FC2ブログ
2019・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2010/02/24 (Wed) 夏への扉

「夏への扉」

「夏への扉」ハインライン著

SF好きと竹宮恵子ファンの人は知っているはず・・・SFの古典ですね。
高校生時代からタイトルは知っているものの・・・・読んでいませんでした。

かなり前、ある方のブログの中で久々に目にして・・・あれ?読んだはず・・・と思っていましたが、手に入らなかったのか読んでいませんでした。
先日、新語訳版が出て、本屋さんで積んであったのを見つけました。
表紙も可愛い!^^
でも、価格は可愛くな~い。。。。
「1260円」直ぐに諦めて戻したものの・・・ちょっと未練が。

諦めた翌日、息子その2から「2000円の図書カード」を貰っちゃいました!
なんとボーリング大会の賞品でした。^^

やっぱり、縁があったのね・・・「夏への扉」。
早速購入しましたよ♪
息子、サンキュ~(チュッ!)

で・・・SFだけど「古典」だから、内容は決して目新しい事はありません。
2000年が「未来」として出てくるくらいです。

でも、冒頭部に惚れました。


彼は猫のドアを入れると12もドアのあるヘンテコな家に住んでいます。
彼の同居猫のピートは雪が大嫌いで、猫のドアの向こうに白い雪が見えると、彼に残り11個のドアを一つづつ開けさせます。

「人間用のドアの少なくてもひとつは、夏の世界へ通じているとピートは信じて疑わなかった。」

からです。


ね・・・素敵でしょ!?(無理やり?)
私にとってこの本は「少女への扉」でした。^^

文豪の名作・・・実は手に入った7作は読み終えています。
紹介をする前に忘れてしまいそうですが・・・
谷崎と三島は是非紹介したいと思ってます。
ゲンナリしないで、お付き合いくださいませ。^^


マダムのお勧め | trackback(0) | comment(15) |


<<天気が良いから | TOP | 春が来る>>

comment











管理人のみ閲覧OK


。。。 

「夏の扉」って少女ならみな読んでるのん?(大阪ベンです^^;)
「夏の扉」を手にしただけで喜んでるマダム先生をみると、サクランボちゃんもあなたもまだ、、心は、少女なのね(><)
で、SFというと、レイ・ブラッドベリの「火星年代記」これは映画もよかったねー 
傑作です。
感動したのは、小松左京の「果てしなき流れの果に」途方もない時空感覚
に神経が麻痺してしまったような強烈な印象があるな。
で、マダム先生宿題だすって@@、ゲンナリ。
小説って、読んだ後はやけに意識が高揚するけれど、数日すれば醒めてきてしまうところがあるので、醒めてしまわれることを期待しています^^
ばははは、じゃあ、また

ps:渚にて(オーストラリアのリメイクの方)もよかったね。

2010/02/25 13:29 | ryu [ 編集 ]


こんにちわ 

はじめまして、夏の扉が懐かしくて
書き込みしてしまいます。
私もSF大好きです。ピートちゃんかわいいですよね
友人はハンドル名に使ってました。
谷崎も三島も大好きです。楽しみに待ってます

2010/02/25 23:29 | まなみ [ 編集 ]


コメントをどうもありがとうございます♪ 

ryu様
私の世代はアナログなので、主婦になって感じるのは、「本」とは贅沢な物、「本を読む」とは贅沢な時間だと思うんです。

昔、SFも読みまくりまして・・・ブラッドベリも小松左京も・・・^^
元祖腐女子の私は・・・小松左京は「継ぐのは誰だ」が好きでした。^^
ブラッドベリも、かなり読んだんですが・・華氏451度とか、霧笛とか・・・火星年代記も。(多分)でも、昔過ぎて。。。ブラッドベリを読むと少し寂しくなるって事しか、印象に無いんです。^^;
おかげで、今読んでも新鮮です・・きっと!あはは・・

「渚にて」映画ですね。
これはみて見たいですね。^^

あ、そうそう・・・少女には頻繁になってますよ~
すぐ戻って来ますが。^^(オバサンに)
忘れるのも早いけど、読むのも早いんです。

でも・・・ryuさんが想像している少女とは違うかもしれないな~^^;
コメ返しが遅い時は、本か漫画を読んでると思ってください。ヘヘ・・
今、アマゾネスさんから送ってもらった漫画と格闘中!

そうそう・・・萩原朔太郎以降の詩がどうか?
私実は・・・歴史が弱いんです。萩原朔太郎以前と以降の整理がついていません。
(教科書で学んだ事は、きっちりお返ししちゃいました^^;)


まなみ様
初めまして♪
コメントをありがとうございます♪

コメントを頂いて・・・わ~い♪同じ匂いがする~~~~!
(失礼!)
・・・と、大変喜んでいます。

実は、三島、太宰、谷崎の面々は・・・食わず嫌いでありました。
(これも失礼ですが)
三島、太宰はそれでも何冊かは読んでいましたが、谷崎なんぞ、今回初めて読みまして・・・目からうろこ。^^;
名作はやはり大人になって読むに限る・・・ですかね?
(これは負け惜しみ^^;)

あとでゆっくりブログに訪問させていただきますね。^^

2010/02/26 00:58 | マダム半世紀 [ 編集 ]


No title 

竹宮恵子さんの「夏の扉」は読みましたよ!
随分昔にね^^
でも…どんな内容だったか思い出せない(汗)
印象が薄いとも思えないので、
きっと当時の私の感性がついて行けなかったんだと・・・
もう一度読み返してみたいです。

確か、このコミックスが出た当時は、少女マンガもSFブームで
沢山の漫画家さんがSFマンガを描いていましたね!
なつかし~~~(^0^)

2010/02/26 11:42 | りか [ 編集 ]


No title 

竹宮恵子・・・読んだはずだけど・・・う~~~ん「テラへ・・」しか思い出せない・・・。あれ、これ違ったっけ?
萩尾モト(字忘れた)とごっちゃになっちゃうのだ~。
あ、私、高階良子だったかな・・恐い漫画の人、あれ好きだったなー。
他は小学校から池田理代子一筋!
フランスの歴史は多少わかっても、日本の歴史は縄文・弥生が限界w

ドアが12もあったら、「どこでもドア」じゃなくて「全部ドア」じゃないですか~。

2010/02/26 17:54 | とんがりねずみ [ 編集 ]


No title 

夏への扉・・・

主人公と ピート(猫)の友人関係には
ちょっと憧れます・・・

何を信じて生きればいいのかを
考えてしまうお話ですね

2010/02/27 20:57 | 蜜柑 [ 編集 ]


はじめまして 

とんがりねずみさんのブログからこちらへ飛んできて以来、拝読しています。
楽しかったり、なるほど思ったり、素敵だなと感じたり。
今、私も猫絡みのSF作品「跳躍者の時空(フリッツ・ライバー著)」を読んでいる最中で、おもわず書きカキ。
こちらは大人(人間)になる扉をあけたい子猫のお話です。

マダム半世紀さんの日記にも色んな扉がありますね。
また開けに来ます~

2010/02/28 14:00 | さゆり [ 編集 ]


コメントをどうもありがとうございます♪ 

りか様
竹宮恵子先生が「夏への扉」のファンだったのは有名な話と思っていました。マニアックでしたか?
それで竹宮版「夏への扉」を描いたって記憶が・・・(アテにはなりません)話は全く別物です。

竹宮版「夏への扉」私も忘れちゃったんで読み返しました。^^
少年達のひと夏の性(お得意の)を描いたものでした。
読みたかったら、送りますよ~^^

本としてはハインラインのが、出来が宜しい・・・っていうか、分野が違う!^^;
もし興味があったら、ハインラインがお勧め!
多分(ゆ)ちゃんも(反抗期)ちゃんも、気に入ってくれると思う。^^

とんがりねずみ様
ホント・・・どこにもドアだ(爆)
ヘタすると部屋に2個ぐらいドアが付いてる~~~~^^

恵子タンは「夏への扉」ファンだけど、同じタイトルで描いた漫画は、「少年のひと夏の性」がテーマの別モノでした。
紛らわしい紹介で、ゴメン。^^;

恵子タンも望都さんも、SFファンだからね。^^
それでも二人の傾向はずいぶん違うのが、ファンとしては面白い。
で、私の好みは、SFは望都さんの方が好きだけど、望都さんの好きなブラッドベリは、望都さんの漫画より分かりにくいです。^^;
難し過ぎるのよ・・・。そして、短調の歌のように、物悲しい。

ハインラインの「夏への扉」は長調だな・・・^^

蜜柑様
>主人公と ピート(猫)の友人関係には
 ちょっと憧れます・・・

ふっふっふ・・・猫を飼っている私にはわかります。
あれは友人関係ではなく、主従関係に近いです。(なぜ言い切る?)
もちろん・・・ピートが主ですから!(爆

そう、蜜柑さんのブログで拝見したのよね「夏への扉」のタイトル!^^
ありがとう・・縁を作ってくれて。^^
学生時代から読みたかった本が、やっと読めました。

さゆり様
初コメをありがとうございます♪

私も時々お邪魔しては、拝読しています。
さゆりさんは鳥と爬虫類(イグちゃん?)フリークですか?^^

綺麗なインコさんが楽しげですね。^^
竜ちゃんが、お茶目でちょっと我儘で、魅力的ですね。^^
目が離せません・・・(爆

今年、メジロのツガイとヒヨドリを餌付けしちゃいましたが、そろそろ「みかん」が手に入らなくなってきました。
餌付け止めても良いのかしら?いつ止めようか?・・・
悩みどころです。^^;
春になったら、自分で餌を探せ・・・ますよね?

あはは・・・初めてなのに悩み相談になっちゃいました。
ごめんなさい。これからもよろしくです!^^

2010/02/28 21:49 | マダム半世紀 [ 編集 ]


No title 

ハインラインの方は読んでないので図書館で探したけど見つからなかったわ~残念。
名作は大人になってからって・・・確かだと思う。
赤毛のアンシリーズも去年読み返したけど・・・
中学生くらいで読んだのと違うんだよね~
こないだ「銀河鉄道の夜」や「風の又三郎」・・・宮沢賢治も今さらのように読み返してみた。
う~~ん・・・やっぱり面白いわ~
「八雲立つ」も面白かった~~e-284

2010/03/01 01:34 | アマゾネス [ 編集 ]


アマゾネス様 

第2弾を送る予定ですが、一緒に送ろうか?ハインラインの方。^^
今、その2が読んでいるみたいなので、読んだ後、送る事になると思うけど。

ギャラリーフェイク、完読しました!^^
面白かったよ!
でも、細かいトコ覚えられないから、残念ながら・・真贋の区別はつかないだろうな~~~~
内容が全部覚えられたら、漫画といえど、すっごい知識になるのに、受け手の脳に受容シワが無い。(涙
こちらも送り返す予定です。^^
私が送った方は、全然急がないからね・・・1年くらいは全然余裕ですから~

「八雲立つ」も面白いでしょ~!
私、特に「樹なつみ」さんのファンだという自覚は無かったんだけど、どうもファンらしいです。^^

2010/03/01 16:47 | マダム半世紀 [ 編集 ]


No title 

ギャラリーフェイクも急がないし・・・なんなら夏まで熟成しといて~e-284
朱鷺色三角はパッション・パレードと・・・持ってましたe-263
良かったらハインラインもお願いします。
私ね、最近一回読んでもす~っと入って行かない時がある。
ギャラリーフェイクも2回は読んだけど・・・
それでも・・・知識はダダモレしてますね~
まぁウチらが専門知識を漫画からしっかり得られたら・・・
鑑定団なんてお仕事上がったりになっちゃうか~e-443
再度お邪魔しました~

2010/03/01 17:07 | アマゾネス [ 編集 ]


。。。 

マダム先生 今日サクランボちゃんから、コメ返し頂いたんだけれどその内容がね、
柔軟かつ、、ボーダーレスなのよ。
彼女の思考は国境を超えていると思ったね・
もしかして、彼女は本当にティンクなのかもしれないな・・(爆)
童謡くらい簡単に書けそうだから、すすめてみてあげてよ。
作家デビューもアリかもしれない・・・
幸せだねーー ふたりとも良い友人をもって♪
僕は、おふたりのこーいう意外性、裏切りにあってもう、幸せな気持ちになったね
イイことがあれば、強気、なければ、弱気のパンピーには、永遠に太陽は輝かない。
で、タイタンの妖女って読んだことある?
新訳本出てるので、期待できるかも^^
SFの翻訳ものは、直訳ぽくて意味が繋がらないのも多いよねーー。

2010/03/02 22:09 | ryu [ 編集 ]


コメントをどうもありがとうございます♪ 

アマゾネス様
息子その2の読み待ちです。終わったら送るね。^^

こちらに来るのを楽しみにしております。^^v
狭いけど一部屋空けて・・・待ってま~~す!

ryu様
「タイタンの妖女」ですか?
存じませんでした。^^;
メチャ・・・面白いんですね?^^
縁があれば・・・(ブックオフで出会うかしら?)読んでみたいです。^^

アマゾネスさん・・・おおっ、そうですね。悠君の為の童話なんか書いたら、書けちゃいそうですよね。^^絵も描くし。
うふふ・・・薦めなくても、童話作りそうだから・・・ryuさんも楽しみに待っててみて♪^^

2010/03/03 14:05 | マダム半世紀 [ 編集 ]


。。。 

マダム先生のもって生まれたセンスと、ティンクちゃんの水晶のような魂で
詩と童謡と絵本をコラボして本気でふたりの立派なライフワークにしてみてよ。
もちろん最終目標は、プロデビューだよ~♪
僕がアホなことを書いていると思っているのでしょうが、できないことはないぴょーん@@
だははははは、そんな気がする^^

2010/03/03 23:15 | ryu [ 編集 ]


ryu様 

コメントをありがとうございます♪

詩と童話と絵本ですか?
アマゾネスさんの「絵本」で、立派な作品になっちゃいますけど。^^;
コラボ・・・
いつか出来るでしょうか?

でも、私はこの頃、あまり言葉が浮かばないので・・・へへへ・・
詩作、サボりっぱなしです。^^;

2010/03/06 01:00 | マダム半世紀 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://madamep.blog18.fc2.com/tb.php/416-1501f344

| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる