2012・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/04 (Sun) 事件です!

「今年の重大ニュースベスト10」に入るような出来事が、立て続けに起きています。

まずは本日(3月3日の事です)、息子その2が彼女を紹介してくれました。

うふふ。
私と正反対の「女らしい」可愛らしい人でした。
前にお付き合いをしている人がいる事はちらっと書いたけど、具体的な日取りなどは決まって無いものの、もうぶっちゃけても良いかな。

無事結婚すれば、孫が3人、同時に出来る事になります。
小学校1年生の女の子と、年中組の男の子と女の子の双子ちゃんで三人。

わおっ^^

孫に関しては、ママ友皆様には大きく遅れをとっていましたが、ここで一気に巻き返しか!?

子育てを離れて幾星霜。(遠い目)
そういえば、子供ってエネルギーの塊だったわね。

子供たちは可愛かったけど、猫達には少し災難だったかも。
普段の静かな暮らしに慣れてしまった猫には、心臓バクバクの一時だったのでしょう。
後でめずらしく下痢をしていました。
・・・ピー様は、来訪の時にコタツにいて逃げ遅れたのを反省したせいか、数時間たってもコタツに入れない状態です。^^;
どんだけ気が小さいのよ~~~!?

少しづつ慣れて行こうね。




息子その1にメールして

「来ない?」って聞いたら

「デートだから行けない」って言われた。
    
 
   (なんとなく 金子みすヾ風)


ほ~い。
君も頑張れ~



スポンサーサイト

マダムの日常 | trackback(0) | comment(7) |


2012/03/10 (Sat) 瓦礫

酷薄な言葉

海が襲いかかる映像の凄まじさ
あの日に日本中が凍りついた
濁流の中で飲み込まれる家や車
泣き叫び逃げ惑う人々
おもちゃのように壊滅していく街並み

海が根こそぎ攫ってしまった大地を
夕陽が染めていくのを見送って
凍えた人々は立ち竦んでいた
恐怖の抜けた心を
空っぽのままにして

灰色に汚れた大地の上では
アナウンサーが
瓦礫 瓦礫と連呼する

瓦礫なんかじゃない
ちょっと前までは家であり家具であり
暖かい生活であった物達だ
笑顔と思い出が詰まった
まだ家族の温度の残る物だ

瓦礫と聞く度に
心が引き裂かれるに違いない
止まらぬ血が流れ
涙は凍るに違いない
瓦礫なんて言わないでくれ
そんな言葉を投げつけるな


なのに瓦礫に代わる言葉が見つからない
なんて酷薄な言葉


今まだ残る瓦礫の山は
一年を経てもなお
記憶の残酷な檻となり
あの日へと心を縛り付ける
冷たくなった思い出の残骸が
恐怖の刃を積み上げている





あの日から・・・「瓦礫」という言葉を聴く度、被災した方々はどのような思いでこの言葉を聴くのだろうと、胸が痛くなりました。
復興ままならぬ今も、「瓦礫」は被災地を苦しめているようです。



東日本震災から一年が過ぎ、テレビでは進まぬ瓦礫処理の問題を頻繁に取り上げるようになりました。
ヒステリックに、説明すらも聞きたくないと、声を荒げる処理場の地元住民(?)の映像も見ました。
政府や公的機関への不信感があるのは私も理解出来ます。
「住民エゴ」で片付けるな・・・という声も聞きます。


・・・しかし・・・
説明すら聞かないのは住民エゴではないでしょうか。
「頑張れ東北」
と思う気持ちがあるならば、「どうしたら受け入れられるか」「受け入れられないのはこの理由」と冷静に検討して欲しいと思うのです。
最終的に受け入れられない場合があったとしても、話し合いのテーブルにはついて欲しいと願うのです。

東京都は石原さんの独断で即決みたい。
あはは。
なぜ他県では知事の決断で事が進まないかも、ある番組で知る事が出来ました。
また、遠くの地では、コスト面で問題が生じる為、瓦礫受け入れは難しいようです。
関東では一年前に東北地方と同じように、放射性物質の風評被害を受けているではないですか。
今更神経質になっても・・・感は否めません。
反対を表明している方々は、もう少し瓦礫処理の情報を理解して欲しいと願っています。

岩手や宮城の瓦礫で、なぜにそんなに神経質になるのでしょう。
しかもホンの一部ではないですか。
「検査値を公表する」「基準値以上のモノは搬入しない」等を取り決めて、もう少し柔軟に対応は出来ないのでしょうか?
誰だってウチの子は可愛い。
でも、実際に瓦礫が復興の妨げになっている事を考慮して、前向きに話し合って欲しいです。
こういう時こそ、「愛国心」で、良いのではないでしょうか。
「情けは人の為ならず」って言葉もありますね。
あ・・・正しい意味の方で。^^

宮城、岩手の復興には、瓦礫処理問題は欠かせないのは明らかです。
環境問題を学んでいらっしゃる、千ちゃんのブログ「風と太陽」に「防波堤プロジェクト」というシンポジウムをご紹介していました。
こういう発想は素晴らしいですね。
処分だけではなく、有効利用する。
こういった案が早く実現して、「日本、スゲェ」って言われる被災地復興を願っています。

復興に関して、福島は更に難しいと思っています。
福島についての想いは・・・又、別の機会に吠える事が出来たら・・・と。
どうぞお楽しみに(笑)

マダムの詩 | trackback(0) | comment(17) |


2012/03/19 (Mon) ミニノート購入

これは私の日記だから、書いておきたい事がありますが・・・もう少し形になってからにしますね。^^そうそう。

とりあえず、中古でミニノートを購入しました。
持ち運べるものが欲しかったの。
でも、後で調べたら、あと1万上乗せすれば、新品の性能の良い物が購入できたのね・・・って気付いた。
ま、後悔は先に立たず・・・で。
モノはそれなりに可愛くて、気に入っています。
IMGP0162_convert_20120319234448.jpg
こうなると、入れるバッグを作らなくっちゃ・・と思うのよね。
久しぶりに、ミシンも出すかな。^^


あはは。
あんまり放置なので、簡単な近況報告でごめんなさい。

マダムの日常 | trackback(0) | comment(2) |


2012/03/24 (Sat) 幸せ者

IMGP0164_convert_20120323233940.jpg

残すところあと一日、日曜日を持ちまして、13年間勤めた職を退職いたします。
これもリストラって言うのでしょうか。
半年契約の契約満了を言い渡されました。
・・・ま、クビですが^^;

なんの特技も資格も無い私を雇ってくれた、ありがたい職場ではありました。
13時~21時までの勤務帯のせいもあって、時給に関しては比較的恵まれていたと思います。
それもあって、どうしても好きにはなれない仕事で、かなりのストレスになっていましたが、辞める勇気も無く、さぼりつつも(欠勤の意味ですから)生活の為に働いてきました。
ひたすら目立たぬように努力していたはずなのですが、私の特性でもある「協調性の無さ」がアダになったのかもしれません。
あはは。

バブル崩壊
主人の勤めていた会社の倒産
息子達の学費
主人のギャンブルの借金
離婚

沢山の重荷を背負った私を働かせてくれて、ありがたい定収入をもたらしてくれました。
ありがたい人との出会いをもたらしてくれました。
だから未練はありません。

思いがけず多くの同僚から、沢山の言葉と気持ちを貰って、私も涙が出そうになりました。

特に Tお姉ちゃんとYちゃん。
貴方達がいたので、私に向かない仕事でもこんなに長く続けてこられた。
本当にありがとう。
この写真の下の方にあるのが、二人の想いのこもった「トルコ石のネックレスとブレスレッド」です。
縁起物の石で、特に仕事運が良いらしい。
感謝です!^^

うふふ。
知り合いにはあまり教えて無いブログですが、Tお姉ちゃんとYちゃんには、本日お知らせいたしました。
ま、あまり面白い事を書いてるわけではないので・・・・たまに近況を覘いてみるくらいで・・・^^;
実は詩とか書いてると、何気に恥ずかしかったりするから、他の人には内緒でお願い致します。
又、たまには会おうね♪
本当にありがと。^^

31日には、その前の職場の友人と飲み会。
私って本当に「出会い運」だけは持ってるなぁ♪
やっぱり「幸せ者」なんだわ~!


さてさて、プーになった私ですが、しばらくは失業保険で貧乏暮らし。
ハローワークに通いながら、学べるものは学んで、新しい世界を覗きつつ、自分の未来も見据えて行きたいと思います。
未来がどのくらい残っているかは不明ですが。
私にとって、50歳以上はおまけの人生。
どうせなら楽しんで生きたいもの。^^



おまけの人生のおまけの詩^^;

「完璧な自由」

子も手を離し
夫も失く
家庭も失く
親も失く
職も失く

私は自由を手に入れた


子供の為ではなく
夫の為でも無く
家庭の為ではなく
親の為でもなく
仕事の為でもない

私は私だけの為に生きていいのだ
ああ
なんとゆう自由

どこかに行こう
どこまで行こう

マダムの日常 | trackback(0) | comment(14) |


2012/03/27 (Tue) どこまで行こう

前記事の詩で
「どこかへ行こう
 どこまで行こう」
・・・と書きましたが、まず行く場所が決定しました。


「福島」です。
そしてこれが福島まで行く為の、魔法のアイテム。

Image121_20120327145931.jpg


合宿で運転免許(オートマ限定だけどね)を取得する予定。
4月6日から、2週間の合宿に申し込みました。

なぜ今更運転免許を・・・?!と思う方もいらっしゃる?

私、せっかくの失業保険期間を利用して、自分の未来を見据えたいと前記事で書きました。
今のところは「楽しく老いる」をテーマとして、老後を考えてみたいと思っているの。

・・・そしたら、まずは勉強よね。

幸せな事に・・・と、言っていいのかはわかりませんが、介護らしい介護をした事がありません。
だから介護の世界と、最終的なお葬式までを、短期間でも働きながら勉強が出来たら・・・と、思っています。
短期間でも・・というのは、コミュニケーション能力と体力の不足している私には、介護は決して向いている世界では無いと思っているからですが・・・それでも学ばないとわからない事が多い世界だから。

そして、仕事を得る為にも、自分の将来の為にも、「運転免許」が必要じゃないかと思うの。。
特に葬儀社は「要運転免許」なんですよね。

専門学校を卒業後、いずれ田舎に帰って漫画家を目指す予定だった私は、出来ちゃった婚をしてしまった為「田舎に帰って親のお金で免許を取る」という甘い汁を吸えませんでした。
吸う気満々だったけど^^;
都会では、車を持ってるとお金がかかるし、主人が勤める会社には主人専用の車があったし、私がわざわざ免許を取る必要は、ありませんでしたし。
息子達二人とも免許を取らせれば、主人の都合がつかない時に、運転手替わりにもなりそうだし。

な~~~~んて!!
数々の甘い考えは、コトゴトク撃破され・・・
もう自分で取るしかない!と、開き直ったわけです。

問題は、自分の能力だけど、やってみなくっちゃわからないしね。
五十肩が酷いけど、膝も痛むけど、今が最後のチャンスかも・・・って思いまして。

そして、10年以上ぶりに・・・新しいメガネと使い捨てコンタクトを手に入れました!

なぜ福島か。
それは簡単。
どうせお金を使うなら、福島でしょ。^^

合宿免許の金額だって、私にとっては大金。
貧乏人の私では、もしかしたら一生「観光や旅行」で、福島にお金を落とせないかもしれない。
ごめんなさい。
だからこの機会に福島に行きます。

ただ、お金を落としすぎちゃうな~んて事になったらどうしよう。
・・・ああ神様!
出来る限り最短(最低金額)で免許を下さい。
勉強しますから~
・・・でも、運転はセンスよね、きっと。
ふぅ~~~~

福島の皆様、なにとぞよろしく!
優しくしてね。^^

Image123_convert_20120327145434.jpg

昨年の瓦爆撃にも負けず、今年もクリスマスローズが咲きました。
私もこのくらい、タフになりたい。^^

マダムの日常 | trackback(0) | comment(6) |


2012/03/28 (Wed) 実験~

今日はお天気が良かったので、日曜大工とガーデニング。

で、ミニノートで更新してみます。
写真を載せる事ができるか、実験君。^^

うっ、このミニノート「Tのキー」の感度がメチャンコ悪い。
ま、中古だから仕方が無いのかしらね。^^;

本日の大工さんはコレ。

IMGP0165_convert_20120328174837.jpg
ウッドのラティス物は、やっぱりメンテをしないとボロボロに・・・
買っちゃえば早いんだけどね、せっかく道具は揃っているし、天気は良いし、プーだし・・・メンテナンスを致しましょう!

腐ってしまった部分は外して、替わりの木材を入れて・・・

IMGP0166_convert_20120328174942.jpg

そしたら、ガーデン防腐剤を塗る。

あ、悲しい事に塗ったのがわかり難い・・・^^;
このガーデン防腐剤が実はお高いのよ~
私には贅沢品なの~

IMGP0169_convert_20120328175127.jpg
元の場所に戻して・・・完成!

おっ、ガッチリしっかりしたわ。
実はもうネジが抜けて、グラグラで(笑)
もっと早く直せば良かったんだけど・・・歳のせいか腰が重くなりました。^^;
あはは。

さて、ではアップしてみよう!^^
これで成功したら、ミニノートを福島に持って行く予定。
福島の美しい春の写真を、ご紹介できるかも~
スマホを購入した方が早い・・・うんにゃ。
まだまだスマホに転べません。
もうちょっと、色々とお安くなるまで、貧乏人はいい子で待つのだ。^^

マダムは大工 | trackback(0) | comment(7) |


2012/03/31 (Sat) なんちゃってCK

どうしよう。
プー生活が楽しすぎる(笑)

昨日は久々にミシンを出して、ミニノート用クッションバッグをリフォームしました。
私、一から作るよりリフォームの方が、興味もやる気も起きるのは、やはり根っから貧乏人気質なのかもしれません。


IMGP0171_convert_20120331111535.jpg   IMGP0173_convert_20120331111637.jpg
10年程前、息子その1が角川文庫のプレゼントに応募したら、珍しく当たったグッズのクッションバッグ。
使用する事無く、もう捨てていいよと言われていたもの。
でも、普通のノートPC用だから(当たり前?)大き過ぎるのよ~
ふむふむ。これを作り直せないか・・・と、バラし始める。
大体このくらいで「面倒くせぃ~~~~!!!」と、いつも後悔する(笑)
本当にいつも後悔するのに・・・始めちゃうのよね。

IMGP0175_convert_20120331111721.jpg   IMGP0177_convert_20120331111802.jpg
それでもやり始めてしまった事は仕方ない。
ちみちみと地道にバラす(笑)
ふむふむ。クッション材もそのまま使えそう~。

IMGP0178_convert_20120331111824.jpg   IMGP0179_convert_20120331111852.jpg
このロゴ「発見 角川文庫」はあまりにもダサい・・・気がする。
何かないか・・・と捜していたら、ソーイングボックスに「CK」のタグが。
昔購入したカルバンクラインのダンガリーシャツのもの。
滅多に購入しないので、着古して破棄する時に取っておいたのね・・・と、しばし自分の貧乏性に落涙する。
よし、これ使っちゃお♪・・・ちびっと模造とか偽造とかの犯罪(?)の匂いがするが、販売目的では無いから、許して貰おう。
あはは。
裏側もちゃんと始末しましたよ。
下部にコードを入れられる、2段構造。

IMGP0181_convert_20120331111941.jpg   IMGP0182_convert_20120331111959.jpg
余り布で取っ手をつけて、なんちゃってCKクッションバッグの出来上がり~♪
・・・もう、夜中ですけど。^^;
この「出来た~~~~!!!!」感が堪らない・・・のが、後悔しても最後までやっちゃう理由よね。^^

IMGP0183_convert_20120331112018.jpg   IMGP0185_convert_20120331112101.jpg
中身はこんな風に入ります。
下部には、コードやらマウスやら入れています。
おお。コンパクトになったではないか!(自画自賛!!!)
部材補充は殆ど無いので、費用0円。
ふむ、余は満足じゃ。


そういえば本日は飲み会ですが、各地で嵐の模様?!
多分・・・雨天決行だろうな~
誰か延期って言ってくれ。^^;



マダムは大工 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。