2017・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/02/03 (Sun) 雪らしい雪

東京は雪でした‥って、何人の人が書いているんでしょう?
でも、煩わしいけど‥雪景色は少し嬉しい。

アナログ人間マダム半世紀ですから、ブログに映像を入れるのは当分先の事。えっ?デジタルカメラ?もちろん持ってますがなぁ~写すまではなんとか‥後は、ま、そのうちね。

姪が受験で上京していました。マダムの息子2人には、進路も就職も自分達で決めさせた為、受験生の母らしい気分を味わったのは高校受験のみ。2人共、初めての試練にビビり、一発勝負で行け!と言ったら、併願受けたいとのたまった。男は勝負だぁーと、今でも少し残念です。いや‥マダムはもちろん一発勝負さ!だって併願て無かったもん。
姪の受験で久々に受験生の母らしい気持ちを味あわせて頂きました。夕飯はカツにしたし、赤飯炊いたし、キットカット受験バージョンもおやつに持たせた。受験生皆様の合格を祈ってます!



スポンサーサイト

マダムは母 | trackback(0) | comment(2) |


2008/02/05 (Tue) 荒れた手

ネイルアートが当たり前の今日この頃、確かに女性は綺麗な物が好き!

マダムも20代の頃は荒れた手で電車に乗るのが嫌でした。だって恥ずかしい‥
手は綺麗でいたかった。でも、21歳(22になるちょっと前だけど)で長男、25歳で次男を産んで、貧乏+自然派だったので、布オムツの洗濯で手は荒れっぱなし‥まだ、全自動は一般的じゃあ無かったしね。

でも、いつからだろう‥?節が太くなって、頑張っている荒れた手が、誇らしい。
母の時代とは違う。自分第一、人生楽しまなきゃ‥子供を生きがいにする人生は送るまい‥と思いながら、子育てをしてきたし、仕事を持っていた為、それなりに身奇麗にする事を心掛けたけどね、捨てられなかった物がある分、母としては何だか足りない物があるような気がする。まだまだ。
でも、女性としては恥ずかしい(?)手かもしれないけど、今では電車の中で見ても、愛しい手になってしまった‥私って頑張ったじゃん‥って感じ。私にとって、「手」は母である自分なんだろーなぁ。

でも、たまにはマニュキア塗っちゃうよ~(ペデキュアはブルーだし)お鍋洗うのにカネダワシを使うと、一発で剥げるけどねっ!

マダムは母 | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/15 (Fri) 頑張らなくていいよ

前にも言いましたが、マダムは年上の方のお話を聞くのが好きです。
「年上」なのは、マダムが比較的若く主婦になった為、教えて頂く事が多かったせいかも。

二人目が生まれて半年程で、パートで働き出したマダム。上の子が年少組から保育園に通いました。
保育園の先輩ママが父母会で言っていた言葉が‥
「(自分の娘は)頑張りやさんで、何でも一生懸命なんです。だから、そんなに頑張らなくってもいいよって言うんですが、見てるのが辛いほど、縄跳びでも何でも頑張っちゃうんです。」
マダムとは一回り以上年齢も上の,お子様も3人目のお母様でした。
いやぁ~びっくりしました。マダムの子供への言葉は、「早く」「しっかり」「頑張れ」ばっかり。
反省‥。よし、今度子供が頑張っていたら、この言葉を言ってあげられる親になろう‥と心に決め、子供を大きく受け止められる親になるという野望を抱いたのです!

はい、展開は読めましたね!そうです。マダムのお子達は、頑張るに縁遠い、ゆる~い子供達でした。高校生頃までしばしば、「頼む!お母さんに頑張らなくてもいいんだよって言わせてくれっー」って何度も頼み込んだ程。

只、息子その2は専門学校(3年制SA科)の2年の時、就職の為に公務員を目指し、学校の勉強にバイト、公務員試験の勉強を始め、3年になった時は公務員試験の為、バイトすらやめて本気で勉強をしていました。地方公務員の一次がとおり、二次試験の前には「貴方は十分頑張った。もう、そんなに頑張らなくってもいいんだよ」って言ってあげちゃいました。もちろんにやり‥と笑って。息子その2も笑っていましたが。

ま、一回だけでも言えたから、良しとしよう。野望は達成!

彼は無事地方公務員となりました。家庭の事情+方針で、学生生活を楽しめなかったとこぼす彼ですが、安月給に嘆きながら、部活動のようにバトミントンを週3~4日も楽しんでいます。
安月給の中から、未だに学費、免許取得費の返済+生活費を私に渡してくれる彼は、職場では「元苦学生」として年配の方の受けが良いらしい‥良き事哉。

マダムは母 | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/26 (Tue) メシ食う?

昔は男の子になりたかったマダム。友達が女の子らしい言葉を使うようになっても、男言葉を使い続けました。

なんで男の子になりたかったんだろう?地域の根強い男尊女卑の世界に、自分なりの反抗だったかも‥TPOで使い分けているつもりですが、おばあちゃん達が自分の事を「オレ」という風土に育ったマダムですから、息子達と話す時はかなりな男言葉。千葉の漁師言葉が基のね。
子供が大きくなるに連れ、言葉はますます悪く‥

反省した出来事の一つ。
息子の家庭科の提出プリントに「今日の自分が食べた物」というのがあって、何気に机の上に置いてありました。へ~っと思いながら読んだら、マダムびっくり!
「○○○をくった。」とすべて、「食べた」でなく「くった」と書いてあるのです。息子は中学2年生だったと思います。学校の提出物に「くった」って‥
言葉遣いは大事、TPOはわきまえないとダメ‥と、叱ったマダムに息子はきょとん。「え~っ?メシ食うって正しい日本語じゃないの?」
すみません‥マダムん家では「メシ食う」が流通語。「ご飯を食べる」と言った事がありません。反省しました‥が、「おまえらはもっと本を読め!」と誤魔化しときました。

何かのフレーズにハマると、メチャクチャ使いたがるおやじマダム。エピソード2.
ある時、子供に「もう寝なさい」という言葉の代わりに、良い言葉が閃きました。早速実践!息子その1に受けたので、まだ小学生の息子その2の部屋に入り、わざと怒った声で‥
「いつまで起きてるの。歯磨いて、ク●して、寝なさい!」息子はきょとんと「ク●しなきゃダメなの?」シメタ!と思ったマダム「そうだ、子供は、歯磨いて、ク●して、寝ろ!」っと勝ち誇った声でリピート‥すると、どこからか笑い声がドッーと。
夏だったので、ウチでもお隣りでも、窓が全開だったんですね‥お隣一家の笑い声でした‥反省‥今度ヤバイ言葉を発する時は、窓を閉めてからにします。

そんな息子達ですから‥読書が好きでは無かった息子その2は特に‥就職活動の時、敬語で苦戦していました。おーっほっほっほ‥だから、本を読めって!

マダムは母 | trackback(0) | comment(4) |


2008/03/21 (Fri) 姓名判断

姓名判断‥って信じます?
実はマダムんちの息子その1は、大層運勢がよろしくない‥

若い時に息子その1を、出来ちゃった婚で産んだマダム。まだまだバリバリの反抗期!
18歳まで、古臭い風習の土地柄で、窮屈な思いで爆発しそうな思いを抱えていた反動で、男尊女卑、家長制度、迷信、風習等、何でも反発していたかも‥
そんなこんなで、生まれるお子の姓名判断は全くいたしませんでした。

子供が生まれる‥末っ子なのに兄妹の誰より早く、しかも出来ちゃった婚。母は亡くなり、世間体を気にして生きて来た父に、申し訳ない気持ちもあり、初孫の名付け親になってもらう事に‥

父曰く‥「男だったら、お母さんが付けたがっていた○○に、女の子だったら、葵って名前がいいな‥」(葵は昔憧れた女か?)
亡き母が付けたがっていた名前‥○○とは‥

父の父‥つまり祖父は、女癖はメチャメチャ悪かったのですが、学のある方だったらしく、長男である父は全く頭が上がらなかった様です。
母が我子に考えた名前を、祖父がことごとく字体を変えたらしく、マダムの兄の名前は実は○○と付けたかったとか‥結局、読みは同じですが、漢字は違う字を当てられ、ちょっと変な名前になったのを、母は長い間、引きずっていました。
もちろん、姉もマダムも例外では無く、姉はまだお洒落な名前ですが、マダムなんて超平凡にされてしまいました。

その○○という名前を、母の為に付けてやれ‥
あ~父の愛情なんだと、異議を唱える事無く、決定。
そして、生まれたのは息子その1です。

あっ、ここまでで気付いた方はいますか?





‥そうです。学のある祖父が避けた名前だったんです‥
運が良い訳無いじゃん‥
親父‥頼むよ‥

気付くのに15年程かかりました。
息子その1は伝説を持つ男です。
伝説はその内‥チビチビと公開予定。

マダムは母 | trackback(0) | comment(2) |


2008/05/12 (Mon) 母の日でしたね

本日はあまり頭痛がするので、薬も飲んだけど、諦めて仕事はサボリ。
昔は、頭痛=「づつう」だったのに、今では「ずつう」なのね‥それとも私の思い込み?‥

母の日だったので、息子その2が百合の花を買ってくれました
近所の花屋さんで、高校生の時から、誕生日と母の日は「カサブランカ」を買ってくれるようになりました。
毎年の事なので、花屋さんでも覚えていてくれるんですが、今年は「カサブランカ」は仕入れてなかったそうで‥他の百合の花。
私は大振りの百合なら、何でも良いのですが、百合の名前はカサブランカしか知らない息子は、毎年カサブランカを指定するみたい。

花は好きですが、カーネーションはこの時期大変高価になるので、カーネーション以外でお願いしてます。特に百合や芍薬等の、1本でも存在感のある大振りの花は、飾っているとかなり幸せ~
百合は日持ちも良く、香りも楽しめて、一石二鳥。但し、寝室やダイニングには香りが強すぎるので、飾れませんが‥玄関にピッタリです!

息子その1はスパゲティーを作ってくれ、母の日らしく充実した一日を過ごしました。
今度、近くのビストロに食事に行く予定。奢ってくれるそうです。
但し、3人が休みが会わないとダメなので、ちょっと先かな‥

きっと、皆様もそれぞれの「母の日」を楽しんだ事でしょう。
毎日、母の日だと良いのですが‥笑、笑、笑‥

マダムは母 | trackback(0) | comment(5) |


2008/05/17 (Sat) 独立

息子その1が家を出ます。
マンションが決まりそうです。
生意気に2DK(実際は2K?)

転勤とか、彼女と住むとか、彼女が出来たとか、彼女が‥(あ~しつこいわねっ!)では無いんですよ‥残念ながら。(チョッチ情けないぞ~)
電車だと2駅の近場です。
いよいよ独立ですね。

子供が高校を卒業すると、大学や就職で、家を出る事が当たり前だった故郷で育っているマダムは、大人になった子供達が家にいる事が、返って不自然に思っていました。
高校生ぐらいから、「大人になったら家を出なさい」と、良く言っていました。
特に男の子は、一人暮らしを経験しないと、生活の大変さがわからないですし‥
でも、「早く出てけ!」とは冗談で言っても、いる事に慣れてしまっていますから、「淋しく無い」って言ったら、嘘になります。
でも、もう27歳ですからね~ いいんじゃない?

息子その1は、友達と集まる事が好きな奴なので(小さい頃から変わってないわ~)防音性の高いマンションで、ワイワイ出来るのを楽しみにしています。
息子の友達も「類友」で、遊び仲間は増殖している様子‥もちろんその中に息子その2も入っていますが、彼は反対に人見知り。知らない人が増えるのが、あまり好きではないみたい。
ど~して、足して2で割れないのかな~(母のボヤキ)
ウチみたいに、お隣が近い小さな戸建てでは、夜中騒ぐ若者を集めるわけにはいかないのさ‥
おうっ!近所から苦情が来ない程度に、思う存分楽しみな!

一番淋しがるのは、息子その1が大好きなピーちゃんかな‥?
でも、猫だから‥1週間もしたら、忘れるわね‥きっと。
やっぱり猫だもん‥笑、笑、笑‥
逆に息子は猫切れをおこして、しょっちゅう顔を出しそうですが‥
何しろ奴等は「身体だけの関係」だからっ!

姉が心配してくれました。「淋しくなるね」って。
「大丈夫よ、私は孤独に強いから!」って、返したら、
「口ほど強く無いクセに!」って、言われちゃいました。
昔はね、口ばっかり強かったから‥・・・
でも、自分でも感心する程、強くなっちゃったわよ~本当に~涙、涙、涙‥
どうするの~ 嫁の貰い手、無いわよ~(行かないケドさ‥)

あっ、まだ息子その2は、独立出来そうもありません。

マダムは母 | trackback(0) | comment(4) |


2008/05/27 (Tue) 教育を考えてみた

「学ぶ」って難しいですよね‥
もちろん、「育てる」も難しいけど。
あっ、「学ぶ」「育てる」で「教育」か‥

今更だけど、学校と家庭だわね。

マダムんちは、もう現場から遠く離れてしまったのですが、こうしてブログで、現場真っ最中の方々の色々なお話を見聞きすると、改めて「教育」について考える事もあります。

自分自身を思い返しても、小、中、高の学校で過ごした12年間は、とても長く、大切な時間でした。
30年前の教育現場の環境は、今と比べて良かったのか、悪かったのか?

学校の設備は良くは無かったよね。
パソコンも空調も無かった。
子供には自由な時間はあったけど、自由なお金は無かった。
先生とPTA、大人はしょっちゅうお酒を飲んでたな~。
少なくとも、親は「学校」を信頼してた‥って、いうより、生活に精一杯で、子供に構っている余裕がさほど無かった。
「学校にお任せ」でしたね。

「思い出」は良いトコ取りの傾向があるから、悪い環境さえ「良い思い出」に変えてしまっている事もあるんだろうな‥
でも、そうやって育った私達が親になり、子供には同じ環境を与える事はまず出来ない。
それが、「時代が変わっている」って事なんでしょうね。

どんな時代でも子供達は、大人社会の価値観の中で成長していく。
それなりに逞しく、それなりに適応して.
「学校」と「家庭」で「教育」だと思っていたけど、実は「教育」は「社会」が作る物だったんですね。
だから、大人が子供に出来る事は、「教育現場」をどうこうするより、「社会全体」の環境を整える事なんだろうと思うのですが、大丈夫なのか?このままで‥

昨今の「モンスターペアレンツ」と、呼ばれる親や、保育費、給食費、医療費の未払いの、社会的な現象をTVで見聞きすると‥どこまで行くんだろう~?この自分勝手さ。
小さな個の権利だけを主張し、出きるだけ損をしたくない‥という風潮。

もちろん社会の一員でもある自分に、責任の一端はあるんだろうな~。
自分や、子供達だけ正しければいいや‥てのもダメなんだろうな~。
でも、一億分の一の、ほんの僅かな責任に甘えちゃってる状態。

50年後には、どうなってるんだろう?日本は?????
50年後だと、マダム死んでます。
息子達は後期高齢者?‥でも、死んでるかも。
まだ見ぬ孫の‥いや、ひ孫の時代か‥
想像・・・・・出来ない。
墓穴を掘りました。すみません。

マダムは母 | trackback(0) | comment(5) |


2008/08/23 (Sat) 運の無い息子の伝説<その1>

明日は雨らしい‥
しかも寒そうだ。

ま、息子その1と仲間達+その2が秋川でバーベキューするっていってたから‥
間違い無く、雨は降ると思うよ~

この息子その1は私の知っている限り‥が良くない。
理由の一つは‥3/21の姓名判断を参照下さい。

では、ほんの一例を‥くぅ~、母として切ない話だ。

息子その1が小学4年生の時の事。
会社所有のマンションを借りて、自炊しながらお安くスキーに遊びに来ていたのですが、初めてリッチにもペンションに2泊3日の予定で宿泊する事にしました。それもお正月の一月二日の事。
それまでもスキーは自己流で滑っていたんですが、やっぱりちゃんと教わろうか‥と、ボーゲンでフラフラ滑っていた、私と息子2人は初心者のスキー教室にも入る予定。

マダムんち、プチバブルでしたね‥遠い目。

その日は夜中に家を出て、朝7時にはペンションへ着き、チェックインまでの時間を早速滑ろうと、ゲレンデへGO!
私はレンタルでは無い、新しいmyスキー板とスキー靴でウキウキ、キャホーッ!
そのスキー場も、ゲレンデやリフトは山の中腹にあり、子供の分も板を抱えて、やっと到着。
さあ、リフトへ‥と思ったら、スキー教室の受付が目に止まりました。
おっ、目的の一つなので、まず申し込みを‥と思ったら、息子その1は待ちきれず、「先に滑ってきて良い?」と、同行していたムッシューの同僚Tさんと息子さんとリフトで上がって行きました。
その後を追いかける形でムッシューもリフトへ。

申し込みも無事終了し、さあ、小学1年生の息子その2とリフトへ‥と思ったところ、ムッシューが降りて来て、息子その2の足の骨が折れたらしいと大慌て。
Tさんが大泣きの息子その1を負ぶって、降りて来てくれました。

息子の話では‥
後ろから「弾丸スキーヤーのお兄ちゃん」が滑ってきて、ぶつかりそうになり転んだとの事。
「その人は?」と私
止まって振り向き、息子に「気をつけろ!」と吐き捨てて去っていったとか。
「どんな服を着てた?」
覚えて無いと、泣きながら答える息子。

救急モービルは出払ってしまっていた為、ムッシューよりスキーの上手いTさんが又子供を負ぶって駐車場まで降りて下さる事になりました。
ゲレンデから下までは初心者では難しい斜面。
私は急いでスキー教室を解約し(さすが主婦ね~)おニューのスキー板を担いで、息子その2とゲレンデを後にしたのでした。

病院で診て貰った息子その1は、見事に脛の部分にヒビが入り、一晩中泣いて大変。
ペンションの美味しい夕飯も、満足に味わえませんでした。
私が息子と留守番をするから滑って来たら?と薦めましたが、Tさんはどうしても滑れなかったみたいで、翌朝はペンションをキャンセルして一緒に帰路につく事に。‥ごめんね、Tさん。

東京に戻り、入院2週間、全治3ヶ月程かかったんでは無いだろうか?
記憶はすでに曖昧ですが。

そして、マダムは心に誓いました。
もう、ペンションには泊まらない。
もったいない‥
その年は、新しいスキー板とスキー靴は‥新しいままでしたね(涙)


それにしても‥
ざーけんなぁ!弾丸スキーヤーの兄ちゃん!
子供転ばせといて、気を付けろ!だとぉ?

お前が気を付けろー!!
ついでにペンションのキャンセル料と治療費も払えー!
今でも受け付け中だぁ~

マダムは母 | trackback(0) | comment(11) |


2009/11/07 (Sat) 育ってくれてありがとう

一日(2時間程)過ぎてしまいましたが、11月6日は息子その2に誕生日♪
25歳です。
りかさんのとこは、2日違いで三人続きますが、マダムんちでは9、10、11月と、3ヶ月続きます。

3600グラムの大きなお子でした。
彼的には「学生生活はバイトと勉強で部活が出来なかったから、社会人になったら楽しむ」の言葉どおり、多い時は週4日、バトミントンを楽しんでいます。この前は合宿(?)に・・・

いつかオリンピックに連れていってくれるかしら?(←うそ~)

その上、たまに、野球やったりテニスに行ったり。
飲み会も大変多く、給料はかなり少ない公務員。(民間に比べたら、あるのは時間だけ)
おかげで今は節約弁当男子。自分で朝、冷凍物なんぞ、詰めて行きます。
私は作ってあげませ~ん。
あっ、オカズの種は購入しておいてあげますよ~優しいでしょ?(私が^^)
「節約の為にお弁当を持って行くから、冷凍のオカズを買っておいて」って頼まれたので。
ウチの息子達は、昔から、私に多くを求めません(爆)

考えたら25才のわりに・・・・ちょっと生活染みてない?

もっとギラつけ!若者よ~!
ギラギラの25歳に、おめでとう~♪
気持ちだけ受け取ってね~

マダムは母 | trackback(0) | comment(4) |


2012/07/29 (Sun) 五輪開幕

ロンドンオリンピックが開幕しましたね。
ありがたい事に、私は今人生の夏休み(冬休みかな?)に入ってますので、ロンドン五輪を存分に楽しめそうです。^^
どうせだからどっぷり浸かっちゃうつもり。
ブラボー!!!ヒッキー♪

それにしても柔道の選手って、プレッシャーは半端無いだろうな~
柔道はメダルを取って当然。
しかも金が欲しいよね・・・って、皆思っちゃうよね。
・・・しかも、いつも開幕早々で、メダル、メダルで選手団のムードを作らなくっちゃいけないような感じになっちゃうし。
観ていて可哀相になるくらいのプレッシャーを背負って、戦うのよね。
うん、うん。悔しかったよね。
そこできっちりと金メダルを獲っていた、野村選手と柔ちゃんはやっぱりすごいな~と、今更ながら思ってしまった。

IMGP0377.jpg
ゴーヤが大きくなりました。
最初に咲いた雌花は、やっぱり実がいつまでも大きくならないので、早めに摘んでしまった。
今、2番目の実がだんだんと大きくなっています。
雌花も次々・・・とはいかなくても、2番目、3番目の花も咲いて、これからが楽しみです。

早くゴーヤが食べたいわ。^^

IMGP0378.jpg

私の目的は、グリーンカーテンより、実の収穫かもしれない。
あんまり取れすぎても飽きちゃうから、程ほどに実ってくれると嬉しい。

こっちまではノウゼンカズラの日除けが来ないので、昨年使ってより貧乏くさくなった簾を、海の家みたいにビニールトタン屋根の天井にくっつけてみました。
陽に焼けていない方を下側にして、海の家みたいにちょっと良い感じになりました。
風鈴をつけたいくらい。

これで少しは涼しく・・・なってるといいな~
それにしても、ここのとこの暑さも半端ないわ。

あまりに暑いので、逆に動いちゃってる。
ここのところハマってるのが、お風呂場や洗面所の整理や掃除。
お風呂場の壁とか、ドアのガラス磨きとか、洗面台の引き出しの整理とか、普段あまりやらないから、出来る時にしないとね。
この、汗だくで掃除した後にシャワーを浴びて、身体も気分もすっきり!!
・・・に、ハマってます。^^
あはは。
この爽快感は、癖になりそう~


ちゃんと水分は取ってますから、ご安心下さいね。
皆さんもどうぞお気をつけて~

マダムは母 | trackback(0) | comment(4) |


2012/09/10 (Mon) おめでとう♪

なんで9月になっても、こんなに暑いの~~~
と、やっぱり言ってた気がする31年前の今日、時間も丁度今頃かな?貴方は生まれました。

息子ちゃん(その1)
誕生日、おめでとう~~~♪
そうよ アナタは 乙女座の男~~~♪

31年前かぁ・・・(遠い目)

残念ながら、今年もお祝いしてくれる彼女はいなかったわね。
仕方ないので・・・母からのお祝いを受け取りやがれ!!

IMGP0417.jpg

えっ?
これは何って?

アナタの好きな・・・
IMGP0416.jpg

コレのアレでんがな~~~~

プレゼント用にベストショット?を狙っていたのだけれど、朝から階段ラブで動かず・・・・
IMGP0418.jpg


ま、諦めて、ボケた腹部にモフモフしやがれ~~~!!!!

マダムは母 | trackback(0) | comment(4) |


2013/09/10 (Tue) またまたこの日が

はっぴばーすでいつーゆー♪

32年前のやっぱり暑い日、私はあなたを生んだんだった。

スッゲーイッテーッ!

覚悟はしてたけれど陣痛の想像以上の痛さに「明日になればこの痛さもなくなるんだ。数時間の我慢」と、何度も時計を見ながら耐えたっけ。

まだ若かった私は、本や漫画の読み過ぎで連チャンの寝不足の上、夜中の破水で一時間くらいしか眠っていなかったから、お昼頃の陣痛最高潮の時には、イテテ・・ウトウト・・・の繰り返しで・・・
分娩室に行く頃には、本気で眠くなってしまって、意識が落ちたら看護婦さんにホッペピシピシされちゃったっけ^^;

あのまま眠ってしまったら、どうなっていたのだろう?
いや・・・やっぱりどう考えても眠れないんじゃないだろうか?
永遠の謎ね。あはは。

こんなに痛いのに良く懲りずに次々子供を産むな~と、人類の雌全般の皆様に(自分もだがな)、呆れながら感心してた若い自分の記憶も年々あやふやになっていく。
ふむふむ。
32年の歳月は、それ程長いのだな。
いや、私の脳味噌がすり減ってきたのか?


ま、そんなこんなで生まれたアナタ。
すでに32歳のオッサン・・・・いやいや、むにゅムニュ・・・

アナタの32歳が「素晴らしい一年間」になりますように♪
大きなエールを送る^^

・・・・でも、来年の花火大会は潰さないように。
(言いたいことが多すぎて、飲み込むのが大変よア~タ)




朝顔が良くわからないという声にお応えして。
IMGP0776.jpg
昼なのにまだ咲いている琉球朝顔。
種は出来ないけれど、宿根性。
蔓の途中で根らしきものが見えるので、多分押木で増やせそう。
変わったコだわ~


楽しいステージの仕上げ「防腐剤塗り塗り」は、季節の変わり目の気まぐれな雨にも関わらず、着々と進んでおります。
なぜならば・・・家の中で「ぬりぬり」してるからだ~っ!!

お蔭で軽いシンナー中毒だわ^^;
あはは。
猫が空気を埋める、埋める。
よっぽど臭うんでしょうね。

明日で「ぬりぬり」はきっと終わり。
やっと部屋を片付けられる♪
わ~い。
それも又嬉し。

今度は2階を作業場に、仕事場のキッチン隙間収納庫でも作ろうかしら~
一番安いコンパネで。
白いペンキを塗って♪
ウヒヒ。
それも又楽し♪

IMGP0777.jpg



マダムは母 | trackback(0) | comment(4) |


2015/04/08 (Wed) 寒かった~

4月なのに雪降ってるし。

今日はファミレス時代の同僚とジョナってたら・・・窓の外に雪がちらほら。
道理で寒いわけだ。
昨日息子その1が持ってきた、お手製燻製やらカヌレやらをお土産に持って行ったら、喜んでくれました。
Image231.jpg
コレは元同僚二人に渡す分を取った後・・・自分用に残った分。
それでも食べきれないし^^;
息子その1の趣味がケーキ作りというのは度々このブログで紹介していますが、燻製も始めちゃったらしく・・・
こんなブログを始めましたよ。↓
野郎の気ままな料理奮闘記
料理好きな方は、どうぞ訪問してやっておくんなまし。

でも、途中写真に撮るのが面倒だとかで、殆ど更新してない。
・・・わかる!^^;
物を作る途中で写真を取るのは、とっても面倒・・・てか、忘れちゃうのよね。
ヘンなところで、親子を再認識するわ。
そういう事をコマメに出来る人って、なんて偉いのだろうと思います。
きっと営業向きの、細やかな気遣いの出来る人に違いない!(決めつけ^^;)
あはは。
息子よ。
マメでない血筋を遺伝しといてなんだけど、もうちょっと更新をしたまえ!
(と、放置ブログの私が言う?)


ここからはマダムの悩み相談室。
もちろん、相談する方のだけど。

実はこの頃気力が落ちてるのか・・・
人と楽しく話した後、自己嫌悪に陥る事が多いのよ。

私は人から見ると「強気キャラ」なのだと思う。
本当は忘れっぽく、抜けていて大したこともないのに、この「強気キャラ」のせいでしっかりして見えるらしく・・・若い頃にはリーダーとかに抜擢される事も多かった。
でもね、読書好きの中で学んだ姿勢というか、第三者的に見る癖というか。
ま、自分を客観的に見れば・・・自分の能力は低いのではないかと、年々思うようになるのよね。
実際に老化というのは残酷で、若さ故の根拠のない自信なんてだんだんなくなっていって、自分の嫌な面を認めざるえない。
なのに人と話すと、やっぱり「強気キャラ」になってしまう。
たまに自分でも「嫌な奴」じゃないか?ってくらいの。
あはは。
それが自分の中の一面でもある・・・って、昔から割り切ってはいるのだけれど。
もしかして、自分の能力が低い事を知っているから、その反動で「強気キャラ」なのかも。

ここまで話すんじゃなかった。
こんな言い方するんじゃなかった。
嫌な奴って思われてるんだろうな。

な~んて楽しく喋った後で思うなら、最初から会って喋ったりしない方が良いんじゃないか・・・って後悔したりすることってないかしら。
皆様はそんなことない?

おまけにこの頃、な~んにもやる気がしない。
本を読んだり、ゲームをしたりして引きこもっていたい。
そう言えば、私は元々出不精でヒッキーだった。
ジョナった後は、本当は美容院に行って伸び切った髪をカットする予定だったのだけど、寒かったせいか、バックや服も片付けず、HD6で読書をしてしまった。

これって、心の病の入り口かしら?
それとも本来のズボラさが出てるだけ?
それとも疲れてるだけ?
花粉症のせい?
早めの5月病?
あはは。
キリがないわ。

もしかして・・・こうやって、強気と反省と後悔を繰り返して・・・繰り返してだんだんと「老人鬱」を迎えるんじゃ?
ああ、それも嫌^^;




マダムは母 | trackback(0) | comment(6) |


| TOP |

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。