2011・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2011/05/07 (Sat) 母の日

今年も戴きました。
百合の花♪
でも、珍しく息子その1から。

DSCF1692_convert_20110519223820.jpg


百合の花は、息子その2の定番。

「俺の分は1週間遅れの方が良い?」
・・・って聞いてくれたから
「2週間遅れでよろしく♪」

今年は百合の花が一ヶ月間も楽しめそうです。^^
さんきゅ~


ところで・・・・
今「恋人たち」の事をなんて言うの?

「カップル」は古いよね?
でも「アベック」はもっと古いし。
「ペア」ってのも変だし~
ね、ね。なんて言う?
いっそ「つがい」でも・・・なワケ無いか。^^;

誰か、イケててナウい呼び方を教えてちょ!
・・・・うわ~
自分ながらサムいわ~

DSCF1689_convert_20110507040541.jpg

あまりの寒さに、新聞紙に包まって暖をとるメメさん。←ウソ

ネコを飼ってる方はご存知よね。
恒例の・・・「新聞読むくらいなら、アタシと遊びなさいよ!」攻撃を受けたので、とりあえず包んでみました。

応援バナー

マダムの日常 | trackback(0) | comment(12) |


2011/05/11 (Wed) 水曜日の雨は嫌い

水曜日の雨は嫌い


1週間の憂鬱が圧縮して落ちてくる
雨の水曜日
庭の花々は誘うけど
窓から恨めしく見てるだけ

五月の新緑は陽に輝くほど美しく
平凡でとりえの無い人生も
つられて輝いてる気になるけど
勘違いは結構大事
だから雨は嫌い
考える時間が生まれる

生きるという事は
人類の命の川の大きな流れの中で
蒸発していく水の粒子のようなもの
膨大な過去と未来の狭間の瞬間で
摂食と排泄と睡眠を繰り返すこと
その中に意味をつけるのが人生
つけないのも人生

濡れた樹木は美しいけど
花びらは重く俯く
華やかなるものの儚さ
日常の隙間に滲み込む
水曜日の雨は乾きにくい

生きるというのは出来るだけ無意識がいい
だから雨は嫌い
考える時間が長すぎる





私は水、土曜日は定休。
今回ゴールデンウイークの振り休もあって、水、木の2連休~♪
・・・・なのに、雨。
で、この詩になりました。

本当はタイトルを「雨の水曜日」にしたかったんだけど、念の為ぐぐってみましたところ、こんな名曲があったのね。
大滝詠一「雨のウェンズディ」。
子育て中で、あまり音楽も聴けなかった頃の曲だな。・・と思ったら、どんぴしゃ。
1981年の曲みたい。息子その1の生まれた歳ね。
このイラスト(画家?)だれだっけ。
名前が思い出せない。う~ん。
しかも思い出す努力もしない(←老化?)

そう、こういうイラストって青春だな~・・・と、唐突に思う。
お洒落な事が最重要で、自分のこだわりを追求する事を「青春」というのかも。
・・・だからアーティストは、いつまでも若さを追及する人が多いのだな。
ふむふむ。な~んてね。
他にも「雨の水曜日(古市東子)」って歌も見つけたので、慌ててタイトル変更。^^;

マダムの詩 | trackback(0) | comment(15) |


2011/05/20 (Fri) 特技「仲居開け」

メメさん
メメ_convert_20110519230444
ウチのおデブ女子ですが、特技があります。
それは「扉の仲居開け」。
お尻のどっしりした重心を生かし、仲居さんのように両手で襖や窓を開けまくる事。
ピー様は扉を開けるのは苦手なんで、ネコにも得手不得手がある模様。
この仲居開けで非常に困るのが押入れ。
窓は鍵をかける事で、なんとかなりますが・・・・(たまに掛け忘れるけど)。
ここの所、道路工事も多く、もっぱら押入れが、メメさんの落ち着く場所となっています。
お客様布団も入っていて、毛だらけになるのも困るけど・・・何が困るって、それは「ゲ○」。
メメさんの得意芸にもなっている「早食いゲ○」。
押入れでやられたら・・・ね、想像するのも嫌ざんしょ。

ずいぶん前に、襖にベニヤ板を張って重くして、ツメが入らないように、こんな「ネコ返し」をつけましたが
DSCF1696_convert_20110519231915.jpgベテランの域に達した特技の前に、あっさりと敗れました。
で・・・何か良い物はないかネットで探したところ・・・・こんなものを見つけました。

サッシ
「サッシ シマリ」
おっ。良さそう!^^

ホームセンターで探したらありましたよ。
早速購入して取り付けました。

DSCF1693_convert_20110519232110.jpgDSCF1694_convert_20110519232040.jpg
DSCF1695_convert_20110519232008.jpg
①は三角になって鍵がかかってるところ。
②は三角の裏には磁石が付いていて。
③は三角部分をペタンコにすると、スムーズに扉が開けられる。

へ~。良く考えてあること!^^

この鍵のおかげで、押入れを死守できました。
メメさんは安住の地を失ってしまったので、ちょっとかわいそうな気もしますが・・・許せ。

今日は朝起きたら頭痛が酷く・・・薬を飲んだら吐いてしまい、寒気はするものの体温は35度2分。
逆に低すぎるのかしら?
今週は代休が入って、金、土の2連休だったので、木曜は仕事を休むつもりはなかったけど、こんなんでは仕事にならず、諦めて欠勤しました。
水曜も休みだったので・・・・げっ、4連休になってしまった。
4連休は嬉しいけど、仕事をやる気が益々なくなる。

子供の登校拒否みたいなものかしら?
「行きたくな~い!」心の声で身体まで?
でも、屈むと頭痛が酷くなるので「偏頭痛」よね。
同じく偏頭痛持ちの友人も、頭痛休みって言ったから、低気圧でも近づいているのかも~
吐き気が治まったところで、薬を飲み直し、梅雨前の庭の手入れと夏の準備。

関東では夏対策に皆さん戦々恐々^^;

DSCF1699_convert_20110519224430.jpg

とりあえず、ヒャッキンで「すだれ」を大量購入。
1階は準備完了。
うん。
古い家は、簾が良く似合うなぁ。^^

応援バナー

マダムんちの猫 | trackback(0) | comment(11) |


2011/05/26 (Thu) 押し買い

「押し買い」って言葉、知ってます?
そう・・・ココのところ、ニュースにもなってるようなんです。
ちらっと聞いた事があったのですが・・・

水曜は生協の日なんで、生協さんが荷物が運びやすいように門を開けて止めておきます。
今日は生協が終わった後もそのままにしておきましたが、そこへ「ピンポ~ン」と呼び鈴の音。
ドアホンは面倒なんで、私は玄関に出ちゃうタイプ。

で、玄関を開けたら、ホストみたいな若い兄ちゃんが、開いた門から入ってきていて
「いらない時計やアクセサリーはありませんか?」と言う。
「いえ、特に無いです。」と私。
「何かありませんか?」
「いえ、無いです。」の繰り返し。

「お願いです。何かひとつだけでもいいので、何かありませんか?」
・・・とホストは土下座して言う。
私は(ええ?これは何が目的だっけ?!)と、思いながら「それって何なの?」と聞くと、
「ロジウムなどのリサイクルです」と言うから
「壊れた時計でもいいの?」と聞いたら
「いいです。」と言う。

壊れた時計に、ロジウムが入っているかいないかの知識は無いけど、あげれば済むかな・・・と思って、動かなくなった時計が3~4個あったので持って行った。
そしたらなんと・・・ホストが3人に増えている。
あの「1匹いたら30匹いると思え」って奴と同じ・・・?

(あら、これは絶対やばいわ)と思いながら、何が目的か分からない。
何か売りたいのかと、この時点では思ってたので、
「コレあげるから、持っていって」って言ったら
「いえ、それでは取引になりません。買取ます。」
「何かアクセサリーはありませんか?」
「おもちゃでもいいです。使って無いアクセサリーはありませんか?」

・・・・何度も無いと言ってるのに・・・しつこい。
その内「ここは蚊がいますね」とか、「咽が渇いてしまって、水を一杯いただけませんか?」と来た。
私はわざと嫌そうな顔をして「ええ、まぁいいけど」と言って、玄関を閉めて戻る。
もちろん鍵はかけますよ~。
(ヘンだわ、あからさまに、家に上げろとのパフォーマンス?)
この時点では、目的が分からないのがなんだかスッキリしなくて・・・(訪問販売?家には入れないけどね。)と思いながらも薄気味悪い。

たまたま昨日、私に「お引越し手伝ってくれたお礼ご飯」を奢る為に、戻ってきていた息子その1が家にいたので、「ホストみたいな人達がヘンなんだけど、出てみてくれない?」と言ったら、出てくれて追っ払ってくれました。

ネットで調べたら「貴金属の押し買い」ってのがあるらしい。
あ・・・・コレだわ。


http://www.garbagenews.net/archives/1664913.html

「国民生活センターが注意喚起」

「押し買い」・・・・そんな言葉があったとは。
やっとスッキリしました。


皆様もご注意下さいね!


昨夜、ご馳走になった「イラン料理」
このご飯はちょっと惚れた。
コースにしたのに、写真を撮るのを忘れていて、ご飯の写真しか無いのですがアップしようと思ったけど、今FC2の調子がおかしくて、写真アップが出来ないみたい。


* 写真がアップできたので、追記しました。

Image091.jpg
分かる?
ご飯が細長いの~
お菓子材料の白くて細長いココナッツの細切りみたいなのを思い出しました。
でもお米みたい。

肉の味付けや、ペーストをナンみたいなので包んで食べたり、肉の味付けなどもスパイスが効いていて、トルコ料理と良く似ていると思います。

私は料理に詳しくは無いので、そう思っただけですが。^^;


マダムの日常 | trackback(0) | comment(10) |


2011/05/28 (Sat) 樋のお掃除

DSCF1708_convert_20110525235610.jpg
息子その2からのカサブランカ

で、・・・(何が‘で‘なのだ?)
この前の水曜日は、雨樋のお掃除もしました。

ウチの男子2名は、さすが子供、家のメンテナンスなんて頭の片隅にも無いようです。^^;
ま、仕方ないか・・・
私もずっとそうだったかも。
親がなんとかするって思ってたものね。
あはは。

で、息子その1をとっ捕まえて(笑)ハシゴを持て!と。
息子その2は、バドで忙しくて、捕まえる事が出来ないので、息子その1をだ捕!

長男と次男の差でしょうか。
本人が嫌がる事をやらせる時、長男は諦めるので説得できるけど、次男は諦めないので説得が面倒。
・・・これ、生まれる順番なのか、本人の性質なのか・・・どっちだろ!?
もちろん、私も覚えがありますよ。
姉と私がそうだったので。
姉が素直なので、私は安心して反抗できた。
・・・・って事は、姉が反抗ばっかりしていたら、私は素直になってたって事ね。
本当だろうか!?^^;


結局「じゃいいよ~。あんたが登ってくれれば、私がハシゴを抑えるから」^^
「僕は高所恐怖症です。」と、息子その1はハシゴ持ちに決定。

この前の屋根の葺き替えの時、新宿の若社長が、樋の掃除をしておきました・・・と言っていたけど、その後詰まったのか、そのぐらいの掃除じゃビクともしなかったのか(後者かな?)雨樋は詰まっておりました。
ちょっと前に、手が届く場所はやったのですが、残念ながら身長もリーチの長さも不足で、悔しい思いをしました。
その後なんとか「だ捕」した息子その2が、本当に文句をタラタラ言いながら、窓から手を伸ばして、2箇所程の雨樋掃除をしてくれたのだけど、窓からは手が伸ばせない雨樋は詰まりっ放し。

その上雨になると、お隣の雨樋が詰まっていて、反対側の留め部分から大量の水が、我が家の玄関脇に降り注ぐ。
詰まっている雨樋は、お隣の物干し台から手を伸ばせばお掃除が出来る箇所にあるけど、お隣のご主人は脳梗塞で半身の手足が不自由で、物干し台に上がれないに違い無い。
この機会にお掃除をしてあげよう・・・と、不必要なおせっかい心も(笑)

で、狭い敷地の為、ハシゴをお隣の敷地に入れさせていただく事もあって、ご挨拶に伺ったら・・・
「そういえば、お宅からじゃーじゃーと水が落ちてたものね~」と、悪気無く言われました。

・・・・あの~
そのじゃーじゃーと落ちている水は、お隣からなんですが。
笑顔で「お宅のこちら側の雨樋も、ついでにやっておきますね」と言ったものの・・・

え~~~っ、今までずっとウチの雨樋が詰まってるせいだと思っての!?・・・とビックリ。
確かに雨の中、こっちまで見に来たりはしないよね。
・・・ウチは玄関の前なんで見られるけど。
なんで気にならないんだろ・・・と思っていたら、ウチのせいだと思って、お隣さんも我慢してたんだわ。
あはは。
教えてあげな~い。^^

その雨樋はものすごい勢いで詰まっていて、雨が降ったのは何日も前なのに、まだ水が溜まっていて、しかも水が腐っていたけど。
ここまで詰まっていると、掃除した時の達成感はハンパないわ!
あはは。
ボウフラが湧く前で、良かった!良かった!

近くにケヤキの大木が沢山あるので、雨樋の掃除は本当に大変だわ。
このケヤキのせいで自然が残っている、この土地が好きなんで、もちろん感謝はしていますが。
なにかいい方法は無いかしら・・・と検索していたらこんな商品を見つけました。

落ち葉詰まり防止装置

ああ・・・これ欲しい。
千葉の野田から50キロ圏内って・・・ウチは入ってないだろうな~
自分で付けるには・・・どうしてもハシゴの架からない雨樋が沢山あるから、私が屋根に上らないといけないけど・・・ガルバリウム鋼板ってすべるんだよね~
雪止めも付けていないし。
屋根工事をする前に見つければ良かった~~^^;
そしたらプラス少しの費用で、取り付けて貰えたのに~


DSCF1704_convert_20110525235522.jpg

アマゾネスさんが昨年の夏、広島から持ってきてくれた「シラン」
狭い場所が色んな花で一杯で、あまり条件が良く無いところに植えたのですが、可愛い花が付きました。
沢山増えておくれ♪

応援バナー

未分類 | trackback(0) | comment(6) |


| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる