2015・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/06/06 (Sat) ご無沙汰しています

あらら。
またまたあっという間に6月です。
皆様、お元気でしたか?
私は更新が頻繁に出来ないくらい、忙しかった5月になっちゃいました(←言い訳)

ある日の事、私が玄関を出ようとしたら・・・ビックリ!!!
Image2501.jpg
わかります?
ヘビです!ヘビ!
私、へびは苦手ですが、驚いたのはソコではなく、東京に来て30年以上になりますが、まともに姿を見るのは初めて。
しかも、ウチの玄関前で・・・
う~ん。ちょっとショックもあり・・・
とうとう我が家がヘビにも好まれる、湿気にミチミチた「古家」となったって事か~^^;
・・・って、このコは何ヘビ?

ブログはさぼってましたが、せっかく5月の写真があるので、アップしちゃう。

千葉のポートタワーからの景色がこちら↓
Image238.jpg
夜の海ボタルからの羽田方面の景色がこちら↓
Image240.jpg
しながわ水族館の写真がこちら↓
Image2421.jpg

Image2481.jpg

Image246.jpg
出先の写真は、古~~~~いガラケーで撮ってるから、写りがメチャ悪いのだけれど、そこは思い出って事で ^^
実際の景色はとっても綺麗でしたよ。

息子その1からのプレゼントの百合の花がこちら↓
IMGP1172.jpg
3週間ぐらいあとの息子その2からのプレゼントの百合の花がこちら↓
IMGP1181.jpg

息子達、いつもありがと~^^
あはは。
花屋のおばちゃんも喜んでるに違いない^^;

そういえば・・・息子その2の顔は、正月以来見てないわ。
ア~タ、元気なの?
たまには来る前にメールして、私の予定を確認してから来なさいな。


今日はこれから夜勤です。
またコチャコチャと作った「楽しい工作」の作品は、後日アップしますね~^^

マダムの日常 | trackback(0) | comment(0) |


2015/06/07 (Sun) コチャコチャ作ったもの

以前に紹介した・・・
IMGP1160.jpg
玄関に引き出しを作ろう!と、作った引き出し。
棚の上の引き出しを作ってる途中で腰痛に襲われ・、すっかりやる気がなくなって、ホッタラカシになっていたのですが、なんとか完成させました。
IMGP1163.jpg
合板の枠に百均の前板。
引き出し内部は余ったベニヤです。
IMGP1164.jpg
前の引き出しと同じ「取っ手」は百均のアンティーク仕様のもの。
IMGP1176.jpg
一応オイルステンで色付けしました。
暗くなるのが嫌なので、マホガニー色を思いっきり薄めたオレンジ色?
IMGP1175.jpg
二つ揃うとこんな感じ。
これで整理が出来たのか・・・は微妙^^;
IMGP1174.jpg
猫のトイレが2個置いてあるし^^;

やる気が無くなった「やっつけ仕事」なので、途中の写真も撮ってません。
引き出しは自己流なので、スムーズな開け閉めとはいかないけれど、まぁ使える程度。
・・・うん。
修行が足りない・・・けど、きっと修行はしません。
あはは。

それからこんなのも作ったよ~
以前も紹介した「エレベーターボタン隠し」

私の勤務しているグループホームは2階なので、2階ホールだけで使ってたけど、1階のデイの担当さんからも頼まれたので。
IMGP1167.jpg
百均で購入のスライド扉式の小箱と、余ってる化粧合板の板を利用。
IMGP1168.jpg
この化粧合板はエレベーターボタン側の両面テープで張り付ける台。
IMGP1169.jpg
スライド扉の内側も小箱本体の外側も、合板を張り付けて補強しといた。
相手は認知症の高齢者だから、力技に負けないように ^^
IMGP1171.jpg
合体!
扉が地味なので、文字を入れる。
この後、ピカソの鳩も描き加えたけど、写真に撮ってない。
IMGP1170.jpg
こんな感じで、昇降ボタンを隠します。

右肩に小さなL字金物を回転出来るようにネジ止めして、手前に回すと扉のロックとしてます。
この簡単なロックと、扉を上にスライドする仕組みが、認知症には難しいみたい。
簡単な仕組みながら役立ちますよ・・・と言っても、一般家庭には不要・・・ですよね?^^;

明日休み・・・と言いながら、午前中は健康診断。
夕方からは研修。
合間に原宿まで行って来ようかと。
オバサンが原宿まで何しに行くんじゃ~!!・・・と自分でツッコミつつ、目的はなんと「ダイソー」なの。
百均の「ハッピ」が目的。
そう、あの「祭り法被」でございます。
大型店舗しか扱ってないらしい。
ざっと50枚くらい調達して・・・来れるだろうか?

実は、施設の納涼祭の委員になってしまったのよ^^;
9月の終わりだけどね、百均だから、早めに用意しなくっちゃ。
え~~~ん。
今よりもっと忙しくなるじゃ~ないの~・・・トホホ。
また、ブログは放置かもよ?


マダムは大工 | trackback(0) | comment(2) |


2015/06/13 (Sat) なぜ人を殺してはいけないか・・・再び

実はね、放置しっぱなしの拙ブログのアクセスが、6月10日から妙な事になってまして。
普通のブログだったら不思議でも何でもないのでしょうが、アクセスカウンターが50越えをしています。
コメ返も即返せず、リンクブログにも足繁くも通わず、コメントも滅多に残さず・・・普段は30でも多いアクセス数がなぜ50越えなのか?

・・で、アクセス解析をしたら・・・「少年A」この子を生んで・・・の検索キーワードでのアクセスの増加だと判明しました。
なぜ今頃?
そんなにこの本の感想が気になるの?
な~んて思っていたら、翌日の情報番組で「少年A」が手記を出版したとの事で・・・
あ~、そのせいかっ!ぽんっ!

ちなみに検索で引っかかるのがこれ→2009年3月20日の記事

多分。。。多分ですが、私一個人の読書感想が気になる訳じゃ無く・・・皆様、少年Aの家族のその後の消息を探ってるんじゃないだろうかと^^;
うん。
私も気になる。
そして気になる事はすぐに検索かける癖もついている。
その途中で引っかかったのが、拙ブログなんでしょう。
6月11日はなんと・・・80越えているし!
あくまでもアクセスカウンター上だけど^^;


そんな訳で、私自身が6年も前に書いた文章を読み直したわけだけど・・・ごめんね、偉そうで。
少年Aのご家族のその後を知りたくて、寄り道したアナタ。
欲した情報を手に入れられず、しかもただの子育てが終わった、元主婦の読書感想を読むハメになったのなら、本当に申し訳ない。
私はもちろん、研究者でも見識者でも評論家でもない。
高齢者の入り口が見えてきて、悩みながら覚悟を決めかねている、50代の楽しいシングルである。
・・・・あはは、この「である」が偉そうよね^^;

少年Aの手記には、特別な興味はないのだけれど。
少年Aだけでなく、Aのご家族も被害者のご家族も・・・きっと重い十字架を背負ったまま、人生を生きて行くのでしょう。
あの事件の事を、忘れたいと思う方と、忘れてはならないと思う方、そして忘れられない方。
色んな思いが口に出来ない分、傷は深く深く潜って行くのではないでしょうか。

なぜ人を殺してはいけないのか?
その後の少年Aは「自分が苦しむから」と言ってるそうですね。
またこのテーマが再燃するかもしれません。
興味のある方はテーマのカテゴリーに入ってますので、覗いてみて下さい。
私の考えは、前に結論付けた時から変わっていません。

それは集団の「ルール」だから‥しかも根幹のルールであるから。
人間は体力的にはさほど秀でたところが無く、それ故、知恵という武器を持っていた。
残念(?)ながら、「知恵と欲」はセットである。
その二つが揃った場合、生存競争を生き抜く為に、簡単な方法が食物を持っている者の「殺人と略奪」である。
当然ながら、個より集団が強く、より大きな集団になる為に「殺戮と略奪」は繰り返される。
しかし、集団内で個々に「殺人と略奪」が行われると、集団の生産性は上がらない。
より強い集団と成る為に、集団内での「殺人と略奪」はタブーとされ、刑罰等で管理する。
又、集団内でのルールの管理は、それぞれの宗教又は道徳等、精神面によっても行われる。
だが、このルールは、あくまでも集団内でのルールの為、集団対集団では適用されない。
人間の歴史の当初から、部族、民族が小さな「殺戮と略奪」を繰り返し、より大きな集団となり、現在の国の形が出来ている。
未だに民族間での内紛、又は国間での戦争が絶えないのは、世界が同一の集団となっていないからであり、宗教の違い、倫理観の違いから、同一となるのは大変難しい。


・・・という、身も蓋も無い結論でした。
そして彼はそのルールを破ってしまった。
だから、日本という集団と倫理観に家族ごとはじかれてしまった。
彼の「自分が苦しむから」という答えも、あながち間違いでも無いような気がします。


マダムは女 | trackback(0) | comment(2) |


2015/06/18 (Thu) コチャコチャと作ったモノ 2

更新をさぼってる間にコチャコチャと作っていたもののご紹介パート2.
うふふ。
実は結果は失敗作となったのですが・・・
IMGP1179.jpg
利用者さんの居室にあったこの低い椅子を、ご家族の許可を得て改造しました。
IMGP1180.jpg
息子その2が以前使っていた、フリースのジャケットとゲーセンでゲットしたらしいビーズクッションも使用。

IMGP1183.jpg
どこをいじくったか分かり難い?
IMGP1184.jpg
食事用の少し低めの椅子が欲しかったのよ。
ちなみに左側は我が家の食卓椅子。
IMGP1185.jpg
脚部分の少し色が変わった木部をつぎ足しました。
あと、肘部分、クッションとかを入れても落ちないように、落下防止の桟も入れといた。
座部は何をこぼしてもOKのように、ビニールコーテング。
背の小さい利用者さんで、背中が曲がってるので、背当ての部分は、それぞれ充てん量の違うミニビーズクッション6個が入れられる、背当てカバーを作ったわ。

自分ながら良い出来!
なんだけど、なぜ失敗かというと。

利用者さんが傾眠すると、背当て部分が低すぎて、落ちそうになるから。

う~ん。
残念!

あはは。
利用者さんの居室で、介助中に私が座ってます。
座り心地はとても良いですよ~^^

そして今は・・・
IMGP1177.jpg
昔購入したものの、1、2回しか着なかったデニムのスカートで、バッグでも作ろうかと、ミシンを出しっぱなしなんだけど、未だ取り掛からず^^;

だって息子その2が、百合の花と一緒に本を置いて行ったから~
「ようこそ わが家へ」は読み終えた。
ここんとこ、ずっとキンドルだったから、文庫本がなんとなく新鮮^^

そういえば息子その1、「海街ダイアリー(あえてカタカナ)」サンキュ~。
やっぱり吉田秋生さん、面白いよね。
バナナフィッシュとか、行ってみない?
あはは。
これからもデジタルブックの購入をよろしく~^^

   あら?
いつの間にか「まんが&小説パラダイス」にいる^^


マダムは大工 | trackback(0) | comment(0) |


2015/06/28 (Sun) デニムのバッグ

大工じゃないけど「手芸」の項目がないので入れちゃいます^^;

前に「デニムのスカートからバッグをリメイクする」と言ってましたが・・・出来た!
・・ので、ご紹介♪
IMGP1177.jpg
せっかく手芸店で合皮をワンコイン以下で入手出来たので・・・
IMGP1189.jpg
こんなイメージでザックリと作り始めましたが・・・
IMGP1191.jpg
どうも合皮が上手く縫えないのと・・・
IMGP1190.jpg
形がモッサリとしてるような気がして・・・

あっさりと合皮部分を撤去しました^^;

IMGP1194.jpg
持ち手は百均購入の合皮持ち手が、オリーブ色しかなかったので、余ったデニムでくるんで・・・

IMGP1195.jpg
こんな感じ?

IMGP1196.jpg
ベルト部分に合皮を使って・・・ちょっと飾りのあるアメリカンホックを付ける。
・・・これは20年以上前に息子達の服を作っていた頃の残り物だわ。
IMGP1197.jpg
そして、以前に購入したTシャツについていた羽の飾りも付けてみた。

出来上がり~
割と良く出来たんじゃない?
あはは。

でも合間に前記事で紹介した、椅子のリメイクもしていたので、途中やる気がそがれて、おまけに合皮はミシンで上手く縫えなかったしで・・・
デニムバッグが早く欲しくて、ネットで見つけて買っちゃいました。

それがコレだ↓
IMGP1199.jpg
右側がマダムのバッグ(張り合うな^^;)
左側がコーチのバッグ。

内緒だけど・・・中古です(←小声)
昔の型なのか、新品での購入も不可だし。
しかも思ったより地味可愛い。
うふふ・・・ン千円で購入出来たので、ガンガンと使えます!
今年のマイブームが「デニムネイビー」なんです。
あくまでもマイブームなので、世間様は関係なく(笑)
本当の流行は知らない^^;


私・・・実は持ち物のお手入れが出来ない女。
物を大切にしない女と自覚しています。
雨でも平気で傘ささないで歩いちゃうし、バッグも靴も濡れても放置。
だからブランドには手を出さなかったのですが、こんな私でも…コーチなら使っても許してくれるんじゃ?と。
でも・・バッグ的には嫌ですよね(笑)

雨の時は出来るだけ「マダムブランド」のバッグを使う事にしよう。
うん。^^


これでやっと片付く!と思っていたら、まだまだ縫いたい物が出来たので、ミシン出しっぱなしで部屋が片付かないまま、しばらく過ごす事になりそうです^^;




マダムは大工 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる