FC2ブログ
2019・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/02/23 (Sat) 戦争と平和

読書好きのマダムは高校生くらいまでに、大抵の有名文学は読破しました(野望に燃えただけ?)が‥「戦争と平和」は挫折しています。

本を読む上で、一番大切な事は「名称を覚える」事ですね。マダムはその能力に欠けているみたいで‥延々と地名やら人名やら出てくる文学は読みきれません。
「ロード・オブ・ザ・リング」の元小説?の「指輪物語」も同じ理由で中学生の時に挫折しています。

「戦争と平和」は有名な映画もありますが、映画すらオープニングのゆるい戦い方のとこ以外見ていないので、話の内容はまったく分かりません。戦争物はあまり好きでは無いようです。子供の頃から、戦争モノは視点が変わると正義が変わる、理解し難い物でした。女だというのも、関係しているかも‥子供の頃からチャンバラは興味無かったですもの。

あくまでも、女性と母の視点からですが‥戦争は「愛」「正義」からも生まれている様な気がします。だから、戦争を無くすには、愛や正義すらも捨てないと‥愛からは憎しみが、正義からは攻撃が生まれます。
<家族を愛する→隣人を愛する→国を愛する→隣国を愛する→地球を愛する>という、サイクルにはすべての人類の豊かな生活が不可欠ですが、実際には‥<家族を守る→地域を守る→民族を守る→国益を守る→戦争へ>と、変換されてしまいます。
愛や正義も結局は「欲」の内ですから‥そして、国というものは、欲をコントロールするのは比較的容易いのです。そう、愛と正義さえ強調すれば‥いえ、「欲」が悪いわけではありません。生きる為には「欲」が必要不可欠です。すばらしいモノの発生、継続にも「欲」が必要だと思います。平和を守る為にも‥矛盾していますね。

いつも自分の中を見つめ、バランスが崩れていないかチェックする‥加熱していく、報道や風潮に傾き過ぎていないかチェックする‥を心がけてはいます。但し、この方法では戦争は止められないのです。傍観者にはなれても。しかも傍観者は何の役にも立たない‥「平和が続きますように」と願うしか無いマダムです。

M様のブログ記事に触発されて‥結論は出ないんですが。





マダムも人間 | trackback(0) | comment(4) |


<<しょうがない‥が口癖だった人 | TOP | 今夜は満月>>

comment











管理人のみ閲覧OK


No title 

海外、特にロシア文学は名前が覚え辛いですね。
ドストエフスキーは結構読みましたが。
戦争については難しい・・・自分も答えは出ないです。
ただ、脊髄反射で全否定する方には?と思います。
何故、起きたのか。その原因を取り除くには。
相手国は何故?という風に考えることを放棄してしまったら
それこそ戦争はなくならないのでは・・・
とまた柄にもないことを言ってみたり。

2008/02/24 18:28 | アラタ [ 編集 ]


アラタ様 

ドストエフスキーですか‥多分、有名どころの「罪と罰」しか読んでいません。人生の深みも分からない年頃に、背伸びして読んだものが多かったので、30年も経つと、内容すらあやふやです(笑)
今読むのは、頭をあまり使わないですむ小説ばかりですから、読んだ端から忘れて行きます。読み返しても新鮮です。ん~一冊で2度美味しい読書法?
時間が出来たら、昔読んだ文学を、ゆっくり読み返すのが今の野望の一つです。お勧め本があったら教えてね!

2008/02/24 23:41 | マダム半世紀 [ 編集 ]


広げた本 

妻の借りてきた本に哲学者の カント『永遠平和のために』というものがあり、その中で
「戦争状態とは、
武力によって正義を主張するという
悲しむべき非常手段にすぎない。」とありました。

お互いが自分の信ずるものに基づき行動しているのですが、我こそが正しいと思っているのですよね。
社会体制の違い、宗教の違いによって今でも紛争は無くならないこの地球ですが、その殆どの場合で一番の被害者は子供を含めた弱者だと思います。自分の子供は犠牲にしたくないと思うのが当たり前なのに、戦争によって多くの子供の命を奪ってしまうという考えに至らないのが不思議でなりません。
人間として、ある種の楽観論にたっているのではないでしょうか。戦争になっても自分の家は攻撃されない、自分の家族は戦いに巻き込まれない…と。

2008/02/25 22:05 | motasuke [ 編集 ]


motasuke様 

確かに、平和の長く続いている日本では、戦争は対岸の火事で、楽観論の方が多いと感じます。が、既に、お金で解決する経済力も無くなっておりますし‥大半の人々は、戦争が悪しき事と思っているのに、止められない非常手段‥悲しくなります。
哲学書はチャレンジはしてみましたが、ミラクルワールド。使っている言葉は簡単なのに、理解出来ない。日本語なのに‥?って思って以来、無謀な挑戦は控えています。奥様すごいですね~!


2008/02/26 00:24 | マダム半世紀 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://madamep.blog18.fc2.com/tb.php/26-9f32d500

| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。