2007・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2007/07/01 (Sun) 満天 ・・・まんてん・・・

満天の青に抱かれ
野山を走り 海で遊んだ
満天の星に抱かれ
青春に苛立ち 未来を夢見た

都会で 得たものは
自由と刺激と 小さな空の欠片
晴れた日さえ 雲の溶けた青は鈍く
曇りの夜にいたっては 
ネオンが染み出たピンク色
笑ってしまう程 有り得ない空色も 
雑線で切り取られた 痛々しさも気付かず
若さの額装で輝いて 太陽ほども眩しかった

金ぴかの額縁は とうに剥げ落ち
変わらず 細切れの空を仰ぎ見る
不眠症の街の 顔色は益々悪く
いよいよ病人の体だ

ああ 本当の空を見に行こう
小さな空の欠片は 満天に続く
青は深く 星は冴え冴えと
ただ頭上に広がる 満天の空へ

満天の青に抱かれ 
かつて私は笑い
満天の星に抱かれ 
かつて私は泣いた

今 満天の青をいだき
満天の星を抱きしめよう



*2010年 製本
 登録日時は便宜上のもので、詩の製作日とは無関係です。

詩集 白い月 | trackback(0) | comment(0) |


2007/07/15 (Sun) 夏の戦い方 ・・・なつのたたかいかた・・・

裏切りの夏が来る


ギラギラと太陽が照りつける
まんまと水分を吸い上げられる
すでに半渇きの脳に
まともな思考を期待はするな

時に厚い雲で蓋をして
遠赤外線で蒸し焼きとは
バリエーションも心憎い
クーラーで弱った人間を打ちのめし
排出した熱を増幅し
濃い血液を送り込む
すでに人類は虫の息

そう 人間なんか
働いたって碌な事にならない
地球にとっても
宇宙にとっても
いまだかつて役立った事は無い
害虫の如きモノ
裏切ったのは我々か?

いつだって夏は正しい
正当な裏切りだ

だから逃げ出せ
這ってでも動ける内に

コンクリートの要塞は危ない
太陽の狙い撃ちだ
密かに抜け出し自然に紛れろ
誰にも見つかるな
時に豪雨で命を洗え
海に潜り
草に潜み
密林の葉陰でやり過ごせ

裏切りの夏が来る
太陽を武器にして
手練れた夏が襲い来る



*2010年 製本
 登録日時は便宜上のもので、詩の製作日とは無関係です。

詩集 白い月 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる