FC2ブログ
2011・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2011/03/21 (Mon) 被災地より 3

福島県のSさんより

再度ありがとうございます
電話はNTTの故障にようやく、連絡が取れましたが
しばらくお待ちくださいとの事。
数日経ちましたが、あと何日待てば良いのでしょう?

回答も、せめてあと1週間とか、あと1ヶ月とか
大体で良いですから、具体的な数字が欲しかったですね。

しばらくこのままの状態だと思いますので これからも、変わらぬご支援と応援をよろしくお願いいたします。


復興には経済が必要。
経済には物資や情報の流通が必須。
一日も早い設備復旧を願います。
それには・・・早く原発騒ぎが終息しないと・・ですね。
その中でもその地に暮らす市井の人々は、仕事をする事が出来る環境であれば、もくもくと仕事をしているでしょう。
真面目な日本人ですから。^^
応援バナー
このバナー素敵でしょ。

提案は「…滔々と?…蕩々と!」あこがれや妻さん
絵は「五黄(ごおう)猫国往来記」のくにぴゆうさん
文字入れやバナー作りは「KIMAGUREすくらんぶる」蘭さん

それぞれにご紹介の了承を得ていないので、内緒でご紹介。^^;
内緒なので、ブログへジャンプするようにしていません。
ファンの多いブロガーさん達なので、ご存知の方も多いと思いますが、もしバナーをお借りしたいという場合には、自力で検索してお尋ねくださいね。


さて、本日東京は雨。
我が家の瓦の落ちた屋根はどうなったか・・・と、ご心配を戴いてる方にご報告。
えっ?心配してない?・・・・・が~~~~ん。

築33年越えの我ボロ家の屋根は「寄棟屋根」。
サーカスのテントのように、屋根中央から四隅にウネがある作りですが、ウネ部分の瓦がずれて落っこちたらしいです。
で、ブルーシートをかけてるか・・・というと、かけてな~い!
ずれて落っこちた部分が、ベランダの部分なので、ま、いいだろう~と。
あはは。多分屋根やさんが忙しくて、面倒だったんだと思います。

すでに以前から雨漏りもひどい我が家・・・この機会に以前から考えていた「ガルバリウム鋼板」に葺き替えてしまおう・・・と。
そうそう、昔で言う「トタン屋根」の上等なヤツ。軽いのが取り得。
猫がいなければ、この家を売って、賃貸へ・・・ってのも考えていたので、屋根はお金が掛かるし、中々踏み切れなくてね。
この家を売っても、多分「古家」扱いで、潰されちゃうかもしれないし。
家を売る踏ん切りもつかないので、諦めて屋根を葺き替える事にします。
正確な見積もりは火曜日までに出してくれる事になっています。
今までの参考価格では、足場を組まなければ60万くらいで済むかな。
でも足場を組んで、シートをかけるのは近隣にホコリをかぶせない為にも必要なんで、足場を組んでいただく事をお願いしました。・・・で、足場はプラス18万円。きゃぁ~~~~^^;
肉体で稼ぐ・・・事は、年齢だけの問題ではなく、ハナからお粗末な肉体しか持っていない私には無理だし、頭脳も同様。
そして労働も、今でもいっぱいいっぱい。
グリーンジャンボはダメでしたし。う~~ん。

見積もりに来てくれたのは、秋田出身のに~ちゃんでしたが、秋田に母親が一人でいるとか。
この地震騒ぎで、心細い思いをしていると思うけど、忙し過ぎて帰る事もままならず。
組合では福島に応援に行かなければならないのだけど、東京でも屋根の被害が大きくて、忙しくって行ける状況では無いらしい。
きっと被災地の南側は関西、中部地方から、北側は北海道から、建築関係者の皆様に広く集合して頂く事になるんでしょうね。
でも、ボランティアには限度がある。

早く国のきちんとした支援体制や復興計画や予算が必要だと思うけど、そんな力が残ってるのかしら?この国に。
頑張れ、ニッポン。

それにしても・・・普段フジテレビを見てるのですが、この東京消防庁の方々を「ヒーロー」に祭り上げようとしてるのは、何の為?
ハリウッドの安物映画を見てるみたい。
他局も同じなのかな?
取材というより記者会見?
別にこの方達に反感を持ってるわけでもないし、大変な仕事をやっていただいて感謝もしているけど、こんな風に一部の人達だけを鼻に付くほど持ち上げなくっても・・・と思うのは、私だけではないよね。
もっと海外からの応援の方々の具体的な救助活動とか、現地の人々の必要なものの紹介とか、その為にどんな方々が尽力しているとか、そういう取材が欲しいと思うの。
この情報はここで手に入るとかでも良いから。
地味でも良いの、役に立つ情報を流して欲しいよね。

情報ではネットに敵わないと思って、テレビは手を抜いてるんではないだろうか。
被災者が「情報が足りない」といっているのを、平気な顔で放送しないで。
テレビ局は「情報を与える側」なんだから、テレビを見たら欲しい情報が手に入るように努力して欲しい。
国が原発騒ぎで役に立たないのであれば、自治体は今後どういう支援、復興計画を考えているのかとか、冷静で役に立つ情報を放映してもらえないだろうか?

久々に怒りに燃えて、熱くなったわっ!
あはは。

スポンサーサイト



マダムの日常 | trackback(0) | comment(7) |


| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる