FC2ブログ
2019・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/08/13 (Wed) 怖く無い‥怖い話

私の実家は古い家だった。

夜中に家鳴りはするし、廊下には電気は無く、その廊下の突き当たりにある手洗いは、もちろんボットン式。
暗い北側に位置している手洗いの裏側は、山と畑が荒れたススキ野だ。
そして、天井板も無い手洗いは、覗きを警戒して、暗い20ワット電球が一個つくのみ。

暗い手洗いの奈落からは、風が吹き上がり、裏側のススキが風にザワザワと鳴る。
この世の者では無い者と、現実の者、鼠やら、蜂やら、ムカデ、ゲジゲジ、ゴキブリ‥すべてが暗い空間では恐怖の対象となる。
大人になった今でも、出来れば入らないで済ませたい場所だった。

そして、私は怖がりである。
そんな私が何時からか、「金縛り」にあう様になった。
まるで、毎晩のように。
日に寄っては、朝起きるまで続けざまに「金縛り」になり、眠る事がままならなかった。

私に与えられた部屋は、昔客室に使用していた部屋で、120cm程の高さの箪笥の上に、祖父の肖像画が立てかけてあった。
実家は別に旧家という訳では無く、父は長男だったが、祖父は養子縁組で家を継いだ程度の家柄で、肖像画は分不相応と思えるのだか、かなり大きな写実的な油絵だった。

肖像画は私の布団の足の先に位置し、金縛りになると、目だけは開き、祖父の肖像画が見えるのだ。
真正面で見詰め合う形になる。
これが、怖かった。
毎晩、祖父と見詰め合う高校生の少女。
しかも、身体は動かない。

祖父は10才の時に亡くなり、この肖像画はその時の遺影を元に描かれている。
幼い頃より、祖父は別邸で愛人と暮らしていて、兄を大変可愛がっていたが、私には親しいという記憶は無い。
父は非常に怖い存在だった為、祖父はより怖い存在であった。

高校卒業後、上京すると、金縛りにあう事もあまり無くなり、トイレの明るさが何より有難かった。
夜中のトイレが怖く無い。
その後、何年も金縛りの予感さえ無くなって来た頃‥

この家に越して来て、1年程経った頃、私は子供のベッドで昼寝をしていた。
まだ息子達が男臭く無かったし、主婦の端くれとして、わざわざ昼寝の為に布団を敷くのは少し気が引ける。
初代女王様猫のミーちゃんは、私が眠ると必ず一緒に眠る。
私の腕枕で、布団から頭を出し、人間様の様に寝る猫だった。

その日は何年ぶりかで金縛りにあい、私はいつもの様に真っ先に目を開けた。
見えない事が一番の恐怖だから。
冬の夕方は、もう薄暗い。
その薄闇の中で、私に見えたのは、私に向かって伸びている手だ。
まるで、何かを掴もうとしているが如く。

怖~。非常に怖い。
あまりの怖さで、背筋が寒くなり、首周りには冷たい汗が吹き出る。
私は必死で身体を動かそうとした。
金縛りにあった場合、身体の1箇所さえ動けば、金縛りは解ける場合が多い。
恐怖から逃げたい一心で、必死に身体を覚醒させる。

そして、身体と意識の覚醒が同時に起こり、私の見た物は‥



左の二の腕で、気持ち良さ気に眠るミーちゃんと‥
肘を曲げて立てたままの、何かを掴むが如く顔の方を向いている自分の左腕。

猫の重みで腕痺れてたし‥
あ~、怖かったぁ~‥‥自分の左手。


自分、怖がりです。

思春期のフラストレーションで金縛りは起きるとか、
身体と頭の疲れのバランスが悪いと起きるとか。

霊が見れない体質で良かったと、心から思っています。
心臓が小さいから‥でも、毛は生えてるかも。


ウダムさん、とる☆ねこさんのブログが本日、大変真面目な内容だったのに‥私、こんな記事ですみません。ちょっと、お詫び。

とる☆ねこさん、パールバックの「大地」もちろん読みましたがな~
中学3年あたりから、SFと推理小説に走ったので、学校図書館の世界名作文学集を読破していたのは、中1~2ぐらい。
そう100年程前ですね~
話の内容は‥もちろん覚えていません!(キッパリ!)

マダムんちの猫 | trackback(0) | comment(20) |


<<オリンピックの同窓会 | TOP | 夏の朝>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ばあちゃんの実家 

もう 誰も住んでいない ばあちゃんの実家だったところ。
線路(踏み切りのない)を 渡ってすぐ 海に突き出た
わずかな土地にありました。

海といっても 埋め立てが進み決してきれいとはいえない海
もともと 広い干潟が広がる海辺でしたから
砂浜ではなく 潮がひくとどろどろの海辺。
カブトガニの生息していた海です。

小さい頃 その海に突き出た家は怖いけど 楽しかった。
家の 玄関先や 縁側の下にまで カニや フナムシがそぞろ歩き
海に下りると トビハゼがいっぱいで ぴょんぴょん干潟を歩いてる。
胸まである 長靴で アオムシ(つりのえさのミミズみたいなの)を掘りに行って
縁側から つりをしていました。
トイレは 下から潮風が吹き込み カニが歩いているのが見える。
冬は 震え上がるほど寒い。

お風呂は 五右衛門風呂 もちろんオーシャンビュー。
いつも 母のいとこにあたる お兄ちゃんのひざの上で
お風呂に入っていました。
足がつくのに 怖かったのです。

今 あれば 住みたいくらいですが・・・
老朽化と 危険さで 今はどうなっているのやら。
懐かしいことを 思い出させてくれました。

2008/08/13 23:22 | miegon [ 編集 ]


こんばんは! 

昨日はウダムさん、とる☆ねこさんが素晴らしい記事をアップされてましたが、私の記事はあんなでした^^;
いやいやいや、金縛り、私も高校生の頃は頻繁になりました。
思春期のフラストレーションとか身体と頭の疲れとかで起きる・・・。
なるほど霊感とはあまり関係ないのですね。
金縛りの最中に、人の手で背中を押さえつけられたり、
脚を撫でられたりしたこともあったので、
霊感がちょっとはあるのかなと思っていましたが、
実際には霊を見たことはないので、私には霊感はないのでしょうね。

ちなみに私の場合、怖くて目を開けることができません。
逆ですね^^;

2008/08/13 23:24 | TAKE [ 編集 ]


コメントをありがとうございます。 

miegon様
海とつながったおばあちゃんの家、楽しそうです♪
ジブリアニメが作れそう~!
ただ、夜は怖いな~

自然の夜は、本当に闇が深くて怖いです。
起きてる方が悪いのですが‥
自然の中では、夜は寝るに限る‥

私、実家では靴を履く前に、必ず逆さにして、トントンしてから履きます。そう、中に何か入っているから‥
上京してから、お洒落なブーツで帰郷し、その習慣を忘れて靴を履いたら‥蜘蛛を潰しましたよ‥(涙)
自然が沢山ある事は、困った事も沢山‥ま、慣れてるから戻れるけど‥しばらくは都会ボケで、色んな目に合うね、絶対。

TAKE様
>霊を見たことはないので、私には霊感はないのでしょうね。

いえいえ、目を開けてたら、りっぱに霊感があったかも‥
私の場合と違いますよ~きっと♪(イジメ入ってる?)

今では金縛りにあいませんか?
だったら、何よりです。私も一年に一度くらいになりました。
タマになので、尚更金縛りになるのは、怖いです‥
でも、目は開けちゃう。怖いから~
TAKEさん、勇気あるなぁ~

2008/08/14 00:22 | マダム半世紀 [ 編集 ]


びっくりした! 

今は真夜中、お邪魔して読み始めて、びびりました。
私、怖い映画も怖い本もダメ、ジェットコースターの類も乗りません。
びくびくしながら拝見してましたが、こんなオチでしたか。
寿命が縮まるかと思った!
私もよく金縛りになりましたが、
「南無阿弥陀仏」と唱えると良いと夫から聞き、実践しています。
最近はあまりならなくなりましたが、
よくうなされているらしいです。本人は記憶にありません。
翌朝夫から聞かされますが、
隣でうなされているのを聞くのは気味が悪いそうです。
体が疲れているのでしょうかね。
知らず知らずのうちに夫に怖い思いをさせているようです。

2008/08/14 00:45 | 琳子 [ 編集 ]


琳子様 

琳子さんも怖がりですか?
良かった!私、度胸はあるんですけどね~霊界には弱いです。
夏に、TVで稲川淳○を見ると、チャンネル替えますもの!

「南無阿弥陀仏」とお念仏を唱えるのは、良く聞きますね。
でも、不信心な輩なので、私が唱えても効果は望めません。
私は心の中で「私には貴方が言いたい事が分からない。だから消えて」って、念じます。本当に霊がいても、これで良いのかは分かりません‥でも、多分私の周りには、霊はいません‥と、信じるしか。

うなされている時って、起こした方が良いか悩みますよね?

2008/08/14 01:05 | マダム半世紀 [ 編集 ]


爆笑です! 

僕も怖がりなので、神妙な顔で記事を読んでいましたが、ひ、左手i-237i-237i-237僕のお盆休み中のオモローNo.1ですi-179
昔よく金縛りにはあいましたね・・・。最近はないですが、1年ほど前に子供に乗っかられる体験をしましたi-183部屋で寝ていると足元あたりに子供の気配がし、なぜか一人では淋しかろうと思ったのか、「一緒に寝るか?」と僕が声をかけると、肩のあたりがズンと重くなり、なんともいえない恐ろしい声で「一緒に寝るか~?」と聞き返されました。僕は必死になり、林家パー子もびっくりするぐらいの高い声で、「いやぁ~!どっかいってぇ~!」と叫ぶと、ふっと軽くなりました。あれは一体なんだったんでしょうか??
次の日母親に、「あんた変な声出してたな」と言われ笑われました。必死やったのに・・・

2008/08/14 14:04 | こーしろー [ 編集 ]


No title 

うはは~先日の真面目な記事とはうってかわって、ドスコイえろりんちょな画像を載せてしまったウダムですこんにちは~www

や…なんだか申し訳ない(^^ゞ
今日うpしたイラストのなんともけしからん事★
ちょっと今反省してますwww

金縛りはあった事ありますけど、頭の中で100人ぐらいのお坊さんを想像してみると解けます(笑)
不思議な事に、それからは一度も金縛りにあってませんね。。
最近では金縛りにあいそうになるとお坊さんの大合奏みたいにお経を読みあげる声がして、もううるさいぐらいですよ。そのかわり、金縛りにはあわないので、い~んですけどね、別にw

しかしマダムさんwww
マジで怖がりなんですね(^^)
いや私もそうですけど、金縛りの最中に目はあけられませんよー。
色んな意味でチャレンジャーなマダムさんwww
知れば知るほど面白過ぎるwwwwwwwwwwww

2008/08/14 16:54 | ウダム [ 編集 ]


今晩は。 

怖がりなのね。
僕でよければトイレの電気になりますよ。
帰り道は保障できないですけどね。笑い

2008/08/14 19:01 | 一応社長 [ 編集 ]


コメントをありがとうございます。 

こーしろー様
えっ?
「いやぁ~!どっかいってぇ~!」
で、良いんですか?
なら、今度それで金縛りを解いてみますwwwwww
「一緒に寝る?」て、色っぽい声だったら‥違う意味でお母様に
「へんな声出してたな~」って言われちゃいそうです。(爆)
でも、その場合、こーしろーさんの命が危うい(と思います)ので、ともかく良かった~!変な声で。

‥って、こーしろーさんの方が、私よりよっぽど怖い目にあってますし~wwwww

ウダム様
エロりんチョ♪
後でお邪魔して、楽しもう~wwwwww

ウダムさんも信心深いから、お坊さんが助けてくれてるんですよ。きっと‥
私は霊界とか信じるくせに、宗教嫌いなので(言い切るとヤバイかな?)お坊さんに助けて頂く訳にはいかない!‥なんだろう?この頑固さwwwww
宗教自体というより、そこに人間が媒介するところがダメなんですよね~あくまでも「今のところ」だけど。

あ~、早くウダムさんのところで楽しもう~♪

一応社長様
一応社長さんがいて下さるなら、怖くってもいいわ‥
でも、トイレに入っている間、歌を歌っていて下さいね。

昔、本当に姉に歌を歌ってもらってました(爆)

2008/08/14 22:17 | マダム半世紀 [ 編集 ]


No title 

遅ればせながら…、何が怖いって。

昔トイレで頭の上に手のひらサイズのでかいクモが落ちてきて、
「何だろう」と思ってつかんだら、子持ちのクモで…。
私の頭から何百何千という「蜘蛛の子」が這いおりてきたんです!!
ぞわぞわぞわっと!

ぎゃー!!!!!!!!!!!
思い出すだけでも、背筋が凍る!!
それに比べれば、金縛りだの引きずられるだのは、
お「屁」のようなもんだす。

ついコメントしてしまったぜ!!
お休み~!!

2008/08/14 22:49 | とる☆ねこ [ 編集 ]


とる☆ねこ様 

怖すぎるって‥!
あの、でっかい蜘蛛ね。あの蜘蛛が部屋の隅にいると、そりゃあもう怖かった~
だから、昔の梅図か○おの「蜘蛛少女」は読めませんでした。
中学生になっても、少女フレンドはそのトラウマから購入出来ませんでしたわ~(どんだけぇ~怖がりなのよ‥)

現実に蜘蛛少女‥マジ怖~。自分の頭でなければ、蜘蛛の子も蛇の子も許せるのだけど‥うん、小さいのは大丈夫。触れてなければwwww

2008/08/14 23:11 | マダム半世紀 [ 編集 ]


ついコメントしてしまったぜ!!part2w 

ちょww待ってくださいよ~~(^^ゞ
私は無宗教です★
つか、私も宗教は大嫌いです(笑)

それより、上のとる☆ねこさんのコメントにマジ鳥肌たちましたw


2008/08/15 00:18 | ウダム [ 編集 ]


ウダム様 

え~?
ウダムさんは宗教に興味があるのかと思っていましたよ~
なんか、信心深い感じなので~(思い込み、怖っ)

確かにとる☆ねこさんの体験は、どんな体験より怖いかも‥
でも、霊に引きずられるのも嫌~っ!

2008/08/15 00:55 | マダム半世紀 [ 編集 ]


幽霊か^^ 

なぜかこの記事が印象に残っていて、探すのに苦労しました^^
僕も子供の頃、春、夏、冬と学校休みになると母の実家に長期滞在していたの、
これが苦手でね。
マダム先生のように、寝ている真上に亡くなったおじいちゃん達がこちらを見ているし・・・
やもりも天井を這ってるしーー
天井のシミがお化けに見えたりしてね、、そんなこと考えると眠れないよね。
夜は天井を急に、どどどーっと、ネズミの走る音がしたりでね・・・でもう迫力満点よ♪

トイレなんかも、外にあるのよ@@ 
大きいのと、男用のとね。
トイレに出ると、ほんの数メートル先に小さな小川が流れていて、柳の木とかイチジクの木があったりする。
そのイチジクの木には、青大将という蛇の住みかで、2階へはいってきたこともあるのよ。
近くには、今はもうないけれど、焼き場があってね・・・
母なんてひと玉が尾を引いて飛んでゆくのを見たくらいだから、迫力満点のロケーションでしょ。

うんちするときなんか、下見るとウジ虫が蠢いてるし、うんちするところは、たよりない板張りでしょ、板1枚だから、割れたらどうしょうか・・とか、戸を幽霊がノックしたらどうしょうとか・・で、気が気でなくてね。
小学生なのにうんち我慢して便秘になりましたわ^^

土間には、ネズミ取りが仕掛けてあって、毒食べて死んだドブネズミから、ウジがわいて
たり・・・
夜、水飲むのも、土間におりてゆくのよ・・怖くてね^^;
ゴキブリも多いし、大きくて元気なの。
ゴキブリほいほいなんか震度8で揺れますから^^;
マダム先生、それはもうお化け屋敷よ♪

2階、、これが、また怖い・・使ってないからね。
今も、2階へいくと、何か出そうで、僕は怖いのよ

で、長くなったので次回にしますが、僕は3年前大阪で、お化けか、幽霊をみたのよ。
これは実体験なので怖いよー
それまで、僕は幽霊とかお化けって・・何をアホなことと、思っていた人間なので、ようは確かめないと信じないタイプなのでね。
次回はその体験談をお話します^^;

2010/03/29 23:36 | ryu [ 編集 ]


こんな古い記事を読んでいただいて・・・^^; 

ryu様

古い生地を読んで頂いて・・ありがとうございます。^^

昔の家って、いろんなトコに隙間があってね、いろんな小動物(虫含む)と共存していましたよね。
今でも、明かりを消したとたん、ゲジゲジが障子を歩く音がする恐怖を思い出します。^^;

ryuさんのお母様のご実家、よ~く想像できます。^^
多分、私の実家と良く似ています。

>小学生なのにうんち我慢して便秘になりましたわ^^

そうそう・・・私も便秘でした。
その上、昔は良く「停電」ってありましたよね。それも長い時間。
停電になったら、それこそトイレに行けなくて・・・いよいよ我慢が出来ないと、姉についてきて貰って、歌を歌って貰いましたよ。^^;

実家にもイチジクの木があって、良く青大将やらヤマカカシやら、家に入ってきてました。
懐かしい~~~(もう、部屋の中でヘビは見たくないけど)


ryuさん・・・
幽霊の話は遠慮します。
ってゆうか、幽霊の話はしないでぇ~~~
お願い!
・・・マジ幽霊は苦手です。^^;
ヘビより苦手なの。

あれ?私、苦手が多い?
お許しを~~~^^;

2010/03/30 00:41 | マダム半世紀 [ 編集 ]


お化けか♪幽霊か♪怪物か^^ 

マダムちゃんも遅くまで起きてるのね^^
幽霊の話怖いってか・・・(爆)
僕は、時にあのときの幽霊さんとの出会いを思い返します。
あの瞬間は心臓が止まる思いでしたが・・・
まあ、そう怖がらないでね^^
ゾーとする話ですが、マダムちゃんが怖がる顔^^がみたいから、ふいに書き込みします^^;
まあ、怖くないように、少しオブラードに包みますから・・・
乞うご期待^^

2010/03/30 01:14 | ryu [ 編集 ]


 

ryu様
えっ?
ryuさんっていじめっ子ですね!?
い~もん。読まないも~ん♪

あはは・・・あまり怖く無く、書いてくださいね。^^;

2010/04/01 00:26 | マダム半世紀 [ 編集 ]


本当にあった怖くない話^^ 

この日会社帰りの僕は、いつもの道を家まで、歩いていた。
この道は、近道ですが、男でさえ夜は避ける道です。
左側がマンションの柵、右側は、大きな木が茂って、深い森のような公園が眼下に広がり、ひっぱり込まれると、丘陵地帯なので、どこに連れ込まれるか。
22時くらい、僕はこの公園沿いの道を歩き、右に曲がって小学校沿いを歩いていた。
すると、100メートルくらい先に白いものが、ぼんやりと見えた。
なんだろう・・・と一瞬頭によぎったが、白い服を着た人が夜の散歩だと思っていた。
20M・・・10Mと近づくうちに何かおかしいと自分でも気づき目を凝らして、考え始めた。
何かが、おかしい・・・
女性が一人! 上から下まで真っ白な衣装で、中腰で、しゃがんでいる!! 
これは、異様な光景だ!!
我慢できずに、うんちかシッコでも変態女性がしているのか???
それにては、腰位置が高すぎる!!
さらに歩いて3M・・・・・ 
白い衣装を着た白い女性が、道路側を向いて中腰で、トイレにしゃがむ格好で、微動だに、動かない!!!
しかも、両手に刃物を隠し持っているような気がした・・・
今にも飛びかかって刺せるような態勢だ!!殺られる!!!
もの凄い恐怖を感じ、逃げ場を瞬間さがしたが、すでに金縛りにでもあったように前にしか進めなかった。 
その距離2Mになり、しっかり確認してやろうと思いなおした。
顔は下を向いていて、頭髪は白く、上から下まで白い服を着ている。
この姿勢(便器に腰かけて立ち上がる途中の姿勢です)を保てるのは人間わざじゃない!!!
もしかして幽霊か変態か!!・・・
見おろしていたら、一瞬、真っ白な女が僕のほうを向いた。
心臓が、ドキューン、ゾ~ッそのあと、ギャーァーーと心が悲鳴をあげた・・・・
もう、確認どころではなかった。
脱兎のごとくやり過ごしたのは言うまでもなく・・・
俺は確かに見たよなって何度も自分に言い聞かせ、後ろを振り返り動かない白い女を何度も何度も確認して家へかえり、すぐに、警察へ電話をした。
警察からの質問で、男女の性別、年齢、顔、髪型、服装、靴の色を聞かれ・・・警官の質問に何一つ答えらない自分に驚愕し、戦慄が走った。
あれは、幽霊だったのか!!!
白い女???・・・服装も、身長も、足と手があったのか、顔がどうだったのかも覚えがない・・・
ずーと目で追っていたし・・・
2Mの至近距離から見たのに・・・・
その後すぐに、警察から連絡があり、何もいなかったです・・・
僕がみたのは、やはり・・幽霊だったのでしょうか。
僕に何か伝えたかったのでしょうか・・・・?
あとで聞いた話ですが、この年の正月に、この公園の時計台で首吊り自殺があったし・・ほら、あの階段でもあったのよと・・・
それ以来何事も起きていませんが・・・
この記事を書くことにより、何かが動き出すのかもしれない・・・
実体験を書きましたが、怖くないよね^^
今も、あの日のことはよく覚えているけれど、100Mさきから、眼で追いながらも、見たものが生き物かどうかも分からないなんてことが不思議なのよ^^;

2010/04/13 23:36 | ryu [ 編集 ]


本当にあった怖い話^^; 

昨日、怖くない話を書いて、投稿をポチッ押したらデータが大きいから、時間がかかったのね。
で、確認したら、投稿者の欄に 
「ryu:」とだけ表示されたんだ。
気味悪くてねーー 
普通だと 「ryu:怖くない・・怖い話 (4/14)」こう表示されるはずなのに・・・
で、
僕のコメントをクリックしたら、マダム先生のblogの記事全部が空白になっていて・・・

夜桜だけが、はらはらと散るさまは、ゾーっっとしたわ。

それでね、、カテゴリーが猫だったことを思い出し、これをポチッとしたら、

「怖くない・・怖い話」の記事だけが、なくなってるのよ。
これって、何よ・・・

2010/04/14 21:57 | ryu [ 編集 ]


怖い話はNGですから~ 

ryu様

え~っ!
だから、止めてって言ったのに~
怖いので、しばらくほったらかしにしていました(汗

私が見た時は、記事はちゃんとありましたけど・・・
ryuさんは、霊を見られる体質なのかもしれません。

一緒に歩きたく無いな~~~^^;


2010/04/17 19:34 | マダム半世紀 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://madamep.blog18.fc2.com/tb.php/155-cfab4a05

| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。