2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2010/05/04 (Tue) 可憐な毒の花

DSCF1425_convert_20100504224138.jpg

写真は相変わらずヘタですが・・・・梅やクリスマスローズの初春の花も終わり、いよいよ初夏に向けて、花咲き乱れる5月でございます。
以前よりも庭の手入れや植える花も少なくなりましたが、戸袋近くには蔓性のイエロージャスミンが咲き誇り(写りが悪くてゴメン)これから「羽衣ジャスミン」や「くちなし」など、香る花が次々と咲いていきます(筈^^)

DSCF1427_convert_20100504224616.jpg

香る花と言えば・・・「すずらん」も可愛く香ります。
ジャスミン類程は甘ったるくなく、清清しい香り。
イエロージャスミンの根元にハナニラと共に植えてありますが、今年も沢山花をつけてくれました。
漱石の「それから」の中にも出てくるのでご存知の方も多いと思いますが、「すずらん」は毒草。
そして「イエロージャスミン」も毒草。
「シクラメン」も毒持ち。

可憐な花には毒がある?

案外毒持ちの花類は多いみたい。
昔読んだ推理小説にも、「夾竹桃」の枝を「箸」に削り出して、バーベキューの時にその箸を使わせる殺人・・・ってのがありました。(真似しないように)だから夾竹桃も毒があるはず。
有名どころで「トリカブト」「ジキタリス」
良くあるもので「エンゼルトランペット(チョウセンアサガオ)」「レンゲツツジ」もね。

ツツジやサルビア、シロツメクサ、レンゲ、子供の頃に「蜜」を吸いながら歩いたけど、危なかったのかしら・・・^^;

DSCF1426_convert_20100504224537.jpg

植える場所が無いので、新しい花木は購入しないようにしてるのですが、つい・・・一目ぼれで購入してしまった「斑入りコデマリ」
新芽の枝部分が赤く、斑入りの白っぽい葉とのコントラストが美しい!(チッチャイけど)
コデマリは日当たりが良くないと咲かないから、地植えする場所も無いのですが、鉢植えでキュートなまま元気でいてくれるかも不明。悩みどころです。

ちなみに・・・いつものフォト蔵さんから、以下の写真をお借りしました。

トリカブト
1307トリカブト
1307トリカブト posted by (C)山の旅人2003

ジキタリス
ジキタリス
ジキタリス posted by (C)shifon

イエロージャスミン=カロライナジャスミン
(実はジャスミンとは別種)
カロライナジャスミン
カロライナジャスミン posted by (C)snowstarland

エンジェルトランペット=ダツラ=チョウセンアサガオ=華岡青洲の麻酔
上を向く花は毒性があり、下を向く花は毒性は無いみたいです。
この写真では、上の2枚(紫と白)が毒あり。
ダツラ・メテル
ダツラ・メテル posted by (C)chidori
ダツラ
ダツラ posted by (C)玉
エンジェルトランペット
エンジェルトランペット posted by (C)xxかやxx

マダムの日常 | trackback(0) | comment(14) |


<<バタバタしてます | TOP | 拍手お返事>>

comment











管理人のみ閲覧OK


おはようございます。 

もしかして私に教授しているのか・・・んな事ないね。(^-^)v

ヨーロッパでは、誤飲が多いそうです。
コップに入れたスズランの水をうっかり飲んでしまう、怖いですね。
昔、夾竹桃のことは父が教えてくれました。
ジキタリスは心臓の薬にもなります。

よく言うでしょ。毒にもクスリにもならないって。(怖っ)良いのか悪いのか・・・。

過ぎたるは及ばざるが如し、毒薬と言うくらいだから毒も薬です。
私にはいいかも。

その後お変わりはありませんか?
忙しさにかまけて、花になることをお忘れなきように!v-392

2010/05/05 08:11 | シェイド [ 編集 ]


No title 

美しきものには毒がある。

トリカブト毒ってよくニュースで見ますが、
実は美しい花を咲かせるんですよねー。

女性もしかり・・・なのでしょうか。
<過去になにがあった!?

2010/05/05 12:25 | おくぴー@ひなたぼっこ [ 編集 ]


No title 

スズラン、うちにもワサワサ咲いていますが、あれにも毒があるなんて最近知りました。
下を向いて咲くエンゼルトランペットは大丈夫じゃないんですか?
上向いて咲くチョウセンアサガオは毒だって聞いたけど。

この時期、羽衣ジャスミンの香りがあちこちから漂ってきますね~。
以前はうちにもあったんだけど、あまりに巨大化して収拾付かなくなったので、やむなく処分してしまいました。今になって後悔v-395
お茶に入っているのは羽衣ジャスミン?

マダムんちの庭はこまごまと華やかでうらやましいです。
うちのバラは、寒さのせいなのか、まだつぼみばっかり・・・。

2010/05/05 15:53 | とんがりねずみ [ 編集 ]


No title 

こんにちわ、エンゼルトランペットは綺麗で大ぶりなお花で一度うちのガーデニング好きの父に送ろうと思ってたんですけど、調べて毒があるのを知ってやめました。でも下を向くのは毒がないんですね。小学校の校庭にも咲いていて、ちょっと注意してやろうかと思いました(しなくてよかった(笑))
毒の花はマンドラゴラが有名ですよね(いや、それは架空の植物かな)でも毒のある花は「毒がある」というだけで甘美な魅力がありますよね

2010/05/05 16:47 | まなみ [ 編集 ]


No title 

花って不思議だね~色、香り、形状で物言わずとも語りかけてくる。
今年は「春」はドコへ行ったの~っていきなり真夏日来ちゃいましたが・・・
花は文句も言わずに咲いてますわね~
マダムのガーデンも春爛漫、美の饗宴だね~~e-266
今、香っているのは「ライラック」「鈴蘭」「薔薇」・・・もうじき「金木犀」「クチナシ」・・・
毒の花「マンジュシャゲ」昔土葬の時にケモノが掘り返さないようにと墓の周りに植えられた花を思い出すわ~
赤い花がきれいで摘んで帰ったら母に怒られたわ~
「縁起が悪い」とか「危険だ」とか・・・e-351
危険な女と呼ばれたのは・・・何時の頃か???
えっ誰も呼んでない・・・いや~遠すぎて忘れちゃった~~e-264

2010/05/06 00:08 | アマゾネス [ 編集 ]


花の毒 

えっ・・・シクラメンは毒の花、

こんにちわー!
いやーほんと、綺麗な花には毒があるっていうことですね、
しかし、今が盛りと咲き乱れる花
きれいですねえ、ボンが今もいればいろんな花がもっとたくさん
見られたのにとつい思います。

2010/05/06 15:36 | つとちゃん [ 編集 ]


No title 

お花いっぱいでとってもきれいですね。。
私にはとても真似出来ませんe-351
意外だったのは私の好きな花が結構毒草だったことe-350
そこがまたちょっと危険な香り???フフフ
私も少しだけお花育ててみたくなりましたe-454

2010/05/06 21:55 | みこぽん [ 編集 ]


承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

2010/05/06 22:17 | [ 編集 ]


No title 

一枚目の写真、気持ちよいですv-398
・・・たとえ毒持ちでも~

>昔読んだ推理小説にも、「夾竹桃」の枝を「箸」に削り出して、バーベキューの時にその箸を使わせる殺人
おもわずほほぉ!いや、殺す対象はいませんが、箸かぁ、と。
「夾竹桃」という美しい響きで花も可憐で毒持ち・・ほほぉ。

地元の市花がツツジで私も子供時代はよく吸ってましたv-414
今でも甘い香りをかぐとちょっとゴックンてなってしまいますが、大人なので我慢。
大人になって用心深くなってしまいました(*^_^*)

(追記:コメント投稿の調子がおかしかったので重複していたら申し訳ありません)

2010/05/06 22:59 | さゆり [ 編集 ]


コメントをどうもありがとうございます♪ 

シェイド様

いつも気にかけて下さってありがと!^^
ここのところ、シェイドさんのとこも読み逃げで・・・
一段落しましたら、又ゆっくりお邪魔しますね。

「毒にも薬にもならない」
ん~昔職場の先輩に言われた事があるな~
でも、その時は先輩が毒が強すぎたんだと思う。^^;
毒にも薬にもならず、飄々と生きていけたらそれもいいな~
・・・と、強すぎる毒の処理に困っていたりして。あはは・・・

本当は「毒があっても魅力的」がいい女なんだろうけど、私には無理そうなんで、毒消しに努めます。^^


おくぴー@ひなたぼっこ様

>過去に何があった!?
そこんとこひとつ、今度ゆっくり教えてちょ!^^

女は大抵毒を持ってると思うけど(断言しちゃう?)少な目の女性をゲットしてね~^^
甘美な毒に酔ってると、致死量越えちゃうよ。
・・何か私ロマンチックな事を言っちゃった!?

とんがりねずみ様

下向きのエンゼルトランペットは大丈夫らしいですよ~
ご安心を。^^

私は、きれいなバラの手入れを出来る方が羨ましいですよ。
私にはそんな細やかなお手入れは難しくって、植えっぱなしでなんとかなる草木が生き残りました。
狭い場所に次々植え込むので、草木は迷惑している様子。

ジャスミンティーのジャスミンって、羽衣?
(調べてみた)
ジャスミン=茉莉花 (まつりか)みたいです。
http://www.hana300.com/maturi.html
マダガスカルジャスミンに良く似てますが、日本ではあまり見かけないので、気候が合っていないのかも。






2010/05/09 09:24 | マダム半世紀 [ 編集 ]


コメントをどうもありがとうございます♪ 

まなみ様

>毒の花はマンドラゴラが有名ですよね
きゃ~っ!!!
叫び声を聞くと死んじゃうんでしたっけ?!^^

毒といっても弱い者が殆どだと思う。
でも昔は、「言い伝え」や「風習」の中に正しい取り扱い方法みたいなものが入って、継承されていたと思うけど、今はそれが無いから怖いよね~
トリカブトだってジキタリスだって、普通に園芸種で販売してるらしい。綺麗な花だし。
毒の花・・・なってみたいものですね!
(自分の毒で枯れちゃう~)

アマゾネス様

そうなんだ、そ~ゆ~事だったのね
曼珠沙華は実家の方では彼岸花って言ってた。
そうそう・・・お墓に行く道端にたくさん咲いていて、摘み取ると「毒だから」って言われたっけ。
「縁起が悪い」とも言われて、いつのまにか触る事もなくなった。

アマゾネスさんの庭は、カラス君の手入れが良いから、素晴らしく花盛りなんだろうな~^^
ウチは日当たりに難ありでね、繊細な花はNG。^^;

日差しの強さには、うんざりする事も多いけど、花たちは大喜びよね~
輝いて見えるもん♪


つとちゃん

花を楽しみながらのボンちゃんとのお散歩、懐かしいですね~
前にサイトをご紹介できなかった「虹の橋」
http://www5.ocn.ne.jp/~select/Rainbow.html
クリックして覗いてみてください。
きっと虹の橋の近くのお花畑で、ボンちゃんはお昼寝してると思います。^^

「毒の花」
微量でも毒を持っている花は沢山ありそうです。
女性と同じ?^^
つとちゃんも気を付けてくださいね~^^

2010/05/10 09:35 | マダム半世紀 [ 編集 ]


虹の橋 

マダムさん「虹の橋」を本当に有難う御座いました。
思わず涙が出ました、ほんとにそんなに年月を経ずあえるかも
知れません、今から10年先ぐらいでしょうか・・?
犬や猫は人間とかかわりが本当に深いですねえ、可愛いものです。

「毒の花」は女性と同じ、そうかもわかりません、
気をつけなくては昔と違って70歳を過ぎても女性を追っかける
今の時代・・・私はもう少しそこまでには間がありますが、
しかし、ブログを始めて「花の写真」がすごく数え切れないほど
集まりました、これなんかしなくてはと思っています。

2010/05/10 15:10 | つとちゃん [ 編集 ]


コメントをどうもありがとうございます♪ 

みこぽん様

みこぽんさんの好きな花って、なんだろう?^^

私から見たみこぽんさんのイメージは・・・春の花だったら「マーガレット」
清楚で可憐だけど、逞しくもあり、一株で存在感のあるところが、なんとなくみこぽんさんのイメージ。^^
ごめ~ん。毒が無かった・・・・
毒持ちのが良かった?^^;

お花を育てるのはそんなに難しく無いので、やってみて。
宿根草は地植えにしとけば、環境にあうものだけ生き残るし。
一年草はお安くて華やかな物を選んで。
一年草はシーズンが終わると抜いてしまうので(残酷?)もし枯れても罪悪感はそれ程残らないと思いますので、まずはそこから如何でしょうか?^^

寄せ植えは色配分が難しかったら、白で調節すれば大丈夫。
あとは殺虫剤(缶ではなくスプレー容器の物がお勧め)
肥料は白い球状の物がお勧めで~す。


きゃ~、長く講釈垂れちゃうので、このへんで止めときます。^^;

さゆり様

>一枚目の写真、気持ちよいです
ありがとう~♪
不思議と写真の方が実物より素敵に写るかも。^^
あっという間に黄色いカロライナジャスミンが終わって、羽衣ジャスミンの真っ白い花が満開となりました。
植えた責任者は自分だけど・・・困った事に、甘ったるい香りが強すぎるってば!

ツツジかサツキか区別が付かないけど、まあ、その子達が旬を迎えたようですね。
さゆりさんは甘い蜜の誘惑に、打ち勝っているでしょうか?
想像すると楽しいです。^^


つとちゃん

ボンちゃんはゆっくり待っていてくれますので・・・例え50年でも。
そんなに急がなくて大丈夫ですから!^^
私ももう40年程待たせてる犬がいます。
愛し愛された犬でした。
40年たっても私を待っていてくれると思ってます。
もちろん、一代目女王猫も待ってるから・・・この子達がケンカをしないか少し心配ですけど。^^;

つとちゃんの写真、ブログ出版なら気軽に本に出来るかもしれないですね。
でも、写真印刷はあまり綺麗ではないのかしら・・・・
1~2冊、試しに作ってみたら如何ですか?
花のカレンダーにする方法なんかもあるかしら?
せっかく撮った花の写真、形に出来たら良いですね~^^

2010/05/11 00:31 | マダム半世紀 [ 編集 ]


No title 

有難う御座います。
いろんな方法があるんですねえ、
いろいろ研究してみたいと思います。
ボンのこと、そうですね、
命ある限り精一杯に生ききることが大切と思います。
なにかと有難う御座います。

2010/05/11 17:59 | つとちゃん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://madamep.blog18.fc2.com/tb.php/431-2f07b760

| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる