2014・01
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/01/12 (Sun) 今年もよろしくお願いします

皆様、新年の扉はとっくに開けて、走り出してますよね^^;

私は10日遅れで、やっとお正月を迎えました。
元ダンさんや息子達が揃ったので、カニ、お雑煮、御節とお正月らしいご馳走を並べて、食べまくりましたよ~

カニとイクラは、息子その1が北海道から送ってくれました。
北海道・・・
飛ばされた訳でも無く、彼女とでもなく、なぜかクリスマスを一人旅で過ごす事にした息子その1。
イブには函館の美しい夜景を、一人で見たそうです。

・・・・息子よ。母は涙がこぼれて、北海道の土産話を聞くことが出来ましぇ~~~ん!!!

お土産のカニは美味しく戴きましたよ!
やっぱりお正月はカニだね。
サンキュ~^^v

IMGP0849.jpg
今年は庭のナンテンと、猛暑のせいで実が落ちてしまった為か少ししか実のつかなかった千両とで、クリスマスの売れ残りの百合の花をそれらしく飾ってお正月花としました。
・・・年神様に貧乏臭いって怒られそうですけど~^^;

希望してなかったのに、5日から4日間は連休も頂けて、ノンビリと過ごしたよ~。
その間に前の職場の同僚とランチ(?)したり、髪を切ったり、久しぶりに図書館で本を借りたり・・・
ん~~~リフレッシュ!
でも寒いので、それ以外は引きこもり(笑)

12月に転んで右手首を粉砕骨折した元ダンさんが、10日は取引先に年初の挨拶参りで来るというので、私も希望休を11、12日と入れて、息子達の都合もついて、10日遅れのお正月を迎えた次第。
骨折部分は中にプレートを入れてるそうですが、思ったより酷くは無いみたいで、良かった、良かった。

さてさて、ツワモノドモの夢の跡を片付けて・・・初詣ではないかも?ですが、土地神様へのお参りもやっと済ませて、私も通常営業に戻りま~す。


そうそう。
転んだだけで、手首を粉砕骨折した元ダンさんですが、なぜに?ですよね。
彼は右の利き手に腕時計をしてたから。
多分、とっさに腕で支えた時、腕時計がテコの支点となったんじゃ?とのこと。
夏から体重が急激に増えたせいもあるかも。

利き腕に腕時計をしてる皆様、利き腕じゃない方へ腕時計を付け替える方が良いかもよ~
咄嗟の時って、利き腕が出るからね。

スポンサーサイト

マダムの日常 | trackback(0) | comment(9) |


2014/01/28 (Tue) 今年も色々考えるわよ

またまたブログを放置してる間に時間は流れ・・・

生きてま~す!!^^

今の勤務先のグループホームに勤めだしたのが、昨年2月10日から。
・・・まもなく1年になりますね。
一応、順調にお仕事をこなしていますが、一年経って利用者さんの認知症も身体の老化も進んでいるのを実感しています。
その間、以前に紹介した「食べなくなったSさん」は、ご家族の意思もあり9月に入院の為退所して、末期がんの為11月に亡くなりました。
ご主人様は脚が悪いものの、まだご健在でいらっしゃって・・・多分グループホームでの看取りは望まないだろうと思っていました。
特に伴侶のご健在な方の場合、終末期における観念も、古い考え方になると思います。
ご家族としては、やはり病院での終末期の方が安心できて、出来る限りの事をやったという想いを持てるでしょう。
決して否定はしません。
実は私達介護者も、同じ思いが無いとは言えないし。
看取りの判断も、主導者が伴侶ではなくお子様の世代になれば、又考え方も変わるんじゃないでしょうか?
このままグループホームに勤務していたら、確実に「看取り」も経験するんじゃ・・・と、思っています。

そうそう、グループホームから身体的な病気で入院以外に、精神系の病院に入院して退所と言うケースは、かなり多いみたいですよ。
グループホームは身体的な老化には対応できても、精神系の障害にはどうしても対応が難しい。
他の利用者様に影響が出てしまう事が多いからだと思うけれど。
例えば、特養や有料ホームの場合はどうなんでしょうね?
実は私自身、痴呆症と精神系の障害の区別が、良く理解できていないみたい。^^;
今後更に勉強しますね。

日本のお財布事情では、医療費削減推進・・・いや、必須?
自宅、もしくは介護施設での終末期を推奨したいみたいね。
80歳を過ぎているのであれば、胃ろうや経管栄養は必要無し!と、私も思っていますが・・・点滴くらいは良いんじゃないかと・・・まだまだ勉強中で、色んなケースがあると思うので、考えが定まっているわけではありません。

どこで死ぬか・・・難しい問題ですね。
自分じゃ決められないという。
それにしても、お正月に相応しい話題ではないわね(笑)

多分100%近くの人は、住み慣れた自宅で最期を迎えたいと思ってるんじゃ?
でも、80%くらいは、それは無理と諦めているんじゃ?
家族の90%くらいは、自宅での看取りは勘弁して欲しいと思ってるんじゃ?

全部推測ですけれど~
何?
最終的には全部人まかせだから、考えたって仕方ない?
ま、それもそうだけどね。
人まかせって事は・・・今までの生きてきた姿勢が、凝縮してそこに現れるって事だから、逆に怖いかもね^^;
もちろん「運」もあるかも~。

今年も色々と考えながら、勉強しながら、お仕事を続けますよ~!^^

そうそう。
今年は一応「福祉住環境コーディネーター」なる資格にチャレンジしようと思ってます。
自宅学習で3級、2級までは取れそうなので。
私みたいに施設勤務だと不要な資格なんですが、単に住環境系は面白そうなんでやってみようかな~と。
実はテキストをアマゾンで購入した後、今年の試験からテキストが改訂されるってわかっちゃった。
・・・あはは。
古いテキストで、頑張ってみますね^^;

マダムも人間 | trackback(0) | comment(3) |


2014/01/31 (Fri) 不健康診断?

明日、健康診断に行ってきま~す。

私の記憶では、昨年はもう少し後の季節だったんじゃ?と思ったら、夜勤勤務者は年2回あるそうで・・・
しかも日程は、休日か夜勤明けに組まれるらしい。
・・・夜勤明けって!?

。。。それは確実に「不健康診断」だっちゅ~の!!^^;


あはは。
これって、施設勤務の介護者のスタンダードなのかしら?

皆様ご存じのように、健康診断って9時間前から食べ物をクチに出来ないのに、夜勤明けに受けるには、その間に働かなくてはならない・・・って、地獄や~ん。
朝ごはんも作るのに、味見も出来ない?
私は休日に健診を入れる事が出来たので、寝てれば過ぎる9時間だけど、夜勤明けになってしまった人はさぞかし辛かろう。

私は働きながら、あまり水分をとるタイプではないので・・・コーヒーくらいは飲むけど利尿作用で水分排出されちゃうから血液ドロドロになってるよね?!
恐ろしくって、夜勤明けに健康診断を受ける勇気はありませ~ん。
と、言いながらも夜勤明け休日でも、ちょっと自信ないけどさ^^;
なにせ人間疲れると、甘い物や脂っこい物とか、身体にすごく悪い物が食べたくなるし、今回もしっかり食べた後だし(笑)

半日人間ドック程、ハードな検査では無い事だけが救いです!(言い切っていいのかしら?)

とか言ってる内に、すでに1月も終了。
花粉症、すでに来てるよね~!?
今年も、鼻のレーザー治療を受けようか・・・悩み中だわ。

マダムは勤め人 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。