2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2009/09/18 (Fri) 夏の臨終

美しい食卓
美しい食卓 posted by (C)tomtom

夏の臨終

水平線のずっと先で
泡立つ波に砕けた夏の煌きは
バスの中の隣人のアクビにのんびりと乗って
猫のざらざらの舌でこそげ取られ
水着の跡と共に消えて行く

それなりに頑固な夏も
運動会の花火で打ち上げられて
太鼓で追い立てられては
長く真っ直ぐな飛行機雲の上を
無邪気に行進していく

百舌が冬を呼ぶより前に
金色の稲穂で撫でられ
ヘレン・メリルの切ない歌声に慰められ
庭の落ち葉の煙で燻されて
ゆらゆらとゆらゆらと登っていく

ほら 最後の欠片が
すでに一人ぼっちになったコオロギの
凍えた恋の音と共に
孤独に昇天する

今 夏が逝った



今回は少し、季節の先取り。^^
秋の深まりに寂しさを感じたら、
「ああ、夏の臨終」と思ってください。
(あ、なにかこの響きが気に入った^^)


ワタクシ、携帯を新しくしました。
そうです。^^
プロフィールのところにある「喋るお父さん」がオマケに貰えるソフトバンクです。
もちろん、0円携帯なんで、カメラは200万画素で、古い機種と思いますが、面白い機能がついていました。「スケッチ機能」です。これが中々おっもしろ~い!少し遊んでみました。
で、ついに顔出し~^^

Image012_convert_20090920005155.jpg

もうじき50歳になりますので・・・これくらいの解明度が丁度ですね!
シワとか小じわとかたるみとか、全部飛んでるから~♪
皆様、よろしくです。^^

もしかして誰も気づかなかったりして・・・期限付きにしようかな。
えへっ、ちょっとドキドキ。


マダムの詩 | trackback(0) | comment(16) |


<<不良今昔物語 | TOP | やっぱり夏の終わりは>>

comment











管理人のみ閲覧OK


No title 

夏の臨終・・・なんかこう・・・わかるな~
季節感の無くなって来た今日この頃
久々に移ろいゆく季節を感じさせてもらったわ~
マダム独特の感性で・・・
色んなシーンがセピア色の写真のように
浮かんできました
そして今現在の秋よりも
次に来る冬の予感たっぷりだ~
この詩・・・好きだわ~e-266

2009/09/18 01:26 | アマゾネス [ 編集 ]


相変わらず 

大人な詩ですね~。
言葉の選び方が。
ううむ・・・。

今年の夏は病気がちにおもえました(ぇ)笑

2009/09/18 05:56 | nora [ 編集 ]


No title 

好いですね。凄いですね。感心しますね。味がありますね。
心象を具体の形に乗せて、夏の臨終を描いていますね。ハッキリしたイメージの中に自分の心象を語る詩の一遍に、マダムの知性・感性、そして重ねたご自身の年輪が伝わった来ます。
 
ブログ樹海には、写真と詩片が盛り沢山なんですが、感情・憧れ・希望と云った個人的な要素に偏在した感じの物が主体の様です。私には、個人の殻を破った普遍性なる物が欲しいと思うのですが・・・言の葉だけが現実からかけ離れて、一人ヒラヒラ舞い上がっている様な感じすら覚えて、作者の世界に如何しても近付けません。きっと、私の感性が鈍いのでしょう。

 日常の何処にでもある具象の奥にある心象の世界を、具象の形に乗せて語るマダムの詩心は、只者ではありませんね。

 長くなってしまいましたが、読み逃げ専門の男でありまするから、勘弁して下さい。

2009/09/18 13:35 | アガタ・リョウ [ 編集 ]


(・ω・;A)アセアセ… 

私の目に 一番先に飛び込んできたのが【臨終】という文字のだったせいか・・・
焦ってしまった (ll∀)ァハハ-

なんか、私の性格出てるわね・・・詩人じゃないわ~私って^^;

2009/09/18 23:14 | マダムちゃん [ 編集 ]


コメントをありがとうございます♪ 

アマゾネス様
この詩を気に入ってくれて、ありがとう~♪
うれしいな。^^
少しセンチメンタル過ぎ?なんて思ったので。
でも、感情を増幅しないと、詩にならないし~^^;

どの季節が過ぎるより、夏が去るのは悲しい。
夏って特別なのかもしれない・・・

ノラちゃ~ん
え~っ?大人か~♪^^
普段隠してるけど、大人の色気ってどうしても滲み出る?
(誰もそんなこと、言って無い^^;)
うふっ、ありがとうね~!

私、文句を言いながらも、「夏」が好きなのかもしれません。^^

アガタ・リョウ様
過分なお褒めのお言葉、ありがとうございます。
かなり嬉しくなってしまって、困ってしまいます。^^;

アガタさんのように、毎日きちんと言葉と向き合っていないので、拙い点が目立つのではないかと、ヒヤヒヤしています。^^;

詩や文章にも、多分流行とか傾向とかがあるのだと思いますが、私の好きな詩は賢治や中也や白秋とか、古典(この言葉が正しいかは不明ですが・・・)なので、少し古いのかも、です。^^
彼らは私よりずっと年下なのに、追いつけそうも無いですね。(当たり前^^;)

アガタさんの言葉で、意欲がわきます♪
本当にありがとうございます。^^

2009/09/19 00:33 | マダム半世紀 [ 編集 ]


No title 

 夏の臨終---。
うーん、ちょっと寂しすぎますねえ。
この世の終わりのような絶望感。
ひねくれ者の年寄りにはキツイですねえ。
 私は、鮎の姿に夏の終わりを実感するのです。
釣り上げた鮎のヒレが赤みを帯びてきます。
いわゆる婚姻色なのです。
こんな鮎を手にすると、何とも言えない寂しさに襲われます。
鮎はしばらくすると川を下り、産卵してわずか1年の命を終えるのです。
 まあ、私の場合は、これを詩にする能力はありません・・・。

2009/09/19 05:46 | 森に暮らすひまじん [ 編集 ]


No title 

夏の臨終・・・私も臨終・・・。
歯医者に胃腸科に・・・肩こり腰痛も溜まりに溜まって来た・・・。

朝晩はホントに秋の深まりを感じます。
コオロギの声がすごいんだけど、一体どこにいるのやら・・・そして今年の異変。ツクツクホウシがほとんど鳴かない~!
なんか、毎年少しずついろんな生物が姿を消していくような・・・。
あれだけ沢山いたオタマジャクシも、カエルになった姿は2匹しか見ていないよ。

2009/09/19 11:56 | とんがりねずみ [ 編集 ]


No title 

若い頃と違って、季節の移り変わるときに寂しさを感じるように
この詩は、心に響きました。
「また一つの季節が終わってしまった」
そう思ってしまうのは、私だけじゃなかったんだ!
と思い、ちょっと共感

心なしか、ヒグラシの鳴く声が物悲しく感じる今日この頃です。

2009/09/19 11:58 | りか [ 編集 ]


No title 

こんばんは。
詩人マダムの世界ですねぇー。

もう夏が遠いですね。
というより、冬が間近に感じられるというか……
秋はなかなかセッカチな性格なのかもしれません!?

しばらくは味覚の秋を堪能しとうございます。

2009/09/19 18:37 | 森野帽子 [ 編集 ]


No title 

夏も逝ってしまいました。
臨終・・・私も一緒に逝きたい気分です。
あまりにも短い夏で、縋り付く事さえ忘れてしまいました。

深く吸い込まれて吐き出され、吐き出され、吐き出され・・・吸い込まれることは
無かったのですね。。。

羨ましい・・・夏も海も遠くになりました。。。

2009/09/19 21:46 | シェイド [ 編集 ]


コメントをどうもありがとうございます♪ 

マダムちゃん
焦った?ごめん、ごめん。^^;
考えたらすごい言葉でした「臨終」って。

つい、出来心で・・・許してください・・・おやっさん!(違うっ)
夏が行ってしまう寂しさを表現したかっただけなんですぅ~(爆

>詩人じゃないわ~私って^^;
なんの。恋をすると皆詩人・・・て言葉があるわよ~
詩人に向かってGO!^^

森に暮らすひまじん 様
絶望感を感じましたか?・・・すみません^^;
でも、そこまで寂しく感じていただいたって事は・・・うれしくもあります。ありがとうございます♪

鮎の婚姻色で夏の終わりを感じるなんて、なんて自然に贅沢なんでしょう!^^うらやましいです。
今度鮎を食べる時は、ひまじんさんの鮎釣りの哀愁などを想像しながら・・・・また味わい深いかも。

鮎は私も好きな魚ですが、一年で死んでしまうとは、知りませんでした。先日、ニジマスとノルウェーサーモンが同じ種だと聞いて、驚いたばかりですが・・・
魚の世界は未知でいっぱいです。^^;

とんがりねずみ様
>夏の臨終・・・私も臨終・・・。
最初のこの言葉で大笑いですわ~!
調子が悪いようですね?ご自愛ください。^^
とんがりねずみさんの辛口ブログ、楽しみにしてるんですから~♪

ツクツクホウシ・・・気がつかなかった。そういえばそうかも。
今年はカナカナ・・・と鳴くヒグラシが多かったような。
ツクツクホウシが何年土の中にいるのかわかりませんが、今年のセミが産卵される頃、冷夏だったのかもしれませんね。
私の記憶で、寒すぎてセミが羽化できなかった年があったような・・・
そして、また今年産卵されたツクツクちゃんの羽化する年は、声が聞こえないのかもしれない・・・いつだろ?

えっ?蛙も少ないの?
夏、実家では「波の音、虫の音、蛙の声」の大合唱だった事を思い出しました。^^
今、かろうじて「おとなし目の虫の音」のみ味わっていますが・・・
蛙の声も聞けないと・・・夏がもっと寂しくなります。^^;
雨上がりは、道がアマガエルで埋まっていましたっけ(少しおおげさ?^^;)

2009/09/20 00:43 | マダム半世紀 [ 編集 ]


コメントをありがとうございます♪ 

りか様
>この詩は、心に響きました。
うわ~、うれしいです!

詩を作る時、私の中の映像を思い浮かべながら、言葉を作っていくのですが、読んで頂く時に、同調して頂けたら、もうもう・・・うれしゅうございます♪^^

少し(だけ)長く生きる・・・というのは、「物に限りがある」と、知っていく事なのかもしれません。
(あ、私、なんか格好良い事、言っちゃった?^^;)

森野帽子様
>詩人マダムの世界ですねぇー。
わぁ~、私の世界なんて言って頂いて、ありがとうございます♪

強烈な個性の夏と冬の狭間の季節。それが、春と秋の宿命ですが・・・毎年思うのですが・・・人間はたった5度くらいの温度差に敏感すぎませんか? 
急に寒くなったりするんですもの~

そう、秋はおいしい物が沢山ありますので、楽しまねば~♪

シェイド様
うふふ・・まだ逝ってしまうには早~い!(爆)
私の「夏の臨終」は、10月終わりを設定しました。
冬の来る直前まで、逝ってしまう夏の名残を哀れんでください♪

臨終の最後の呼吸ですね。
でも、まだまだ私達は生きなければなりませんもの。
秋の実りを体いっぱいに吸い込んで、パワーを蓄えましょうね~!
まだ、ギブは出来ません。^^

2009/09/20 01:53 | マダム半世紀 [ 編集 ]


おぉ('∀'*)♪ 

マダムさん~ 綺麗~~~~~!!!!!
なんか 美人キャスターって感じでんがな~!

私もPR写真を最近、 変えたでしょ?(誰も反応してくれなかったんで (・ω・;A)アセアセ…)
あれも携帯の機能駆使しました!
携帯変えて1年半経って 知りましたがな~、おやっさん!(ll∀)ァハハ-


んで、恋をすると 詩人ねぇ・・・ってことは マダムさんは恋をしてるってことですかぃ?おやっさん?(←気にいって使っるw)

2009/09/20 11:21 | マダムちゃん [ 編集 ]


マダムちゃ~ん 

ふっふっふ・・・
誰も気づかないかと思ったよ!^^;
気づいて欲しいやら、欲しくないやら・・・

マダムちゃんの写真、もちろん気づいていたよ~
綺麗よ!後姿もほっそりと。^^
えっ?誰も言わなかったの?前のめがねの写真の加工かと思ってい、スルーしてた・・・ごめん。^^;

うっふっふ。ここまで加工されていたら・・・美人に見えるでしょ!
ほんの出来心でした・・・おやっさん、すんません。

2009/09/20 23:00 | マダム半世紀 [ 編集 ]


こんばんは! 

しっかり気付かさせていただきましたよ(笑)
美人さんじゃないですか、とっても!
私もボカシを入れてアップすることはありますが、
この方法も使えますね!

2009/09/21 01:49 | TAKE [ 編集 ]


TAKE様 

TAKEさんも気づいてくれたのね?
へへ・・お世辞でもうれしいわぁ!
ありがとう~~~~♪
追加で入れたので、気づかれないのではないか・・・と。
二人も気づいて頂いて。。嬉しい~♪

ね、ちょっと面白いでしょ?
ちょっと芸術(?)風で。^^

2009/09/21 23:49 | マダム半世紀 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://madamep.blog18.fc2.com/tb.php/331-c43c29e4

| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる