道」は荒唐無稽ではなく、リアルな異世界を感じました。

私は本を読む時は頭の中で映像化します。
その映像が映画のように素敵に繋がれば力のある作者さん。
好みでなくてもちゃんと映像化します。^^
そしてその映像がとっても素敵で、余韻に浸る程であれば「この本、好き!」となるのですが、皆さんは如何でしょう。


「風の古道」(本タイトルは「夜市」ですが)
ピンポイントで、「さゆりさん」にお勧めですよ!あはは・・・
もう、読んでたら・・・失礼しました。^^;

もしまだだったら、読書家の皆さんのこれから読む本に是非加えて下さいませ。^^

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(11) |


<<本の海 | TOP | TAZZのライブ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


読みましたよ 

「夜市」良かったです!
コミックもあるのですが…
こちらは(汗)絵柄は綺麗ですが
余りお勧めしません
暇とお金があったら読んでみるのもいいかも(笑)
私は、先にコミックを読んでしまったので
失敗?してしまった感大でした(涙)
あの小説の独特な世界観は、マンガにすると
「絵」の先入観が出来上がってしまって
もったいなかったかなと思ってしまいました。

勿論、「雷の~」も既に完読してます(^_^)v

2010/12/05 00:55 | りか [ 編集 ]


 

「風の古道」(夜市)読んでますよ~!
恒川光太郎は「秋の牢獄」ではまりました。
私は「草祭」もお勧めです。「風の古道」系。
映像化、その手法を私もよく使います。
使うというか、物語の空気に囲まれるというか。

マダム半世紀さんがまさに私の好みどんぴしゃりの
本を紹介してくれたのが、めっちゃ嬉しいですわ~(^^)
完全に掌握された!?(笑)
それにしても、息子その1さん、りかさん達と
同じ本を読んでいるのだなぁというのも、
嬉しい気持ちになります(^^)

2010/12/05 15:55 | さゆり [ 編集 ]


 

恒川さんは大好きなんですよ。
最近新刊が出てましたね。まだ読んでないけど。
「夜市」はビジュアル的で美しいですよね。
私は「秋の牢獄」が好きです

2010/12/05 21:56 | まなみ [ 編集 ]


 

本を読む時は頭の中で映像化。
私もですー。
私の場合は、映像が自然に浮かびあがったり、行間から匂いとか音楽が流れてきたら、好きな本。
それらが無いと好きじゃない…これが好きとそうでないものの境界線です。

読書は趣味の一つだけど、最近じっくり読んでないことに気が付きました。
ウズウズしてきました。
早速本屋へ行こうっと♪

2010/12/06 00:19 | きぅぴぃ [ 編集 ]


みなさん、さすがです! 

<りか様>
皆さんチェック済みの作者さんでしたね。^^
さすがです♪

うんうん・・・多分「夜市」をコミック化するのなら・・・それなりに力があって、淡々とした絵がいいな。
・・・「坂田靖子」さんで如何でしょう?
「風の古道」なら「吉田秋生」さんもぴったり^^

他の方のコメントから「秋の牢獄」イチオシみたいです。
うれしい~・・
早く読みたい!
りかさんは読んだ?
ついでに、桜庭一樹 著「砂糖菓子の弾丸は打ち抜けない」はいかが?
りかさんは好みだと思うけど、もう読んだ?^^


<さゆり様>
皆さんチェック済みの作者さんでしたね。^^
さすがです♪

やっぱりお好みでしたか?
なんだか、さゆりさんは絶対好きだな・・と、思ったので。
「秋の牢獄」お勧め、ありがと~♪
早く読みた~い!^^

>完全に掌握された!?(笑)
いえいえ、ご冗談を。^^;
私が感じるのは、さゆりさんの嗜好のほんの一端。
数学の本で歓喜の高みまで登って行けるさゆりさんを、ただ見送るのみでございます。(爆


<まなみ様>
皆さんチェック済みの作者さんでしたね。^^
さすがです♪

おっ、まなみさんも「秋の牢獄」をお勧めですね。^^
早く読みた~い♪
とっても楽しみです。

まなみさんもかなり趣味が広そうな感じ。
その一端に交差出来て、とってもうれしゅうございます♪

新刊は図書カード富豪(一時的)な私でも、ちと買えませぬ。
だって本が場所取るんだもん。^^;

少しは疲れが取れましたか?^^
子育て現役バリバリだと、心も体も疲れ果てる事があるから、たまに自分で自分を褒めてあげてね。
「今日も良く頑張った!偉いぞ私!」って。^^



<きぅぴぃ様>

>行間から匂いとか音楽が流れてきたら、好きな本。

「匂い?」と思ったけど、そういえば匂いに関する文章の時は、匂いまで思い浮かべますものね。^^
素晴らしい作品に出会った時って、その作品の世界から出たくないんですよね~^^
どんどん読みたいけど、読み終わりたくない。
そんな本って、滅多に無いんですけど。

>早速本屋へ行こうっと♪
行ってらっしゃい~^^
きぅぴぃさん、どんな本を選ぶのだろ・・・うふふ。

2010/12/06 02:51 | マダム半世紀 [ 編集 ]


 

 こんにちわ。東京は強風のようですね。
こちらは朝から雪です。夕方の気温は0度です。
風邪には気を付けてくださいね。
 私も本は大好きで、書店に行くのが楽しみです。
と言っても、山の中ですから書店はなく、1か月に一度くらい大きな書店でまとめ買いしています。
 でも、森見登美彦、恒川光太郎という作家は、まったく知りませんでした。きっと、いい作家がいるんでしょうが、どうも面倒で馴染みの作家の本ばかり読んでいます。マダムの推奨本を期待しています。

2010/12/09 18:29 | 森に暮らすひまじん [ 編集 ]


 

まさに、読書の秋ですね。
私も最近は本をよく読みますよ~。
といっても、ビジネス本ばかりですが・・・。
読んだら、感想文提出!!なんですけどね。
ある意味、仕事のようなものです(笑)

2010/12/10 13:17 | おくぴー@ひなたぼっこ [ 編集 ]


コメントをどうもありがとうございます♪ 

<森に暮らすひまじん様>

こんにちわ~
今日の東京は「春の陽気」の生暖かい感じ(?)
ちょっと12月とは思えない一日でした。^^
ひまじんさんの山の冷たい朝と比べたら、ビックリするかもです。

文庫本といえど、書店本は私にとっては高額。
普段は古本でないと「エイヤッ」とは、読んだ事の無い作家さんに飛び込めません。
こんなに贅沢していると、エコポイント図書カードを使い切った時が怖いです。^^;

ひまじんさんの読む本は、歴史が絡んだ硬派本のイメージですから、角川売り出しの作家さんはなんとなく合わない感じ(あくまでイメージです^^)
角川は・・・映画で言えば「ハリウッド」
娯楽性が高く、誰にでも分かりやすい王道を狙う感じがします。
森見さんは、絶対お勧めしません。あはは。
恒川さんは・・・良かったら読んでみてください。
でも、お好みでなかったら・・・ごめんなさいです。^^


<おくぴー@ひなたぼっこ様>

>読んだら、感想文提出!!
うわっ・・・最悪ですね~^^;
昔、夏休みの宿題に読書感想文ってのがありましたよね?
もちろん、粗筋を書いてやり過ごしましたが、大嫌い!・・・でした~^^;

>ビジネス本ばかりですが・・・。
お仕事の為ですよね?
すっご~い♪
父上様、見直しちゃいました。
ふっふっふ・・・やれば出来る子だったんですね。^^¥
ビジネス本だったら、私は30分で撃沈だと思いま~す。
睡眠薬ならず、睡眠本と呼べそうです。

2010/12/11 17:21 | マダム半世紀 [ 編集 ]


 

私も、完全海老蔵化、いやいや、
映像化してしまいますねーーー。
時には、馬のいななきが遠くに聞こえたり、
そよ風や、地響きまで感じます。

三国志なんか、制作費何兆円!!
が、3Dで見れちゃうんだから。

だから、かえって、漫画が苦手。
空想に、しばりが出てくるから。
文字だけの本を読む、倍以上の時間が、
コミックを読むのにかかります。

やっぱ、処理能力が古くて、
脳内スキャナーが画像対応できてないのね。

2010/12/12 09:43 | とる☆ねこ [ 編集 ]


 

私もよほど評判になった本でもない限り、読むものを選ぶのに悩みます。
ブックオフはこれまで売る専門だったけど、先月から買う専門に転換w

そうか・・・テーマを決めて買うって言う手もありますね。
「夜」とかならカッコいいけど、私だと「猟奇」「サイコ」とかになっちゃいそうだ(笑)
そう言いつつ、ターシャ・テューダーとトーべ・ヤンソンものはほとんど持っていたりw
何につけても「一貫性」と言うものが著しく欠如しているので・・・ははw

今、話題らしい「ゴールデンスランバー」ってのに惹かれてるけど、新刊は高くてイカンなー・・・読後すぐ売っても二束三文どころか、ただみたいに買い叩かれるしさー。

2010/12/13 12:29 | とんがりねずみ [ 編集 ]


コメントをどうもありがとうございます♪ 

<とる☆ねこ様>

私は歴史物と登場人物が多いのが苦手だから・・・^^;
誰が誰やらわからなくなってしまいます。
私の頭の中のスクリーンは、決して歴史物系は上映出来ません。
(ああ~20年前のPCぐらいの処理能力)
三国志を3D化できるのって、すごいです。
時代の最先端ですよ!^^

>空想に、しばりが出てくるから。
あはは。
私はマンガの時は、楽をします。
漫画家さんが作り上げた世界に飛び込みます。

とる☆ねこさんは趣味が広いから、交差する所があってうれしい~。
「風の古道」は多分好みだと思います。
是非読んでみて下さいませ。^^


<とんがりねずみ様>

猟奇、サイコの好きなとんがりさんにお勧めは
貴志祐介さんの
「黒い家」と「天使の囀り」
他の本は全く面白くないけどね。
この2冊だけはお勧め。
是非是非読んでみて!
天使の囀りは前半四分の一くらいがつまらないんだけど、その中に伏線があるので、そこさえ過ぎてしまうとグイっと作品に引き込まれます。
ブック○フで是非お探し下さい!

>ターシャ・テューダーとトーべ・ヤンソン
誰?誰?
外国のサイコミステリーの作者さん?・・・
って思ったら、「ターシャの庭」と「ムーミン」さんですね。
・・・・むむむ。
確かに一貫性が無い。
かーちゃん、情けなか~(←誰?)

ここはひとつ・・・ガクトみたいに、家の中は蝋燭の明かりのみで、厚いカーテンで閉め切って欲しい!
(・・・なわけ無いか^^;)

2010/12/15 02:29 | マダム半世紀 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://madamep.blog18.fc2.com/tb.php/479-80205eeb

| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる