2010・02
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/02/06 (Sat) 交換出来ました

sarah さんに丁寧に教えて戴きました。
きっとsarah さんは、出来の悪い生徒にハラハラドキドキしてしまったでしょう。^^;
sarah さんは、PCにとても詳しい方で、親切です!
お蔭様で、色々頼ってしまいました。

で、簡単に出来たかって・・・?
もちろん、不測の事態がありましたがな~
①枠が外れない。右側の兆番の内側のみ、外れない。
 少しずれるんだけど、中に入り込んでて外れない。
 ほら、壊したく無いからね、力任せにやる訳にはいかないし・・・
 でも、最終的には力任せに引っ張ってずらしたら、OKでした。^^;
②形が違う!
 DELLのvostro1000で選んだから、同じ仕様だと思ったら違うの~
 これが新品。
 DSCF1411_convert_20100206142152.jpg
 これが取り外した分。
DSCF1414_convert_20100206142338.jpg
取り外した分、枠が切れてるでしょ?それは私が切りました・・・・(トタン鋏で)
途中は夢中で写真を撮る事を忘れたのですが、切った部分には、とっても重要そうな部品がくっついていたんです。
バックライトのインバーターもその部分に取り付けるようになっていて・・・1cm×10cm程の基盤みたいなのがあって、メモリーっぽい線も繋いであり~の。
それが取れない(汗)
薄いステンレス枠に、鳩目パウチみたいなもので止めてあって・・・どうしても外せ無い。


え~!!!(滝汗)


で、私の選択方法が、枠ごと切り取って、その上に乗せればいいじゃん!だったんですのよ。おほほほ・・・

そんなこんなで、その部分はメモリー配線が外れないから・配線を痛めないかひやひやしながら、あっちを向けたりこっちを向けたり。

だから電源を入れて、作動を確認するまで・・・もう・・・お財布がヒヤヒヤしましたわ。

切り取った枠の上に、両面テープで新しい枠をはめて、ネジを戻して終了。

ところが大きな問題発生。

③画面がピカピカ・・・?
実は、購入サイトで見た時、最初の画面に「光沢」って出ていたんで、自分のが光沢画面だとばかり思っていました。・・・が、「非光沢」だったみたいです。
購入時にはもちろん、進めて行く途中で「光沢」「非光沢」を選ぶ箇所があって、「ん?」と思ったけど、浅く通り過ぎました。
画面が違うと思って、「光沢」「非光沢」の違いについて調べたら・・・「安易に光沢を選ばないように」って注意書きが出ていた。

・・・遅い・・・

「光沢」は動画向きだそうです。
動画なんて見ないから~

私のPCがピカピカに光っております!!!!


・・・無駄に・・・・



後で、取り外した液晶は分解してみま~す♪
バックライトも外してみちゃお!

sarahさんのブログは
「パソコンや音楽できままに」
です。
お世話になりました!^^

スポンサーサイト

マダムの日常 | trackback(0) | comment(14) |


2010/02/10 (Wed) 今年のお雛様

今年もお雛様を出しました。
チョー可愛い「ひな祭り用三色くず餅」を戴いたので、食べるのは我慢してお雛様に。
やっぱり可愛いです、私のお雛様。^^
ボロボロだけどね~
今年はメジロ(&ヒヨドリ)用の蜜柑を箱買いして置いてあるので、お雛様は窮屈かも。
いつもは蜜柑はそれ程食べないので、お正月に1箱買ってお仕舞だけど、一旦餌付けをしたからには、欠かすわけにはいかず。
毎日2個づつ献上しております。
ああ~稼がなくては・・・(サボってる場合では無い)
DSCF1421_convert_20100210230644.jpg

又、家計簿を溜めてしまいました。
明日の祭日は出勤。翌金曜が代休で、定休の土曜と併せて2連休になるから、家計簿をまとめます。
そろそろ一月分はまとめないとね。
忘れちゃうから・・・(レシートとかは溜めてあるけど)
今日はこれから生協の注文と、サンデーとマガジンを読んだら、もう夜中だわ・・・きっと。
仕事はサボらない、サボらない。(ただの呪文)



先日、my詩集を作りましたが、詩友にも「詩集欲しい~」と、おねだりしちゃいました。
それがこれ。

DSCF1422_convert_20100210230823.jpg

宣伝しても嫌がると思うので、特に名前は出しません。興味のある方はブログを探してみてください。

私と違う感性で・・・・「少女のように少し甘くて危うい感性」かな・・・
こんな少女な時代がかつて・・・私には皆無だった。^^;
だって可愛く無い子だったもん。
それでも少女時代を思い出す、この不思議・・・いいなぁ~
ノ○ちゃん、可愛い~な。

マダムは女 | trackback(0) | comment(19) |


2010/02/17 (Wed) 春が来る

春が近づくと、天気が悪くなりますね。
日差しには春の力強さがあるのに、その日差しが無~~~い!
おかげでただ寒い日が続きます。

今年は花粉も少ないそうで・・・・助かりますが、もう来てますよね?花粉症の皆様。
私はここのところ、目のアレルギーは一年中・・・でも、更に腫れてくるけどね。花粉で・・・^^;
もう少ししたら、鼻に来る~~~。
ちょっと憂鬱~~~~。

憂鬱はさて置いて、花の季節もやってきます。
私がここのところ欠かさないのが・・・

「花かんざし」
花かんざし──アクロクリニウム(1月12日園芸店にて)
花かんざし──アクロクリニウム(1月12日園芸店にて) posted by (C)風々堂くも
花に水分の少ない「貝殻草」の仲間かな?花期が長~いし、可憐なの♪
でも年越しはタマにしか成功しません。いつも夏越しに失敗しちゃう。


「プリムラ ポリアンサ」
プリムラ ボリアンサ
プリムラ ボリアンサ posted by (C)ぴよひよこ隊長
たま~に「ジュリアン」という名前で出てる事も・・・・八重咲きだったり一重だったり、色もバリエーション豊富。
花が小さいと「ジュリアン」大き目だと「ポリアンサ」?
昔はポリアンサの方がジュリアンよりお高かったけど、今はなんだかごっちゃです。
私は、匂いの有る無しで自己判断をしてました。
香りのあるのを選んで購入。僅かだけど清清しい香りが・・・
これもタマにしか年越ししません。^^;

・・・香りで思い出した。(ポンッ!)

今はガーデンシクラメンでも香る品種があるのね。

ガーデンシクラメン
ガーデンシクラメン posted by (C)みいちゃんじいじ
今年購入した白いガーデンシクラメンが香ってビックリ!
赤いのは香らないのに・・・
「シクラメンのかほり」が流行った時、シクラメンに香りは無い・・・と良く聞いたものでした。
香る品種・・・ってどう作るんでしょう?
園芸も化学してるんだろうな~

もう少しで梅も咲くに違いない。(ウチの遅いのよ~)
さあ、春の花を楽しもう♪
花粉症は忘れて・・・

ワスレラレルトイイナ・・・・・

あっ、忘れな草も好きだった!(ダメじゃん)


(写真は今回もお借りしています)

マダムの日常 | trackback(0) | comment(15) |


2010/02/24 (Wed) 夏への扉

「夏への扉」

「夏への扉」ハインライン著

SF好きと竹宮恵子ファンの人は知っているはず・・・SFの古典ですね。
高校生時代からタイトルは知っているものの・・・・読んでいませんでした。

かなり前、ある方のブログの中で久々に目にして・・・あれ?読んだはず・・・と思っていましたが、手に入らなかったのか読んでいませんでした。
先日、新語訳版が出て、本屋さんで積んであったのを見つけました。
表紙も可愛い!^^
でも、価格は可愛くな~い。。。。
「1260円」直ぐに諦めて戻したものの・・・ちょっと未練が。

諦めた翌日、息子その2から「2000円の図書カード」を貰っちゃいました!
なんとボーリング大会の賞品でした。^^

やっぱり、縁があったのね・・・「夏への扉」。
早速購入しましたよ♪
息子、サンキュ~(チュッ!)

で・・・SFだけど「古典」だから、内容は決して目新しい事はありません。
2000年が「未来」として出てくるくらいです。

でも、冒頭部に惚れました。


彼は猫のドアを入れると12もドアのあるヘンテコな家に住んでいます。
彼の同居猫のピートは雪が大嫌いで、猫のドアの向こうに白い雪が見えると、彼に残り11個のドアを一つづつ開けさせます。

「人間用のドアの少なくてもひとつは、夏の世界へ通じているとピートは信じて疑わなかった。」

からです。


ね・・・素敵でしょ!?(無理やり?)
私にとってこの本は「少女への扉」でした。^^

文豪の名作・・・実は手に入った7作は読み終えています。
紹介をする前に忘れてしまいそうですが・・・
谷崎と三島は是非紹介したいと思ってます。
ゲンナリしないで、お付き合いくださいませ。^^


マダムのお勧め | trackback(0) | comment(15) |


| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。