2014・02
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/ >>
2014/02/05 (Wed) シュレッダーパズル

パズル好きの皆様、やはり一番燃えるのは・・・

「シュレッダーパズル」ですよね?

私もついに、デビューしました♪
選ばれた人のみ出会える、かのシュレッダーパズル♪

え?!
ご存じありませんか?

じゃあ、紹介しますね。^^

ジャジャジャジャ~~~ン!!!
IMGP0854.jpg
モノホンの一万円札のシュレッダーパズル~♪
IMGP0853.jpg

あはは。
ご推察通り。

昨日夜勤明けで、6日の職場の女子会(?)の幹事を仰せ付かった私、上司と前回余りの1万800円の受け渡しをした際のこと。
封筒に穴が開いていて、硬貨が転がり出る漫画みたいなシーンの後、封筒の入れ替えをして、施設長にカンパのおねだりに行った私。
あら、一万円が入ってないわ・・・あっ、元の封筒に入れたままね~な~んて、のんびりと戻ったら、な、なんと!?
上司はその封筒をシュレッダーにかけた後でした。

・・・あら、お約束?

慌ててシュレッダーの中からお札のピースを取り出す私達。

・・・途中、可笑しくて笑い出しちゃった!^^

あはは。
やろうと思っても絶対出来ない、一万円札のシュレッダー掛け。
上部のシュレッダー紙クズの中から、ある程度一万円札とおぼしきモノを抽出し、下部のゴミはいくつかに分けてビニール袋に詰めて(一応全部)・・・睡眠後のパズルを楽しみに、持ち戻って来ましたよ。

帰宅途中に銀行にて、手続きの確認をして参りました。
銀行員の方に詳しく聞いたところによると・・・
・シュレッダーにかけた場合、復元は自分ですること。(ま、当たり前)
・復元の際は、裏表が確認できるようにすること。
・復元はセロテープ使用ok。
・日銀で鑑定してからの換金になるので、銀行受付より2週間くらいかかる。
・復元の出来具合、割合によって全額換金にならない場合あり。
・お札が本物と判断出来ない場合は、換金不能な場合もある。

へ~
マダムは又ひとつ賢くなってしまった~(負け惜しみ)

うふふ。
でも、完成したら一万円!
ね?燃えるでしょ~!?
起きたら早速、虎の子の一万円札を見本にして・・・ポスター用の糊残りしないテープ(透明)を透明ファイルの台紙に貼って、一万円札の復元です♪
ピンセット、必須ですね。

で、もちろん出来ましたよ~!
ジャーン!!
IMGP0855.jpg
真ん中に一枚、でっかいピースが欠けちゃったけど、何とか完成♪
シュレッダーの紙屑の中、2回確認したけど、どうしても出てこなかったの~^^;
お札の端っこの小さな三角切れ端は、思ったより出てきました。

テレビを見ながらだったけど、楽しく集中していた為か、かかった時間は不明です。
多分3~4時間くらいかな。
途中、不足ピース探しが入ってるので、もっとかな?
この後、製本テープ(大きなセロハンテープみたいなの)で表から張り付けて、ポスター用の粘着テープから剥しました。

番号もホログラム(?)も透かしも確認できるので、多分一万円に換金可能だと思うのだけれど・・・どうでしょう?^^;
数日中に銀行に持ち込みます。^^

マダムの日常 | trackback(0) | comment(3) |


2014/02/11 (Tue) 東京が雪に弱いのはなぜ

IMGP0856.jpg
東京地方の16年ぶりの大雪(?)は、皆さまもご存じの通り。
この写真は降った翌日。

毎年思うのだけど、東京はなぜにこうも雪に弱いのか?

結論!
雪対策するには、年に数度の雪に対してはコストがかかり過ぎるから。

だよね?

あはは。
IMGP0857_201402112210468d2.jpg
仕事に関して言えば、今回怖かったのは「停電」です。

私の働いているグループホームには、1フロアにビルトインのエアコンは4台。
そして9部屋の個々の居室に通常のエアコンが一台づつと脱衣場に1個。

いつもはね、ビルトインのエアコンを一か所か二か所稼働させたら、結構あったかいのよ。
でもね、雪の降る日は、4台稼働させても全然暖まらず。

そして酷くなる雪に、グループホーム長より停電対策発令。
「全エアコンのフル回転」「夕飯を早く作る」「お湯の保管」「湯船に水を張る」等。

台所はIHだから、停電したら、料理は作れなくなるし。
夜の利用者様居室は、いつもは大体22度前後にしてあるので、あまり厚い布団は無いし、とにかく停電までに出来るだけ暖めておこうと、エアコンフル回転で温度設定は25度^^;
居室全部のエアコンをつけたら、さすがにリビングも暖まりました。
マンションのように、ポンプで貯水槽に水を上げてる場合は、最悪水も出なくなるかも・・・

幸い私の勤務先では最悪の事態は起こらず、利用者様は風邪をひかずに済みましたよ。
停電で大変だった地域もあったようですが、皆様、大丈夫でしたか?

雪が降ってから3日後の今日は、道路の雪は殆ど無くなり、私もチャリ通勤に戻りました♪
今年は後、何回雪が降るのでしょう?
出来れば・・・停電が起こらない程度の雪ですみますように^^;



マダムは勤め人 | trackback(0) | comment(5) |


2014/02/15 (Sat) no title

ネットが繋がらなくなりました〓
携帯で打ってます。
多分、屋根から落ちる雪でフレッツの回線が切れたかも?
でもね…故障窓口TELも繋がらない。
きっとウチのようなとこ、いっぱいなのかも〓

お知らせ | trackback(0) | comment(3) |


2014/02/18 (Tue) 繋がりました♪

ネット、たった今繋がりました。
やっぱりフレッツの回線が、切れていました。
ご心配いただいて、ありがとうございます。

私、まだ携帯だし、料金は最低プランで設定してるので、使いたいホーダイじゃないの。
携帯からのネットアクセスも料金が怖くて、中々出来ませぬ。
しばらく、ネット難民してました^^;

今日は夜勤なので、お返事を書いてる時間がなくて・・・。
明日の夜になりそうです^^;

すみません。

お知らせ | trackback(0) | comment(1) |


2014/02/20 (Thu) ちょっとやばいかも?

三度目の大雪は回避できた東京地方ですが、スーパーから牛乳とパンと豆腐が消えました。

流通が止まった事の影響ですよね。
中央道は開通したのでしょうか?
野菜も高騰が予測できますし・・・
物が無い、高くなるのは一人暮らしでも困る^^;
小さいお子様のいらっしゃるご家庭は、尚更困るでしょう。

雪になれていない都会。
「雪かき」の概念はどうなってるんでしょうね?
私の考えでは、基本、雪かきは道を通る人の為のボランティア。
義務になっては嫌だけど、外国では雪かきをしてないと、ご近所から催促されるとこもあるようで^^;
そこではすでに「マナー」になってるって事でしょうね。
我が家の前の道路・・・日本の雪国では「雪かき」はどういった決まりになってるんでしょう?
公道は自治体の除雪車にお任せよね?きっと。

除雪車の無い都会では、ボランティアだとしても、よそんちの分までやるにはハードすぎる。
家を持つって事は、自分ちの前の道路の管理をある程度する覚悟が必要という事。
掃除しかり、雪かきしかり。
だから「ちりとり」で雪かきするはめになった方は、次のシーズン前には「雪かきスコップ」くらいは、購入しましょうね。
くれぐれもシーズン前・・・雪が降ってからじゃ売り切れる。

高齢者・・・なら、仕方無いか~
マンションも多いのよね、雪かきしてないとこって。
管理人がいるマンションは管理人さんがやることも多いと思うのだけど、その他のマンション住まいの方、住人の義務感も薄れるようで・・・
雪かきしても、敷地内の自分達の為って多くないですか?
女性でも、一人暮らしなら頑張りましょう。
出来る範囲でかまわないから♪(関白宣言か?)
大人のマナーは甘えない事よね。
オンナのマナーは甘える事だけどね。
あはは。

「通る人の為」の雪かき・・・考えると深みにはまります。


ま、何日も残る雪が降るのは、年に数度もないから、シーズンが終われば忘れるんだけどね。
だから、都会の雪は始末に悪いのかも。


さて、そんな中、私は困った事にアマゾンにはまってます^^;
だって・・・安いんだもん~

で、つい買っちゃったのがコレ↓
IMGP0859.jpg
テレビじゃなくって・・・


そそ。
テレビの壁掛け金具。

キッチンのテレビだから、東芝の19型。
一流メーカーなのにとてもお安かったんですが、2年で縦に線が入るようになってしまった。
データボタンを押すと、画面が小さくなるでしょ?
そのくらいを残して、あとは線で消えてしまう。
しばらくして、暖まって、付け直すと治るんだけどね。

で、テレビを探していたら、目についたのが「壁掛けテレビの取り付け金具」

つい買っちゃいました~^^;
あはは。
お蔭で・・・
IMGP0860.jpg
ちょっとスッキリ!
コレ、前後左右、画面もテレビ角度も稼働式なんで、嬉しくなっちゃいます。

いや~
アマゾン恐るべし!
価格が安くなってて、レビューが良かったりすると、誘惑に勝てない私。
でも、貧乏人だから、数千円単位の無駄使いだけどね。

で、肝心のテレビは・・というと、もうしばらく我慢するかも?^^;
キッチン用だから、マイナーなメーカーだったら、2万も出せば24型でも購入出来るけど、メジャーなメーカーで2年なら、マイナーメーカーも似たようなものよね。
実際、オリオンのテレビは一年だったし。
これはキッチンで使ってるという事が、主な要因かもしれないし。

実は先日の来客時、久々にガスストーブをつけていたら、テレビに異常が出なかった事がわかったの。
室温のせい?
・・・・って事は、夏場は出ないって事?
こうなったら、画面が出なくなるまで使い倒してやろうかと(笑)

マダムの日常 | trackback(0) | comment(2) |


2014/02/24 (Mon) 部分のみの結論「生きる」その1


1週間の憂鬱が圧縮して落ちてくる
雨の水曜日
庭の花々は誘うけど
窓から恨めしく見てるだけ

五月の新緑は陽に輝くほど美しく
平凡でとりえの無い人生も
つられて輝いてる気になるけど
勘違いは結構大事
だから雨は嫌い
考える時間が生まれる

生きるという事は
人類の命の川の大きな流れの中で
蒸発していく水の粒子のようなもの
膨大な過去と未来の狭間の瞬間で
摂食と排泄と睡眠を繰り返すこと
その中に意味をつけるのが人生
つけないのも人生

濡れた樹木は美しいけど
花びらは重く俯く
華やかなるものの儚さ
日常の隙間に滲み込む
水曜日の雨は乾きにくい

生きるというのは出来るだけ無意識がいい
だから雨は嫌い
考える時間が長すぎる



私は以前にこんな詩を書いた。
覚えてる方もいるかもしれないね。


小学生のころから「生きる」事はとても不思議な事だった。
なぜ自分が自分として生まれて生きているか・・・きっと誰でも一度は深く考えた事があるのではないだろうか?
そしてその問いは満足な答えが出せないまま・・・忘れているように思えて、心の深いところで眠っていては時々ふと目覚めるのだ。
他の人の心を覗く事はできないけれど、多くの人がきっと私と同じなのではないだろうか?
特に女の自信が揺らぐ「アラフォーの時期」以降に良く考えた気がする。
これは一般的ではないかもしれないけれど。

私はこの詩の中で「生きる」事を水の粒子に例えてみた。
でも、先日、もっとぴったり来るものが分かった。

引っ張るつもりはないから先に言っちゃうと、それは「細胞」。

でも、長くなるので続きは後日で(笑)
だって、自分ながらショックを感じたんだも~ん。
まとめるのが、辛い。




マダムも人間 | trackback(0) | comment(4) |


2014/02/25 (Tue) 部分のみの結論「生きる」その2

続きです。
今年の目標通り、しょうもない事を考えてます(笑)

さてさて、
私は「幸せに老いる」という事を考えたい為もあって、介護という仕事を選びました。
高齢になると今まで頑張ってきても、癌だったり認知症だったり。
身体も頭も脳も比較的健康なまま、老衰でこの世を去る事はとても難しい。
もちろん私も・・確率は0.1%も無いような気がする。
医学の発達した今日でも、長寿になれば尚更増える認知症とガン。

それはなぜなんだろう?と、考える。
もちろんそれが老化である事はわかってます。
でもね、癌は発生の仕組みがなんとなく理解できるけれど、脳血管性以外の認知症が発生する理由がどうもしっくりこない。
認知症は大別すれば4種類程あるらしいですが、アルツハイマーやレビー小体型などの認知症の原因は、特定できてないと思う。

数年前に細胞学の教授の対談記事を読む機会があって、印象に残ったのが「細胞は破壊される事が一番重要」という話。
多くの人が新しい細胞が作られる事を重要視するが、本当は新しく作られる事より、古い細胞が破壊され消えて行くことの方が何より重要なのだそうだ。
ま、私の事だから、一文一句正しくは覚えていないのだけれど、意味はあってると思う。

ずっと頭に残っていて、そういえば人間も、食べるより排泄の方が重要かもしれない・・・な~んて、しょうもない事も考えたり(笑)

先日、それがやっと腑に落ちたわけです。
個々の人間は「人類」という大きな括りでの細胞なのだと。
そして癌だったり認知症だったりは、破壊される為に必要な物なのではないかと。
言葉は非常に悪いのですが「自爆装置」のようなもの。

・・・ヘンな宗教ではないですから、引かないで下さいね(笑)

もちろん私の親しい人の中にも癌や認知症で苦しんでいる人がいて、傷つける為に言ってるわけではないのです。
これはもっと俯瞰した見解なので、ご理解戴けたら幸いです。
不愉快な思いをされた方は、申し訳ないのですが、このブログを閉じて下さい。

私が出す結論は、いつも夢も希望も無い結果になるわ^^;

でも、自分なりに納得できてしまうので、答えの一部としています。
以前の「なぜ人は殺してはいけないのか?」の結論も同じ・・・夢も希望も無かった。
ちなみに →こちら(長いですが、最後の方に私自身の結論はあります)


癌や認知症は、老化した個を破壊する為に用意された、必要な物ではないだろうか。
今は、認知症になっても何年も生きる事の出来る環境ですが、昔なら認知症になり、集団生活が上手く送れなくなった時点で衰弱が始まるでしょう。
ま、現代でも、認知症が進めば、いずれは食欲すらもなくなるけれど。

医学の進歩は目覚ましく、癌の治療法、認知症の画期的な治療薬も出来るかもしれない。
薬やサプリが増えれば、濾過器官である肝臓や腎臓の病気は増加するけど、それもまた、医学でねじ伏せるかもしれない。
益々長寿は進み、アンチエイジングも進化して、外見だけは若い高齢者が又増えるかもしれない。

でもそれは人類にとっては、新陳代謝が衰える事なんじゃないかと。
「人類」を弱く歪め、「人類」自体を老いさせるものかも・・・
細胞は破壊を繰り返し、短い周期で生まれ変わる事が「勢い」のあることなんじゃないかと思ったわけです。


ね?
夢も希望も無いわね^^;
細胞は生きる事の意味なんぞ、考えるべきではない・・・というのが、一つの結論。

では・・私自身の重要なテーマである「幸せに老いる」為には、どうしたら良いか?
えっ?!
考えるのは無駄って言ったのに・・・って?

いえいえ、細胞の個々が生きる意味を考えるのは無駄だけど、生きる権利は既存だもの。
個の生きる権利が既存なら「幸せに老いる」のも個の勝手だし。

所詮ワタクシ「細胞」ですから、本体の「人類」の事まで考えたって仕方がないってことで。
細胞は余計な心配はせず、粛々と役割を全ういたしましょう。
そして自分の「老いすらも楽しみたい」という、貪欲さを全ういたしましょう。
自分にとって一番正しい答えは、自分のパーソナルスペース、ごく狭い世界の中で見つかるのかもしれない。


癌や認知症は、死と同様に避けられないものとして、「幸せに老いる」は、個が人類の細胞である…という事を踏まえながらも、これからも熟考していきたいと思ってます。

・・・私の為だけに(笑)

一生考える事になりそう?
多分・・・あはは。

マダムも人間 | trackback(0) | comment(11) |


| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる