FC2ブログ
2008・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2008/05/11 (Sun) 三毛猫ミーの思い出

雨だとスイッチ切れます。
今日は一日「ダメ人間ですわ~」

こんな日はウチの「女王様猫」の思い出話を‥

女王=三毛猫のミー様は、まだアパート暮らしの時、学校行事の岐路途中のマンションの植え込みで鳴いていました。
寒い日に雨に濡れた小さな子猫が4匹。助かるとは思えず、植え込みで朽ち果てるのならば、せめて暖かい場所で看取ってやりたいと、連れ帰りました。
毎日動物病院に通いましたが、猫ミルクを他の子達は飲まず、一日一匹づつ死んで行きました。多分今の知識があれば、助けられたかも知れないのですが‥何しろ、無知でしたから。
その中で食い意地の張った、唯一生き残った一匹。それが女王猫ミー様です!

初めてのミルクから育てた子猫。メロメロにならない筈が無い!
誰が何と言おうが「ウチの猫が一番可愛い!」
未だに、猫バカですが。

ミー様は鳴きません。ご飯の時も、外に出たい時も座って待ちます。
そして振り返り、催促をします。その目つきが女王様でした。
眠る時は私の腕枕。腕枕を外すと、私の枕を使って眠ります。
ちゃんと顔は布団から出すんですよ。
私が眠っている時に外に出たい時は‥まず、顔をチョイチョイで起こしますが、起きない時はおもむろに伸びをして、障子に爪を入れます。そして、そのまま私を見るのです。今でも、あの「プスッ」の音が、耳を離れませんわ~。あれは「脅し」ですね。
人間には妙に愛想良く、名前を呼ばれればスリスリし、他の猫は決して受け入れない。

なにしろ、この猫を飼いたい為に家を買う決心をしたぐらいですから‥
そのころ、ペット可の賃貸は中々無かったのよね~
マダムんちの猫の道を作った女王様でした。

10歳で亡くなりましたが‥生まれ変わったらウチの庭においで‥と、言ってお別れしました。
それから、2年程してピーちゃんが庭で鳴いていたのは、偶然ではないかも‥と、思っています。
似てる所は、尻尾の長さくらいですが‥笑、笑、笑

スポンサーサイト



マダムんちの猫 | trackback(0) | comment(4) |


| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる