2012・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/06/03 (Sun) ベランダ柵のリメイク

ベランダ柵のリメイク、終了しました。
強引にご紹介しますが、写真が多いのでサムネイル表示しますね。
興味のある方はクリックしてくださいませ。
興味の無い方は・・・飛ばして下さい。^^;

取り外した古い柵です。

IMGP0240_convert_20120603190700.jpg IMGP0242_convert_20120603190802.jpg
IMGP0241_convert_20120603190731.jpg

ね?
ぼろぼろでしょう?
紫外線、恐るべし。

コレを作った時の材料で残っているのは・・・300センチの長さのヒノキ床材の一枚きり。

IMGP0245_convert_20120603190935.jpg
今では300のサイズの板の購入は難しいわ~
購入しても運べない。
もちろん私には、ヒノキは勿体無いけどね。
元々は元ダンさんの勤務先の建具やさんが、バブル崩壊と共に倒産した時に貰ってきた材料なの。
きっとすごく高いと思う~~~。
好きに使って良いとのことだったので、私がデッキらしきものを作った残りです。

DSCF0554_convert_20080301113152.jpg
(3~4年前の写真。デッキも塗り替えなくっちゃ~)
そもそもベランダ柵自体が、斜めお向かいさんのベランダリフォームの杉板の端材を沢山頂いた事から思いついたもの。
そうです。
前面の三角板が「奥さん作るの好きだから、これ何かに使う?」と頂いた端材。

前記事にも書きましたが、5年位前にウチでも元ダンさんが、床板張替えをした際の残りが少しあって・・・
なんとかかき集めて、三角板20枚くらいは作れるかも。
足りない分は少し状態の良い物をそのまま使おう・・と決定。

ざっとサイズと枚数を確認して、材料を作っていくけど、やはり大きすぎて庭では難しい。
だって270センチもあるのよ。
大物はいつも門前の道路(6軒の私道)で作るけれど、今はお向かいさんちが建て直し中で、職人さんの車が止まってるので、大っぴらに広げられないし、プロの前では恥ずかしいではないかと迷ったけれど・・・いつまでのこの状態も嫌なので、車の脇で強引に広げる。
そのままにしとくと、ノラちゃんが寝てるし。
あはは。

IMGP0248_convert_20120603191141.jpg
IMGP0246_convert_20120603191101.jpg IMGP0247_convert_20120603191121.jpg
状態が比較的マシで再利用できそうな板も塗り直しておきました。
保護塗料を2度塗りして、乾いたら、前の柵と同じように組み立てるだけ。

IMGP0251_convert_20120603191412.jpg
こんな感じ。
しめしめ。
新旧取り混ぜて使う事になるかも・・・と思った、三角の前板がギリギリ足りました。
道路に面した、作り直し部分の分だけだけれど。
柵を外したベランダと、材料が足りないから「塗り直しでいいや~」と思った、庭側のベランダ柵がこちら。

IMGP0250_convert_20120603191237.jpg IMGP0249_convert_20120603191209.jpg
雨が降りそうだったので、急いで完成させて、焦ってベランダに引っ張り上げたら・・・
IMGP0254_convert_20120603191525.jpg IMGP0255_convert_20120603191553.jpg
雨が降ってきた・・・けど、強行です。
ベランダで高さ調節の板にスノコを止める。
古い材料も使います。
雨が当たる部分を以前と逆にしたので、穴が開いてる。^^;
でも、気にしない~
角を接続したら、最後に左右の台木をベランダ柵の内側から止める予定。

<左側>            <右側>
IMGP0252_convert_20120603191437.jpg IMGP0253_convert_20120603191503.jpg


雨があまりに酷いので、庭側の柵との接続は翌日にすることに。^^;
IMGP0256_convert_20120603191617.jpg
新旧の三角板の違いは、外からはわかり難いのだけれど、並べると目立つよね?
そして翌日・・・
じゃ~~~ん!!

完成しました。
はい。隣のウインドゥボックスも、写真を撮った後にちゃんと塗り直しましたよ。
^^

<クリックすると大きくなります>
IMGP0262.jpg
ちなみに2010年の写真はコレ↓
<クリックしても大きくなりません>
DSCF1512_convert_20100605192811.jpg
おおっ、三日間もかかってしまったけど・・・材料も使い切って余は満足じゃ!

材料費は・・・ヒャッキンで購入したステンレスコーティングビスのみなので・・・〆て500円くらいかな?
でも、実はサイズが合わなくて、元ダンさんの残していった道具箱から、合うサイズのステンレスビスを捜して使っています。
この道具箱は、私にとって4次元(っぽい)ポケットですわ~
^^
実際には防腐保護塗料もかなり使っているので、本当に材料を揃えたら、かなりの出費になるかもね。

さてさて・・・後は、お風呂窓の網戸製作とデッキの塗り替えだ~~~!!!

・・・と言うわけで、これからの外作業には、大変お世話になる「蚊やりぶたさん」を洗ってあげました。

IMGP0264_convert_20120603212258.jpg
IMGP0267_convert_20120603212329.jpg
外で使うから汚かったね^^;
サッパリしたところで、これからもよろしくお願いしますよ。

スポンサーサイト

マダムは大工 | trackback(1) | comment(3) |


2012/06/06 (Wed) 海へ向かう電車の中で

「海へ向かう電車の中で」

ビルと電信柱の林の中を
電車がすり抜けて行く
煤けたコンクリートやら
ネオンの残骸やらを振り切って
電車はいよいよ川を越える

きらきらと陽光の鱗が反射する
大きな大きな川を越える

とたんに景色の多くを緑が埋めて
飛び交う言葉が潮の匂いを帯びてくる
少し柄が悪い母音の強い漁師言葉は
私にとっては父母そのものだ

外を眺めたフリをしたまま
土地言葉に耳を傾けて
ガラスに映る幻の電車の中
微笑む父母を並べてみる


父母と別れた月日が長くなる程に
時折寂しさが胸を締め付ける
切なさがキリキリと滲みるのは
私が大人になったせいかもしれない

出来る事なら一緒に旅をしてみたかった
無邪気な少女の心で願ってみる

ああ
きっと楽しくて恥ずかしい

母に甘える事よりも
毒づく事を先に忘れたから
やっと親孝行が出来そうだ
親子で温泉に行くのもいい

電車の心地良いリズムの中で
現実と夢との狭間で笑う父母
今でも私の事を心配してるかな

もうすぐ故郷の海が見える





久々に詩のご紹介です。

通勤は別として、以前は移動の殆どは、車だったのですが、今ではたまに一人で電車に乗る事があります。
学生時代の帰省時を思い出したりして。
そんな電車の中での妄想(?)を詩にしてみました。

保育園時代からやせっぽちの貧血児で。
毎年気管支炎で寝込むし、鼻血は出たら止まらないし。
虚弱体質で散々親に心配かけて。
大人になったらすぐに出来ちゃった結婚で。
勝手に離婚もしちゃって。
・・・親不孝娘をあの世で心配してるんじゃないかって。(笑)

あはは。
父母が早く逝って良かったかも。



「活字>漫画>音楽>映像」

活字と漫画、音楽と映像がそれぞれ交代することはありますが、昔から私の中での順位はこんな感じです。

音楽は嫌いじゃないけれど、無くても・・まあ困らない私。
傘を持つのさえ煩わしいのだから、イヤホンを耳に掛けるのがすでにNG。
だから電車に乗る時、私は音楽は聞きません。
携帯も普段マメに開ける事も無いし。

待ち合わせや電車の中。
時間つぶしは・・・本があればそれで充分ですが、最悪、活字がなくても2時間は何もしないでいられます。
窓の外を見ながら、学生時代の帰省を思い出したりして、ぼーっとする時間を楽しめます。
元々が妄想少女でしたから。

今は誰もが、携帯やスマホを広げていますね。
ゲーム?
メール?
電車や駅でぼーっとできる時間って、どんどん消えてしまってませんか?

無駄な時間をMP3や携帯で有効利用。
どんな場所でも自分の好きなように楽しめる。
それはそれで良いのかもしれないけれど。

状況に合わせて「無駄な時間を過ごす事」に慣れていないと、自分以外に対する許容量のようなもの・・・鷹揚さって、少なくなっていくような気が・・・しないかな?

もし、携帯やスマホやipotやPS3・・・便利機器が無くなったらどうなるんだろう?

文化は一方通行。
決してなくなる事はないけれど・・・

わかっていても妄想しちゃいませんか?
無くなったら、皆どうするんだろう?・・・って。

マダムの詩 | trackback(1) | comment(8) |


2012/06/09 (Sat) 梅雨接近

さて・・・梅雨が近づいて来たって事で、慌ててデッキの塗り替えをしました。

*写真はサムネイル表示にしました。
 クリックすると大きくなっちゃいますよ~。
 今まで縮小していましたが、サムネイル表示をしたら、縮小しないで済んじゃうのね。
 これからはこの方法を使用しますので、よろしくです。
 
IMGP0274.jpg
例によって、塗り替え前の写真を撮るのを忘れちゃいました。

ちゃんと雨をはじいていますよね~
この感じ、久々です(笑)

デッキ(らしきもの)を、作ったのが13年くらい前かな~
それ以降、塗り替えたのは一回だけ。
雨が当たる部分は、すでにボロボロです。^^;

前にも書いた通り、材料はヒノキの床材なので、私には勿体無いくらいの高級品。
もう手に入れる事は諸々の事情で不可能です。
今度作る時は、とってもお安い「2×4材(SPF)」を使おうと思っていましたが、前にご紹介した「酔狂な実験」でも、SPF材の弱さが実験されています。
へ~ヒビが入っちゃうんだ~
13年もっているのは、ヒノキならではかしら。
ま、今のデッキを使えるまで使おうと、感謝を込めて保護塗料を塗り直しました。

縁台部分は・・・

IMGP0275.jpg
IMGP0276.jpg
左右共物入れになっています。
杉のスノコを利用して、後から作りました。
今まで作ったモノの端材がびっしり入っていますよ。

今回は百均購入の棚受けを使って・・・

IMGP0277.jpg
(二本セットで百円です)
棚を増設~~~~♪
棚板は、息子が前のマンションで使っていた大小セットのまな板。
家に戻ってきた時、不要になったものを取っておいたモノ。
やっぱり、木材は捨てられない私。
ねっ?
役に立つでしょ?

IMGP0279.jpg
昨日は下のまな板(大)だけを増設しましたが・・・今日になってもう一枚欲しくなった私。
まな板(小)も使う事にしました。
後日に色塗り予定の為、本日は置いてあるだけです。

IMGP0280.jpg
右側の屋外収納BOXは、私の作品ではありません。
でも・・・高さは変えてます。
ほらね~

IMGP0281.jpg
継ぎ脚をしてるのがわかりますか?
この下にも収納したいものがあったのよね。
・・・でも、ノラ猫(私が可愛がってるノラちゃんとは別猫)におしっこをかけられちゃうので、何も置けないの~
今は塗料の臭いで寄ってこないけれど、その内おしっこ避けのダンボールを使うハメになるかも・・・^^;

あ・・・端材と一緒に入ってるビールの空き缶、私が飲んだのではありませんよ~
この前、元ダンさんと一緒のGWの時、挨拶回りのビールが車に積みっぱなしで化石になっていたので、処分を頼まれたもの。
証拠がコレ。

IMGP0284.jpg
4年前のだから、台所で流しています。
私は下戸のままです。
アル中にもなっていません!(あはは。何の言い訳?)

ビール好きの人には、勿体無い事をして、大変申し訳ない。
ナメクジ退治に使えないかな・・・と、半分くらいは残してあるのですけど。
ナメクジも飲まないかな~

マダムは大工 | trackback(1) | comment(6) |


2012/06/11 (Mon) 猫のひらき 始めました

今年も「猫の開き」始めました。
IMGP0239.jpg
ごめんなさい^^;

ボケボケの写真になりました。
昨年の「猫の開き」の写真にしますね。

DSCF1616_convert_20100724040414_20120611171212.jpg

5月下旬から、各地「猫の開き」前線が北上していますよね。
今日は梅雨寒で、まだ香箱状態ですけど。

私が福島に行ったのが4月6日。
戻ってきたのが4月24日。

前記事「身体だけの関係」のように、ピー様は人間の赤ちゃん抱っこに近い形で甘えます。
息子その1が独立してからは、ほぼ私オンリーで甘えていました。
一日に何度も。
甘えたい時は、ストーカーのようにじ~~っと見ていて、私が気付かないと甘咬みされます。
そして、甘えてる間はノドゴロとヨダレがいっぱい。

・・・が、不在の間にすっかり息子その2の猫になっていました。
縄張りも息子その2の部屋になり、階下にコタツがあるのに入りに来ない。

・・・ま、この甘ったれが甘えずにいられるわけが無い。
数日で戻るだろうと思ってました。
一日数回、甘える時は「~ながら」はダメなので(赤ちゃんよりタチが悪い)PCも読書も出来なくなるので、反って楽でいいや~くらいに構えていたのですが・・・

事実、1週間程で一度甘えに来て・・「やっぱりね~♪」と思った私。
ところが、丁度ゴールデンウィークで、元ダンさんが来たり、埼玉や千葉に行ったりパタパタしたところ、又息子その2の部屋に篭り勝ちになっちゃって。

それが、
それが、
昨日からやっと甘えるようになったんですよ~~~!!!

1週間程前から、夜は1階にいるようになって・・・
もうコタツは片付けちゃったけど。
まだヨダレの量は少ないものの(笑)やっと心を開いて(戻して?)くれたみたい。

戻るまでやけに時間がかかったではないか。
この箱入り息子め!!

IMGP0098_convert_20120611171109.jpg

マダムんちの猫 | trackback(1) | comment(6) |


2012/06/15 (Fri) 電気代を比較してみた

前にも書きましたが、私は家計簿をつけています。
結婚当初から、日記代わりにつけたり、数年サボッてしまったり。
試行錯誤しながら・・・自分のやりやすい形でサボらずにつけられるようになったのは1990年から。

アナログなので、家計簿を年単位でまとめたノートも2冊目になりました。

・・・で、いつか比べてみたかった電気代。

だってほら、値上がるかもって言うじゃな~い。

ところがね~
電気使用量が変化がありすぎて、あまり比べられないのよね~
1990年~1991年の使用量は170~305キロワット。
この家に引っ越した1995年からはど~~~んと使用量も増えて300~600キロワット。
そうそう。
子供が大きくなると共に、電気使用量はうなぎのぼり。
各部屋でPCもエアコンも使うようになって・・・
ピークは2005~2006年頃かしら。
660~1000キロワット。

子供に節電を言っても無駄なのよ~
ううん。終いには注意するのと、消して回るのが面倒になっただけ^^;。

ま、同じくらいの使用量で比べる事は難しいけれど、300と600、800キロワット台で比べてみるわね。


・年度 使用量 価格    使用量 価格    使用量 価格
1992年 (386) 9883円
1993年 (397) 10181円
1994年 (374) 9411円
1995年 (378) 9518円
1996年 (385) 9746円
1997年 (386) 10181円 (665) 17142円
1998年 (387) 11005円 (688) 18197円
1999年 (379)  9349円 (666) 16801円
2000年 (363)  9187円 (716) 18051円
2001年 (ナシ)                    (886) 22027円
2002年                        (916) 22966円  
2003年            (665) 15505円  (974) 22782円
2004年            (665) 15609円  (918) 21463円
2005年            (636) 14410円  (895) 20001円
2006年            (678) 15187円  (902) 20868円
2007年            (695) 15919円  (945) 21388円
2008年            (668) 16178円  (925) 21445円
2009年            (655) 14450円  (854) 18471円
2010年            (692) 15311円 (1003) 22887円
2011年 (382)  9350円 (634) 14128円 (811) 18120円
2012年 (394)  9723円

数値が一定していないので、並べてもわかり難いけれど、意外だったのは・・・20年間電気代が殆ど上がっていないこと。
実は当たり前に高くなっていると思っていたけれど、使用量が多くなっていただけかも。
人間、値上がりには敏感だけど、値下がりはあまり覚えていないって事なんだろうか。
20年前・・・バブルの時代(?)電気代は今より高額だったんですね。
バブル崩壊のせいか、原発のせいか、価格は下がっていたって事ね。
高度成長期に子供から大人になって、「物価と給料は上がる物」と身体に染み付いた考え方を、払拭できていない自分に驚くわ^^;
それよりももっと驚いているのは・・・原発の恩恵を意識せずに受けていた事と、意識せずにたれ流していた事。

それこそ20年以上前から、私は原発に対する不安感と抵抗を持っていたのだった。
狭い日本に原発が50基も建設予定なのは、狂気の沙汰・・とまで思っていたはず。
・・・なのに、特に反対の運動はしなかった。
「反対をしている政党を調べて投票する」という行為すらしなかった。
日本の政治が今の形での民主主義である限り、私は自分の義務を怠っていたという事だな。

・・・と高校の政経ではそう習った気がする。

何だかテレビ局のスタンスなんだろうけれど、東京電力に対しても政府に対しても、皆が「怒れる人々」でさ、
自分にも責任がある・・・と思ってない事に少し腹が立つ今日この頃。
それとも、皆、自分達の責任を感じつつも、敢えての発言をしているのだろうか~
・・・ま、私も怒れる人々の一人だけれど。

マダムの日常 | trackback(1) | comment(6) |


2012/06/19 (Tue) 台風上陸

息子その2の母の日恒例のカサブランカ。
一ヶ月遅れですでに父の日だし・・・。^^;

IMGP0293.jpg
台風4号が上陸だって。
まだ6月なのに、台風上陸って早すぎますよね。
台風って、いつもは梅雨の明けに来てたんじゃ・・・

各地、被害が少ない事を祈ります。

今は梅雨なのでDIYも控えていますが、晴れの合間にボロボロになったトレリスを補修して・・・

kako-sjyh8ct6nzxxt8z1.jpg
<ビフォー>
緑の塗料が残っていたので塗り直したり。
kako-wwtzxWYaEUviO1ec.jpg
<アフター>
ちょこちょこっと、楽しい工作はしてたりします。

お風呂の窓に網戸も張りたいけど、まだ手付かず。

おっと、大変な事を発見してしまいました。
玄関の柱が・・・・こんな事に。

IMGP0310.jpg IMGP0309.jpg
ヤバイですね。
シロアリの蟻道(?)です。
こちら側は普段、引き戸を開けない方の柱です。
掃除の為に開けたら、柱の表層に浮きがあったので、ドライバーで崩してみました。
もう、すでに卒業済みの様子で、生きたシロアリはどこにもいません。
かなり古い感じ。

・・・いつやられたのだろう。 悔しい~~~。
シロアリ駆除は今まで業者に2回程は頼んだのだけれど、ご近所ではどこもやってなかったので、ウチもやらなくてもいいか~と。
縁の下に噴霧するスプレーは毎年やっていたのですけれど。

そういえば何年か前、家に羽蟻がいたことがあったわ。
きっとあの時ね。
古い家は油断が出来ないな^^;

早急に柱の取替えをしなくてはならないと思うけれど、よ・・・予算が^^;
とりあえず、シロアリスプレーを内部まで噴霧して・・・数日したら木部補修材を入れておこう。
ふぅ~~~。


マダムは大工 | trackback(1) | comment(7) |


2012/06/26 (Tue) 網戸を作っちゃお

今夜の関東地方は・・・メチャンコ寒いです。

でも雨は降らなかったので、いよいよ網戸作りをしました。

・・・なぜ網戸を作るのか・・・・
そこに窓があるから・・・な~んて理由じゃ無く、買うと高いからです!あはは。
一枚6000円~8000円するんですもの。
もちろん大きな窓なら作るのも面倒だし、開け閉めや出入りの都合上、市販の引き戸タイプの網戸が扱いやすいけれど、今まで勿体無くて購入しなかったお風呂場やトイレの窓だったらハメ殺し(であってるのかな?)でいいじゃんと思って。

いかにも・・・のトイレとお風呂。古いでしょ?
IMGP0319.jpg IMGP0320.jpg
トイレの窓の・・・                 ココのトコや
IMGP0321.jpg IMGP0325.jpg
お風呂の窓の・・・             ココんトコを利用する予定です。

お隣さんのご主人、少し片手が不自由になってしまい、日曜大工が出来なくなったので「奥さん、使わない?」って事で、3×4㎝の角材、長さ200㎝2本を以前に頂きました。

良し!使える。^^
・・・木材を貰うと喜ぶ女は、珍しいかも。

でも残念ながら、お風呂場だけでも(当初はお風呂場のみの予定だった)角材2本じゃ足りない~
出来たらもう2本、最低でももう1本は欲しい。

実は昨日の日曜は、そろそろ運転させて貰おうと思って、埼玉の元ダンさんのとこまで行く予定でしたが、寝坊しちゃって「又の機会に・・・」って事になっちゃいました。
それで網戸製作にとりかかろう~と思いながら、まずはサッシ窓の掃除をしていた所。
・・・が、元ダンさんが4時過ぎくらいにこちらに来るとの事で(ラッキー♪)近くのホームセンターまで角材の買出しに行ける事に。
もちろん、私の運転で。

都内だと、かなりドキドキ。
だって、埼玉より車がいっぱい!(当たり前)
埼玉で乗る場合は、わざと車の通らない道を選んでますもの。

あはは。
駐車場にはもちろん斜め駐車です。エッヘン。
空いていたから、やりなおさなくてもいいか~って、買い物して戻ってきたら、隣に「勇気ある車」が停まっていて、ちょっとびっくり。

お隣さんに頂いたのは、根太とかに使用する赤松の角材。
6本セットになってたりします。
1本400円くらいで、案外お高い。
購入するのは、同じサイズの杉の角材にしました。
軽くて柔らかいから、根太には向かないと思うけど、網戸なら大丈夫でしょう。
お値段は半分の、1本198円♪
長さは183㎝くらい。
せっかくお安いので、3本購入。

私は野菜でも木材でも、すぐにぱっと見で購入してしまうのですが、元ダンさんはさすがプロだわ。
ちゃんとソリや亀裂や節の確認をするんです。
それを見る度、今度は自分も確認しようと思うけど、いつも忘れてしまう。
運転にも、こういうトコって出るような気がする。
・・・気をつけなくっちゃ。

しかも、一緒にトイレの窓もやっちゃえ~って事で、木材が1本不足になりました。
不足なのは、70㎝くらいサイズが1本なので・・・以前古くなったラティスをバラした時、使えそうな部材を残しておいたのが1本だけその長さで残っていたので、代用する事にしましたよ。
サイズが微妙に違うけどね。
もう1本、買っとけば良かったわ~


IMGP0328.jpg
今日は部材を切って、中からサイズ合わせをして、防腐剤を塗って・・・
ここまででした。

設計図・・・もちろん無い、無い。

IMGP0329.jpg
こ~んな簡単なメモ一枚で作り始めたので、サイズ合わせは絶対必要。^^;
それに今回は作った網戸を後からハメる・・・というのは、柵の隙間と網戸のサイズから、不可能とわかりました。
当初はその予定でしたが、サイズ合わせの段階で、角材の幅が大きいので、柵の間から入れる事は無理だと判明。
簡単にハメられるサイズにすると、隙間が大きくて網戸の役に立たなくなってしまうし~

ちょっと工夫する予定です。
明日、無事完成するか・・・させなくっちゃ、木材が泣くわ~
さてさて、がんばろうっと。^^

成功すれば・・・これからは、夏のお風呂とトイレでも、蚊に刺されなくなりますもの^^
今までどれだけ献血していたか。


マダムは大工 | trackback(1) | comment(2) |


2012/06/26 (Tue) 網戸をつくっちゃお②

さてさて・・・

網戸は完成~~~!!!・・・とはいきませんでした。
でも、成功しましたよ♪

なぜ完成しなかったか・・・というと、それは「ビス」のせい。
昨晩ブログアップ後に「ビスの事を忘れていた」事に気付いてしまった。
・・・間に合わせでちゃんとした物を作る気がなかったので、家にあるビスを使う予定で、ホームセンターで捜しもしなかったの。
でも、防腐剤まで塗ったからには、後々の解体を考えても、ステンレスネジが欲しいな~と思って。
錆びたビスは始末に悪くて、解体の時に苦労しますよね。

残念ながら、元ダンさんの「魔法の道具箱」には、長いステンレスネジが無い。
ネットを徘徊していたら、「ステンレスコーススレッド」を発見!
量が半端じゃないんですが・・・価格は破格。
「ステンレス コーススレッド」
送料が800円とちょっとお高いですが、ホームセンターまで電車賃をかけて買いに行く事を考えたら・・・むむむ・・買ってしまおう!と決意。
私にとって使い勝手の良い51㎜と28㎜の長さの物を購入しました。
今回使用するのは51㎜だけですけどね。
コースレッドは通常のネジより細いので、板の割れが少なくて、ネジ頭も潰れ難いから非力な私でも楽なんです。
うっふっふ。
これで当分は屋外物にも、ビスを使いたい放題だわ~~~。

届くまでに数日かかるので、完成は後日になります。

でも、今日は出来るところまで進めたのでので、紹介しますね。
さて、完成品では取り付けが不可の為「工夫しなくっちゃ!」・・・の部分ですが・・・

まず、簡単に組み立てます。


(お風呂場用)
IMGP0332.jpg
枠組みだけなので、今回は室内で作業。外には工事の車が2台停まってたし・・・^^;
百均にて210円(少し未納得)で購入した防虫網をタッカー(工作用ホッチキス)で留めます。
留めるのは左右枠のみ。上下には留めません。

IMGP0334.jpg IMGP0333.jpg
今度は上下の枠を解体して、左右の枠のみにします。
IMGP0335.jpg IMGP0325.jpg
この左右の枠を・・・・内側から出してここに嵌めるわけです。
これがね、かなりきつきつでサイズがぴったり。
内側は網があるので、金槌で叩きながら入れ込むのは外側からになりますが、木が柔らかいのでピッタリ納まります。
一度はまると、抜くのに力が必要です。
それでもどうしても出来る隙間の部分は・・・

IMGP0339.jpg  IMGP0338.jpg
ワザと木枠からはみ出させている余った網を、ちょいちょいとたわませたり折り曲げたりで塞ぎます。
IMGP0336.jpg IMGP0344.jpg
左側は隙間はあまり無いので、ほぼ大丈夫。
ビスが無いから、上下は木枠無しですが・・・上下も網だけでもほぼ隙間は無い状態。
蚊は入れないと思うわ。
このままでビスの到着を待ちますよ。

IMGP0341.jpg
ほら、ぴーちゃんも逃げられません(笑)

トイレ窓もやり方は同様です。
網は二階の網戸を作った後の残りを使用しました。

IMGP0345.jpg  IMGP0346.jpg
IMGP0348.jpg  IMGP0347.jpg
IMGP0350.jpg
後は上下の枠(お風呂場のはプラス中央に1本)を、外からビスで組めば完成です。^^
結構いい感じで出来上がりました。
ビスが錆びなければ、網の張替えも出来そうです。
今回、ビスを除けば・・・角材約600円と網210円で完成です。

ビス購入で4000円(送料込み)の出費はちょっと大きかったけど、今後の楽しみの為、どうしても自制が効かなかったわ。
うっふっふ。
ステンレスビス~~~~♪



マダムは大工 | trackback(0) | comment(3) |


2012/06/28 (Thu) メメント・モリ

本日無事ステンレスネジが届きまして、早速網戸を完成させました。

写真を・・・と思ったけど、隣家の塀があって、外側からの全体像を撮る事は無理でした。
内側からだと、以前の写真と変わらないし。
よって、以前の写真をもって、完成品!という事で。
あはは。

お陰様でワタクシ、晴耕雨読に限りなく近い生活をしています。
晴れの日は、ガーデニングやDIYが楽しめます。
テレビで「DIY女子」「配線女子」という言葉を聞いて、びっくり!
やっぱりいるんですね~
・・・私は「~オバサン」ですが、何か?!
あはは。
夏も近づきましたので、これからは晴読雨読で楽しもうと思います。

・・・で、図書館へGO!(短絡的すぎる?^^;)

・・・突然ですが、個人連絡・・・
このブログを始めた4年程前、コメントを良く頂いてお世話になったAさん。
ブログは休止中のようですが、お元気でしょうか?
お勧めいただいた「メメント・モリ」をやっと読む事が出来ました。


図書館で以前にも捜したのですが、パソコンで所蔵位置を確認したのにも係わらず、どうしても見つける事が出来ませんでした。
その頃はブーツで、歩き回るたびに靴音が響き、探し歩く事もはばかれ、諦めてしまいました。
今回再々チャレンジで、やっと見つけましたよ。
なんてことはない、PCの館内案内図の位置方向を間違えていただけでした。

「メメント・モリ」・・・死を想え
昭和58年の本でした。ざっと30年前ですね。
「野良犬に食べられている死体の写真」が衝撃的でしたので、有名な本だと思います。
もちろん日本ではありません。インドかな?
写真の添えられた言葉・・・詩が、時折心を打つ本でした。

私の気に入った一文がこちら
(死に関しては各々の死生観がある為、関係なさそうな場所から選びましたよ)

ニンゲンは自然をよく真似る、女はとくにそうだ。
海の方の女は気性の荒い一面がある、それは海のせいだ。
山の方の女はえてして優しい、それは植物のせいである。
自然を真似た女は畏(こわ)い、そしてやさしい。
自然を真似なくなった女は、
狂う。



私は海の方の女です。
自然を真似ているだろうか?
それとも真似なくなっただろうか?


又、話が変わって・・・ザ・ピーナッツのお姉さんが、お亡くなりになったそうですね。
私の生まれた歳にデビューなさったようです。
なので、馴染みの歌は多いものの、人となりについては詳しくは存じませんが、数年前にある番組で聞いた時に「歌がなんて上手いのだろう~」と感心したのがこの曲。


存じませんでしたが、デビュー曲だったのですね。
カバー曲でしょうか?
この難しい歌を、とっても素敵に歌いあげている事に、心より感心したのでした。
CDを買おうかな~と思った程でした。

ご冥福をお祈りします。


*追加文

あとで活動停止の1975年版の「可愛い花」を見つけましたのでアップしますね。
私がテレビで見たのは多分こちら。
大人の歌声がすごみを増してます。




マダムのお勧め | trackback(0) | comment(7) |


| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。