2014・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/07/04 (Fri) 嬉しい贈り物

コロラドに帰ったボーダさんから、嬉しい贈り物を戴きました。^^


海を渡ったプレゼントが・・・

・・・コレだ↓
IMGP1020.jpg
私の好物、ドライフルーツ。
好きだからあまり買わない。
なぜならば、買ったら最後、あっという間に食べつくすから~

以前、ボーダさんが我が家への訪問時にも、お土産として持ってきて下さって・・・・
ああ、止められない、止まらない。

この手前のは「りんご」のドライフルーツ。
あまり日本じゃ見かけないですよね?
私は全く見たことが無い!

この食感が癖になります♪
ふわふわなの~
ふわふわ~♪

ボーダさん、ごちそう様です^^
・・・もちろん今、PCに向かいながらも手が止まらない~^^;

さて、ブログを放置している間、私また大工をしてました。

まず、失敗作のコレ↓
IMGP0966.jpg
は、作り直してコレに↓
IMGP1021.jpg
IMGP1022.jpg
コンパネで良かったんだけど、ウチに残ってたのが針葉樹合板だったので、ちょっと肌合いが違うのが出来ちゃった。

そして、コレは・・・・・

こう使うの。
Image2061[1] Image2071[1]
Image209[1]

答えは、「台車の拡張台」
利用者さんが使う椅子を、台車で運べるように工夫したのよ。

そしてこんなのも頼まれた^^;
IMGP1014.jpg
白く見えるけど、グレー色。
白い塗料に黒を混ぜて作った色。
なんだか白だと浮きそうな気がして。
黒だとホコリが目立ちそうだし。

コレはこうやって使うもの↓
Image205[1]

ね?
グレーがぴったりでしょう?
事務をしているのが背の高い男性で、腰が悪いんだそうだ。
PCを高くしたい・・・と、頼まれた。


作るのはいいんだけどね・・・・色々ドタバタしてたのよ~^^;
前記事で丸ノコの替刃を購入した事を書いたけど、今回の大工の為に、替刃の交換をちゃんとして、イザ・・・と臨んだら、な・・・な~んと、替刃が空回りするじゃあ~りませんか!?
え~っ!?と思って、替刃を外してみようと思っても、ネジが馬鹿になってしまったみたいで、空回りして外せない。

諦めてホームセンターに丸ノコを買いに走った私・・・チャリで。
来月ぐらいにアマゾンで購入しようと思ってたモノが、アマゾンより200円高かったけど、2連休中にどうしても作りたかったので200円を諦めた。
買ったのはコレ→RYOBI 丸ノコ MW-46

新しい丸ノコの刃は140じゃなくて147㎜で、付属刃のチップが24しかなくてレビューはズタボロだけど、問題な~い!!
なぜならば147㎜サイズの替刃はすでに購入済だからさ!!
エッヘン!!!

・・・・でも、絶対に得してない・・・^^;




スポンサーサイト

マダムは大工 | trackback(0) | comment(3) |


2014/07/08 (Tue) お勧め木材編

以前に予告していたDIY木材編をご紹介しましょう。
さて、私もやってみようかな?と思ったDIY女子の皆様、案外木材が高いって思ってた?
丸ノコさえあれば、お安い木材もザクザク切れましてよ♪

貧乏な私が、良く使う木材をご紹介しますね。
900×1800サイズの板材としては(単位ミリ)どちらも1000円程度の
・コンパネ(コンクリートパネル=コンクリートの型枠用合板)
コンパネ
・構造用合板 針葉樹合板など
合板針葉樹
が、お勧め。
色を塗るならコンパネ、ニスのみで木目を出したいなら針葉樹合板が良い感じ。
私の感覚では、針葉樹合板より、コンパネの方が硬い(又は強い)気がします。
厚みはどちらも13ミリくらいかな。
合板なので、手ノコだと疲れちゃいますよ。
案外、重いので切断するまでの持ち運びに力が必要です。

角材としては30×40×1800の杉角材がお安い。
杉角材
赤松の半分くらいの価格で1本200円くらい。
非常に軽いので、扱いやすいです。

あとはもちろん2×4材と1×4材。
ツーバイフォー材
ホムセンでは長さ1800くらいで、お安いのは1本200円しないと思うわ。
ワンバイ材
こちらは半分の厚みの1×4材で同じく1800の長さで150円くらいかな。

もちろん、2×4、1×4材というのはサイズの企画なので、ヒノキとか材質によって値段は高くなりますよ。
屋内用のちょこちょこしたものを作るなら、一番お安いので、十分だと思います。
屋外用なら、ヒノキもお勧め^^

組み立てるのは、やっぱり釘よりもビスがお勧め。
廃棄する時には、解体しやすいしね。
ビスの購入は、ホムセンより通販がいいかもしれません。
数量が多くなりますが、少しづつ購入するよりやっぱりお安いです。
コーススレッドや、スリムビス、ミニビスを購入しとくと、多くの工作物に対応できます。

私はコーススレッドはステンレスで65、51、28
スリムビスは35、28
ミニビスは25、16
のサイズを持っています。
あと10ミリ以下の小っちゃいビスとか、量を必要としないけれどあると便利なモノは、ちょこちょことホムセンで購入しときます。

この材料の組み合わせで多くは作れるので、ジャストサイズの何かが欲しくてたまらない主婦の皆様、レッツDIY~♪
真夏は・・・お勧めしないけれど(笑)作品が出来ると、気持ち良いのよ~^^
あ、隙間家具の場合は、サイズはすこし小さめにしないと入らないから気を付けてね。


IMGP1012.jpg
ん?
植えた覚えもないのに、なぜかゴーヤが生えてる。
今年は買いそびれていたゴーヤ。
もうあきらめちゃおうか・・・と思ってた所、昨年はじけた実から種が落ちてたのね。
自力で生えてきた(笑)
今年もゴーヤカーテンが出来そうです♪


マダムは大工 | trackback(0) | comment(2) |


2014/07/16 (Wed) 介護現場から~尊厳と自尊心とプライド①

介護現場で働いてると、尊厳やら自尊心やらプライドやらを考える事が良くあります。
・・・ま、そんな事も考えようかな~と思って、介護の仕事を選んだのですが。

私の介護現場に入る前の覚悟として「可哀想とは思うまい」というのがあります。
その人にとって、身体でも頭でも「衰えた状態」を憐れまないようにしようと。
皆様、色々なこだわりがあると思うけれど、個人的には「同情」は嫌いじゃないです。
同じ思いを共有しようとする心があるんじゃないかなと思うから。
でも「憐れみ」って、なんだか嫌なんですよね。

わかっていただけるかわからないけれど「可哀想だったね」は許せるけれど、「可哀想に」は許せない。
ん~、こんな言い方だと、ニュアンスが微妙過ぎる?(笑)
これも今流行りの「頑張って・・は悪説」みたいな、言葉狩りに思えちゃうかもしれないけれど、実はその言葉に含まれる軽い優越感や侮蔑を嫌悪してるだけかもしれない。
だから本当は「同情」や「憐れみ」を、明確に区別出来てるわけじゃないとは思うけど。

あはは。
話を戻すと、例えば排泄のコントロールが出来なくなってしまったり、記憶も無くなり、感情もコントロールできず、満足に一人で歩くことも出来なくなった高齢者と接する時・・・それを「可哀想」とは思わないようにしようと思っている訳です。
・・・変な文章^^;
こう表現すると、なんだか善人みたいなんだけど、そうじゃなくてね。
つまるところ自分の為なんだけど^^;
私は、自分がそうなっても、決して人に憐れんで欲しくないだけなの。

そうは言っても、意識下でどうしても生まれてしまうんですよね「可哀想」という感情。
アルツハイマーのSさん、徘徊、暴言やらで、誰よりも手間がかかって、介護者全員が機嫌を取って・・・きっと人生の中でこんなに人に構って貰って、話題の中心にいて「学園の華」並みに注目を浴びて、我儘放題の至福の時って無いんじゃないかと思うのだけれど・・・それは本人にはわからない。
・・・それが「可哀想」と思うっちゃうのよ。

あ・・まだ「尊厳」のその字にもたどり着けない(笑)
あはは。
長くなりそうなので、ちょこちょこまとめようと思ってます。
気が向いたら、気長にお付き合い下さいね^^
IMGP1026 (2)
息子その2から、7月に入ってから貰ったカサブランカ^^
そう「母の日」のプレゼントです。
もう、枯れちゃったけど。
今の時期、水が暖かくなるのであまり長く持たないのよね。



マダムも人間 | trackback(0) | comment(2) |


2014/07/18 (Fri) 介護現場から~尊厳と自尊心とプライド②

「失う事は自由になる事」なんだな~と、この歳になると思ったりして。
ま、半分真実、半分は負け惜しみですけれど(笑)

一時流行った「断捨離」の精神もそうだと思うけど(違うかも^^;)、物質が多くなると引力も増えて身動きが取れなくなる。
それは精神的物質(んな表現ないか?)である「コダワリ」や「ポリシー」や「プライド」も時に同じ。
我思う 故に我あり・・・ではあるけれど、我思った事が我を縛り付ける事があるのも事実。
んにゃ、自分を縛り付けるのは、最終的には自分の考えなのよね。

高齢者を見て「こうはなりたくない」と思わないようにしよう。

・・・というのが、介護現場で私が思っている事。

認知症の問題行動には理由が存在する・・・とは、介護の対処法の一つバリテーションの考え方なんだけど、その理由とは「その人のやり残した事」なんだそうだ。
バリテーションは、推測せず、あるがままを受け止めて、やり残した事をやる為の手助けをしなければならないので、介護の仕事が一年半程度の私にはまだちょっと難しい。
つい「推測」しちゃう(笑)

私には認知症のみならず、精神的な問題行動の理由の一つに、「こうはなりたくない」という、その人がこだわっている老化の象徴のような行動が関係している気がするのよね。
それはその人が若い頃に培った価値観でプライドでもある。

老化で何かが出来なくなって嘆く事は沢山あれど、自分の精神までダメージを受けるコト。
「排泄」の失敗、これが一番かな。
特に「綺麗」で「清潔」を価値感の基礎とされてきた女性は、結局それで自分が縛られちゃう人の割合が多い気がする。
それを認めたくなくて、精神的な問題行動に強く表れるのよね。

排泄に関する問題行動・・・と言っても、介護現場を知らない人には分かり難いですよね。
例えば・・・排泄物(便)を隠す為、本人はふき取ってるつもりでそこら中に擦り付けたり、ゴミ箱に捨てたりして被害を広げます(不潔行為と言われる行動)
またはどうしても認めたくなくて、オムツやリハパンを交換する時、狂暴と言える程人格が変わります。
潔癖症が関係するのか、居室(ベッド)→トイレ→手洗いの無限ループとなる人もいます。
動けなくなってもリハパンで排尿するのがどうしても嫌なのか、ベッド上でリハパンを脱いで排尿します。


社会全体が動物的な人類から、「清潔、糞尿の匂いとは無関係の生活」へと移行しているから、この問題行動は今後も増える事はあっても減ることが無いんじゃないだろうか。
「こうはなりたくない」という強い思いは、いずれ自分をガンジガラメにするかも。


自分が老化したら、リハパン(パンツ型紙オムツ)で排泄が出来て、それを他人に始末して貰って、卑屈になること無く平常心で「ありがとうね」と言えること。
実際に介護現場にいる私の、目指すところです。
介護を仕事にしてると、高齢者の排泄の始末は、数か月もあれば平常心で出来るようになります。
でも、自分が老化した時、認知症でも認知症でなくとも平常心でいられるのか・・・排泄の問題行動をおこさないようにするのは、かなり難しい心の修行です。
排泄のコントロールが出来なくなった自分の老化を受け止め、排泄は生きている限り当たり前の事であるから恥ずかしく無いと悟り、排泄に関するプライドを捨てる・・・なんと高い壁でしょう^^;


まだまだ続く…かもですが、少し間が空くかも。




マダムも人間 | trackback(0) | comment(5) |


| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。