2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2009/08/11 (Tue) 海を見てきました

土日で千葉へ帰って、お墓参りをしてきました。
一年に一度、多くても二度くらいしかお墓参りをしていない親不孝者ですね。

墓地の隣に実家の畑がありますが、今では耕す人はいなく、すでに林になっていました。
畑は林になるんですね~。鳥や風で運ばれた種から、りっぱな木が生える。
頭でわかっていても、なんとなく不思議です。
「となりのトトロ」の、さつきちゃんとメイちゃんちの庭に植えたどんぐりが、あっという間に伸びて林になるシーンがありましたよね。時間送りをしたら、そんな感じでしょうか。
しばらくは人に貸していた畑ですが、耕す人が居なくなって20年くらいかな・・・
勿体無いけど、道路までの道を持っていない土地なんで、そのままでは利用価値が限られてしまう、かわいそうな土地でもあります。そういうのがいくつもあるのよね~。
しかも家の土地からそこそこ遠くに。しかも別方向だし。
昔の人は働き者だったんだなぁ~(もしかして一ヶ所にまとめないのも、昔の知恵?)

そして海へ・・・・
日曜午前は、雲は多めでしたが、それでも海の岩の上で見れば、360度の夏空。
あ~~~~満天の夏空。広~い空を楽しんできました。
残念ながら、写真を撮るのはすっかり忘れていました。

日曜夜に長めの地震があって、揺れはそれ程でも無いので安心していましたが、静岡の震度6弱地震の前兆だったのでしょうか?

マダムの日常 | trackback(0) | comment(10) |


<<夏らしいけど暑い | TOP | 元気玉?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


No title 

畑は・・・20年で林になったか~
あと森になるには・・・何年かかるんだろうか~???
360度の夏空と満天の星e-267
心も身体もリフレッシュできたね~
地震も台風も・・・自然って時に残酷に猛威を振るう。
・・・やっぱり、地球のしっぺ返しなんだろうか~e-277

2009/08/12 00:41 | アマゾネス [ 編集 ]


海がみたい 

でも、夏の終わるころがいい。
私も、お墓参りにいかなくちゃ。
ちょっと北上しないといけないんだけどね(苦笑)
巻き込まれるであろうラッシュを思うと・・・。

地震ね、ここのところ無かったからちょっと不気味だよね。
でも、過去から言われてる「東海地震」はこの比じゃないってよ~。
2~30年前から、何気に言われつつもなかなか来ない。
まぁ、来なくてもいいんだけどさ、ここ数年は、何の用意もしてません。
いつでも途方に暮れる状態です(ぇ)

来ないといいよね~。

2009/08/12 07:05 | ノラ [ 編集 ]


No title 

 お墓参りは日本のいい風習ですね
私も、先日、両親と先祖のお墓参りを済ませました。
 畑が森になっていた--日本の農業を象徴するような光景です。確かに、畑へ通じる道がないと不便ですが、もったいない話です。
 ぜひ、畑の森を大切にして下さい。
たまに下草を刈り、余分な木は伐る。
そうすれば、小さくとも心安らぐ自然林になるでしょう。
 もしよかったら、草刈り機とチェンソーを持って、房総へお手伝いに行きましょう。
 マダムは得意の大工仕事でベンチでも作って下さい。

2009/08/12 08:04 | 森に暮らすひまじん [ 編集 ]


No title 

畑も、森林になるとは、農業の、変化を感じます。しかし森林も大事な、資源で止むを得ませんねー。このたびの地震は、東海地震と思われた人も、多かったともうと怖かったことでしょうね。いずれは、避けられない予測ですから、備えあれば、憂いなしで対策を万全にしておきたいものです。
愈々お盆の帰省ラッシュが始まりましたねー。先祖参りの、よき習慣は、いいことですねー。お疲れ様でした。

2009/08/12 12:26 | 荒野鷹虎 [ 編集 ]


No title 

こんにちわー
お疲れ様でした。
私は14日に行く予定です、いやほんとに
ほったらかしていると「林」になると思います。
私の田舎も住んでいた家が誰も住まなくなってボロボロになり
それで壊し土地だけにしました。
その土地に「芋」などを植えて「ほったらかし農園」にしています。
今年はどうなったのか「芋」だけになっています。
こんなこと言ったら子供たちに怒られるかも知れませんが
私が死んだら「林」になるかも・・・・
海を見られてよかったですねえ、早いものでお盆に
なりました、この盆が一周忌前になりました、息子の初盆・・・
これをやり過ごせば思いも変わって行くことでありましょう。

2009/08/12 15:52 | つとちゃん [ 編集 ]


コメントをどうもありがとうございます♪ 

アマゾネス様
森に成る程、広くは無いよ~^^;

実家の方は高い山が無いから・・・それこそ360度の空だ~と、今更に感心しました。
空も海も広くないとね!^^
災害は「現象」だからね・・・色んな要因の必然だから。
もちろん人類のせいも大きいと思う。でも、何もしなくても災害はあるよね。仕方無いことなんだろうな~^^;

ノラちゃん
それこそ、高校生までは休みの日は毎日ってくらい海に行ってたので・・・・犬の散歩がてらだけどね(爆)一人で海で遊べる子だったの~
9月に入って、人気のなくなった海は又良いもんだ。
桜貝も、拾えるのはその頃だったと思う。

地震ね・・・・想像出来無い。
なんか、自分でどうこう出来る範囲を超えてる・・・って感じ?
私もいざって時に、猫をキャリーに入れて避難・・・は無理だろうな~
食料と水の準備を少しだけしてあるくらいで、家具の固定と(これも役にたつんだかわかんないけど)扉が開かないようにくらいしか、対処していない。
後は家が古いから・・・肝心の家がもたないだろうと思う(苦笑

森に暮らすひまじん 様
森に成る程、広い土地では無いのが残念です。
今は「まむし」でも出そうですから、入る時は長靴必須ですね。
たしか、水道も無かったような・・・古い井戸から水を引いてたかな。
母が体が弱かったせいで、自宅での畑作りは私が小学校低学年くらいまでで・・・記憶も遠くなりました。

手入れをするには何日も千葉に泊まらねば、しかも実家は取り壊していますので、テント生活をしないと・・・(兄の家は車で30分程離れていますから)実現はず~っと先の話ですね~。
送り迎えをしてもらわなくて済むよう、50CCの免許ぐらいは取ってからでないと・・・ですね。^^;
キャンプするって考えたら、ちょっと楽しそうですね♪
でも夜のトイレが・・・怖い(汗

2009/08/12 23:40 | マダム半世紀 [ 編集 ]


No title 

そういえば…行っていないな~墓参り
少し遠いので行くのも一日がかり(泣)
娘達が大きくなったら尚更足が遠のきました。
そんな事言っちゃいけませんね^^;
秋くらいにでもお祖母ちゃんの墓参りに行ってきます!

トトロの林と海!
自然に囲まれてリフレッシュされてきましたか?

2009/08/14 18:19 | りか [ 編集 ]


こんばんは☆ 

お墓参りですか、近くていいですね。
私も長~~~い間行ってません。
気にはなっているんだけど・・・。

畑など行かないでいると、びっくりするほど様子が変わって
しまいます。うちもみかん山がほったらかしになっていて、
みかんの木はもうありません。蔓が巻きついて、木を駄目にして雑木林に
変えていくんですね。

道も怖いようになっています。
やはり人が手をかけないと、駄目になってしまいますね。

満天の夏空かー、上を見ることもないけど、海も見ることがない・・・。
今はお盆の真っ只中。

お茶を入れるのが仕事のような物。
熱いお茶が冷め切らないうちに、また熱いお茶を淹れる。
”おちゃと”聞くままに漢字があるのかどうかさえも聞いたことがありません。
三日間続けます。私的には”お茶塔”と思っています。

これがここの宗派のしきたりです。
仏様の三度の食事も用意します。
結構忙しいんですよ。

2009/08/14 21:47 | シェイド [ 編集 ]


コメントをどうもありがとうございます♪ 

お返事、遅くなりました。m(_ _)m
PCに向うと眠気が・・・・沈没していました。


荒野鷹虎様
お墓参りに行くと、寂れた集落から、更に錆だらけの集落になっていました。子供がいない。荒地になっている畑も多くて・・・・
こうやって集落は過疎に向うんですね・・・・

そして色々弊害も発生する。仕方の無い事なのかもしれません。
お盆の帰省ラッシュ前に、高速道路が通行止めになって、東名高速を使っていた人達はお困りでしょうね・・・
今年の天候は、又、例年とは大きく違いましたね。
せっかくの夏休み。これ以上被害の出ません事を!

つとちゃん
毎日海をみて育ったせいか・・・海の見えない場所で暮らしているのが不思議に思えます。^^;
広~い視界の中、只ぼ~っとしていたいって思います。
私は海なら一人で3~4時間、遊んで過ごせそうです。昔は良く犬に付き合ってもらいましたが・・・^^;

先祖からの土地、荒らしてしまっては申し訳ないと思いながら、思う様にはいかない事も多いですね。
畑作りのノウハウは全く判らないので(小さい頃、畑でコウロギを追いかけてた記憶しかありません)今思うと、勿体無かったです。少しでも学べば良かった。
実家は家と畑が離れていたのも、良くなかったかもしれません。
近くなら、家庭菜園程度は作っていて、私も手伝わされたはずですから・・・^^;

つとちゃんのほったらかし農園は、それでも色々な恵みがありそうです。^^やっぱり遠くなので大変と思いますが、どうぞ続けて下さいね。
今年は天候も不順でしたが、上手く収穫できると良いですね~!

2009/08/15 00:35 | マダム半世紀 [ 編集 ]


コメントをありがとうございます♪ 

りか様
リフレッシュも束の間、すでに都会の暑さに辟易しております。
・・・ってゆーより、仕事をするのが嫌なだけ!^^;
視界がぱ~っと開けた世界・・・・良い場所に生まれたものです。
その幸せには長い間、気付かなかったけど。
仕事と家さえあれば、すぐに引っ越したいくらいです。^^

りかさんはまだクーラー無しで頑張ってるのでしょうか?
だったら・・・すっご~い。
私はもう、冷房に慣れきった体で・・・・家では29度設定ですが・・・いつのまにか息子に27度に下げられてたりする。
電気代をめぐる攻防、がんばります!

シェイド様
へ~、お茶ですか?
初めて聞きました。
地域でずいぶんお盆の風習も違いますね。

実家の方ではワラ束を燃やすんです。5~6軒が集まって。
一軒が一束なんで結構燃やします。
「じいちゃん、ばあちゃん、この火で・・・」で始まる決まり言葉があって・・・
迎え火=迷よわずに早よいらっしゃいよ~
送り火=迷わずに早よ戻らっしゃいよ~
・・・と大きな声で海に向って叫びます。

迎え火の前にちょうちんに新しい和紙を貼って、送り火まで毎日墓参り。ちょうちんの蝋燭の火を消さないように、家まで戻れるか子供達は競ったものでした。
送り火の日のお墓参りは、お墓の前で、和紙を提灯を倒して燃やし、
提灯の骨だけで持ち帰るんですよ。

子供にとっては、お盆は魅惑的な炎の行事でした。
ご飯は里芋の葉っぱが皿代わり。
良く見るナスと胡瓜の馬は、実家では作りませんでした。
でも、残念ながら息子達に「お盆」の風習は記憶に無いはず。^^;

シェイドさんが続けてらっしゃるって、素晴らしい事だと思います。
大変だと思いますが、どうぞご先祖様にお茶を振舞って下さいね。

2009/08/15 15:48 | マダム半世紀 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://madamep.blog18.fc2.com/tb.php/309-55ea4059

| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる