2011・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2011/09/07 (Wed) 新米だわ♪

千葉の兄のところから、新米を送ってくれました^^
DSCF1751_convert_20110907005615.jpg
今年は農家は受難の年。
お米も古米を購入する方も多いでしょ。
毎年送ってくれるのですが、今回は義姉も「新米がいい?古米がいい?」と気を使って聞いてくれたけど、私は新米でお願いしました。
お米どころの東北地方のみならず、千葉や茨木、栃木等、関東の農家もきっと大変。
今更古米を買ったって、どうせ絶対数が足りなくなるし。
もう昔程、家でご飯も作らないし、せっかくだから新米を楽しませて貰っちゃいます。

福島県産の桃だって、今年は安かったっけ。
私だけだったら、いくらでも美味しい桃を食すけど、息子には強要しない。
男性の遺伝子に影響が出ると聞いているので、基準値内でどんなに安全と言われても、セシウムが検出されているなら。
桃はマダムんちでは贅沢かつ高級品。
結局私一人で食べたけど、桃好きの息子の前で、一人で何度も買って食べるわけにも行かない。
美味しい桃が、せっかく安価なのにね。
う~ん。
すみません。
この機会に沢山食べてあげたかったけど、一人で贅沢をするのが気がひけて、あまり消費の役には立たなかったわ。

DSCF1753_convert_20110907005459.jpg

ゴーヤはこんな感じで作ってます。
今年はちょっと失敗したかも・・・でしたが、それでも2本収穫して、あと数本はぶら下がっています。

DSCF1752_convert_20110907005539.jpg
ほらね。^^
植えっぱなしで大して手をかけて無くても、出来た農作物は愛しい。
農家の方達が、朝から晩まで苦労して、綺麗に出来た農作物の売れ行きが芳しくないのは、どんなにか辛いだろうな。

本来は、自分達が作り出した有害物質は、自分達で取り込んで、浄化していく義務があるとは思うけど、そしたらきっと何世紀もかかっちゃうので、科学と技術で早くなんとかしなくちゃね。

そういえば、汚染土壌の有効な処分方法も決定していないんでしょ?
放射性物質のみを取り出す事が出来れば一番とは思うけど、今の技術ではまだ無理そうだし。
あの地中深~~~~い核廃棄燃料保管庫に、一時保管は出来ないのだろうか?
ブルーシートで囲って置いてあるだけじゃ、あまりにお粗末過ぎる。
大雨とかで流れちゃったりしたらどうするのかしら。
拡散が危険だし、ちっとも浄化できていない気がするよ。

やっぱり、海と大地は命の源だよね。
拡散を防いで回収して浄化するのは、今の日本には過酷な宿題だけど、やらなくちゃいけない事なんだろうな。
そういうのを責任って言うんじゃん。^^;
先進国を自認するならね。

応援バナー

マダムの日常 | trackback(0) | comment(8) |


2011/09/14 (Wed) 息子様は30歳♪

「息子様は30歳♪」・・・奥様は魔女的なノリでよろしく。

9月10日で、息子その1が無事30歳となりました。
・・・子供が30歳になるって・・・・
何となくイヤ~~~~~ッ!

自分がとっても歳をとった気がする。
30歳以上のお子様(?)をお持ちの方には、きっとご理解いただけますよね?

ま、自分の気持ちは置いといて・・・

「30歳の誕生日、おめでとう!」
よくぞ大きくなってくれました!
わはは。
何もないが・・・貴方が好物の「猫の開き」をプレゼント!^^



DSCF1755_convert_20110914234031.jpg

DSCF1756_convert_20110914234101_20110915011143.jpg

存分にモフモフし給え!

・・・緑色には光らない猫だけど。

マダムの日常 | trackback(0) | comment(4) |


2011/09/18 (Sun) それでも生きていく

「それでも生きていく」
ベタなタイトルで・・・
ドラマが始まる前の番宣では「なんとなくわざとらしい」と思ったのですが、すっかりハマってしまいました。

ご存知の方も多いと思いますが、フジTVの木曜10時ドラマです。
もう終わっちゃったけどね。

最初は主役の満島ひかりさんの、小動物のようにビクビクした演技に惹かれました。
役どころが「加害者の妹」ああ・・そうやって生きてきたのかもって。
事件後の加害者家族と被害者家族、それぞれの変化をテーマに、それぞれの役者さんがいい意味で力比べをしているので、思わず引き込まれます。
見ていて・・・役者さんも楽しかろうと思ってしまった。
思う存分それぞれの「悲しさ」を表現できる。

私は被害者の家族になったり、加害者の家族になったり。
それぞれの悲しみや怒りに、そうよね~と、感心したり。
本当にその立場になったら、私はどうしたのだろうと考えさせられたり。
明るく楽しいドラマではなかったけど、深いわりには後味の悪くない、悪人のいないドラマでした。

・・・・なんだけど。

フジテレビが、韓流ドラマでバッシングを受けてるのは知ってたけど。
確かにあの局は、金儲け至上主義が目立つのは確か。

でもね、ドラマの中の小物(フォーカスに似せた架空の雑誌)のタイトルとか、表紙に載せた名前とかでバッシングとかどうなの?
それもゴミ箱に捨てる雑誌。
良く見つけたわね~
こんなこじつけの苦情。
タイトルが「JAP18」になっていたからって、テレビ局まで抗議の電話をかけるなんて。
(ご存知無い方は、このへんの事情はドラマタイトルで検索すれば、すぐに出てきますよ)

韓流ドラマでバッシングから、鵜の目鷹の目であら捜しをしている人がいるのでしょうね。
日本の愛国心は、いつからそんなに小さくなってしまったのでしょう。
「ケ○の穴の小さい奴」って思われて、逆に日本人として恥ずかしいと思うけどな。


良いドラマは良い。
韓流ドラマだって、面白いものは面白い。
月~金毎日楽しめるし、20回~30回もあるから、長く楽しめる。
だって日本のドラマなんて、今は11回で終わっちゃうのよ。
面白いって思った途端に、視聴者はすぐ放り出されちゃう。
壮大なストーリーにしたら、スピード感がありすぎて、嘘っぽさも割り増しになっちゃうし。

韓流ドラマバッシングじゃなくて、日本のドラマの質を良くしてよ~
難しいと思うけど、ちゃんと面白いドラマもあるでしょ。
アイドルを使わなくても、面白いドラマはちゃんと人気が出るでしょ。
「それでも生きていく」は良いドラマだったのに、役者さんも揃って、珍しく良いドラマが出来たのに、なぜ日本を大事に思う日本人が、日本のドラマの足を引っ張るの?

ワケわかんな~い!!


ワケわかんな~い!・・・といえば、ここのところ猫のゲロで毎朝起こされます。
それも朝5時頃。
私の就寝は早くても2時頃。
メメさんは、なぜ吐く時に人のそばに来るんだろう・・・
私は畳の部屋に寝てるので、エヅク時に飛び起きるけど(夢の中で板の間か畳は判断して目覚める)大抵はティッシュを撒いても間に合わない。
とほほ・・・
諦めて始末して、寝なおして・・・
今朝は第二陣(ピー)が朝8時にエヅキました。
とほほ・・・
諦めて始末して、寝なおして・・・
中々眠れなかったら、息子が起きてきて。
休日でゆっくり眠りたかったけど、もう・・諦めた。
久しぶりに、生まれたばかりの赤ちゃんに、2~3時間置きに授乳していた時代の、泣きたくなるような気持ちを思い出しちゃった。
睡眠不足ってきつい。


応援バナー

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(9) |


2011/09/25 (Sun) もう一人の俺

振り込め詐欺で騙されるのは、老人ばかりではないようです。
以前に回覧板で見た統計では、40代の若い世代もいるらしい。

実は私も、2回電話を受けた事があります。
そして2回目は、ついこの間。

夕食を終えて、息子その2が2階に上がった後なので、夜11時頃の電話だったでしょうか。

「あのさぁ、○○(息子その2の名前)だけど」
「・・・えっ?(△△(息子その1の名前)じゃなくて??)」
「聞いてる?俺○○。風邪ひいちゃって、今まだ病院が開いてるかな?」
「・・・○○なら家にいるけど。」
「えっ?いないよ。外に出たもん。見てくれば。」
「・・・いるけど。」
「いないよ。見てくれば。」
「いるけど。じゃ、本人なら生年月日言ってみて。」
「生年月日はわかんないけど、住所なら言えるよ。」
「じゃあ住所言ってみて。」(ここら辺で思わず笑っちゃう)
「あれ?・・・しろうぐいす?」
「あはは・・・。」ガチャン(私から電話を切った)

・・・という経緯がありまして、最後は住所の読み間違いで、不覚にも笑ってしまいました。
笑ってしまいましたが・・・犯罪ですよね。
今回は「風邪をひいた」と言うのが、声が違う事の言い訳でした。
私が女優だったら、どういう風にお金を請求するのかの確認も出来たのですが・・・
場合によっては警察に通報して、お金を受け取りに来た犯人を逮捕・・・な~んて事も出来たのでしょうか。
ん~。
演技力も、とっさの知恵も無くて、残念。


前回は8年程前。
やっぱり息子その2の名前。

その時は「泣きながら」がポイント?
内容は「道を歩いていたらヤクザの車とぶつかった」との事。
電話はすぐヤクザさんに代わって・・・
・・・でも、歩いてる息子がヤクザの車にぶつかったって、悪いのは車よね。
謝ってもらうなら兎も角、脅される理由が無い。
「そこは何処ですか?警察を呼んで下さい。」と言ったらヤクザさんは怒鳴り始めた。
「何処か言わないのなら切ります。」と言って、電話を切っちゃった。
これはその後、広報などで注意喚起していた、良くある話でした。

良く聞く話でも、最初に聞いた時はそれなりにびっくりドキドキ。
最初は息子その2にすぐ電話をしてみました。
専門学校の授業中で、すぐに電話が繋がらず、余計にドキドキしましたよ。

子供が高校生くらいまでは、こういう電話も少ないと思いますが、卒業以降、子供の所在が分かりにくくなった頃を見計らって、こういう電話があるようです。
そして近年ますます巧妙になってるらしい。
皆様も若いからって、どうぞ油断しないように。^^


ところで息子その2。
アナタの名簿は、どんだけ出回ってるんだ~~~っ!?


マダムの日常 | trackback(0) | comment(7) |


2011/09/27 (Tue) 生きる

「生きる」

私の細胞の一片は
生きることに前向きだ
私よりもきっと真摯に生きている

手を見て
足を見て
呼吸で上下する腹を見て
ただ頭を下げて感謝する

身体の中を血が駆け巡り
酸素を運び
透かした命の赤さは感動すら呼ぶ
細胞は黙々となすべき事を成し
私はすべてに生かされている

辛いだの
痛いだの
苦しいだの
バカ正直な警告に弱音を吐いて
呪いの言葉も吐いたりするが
私は時折深く感謝するのだ

細胞のひたむきさに
単純なぷちぷちとした一片が成す
至極前向きな生命に
深く深く感謝するのだ





変な詩・・・ですね。
一人称ですが、実は色々な「命」にエールを送りたくなって書いてしまいました。
「生きる」という事が戦いだと、意識をしながら生きている人達がいる。
あくまでも「生きる」という事を受け入れ、前向きな動物達がいる。
そんな「命」達にエールを送りたくて・・・

マダムの詩 | trackback(0) | comment(8) |


| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる