2007・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/12/01 (Sat) イルミネーション 

 道で拾ったすべすべの小石
 手の中で光る蛍
 袖口が鼻水でテカテカしてる男の子
 バケツの中で厚く凍ったまあるい氷

忘れかけてた思い出が

 顔だけで憧れた先輩
 親友との案外深刻なケンカ
 テストの裏側に書いた落書き
 何故だか集めていた香りのついた消しゴム

宝石の様に輝きながら

 初めて購入した化粧品
 成人式の振袖やスーツ
 片方だけ失くしたイヤリング
 不安を上回る大きな夢

高く暗い夜空に冴えて

 名前の刻まれた指輪
 守らなければならない小さい手
 家族で囲む食卓

 愛やら夢やら妬みやら
 希望やら感動やら挫折やら
 笑い声やら悲しみの涙やら


華やかに 賑やかに 
そして時には淋しげに
キラキラと 瞬いている
一瞬をすべて結晶にして
溢れんばかりに 流れるように
キラキラと 煌いている





*2010年 製本
 登録日時は便宜上のもので、詩の製作日とは無関係です。

スポンサーサイト

詩集 白い月 | trackback(0) | comment(0) |


2007/12/15 (Sat) 出発ち ・・・たびだち・・・

夜空に輝く 遠き星の如く
到達点は 遥か彼方なり

我齢には 目眩がする程
心にきつき事なれど
やらなければならぬ事也
逃げ出すわけにはいかぬ

我来た道は楽しけれど
気が付けば 足跡無残也
後に来る者の為
道を均すは 我責任

花火の後始末は 侘しきなれど
子供の笑顔に 勝る物無し
輝きし日々の残骸を
拾って歩くも 我勤め

足跡を気にして歩めば 進めまい
楽しきを捨てて歩めば 笑えまい
前だけを見て 歩んだ日々に
後悔はすまいと 誓うなれど
我の甘さに 唇を噛む

残骸を拾い 足跡を埋め戻す
来し道の長さが 行く道の険しさよ
道の長さに 心が揺れる
負う荷の重さに 膝が軋む
ああ楽したいと 弱さが覗く

到達点は 遥か遠く
夜空に輝く 星の如し

弱きを振り捨て さあ出発ちだ
輝く一個の 星を目指して




*2010年 製本
 登録日時は便宜上のもので、詩の製作日とは無関係です。

詩集 白い月 | trackback(0) | comment(0) |


2007/12/31 (Mon) 大晦日 ・・・おおみそか・・・

行く年の最後の日は
流れる時間をとっ捕まえて
よっこらせよこっらせと
錆びた関節のネジを巻く

それ急げ急げ
ほこりを見つけ
汚れを磨き
白く白く
物を片付け
ゴミを捨て
広く広く

新しい年の神様が
気持ち良くいられるように
幸せを沢山置いてくださるように

心を清め
玄関を飾り
体を清め
馳走を盛り

きりりと新年を迎える




*2010年 製本
 登録日時は便宜上のもので、詩の製作日とは無関係です。

詩集 白い月 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。