2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/15 (Thu) 「蟲師」見ました。

祭日の代休で2連休だったので、息子その1から「蟲師」を借りて、見ました。
全24話あっ、TN放映のアニメの方です。

いや~、疲れるったら~。詳しい事は全く分からないけど、PCに入れてもらって見たので、何といっても目が疲れる~
「蟲師」は画面が暗めだしね‥

何話かは、リアルで見ていて、好きだったんですよ~。
あんまり、イネーヨ‥と息子その1に言われたけど‥土曜の午前3時頃を楽しみにしていた主婦で~す。
もちろん、日曜はお仕事日なので、体力のある時しか見られなかったけど‥ね。
基本、あまりビデオには撮らないので‥

多分、アニメファンにはかなり有名なんでしょうね‥
まず、「背景」が大変良かった。アニメに係わっている時も、思ったものですが、背景さんは大したモノだ!あんな絵を書けるのは素晴らしい才能です。
ま、すべてが才能っちゃ、才能で世の中出来てるんだろうけど‥。
話は日本らしい、ファンタジー。これ、ジブリに勝てるんでは?

ごめんなさい‥言い過ぎました。
これを映画にまとめたら、良さが半減しますから‥シリーズなんで、この良さがあるのね。きっと!

しかし、何だね‥。少女マダムの頃に思った未来が、現実には難しい事のひとつを思い知ったね。
いや、まだ遠視は入っていないんですよ‥ド近眼なんで。
それでも、「バーチャンになって、身体が動かなくなったら、一日、本とかマンガとか読んだり、パズルをやって時間つぶしには困らないや~」なんて思っていたら、ア~タ、大変よ~!

目がツライのよ~!
目が負けるのよ~!
目から頭痛を発症するのさ~!
歳を取るって、こーゆー事なのよ~!

でも、「蟲師」が面白かったので、大満足!!

スポンサーサイト

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(4) |


2008/05/19 (Mon) ナルニア国物語

ナルニア国物語
本日、映画を放映していましたね‥懐かすぃ~!!
小学生の頃、ハマりましたわ。
再会したのは、息子が学童保育で行っていた児童館の図書室ね。やはり一気読みしましたが、頭の中には一作目のストーリーしか残っていません(5冊か6冊あったような‥確かに読んだのよ~)
悲しいけど‥今でも読めば新鮮に(初めて読むのと同じくらい)楽しめますわ、きっと。
アスランは憧れの人‥いえ、ライオンでしたが、映画の中ではオッサンになってしまっていました‥
もっと、若かった筈‥声のイメージですが。

誰も知らない小さな国シリーズも面白かったなぁ~
これも夢中で読んでたわ。

この2シリーズの共通項は、「普通の子供が突然不思議な世界を体験できる」って事かな?やっぱり。
「普通の女の子が、白馬の王子様と恋に落ちる」くらいありえないんだけどね‥
ええ‥信じてましたとも!
洋服ダンスから違う世界に行ける事も、目の前を小人が横切る事も!
未だ、1%くらいは信じていますよ!
あらっ、結構痛い大人?

良質の児童文学はやはり良い!ファンタジーは昔は大概「児童文学」でした。

お子様には是非、映像では無く、で、想像力で読んで欲しい!
そうすれば、きっと私のような‥

A・立派
B・優しい人
C・想像力が豊か過ぎる人
D・すぐに忘れる人

に、成れる筈。ファイナルアンサー?!やっぱり痛い‥

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(2) |


2008/09/04 (Thu) 勿体無い

今、昼間の再々放送(?)で、「1リットルの涙」を見ています。
このドラマはご存知の方も多いと思いますので、内容は割愛。

泣きます。マダム泣いちゃいます。
泣かそうとしてるドラマだから、乗っかります。
その上、生きている暖かさを感じたくて、猫を抱きしめちゃったりします。



主演の「沢尻エリカ」さん。
非常にいい女優なのに‥なんと勿体無い。
性格の悪さで評判の方ですね。
品のあるあどけない顔。スタイルも良いのですが、良すぎないところが又良い。
ハーフの割には日本人っぽいので、こなせる役は幅広く、突出した才能も感じるのに、勿体無い。

いくら、昔に比べて役者さんは自由になったとは言え、画面を通して役以外の負のイメージが透けて見えたら、役者としてはそれまでですね。
それを乗り越えられる、本物になれば別でしょうけど。

多分、彼女の生き方次第で、10年後、20年後の顔は変わってくるのでしょう。
枠に捕らわれない生き方こそ、彼女の求めているモノかもしれません。
10年後、20年後の顔を見る事ができれば、私の「勿体無い」が間違いだった‥という事もありますし。

でも、今見る限りでは‥
あれ程の才能が‥勿体無い。


今日は女性の事情により、お仕事はサボッてます。
心を入れ替えて、お仕事に取り組んでいる私ですが、ま、無理はしないと言う事で‥

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(14) |


2008/12/13 (Sat) タイムスリップ

他の方のブログで懐かしい本の紹介などあり、ここのところ、所蔵(という程ではないけど)のマンガやら、本やらを読み返してる私。


「中原中也の詩集」 読んでは、メランコリックで繊細な神経に染まり、危うくなる心。

あまり生きている事が辛くなるので、又々数編しか読めませんでしたが。
そんなに自分の弱さを自慢しなくっても‥と、力量の無い作品なら上滑りしますが、力のある人の物を読むと、引きずり込まれるのが、恐ろしいところ。
中也さん、はっきり言って人間としてダメダメなのは周知のところ。それでも「汚れちまった悲しみに‥」好きです。悲しみすら汚れる事の意味は30歳を過ぎて、初めてわかりました。
今では「汚れすぎてしまった悲しみ」です。


「夢見森のモーリス」MAIZON著 全2巻を読んでは先に逝ってしまったワンニャンに思いをはせる。

死んでしまった動物達が、転生を待つ間暮らす森。主に猫が中心なんですが、逝ってしまった子達がこんな風に生活していたらいいな‥なんて、心が暖かくなるファンタジーマンガです。


「T・E・ロレンス」神坂智子著 全7巻「アラビアのローレンス」実在の人物を脚色した少女まんが。

彼はゲイだったらしいのですが、砂漠と戦いとアラブの男達に魅入られた苦悩の生涯を書いています。
今更ながらに、アラブの男の熱い乾いた肌と羊の体臭まで感じられ、彼が惹かれ、離れる事の出来なかった訳が分かるような気がします。
戦う事で「生」というものをシンプルに戻し、彼がキリスト教に感じていた偽善を、イスラム教が見事に取っ払う。但し、戦いに心の平安は訪れませんが。
私を遠いアラブまで、連れて行ってくれました。砂漠は清潔です。


「トーマの心臓」萩尾望都著  私の中に眠る少女の心が揺れます。

透き通った少年の想い。大人になったら無くしてしまう透明に近い純粋さ。多分に自己中心的なのですが、それが許される一時の世界。う~ん素敵!
大人に成りたく無い!(すみません、殴らないで下さい)
読んでる間は、鏡を見てはダメね‥

ああ、私の悪い癖ですが、その世界にのめり込み過ぎます。引きずり込まれ過ぎです。
年末だというのに‥こんなに心が繊細で敏感になっては、仕事なんて出来ません。年が越せません。^^;

で、又蔵書は封印して、明日からはどっぷりリアルに戻る事にしましょう。
良い本は恐ろしいです!

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(14) |


2008/12/16 (Tue) 中原中也の詩を紹介

中原中也の詩‥有名どころのご紹介をば‥

汚れちまった悲しみに・・・・

汚れちまった悲しみに
今日も小雪の降りかかる
汚れちまった悲しみに
今日も風さえ吹きすぎる

汚れちまった悲しみは
たとへば狐の革衣(かはごろも)
汚れちまった悲しみは
小雪のかかつてちぢこまる

汚れちまった悲しみは
なにのぞむなくねがふなく
汚れちまった悲しみは
倦怠(けだい)のうちに死を夢む

汚れちまった悲しみに
いたいたしくも怖気づき
汚れちまった悲しみに
なすところなく日は暮れる


生い立ちの歌



幼年期
私の上に降る雪は 真綿のやうでありました

少年期
私の上に降る雪は 霙(みぞれ)のやうでありました

十七ー十九
私の上に降る雪は 霰(あられ)のやうに散りました

二十ー二十一
私の上に降る雪は 雹(ひょう)であるかと思われた

二十三
私の上に降る雪は ひどい吹雪とみえました

二十四
私の上に降る雪は いとしめやかになりました



私の上に降る雪は 花びらのやうに降ってきます
薪の燃える音もして 凍るみ空の黝(くろ)む頃

私の上に降る雪は いとなよびかになつかしく
手を差し伸べて降りました

私の上に降る雪は 熱い額に落ちもくる
涙のやうでありました

私の上に降る雪に いとねんごろに感謝して
神様に 長生きしたいと祈りました

私の上に降る雪は いと貞潔でありました


北の海

海にゐるのは、
あれは人魚ではないのです。
海にゐるのは、
あれは、浪ばかり。

曇った北海の空の下、
浪はところどころ歯をむいて、
空を呪つてゐるのです。
いつはてるとも知れない呪。

海にゐるのは、
あれは人魚ではないのです。
海にゐるのは、
あれは、浪ばかり。



もっとも有名なのが「汚れちまった悲しみに‥」ですね。
案外たくさんあるのですが‥
「思えば遠くへ来たもんだ」で始まる、どこかで聞いた事のある(海援隊?)歌もありますよ。
ただ、好み的には、女性向けかも‥
合う、合わないがありますので、人にはお薦めいたしません。

「汚れちまった悲しみに‥」以外に中也を知らない!・・・という方向けに少しだけ、ご紹介。
甘ったるすぎる面もあると思いますが、リズムの良い詩を選んでみました。
もし、もっと読みたいと思ったら・・・本屋さんへ行って下さい。^^

明日はゴミの日。残念ながら、皆様のブログを拝見する時間が無くなってしまいました。
明日、拝見させて下さいね!

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(9) |


2009/02/07 (Sat) Hちゃんのブログ

おこがましいけど、ご紹介。
Hちゃんがブログを始めました。是非、覗いてやって下さいませ。
アマゾネスの独り言

私もPCには疎いけど、彼女ももちろんメチャクチャ初心者。
ブログに関して、頼みの綱はお互いに息子達ってトコまで一緒。
皆様、お気づきの事がありましたら(もちろん私も含めて)どうぞご指導下さいませ。
アドバイス等、お気軽にコメに入れてやって下さいませ。
もしかして、コメ返しも分からないかも。^^;

私の前二つの記事で、お気づきの皆様も多いと思いますが、Hちゃんは現在乳がんから、ガンの骨転移で、抗がん剤治療を始めたばかり。
2月10日ぐらいから、髪が抜け始めるだろうと言われてるとの事。
私達は今は戦士(と書いてタフと読む)だけどね、心はメチャメチャ少女だからね・・・・
肉体的にも、精神的にも、経済的にも、すべての点に於いて、ダメージは計り知れない。

しばらくは外にも出られないだろうな・・・・って言ってたHちゃんに、ブログを勧めました。

Hちゃん、ブログ見たらランキングバナーが貼り付けてなかったみたいだけど、多分良きアドバイスを受けたり、悩みを共有できる方達のグループがあると思うから、ランキングに参加して、ブログ世界を縦横無尽に闊歩して下さいませ!
あっ、もちろん私のリンク先の皆様も素敵な方ばかりです。
時間があって、体調が良かったら、リンクの上から、ポチポチしてみて下さい。

さて、私もアマゾネスさんって呼ぶね。
きっと長い戦いだね。
応援しても、孤独になる事も多いよね。
でも、頑張れ!頑張らなくては将来が無い、ギリギリの戦いだもん。
頑張ってる人に、頑張れって言葉は酷だ・・・・って、この頃耳にするけど、ゴメン。
他の言葉が思いつかない。
だから、頑張れっ!って言っちゃう。
頑張れ~っ

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(13) |


2009/02/28 (Sat) 実験成功?

あるブログでTAKEさんのコメントを見て・・・試してみました。
YOU TUBE の貼り付け。(りかさん、TAKEさんありがとう~!)
ついでに、息子その2に「ユーチューブってどう書いたっけ?」ってさりげに聞いたら
「ヨウツベ」って返ってきた答えで、ヨウツベ=YOU TUBEって初めて気付いたわ。

で、実験成功?
「玉手ゆういち」さんです。



ちょっとした知り合いで、応援しています。いえ、ファンクラブには入ってませんが・・・影ながら。
久しぶりに見たら、とってもメジャーで売れそうな曲なので・・・皆様のお気に召したら嬉しいです。
お気に召したら、応援してあげて下さいませ!

同じ保育園のママ友グループの息子さんです。アマゾネスさんももちろん知っています。
小さい時から可愛くて(怒るかな?)歌の上手なお子でした。
保育園の先生や、ママ達が「歌手になればいいのに~」と勧めていたら「嫌だよ~貧乏になるから~」と嫌がっていました(笑)

で、今は貧乏か~い?
早く人気者になって儲けておくれ!



話は変わって・・・
「聞いてよ、奥さ~ん」
息子その2が昨夜、帰って来ませんでした。メールも無かったし。
彼女いない歴24年の息子その2。・・・・いよいよかっ?きゃっほぅ~♪
帰って来たら、からかってやろうとニヤニヤ状態。

でも、本日昼の1時に思い出しました。
そういえば「仲間と旅行に行く」って言ってたっけ・・・
家に戻る時間が無いから、直行するって言ってたわ・・・


息子に春が来るより、私にボケが来る方が早かったみたいです。

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(21) |


2009/03/10 (Tue) 東京

アマゾネスさんからのリクエストで
東京マイペース


この曲は中学生の時でしょうか?
千葉の実家で聞きました。
東京=憧れと言うより、高校を卒業したら行く事が当然と思っていました。
地元には残る若者は殆どいなかったから。
考えたら、親にとって経済的な負担は大きかったんですね。
あの頃は当たり前って思っていました。今更ですが感謝です。

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(5) |


2009/09/09 (Wed) 朝

皆様のおかげで、少し覚悟が決まりました。
ありがとうございます。
自分元気付けの為に・・・

私の好きな「朝」という歌の歌詞をば。
りかさんのトコで、ラヂオ体操の歌を聴いたら、これも思い出しました。^^
そういえば私、この詩が好きで、中学か高校生の時、部屋に貼っていました。
朝に弱い私ですが(朝4時くらいまでマンガ描いてたり本を読んでたりで)この歌は、朝が元気に起きられる、ちょっと大人言葉の深い詩に思えました。

「朝」   島崎藤村

朝はふたたびここにあり
朝はわれらと共にあり
埋(うも)れよ眠(ねむ)り行けよ夢
隠れよさらば小夜嵐(さよあらし)
 
諸羽(もろは)うちふる鶏(くだかけ)は
咽喉(のんど)の笛を吹き鳴らし
きょうの命の戦闘(たたかい)の
よそおいせよと叫ぶかな
 
野に出(い)でよ野に出でよ
稲の穂は黄にみのりたり
草鞋(わらじ)とく結(ゆ)え鎌(かま)も執(と)れ
風に嘶(いなな)く馬もやれ


もう、歌を知らない方が多いのでしょうか?
(いかにも・・・に古いけど、他に無かったから~)貼り付けますね
軍歌の響きですが、実は過酷な農作業をこなす若者の歌でしょうか?




もしあなたも憂鬱な時は・・・少しでも勢いの良い朝が訪れるように!^^

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(7) |


2009/09/14 (Mon) やっぱり夏の終わりは


FLY ME TO THE MOON

Fly me to the moon
And let me play among the stars
Let me see what’s Spring is like
On Jupitar or Mars
In other words hold my hand
In other words darling kiss me

Fill my heart with song
And let me sing for evermore
You are all I long for
All I worship and adore
In other words please be true
In other words I love you


あれ?歌は 
Let me know ~って聞こえる???


・・・で、夏の終わりはジャズで〆て・・・
本当は私の好きなのはこのヘレン・メリルさんの「YOU’DE BE SO NACE TO COME HOME TO」
でも「あなたが帰ってきてくれて嬉しい」というタイトルなんで却下!^^
・・・・うっそで~す!

本当はヨウツベに私のCDと同じムードの曲が無かったからです。
歌い方でずいぶん違っちゃうんです。

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(11) |


2009/09/23 (Wed) 不良今昔物語

シルバーウイークが終わってしまう。もう本日を残すのみ。
・・・って、最初から2連休しか無かったんだった。

パトリック・スウェイジさんを偲ぶ、シェイドさんの記事を読んで、
お気に召すまま・・・←シェイドさんのブログ
映画の「アウトサイダー」が見たくなり、アマゾンの中古で¥1(送料¥380)のレンタル落ちビデオを購入しました。
以前、見逃した映画だったんだも~ん。

うわぁ~~~~25年前ってこんなに古かったっけ?
「ウエストサイド・ストーリー」か「理由無き反抗」を思い出しました。
いいなぁ~、不良がまだ純粋で可愛くて♪
ケンカは基本、素手だし。^^

そういえば、昔は「卑怯」は恥ずかしい事だったのよね~
でも今は・・・「何をしても勝てば良い」
競争社会って、そうなるよね。
勉強だって効率と戦略の世界だし。
実際の戦争の戦略には「卑怯」を含むのは否めない。
暗殺とか、影武者とか、奇襲とか、新兵器の開発とか。
でも、若者には素手で正々堂々と戦って欲しい。
これ、大人側の勝手な押し付け?

そういえば、今の不良ドラマだって、主人公側はいつも純粋だった。
ただ、ちょっと「世間に乗れないお馬鹿さん」で、「寂しがりやの甘えんぼ」で、決して悪い子では無い。
むしろ純粋で傷つき易い・・・って設定だったっけ。
それ故、大きな罪を犯してしまう。
でも・・・敵役は極悪だけどね(笑)

この映画も、その頃の少年達の実像とは、かけ離れてるととるべきか?
大人の「不良少年はこうあるべき」という願望の映画かしら?
・・・古い時代を美化するのは、老化の一歩かもしれない。
気を付けよう~^^;
自分の青春時代は、汗臭く泥臭かった。
決して綺麗な事ばかりでは無かったはず。^^
マット・ディロンは可愛かったけど♪

数日前に「社会は変わっているのに、大人が押し付ける児童文学は何十年前と変わっていない。今では、児童文学を読んで大きくなった子供が、社会に出るとギャップが大き過ぎる」という内容の一文を読み、正しいと思う故、ショックを受けている私。

でもさ、社会が激しく変わったのが悪いんじゃん。
親は、自分が読んで好きだった世界を、子供にも教えてあげたいのよ~
子供には素直に優しく育って欲しいのよ~

それじゃあダメなの~~~?

働かないお父さんが、子供の前で「お父さんはダメな人間なんだ」って告白する児童文学なんて・・・・悲しい。(こういう本もあるらしい)
大人の弱さを受け入れる事を教えるのが、子供にとって必要なの?

ああ~、大人達、もっとしっかりしなさい!
(自分を含む^^;)

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(9) |


2009/11/25 (Wed) 文豪の名作

ちょっと食指の動く本を見つけました。

石原千秋著
「あの作家の隠れた名作」
PHP新書 700円

帯には・・・
あの文豪がこんな作品を?
とあって。

ねっ?
興味わくでしょ?^^
帯に出ているからネタバレにはならないと思うので、書いちゃいます。

夏目 漱石     「趣味の遺伝」
谷崎潤一郎    「人魚の嘆き」
萩原朔太郎    「猫街」
芥川龍之介    「蜜柑」

宮沢 賢治     「月夜のけだもの」
尾崎 翠      「無風帯から」
川端 康成     「片腕」
梶井基次郎    「泥濘」
太宰 治      「女生徒」
吉行淳之介    「夕暮れまで」
三島由紀夫    「音楽」

多和田葉子    「時差」

だそうです。^^
うわ~!読みた~い。
もしかして、読んだものもあるかも知れないけど、もう覚えていません。
文学と呼ばれる物を読んでいたのは、高校生一年生ぐらいまでで・・・このあと、SFとか推理小説とかBL小説とかに、走ってしまいましたので。

代表作と呼ばれるものは、大体読んでいますが・・・尾崎翠 、梶井基次郎、多和田葉子さんは、代表作すら存じません。^^; 
「泥濘」って(でいねい)だと思っていたら、(ぬかるみ)って読むんですね。^^
(でいねい)で漢字は出るので、調べる事ができました。 ・・・このレベルです。

読みたい・・・って事で、まずブック○フを探しましたが、・・・無い。(当たり前かな?)
アマゾン探索・・・7冊購入。(黄文字の本)
残りは・・・・図書館探索ですね。
まずは、アマゾンからの到着を待ちます。
先程注文したばかりですが・・・・待ち遠しい!

もし興味が出たら、読んでみて下さい。^^
石原千秋さんの「あの作家の・・・・」は購入しましたが、中身は全部読んでから開く予定!^^

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(13) |


2009/11/28 (Sat) 名作シリーズその1「蜜柑」

アマゾンより注文の文庫本が到着しました。^^
前記事紹介の「文豪の名作」ですがな~

名作に手をつける前に「20世紀少年」全22巻を読破した私。
そろそろ・・・目がヤバイんです。
だから、無理をせず、名作読破に向かっていこうと思っています。

いつもながら読書優先になると、どうしてもブログ放置になりますので
先にお詫びを・・・・申し訳ございません。

で、本日はwaravinoさんお勧め(?)の龍ちゃんの「蜜柑」をば。
良い短編でした。

感想は追記に入れておきますが、興味の無い方はご遠慮なくスルーしてね。^




マダムのお勧め | trackback(0) | comment(9) |


2009/12/01 (Tue) 名作シリーズその2「猫町」

2冊目は、萩原朔太郎「猫町」岩波文庫

萩原朔太郎は詩人ですね。
これだけ有名な方ですが、私はきちんと作品を読んだ事は無かったかも・・・・

やっぱり「猫町」よりも気に入った物を見つけてしまいました。
どうも、私は作品そのものよりも、作家の何かに対する考察とかに感心してしまうみたい。
作品はどうしたって古い時代の物だから、その時代にあっただろう新鮮さ、斬新さはどうしても味わえない。
どんなに有名で偉大な作家でも、作品は完成をもって時を止めてしまうのに、芸術はその後も進化してしまうって事ですね。
もちろん、古典の芸術として、別の価値が生まれる訳ですが。

では、「猫町」の紹介と感想は続きへ・・・・

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(10) |


2010/02/24 (Wed) 夏への扉

「夏への扉」

「夏への扉」ハインライン著

SF好きと竹宮恵子ファンの人は知っているはず・・・SFの古典ですね。
高校生時代からタイトルは知っているものの・・・・読んでいませんでした。

かなり前、ある方のブログの中で久々に目にして・・・あれ?読んだはず・・・と思っていましたが、手に入らなかったのか読んでいませんでした。
先日、新語訳版が出て、本屋さんで積んであったのを見つけました。
表紙も可愛い!^^
でも、価格は可愛くな~い。。。。
「1260円」直ぐに諦めて戻したものの・・・ちょっと未練が。

諦めた翌日、息子その2から「2000円の図書カード」を貰っちゃいました!
なんとボーリング大会の賞品でした。^^

やっぱり、縁があったのね・・・「夏への扉」。
早速購入しましたよ♪
息子、サンキュ~(チュッ!)

で・・・SFだけど「古典」だから、内容は決して目新しい事はありません。
2000年が「未来」として出てくるくらいです。

でも、冒頭部に惚れました。


彼は猫のドアを入れると12もドアのあるヘンテコな家に住んでいます。
彼の同居猫のピートは雪が大嫌いで、猫のドアの向こうに白い雪が見えると、彼に残り11個のドアを一つづつ開けさせます。

「人間用のドアの少なくてもひとつは、夏の世界へ通じているとピートは信じて疑わなかった。」

からです。


ね・・・素敵でしょ!?(無理やり?)
私にとってこの本は「少女への扉」でした。^^

文豪の名作・・・実は手に入った7作は読み終えています。
紹介をする前に忘れてしまいそうですが・・・
谷崎と三島は是非紹介したいと思ってます。
ゲンナリしないで、お付き合いくださいませ。^^


マダムのお勧め | trackback(0) | comment(15) |


2010/03/10 (Wed) 雨の歌特集

前記事で雨の中で浮かぶメロディーをご紹介したところ、皆様それぞれ頭の中で鳴るメロディーがあるみたいで・・・

面白いから紹介しちゃお!


まずryuさんからRainy Day Women 「雨の日の女」Bob Dylan

ボブ・ディランは有名ですが、私は聞いた事がなかったわ。
歌詞も書いて下さったのでご紹介♪


あんたが、よくなろうとする時、やつらは石を投げつけるだろう
やつらは言ったとおりに 石を投げつけるだろう
あんたが、家へ帰ろうとすると やつらは石を投げつけるだろう
あんたが、ひとりぼっちでいる時でも やつらは石を投げつけるだろう
でも、わたしそんなにさびしくはないだろうし 誰もが一発やられるべきなんだ

あんたが、ひとりで歩いている時 やつらは石を投げつけるだろう
家路を歩いているところに 石を投げつけるだろう
やつらは、石を投げつけといて あんたを勇敢だと言うだろう
あんたを、墓に入れといて やつらは石を投げつけるだろう
でも、わたしそんなにさびしくはないだろうし 誰もが一発やられるべきなんだ

雨ばっか。。


さゆりさんの雨の歌は、井上陽水「傘が無い」

実は私の中では土砂降りのイメージ。これも良く浮かびます。


marinちゃんは ASKA「はじまりはいつも雨」

う~んロマンチック♪

りかさんはこの時期に雪になると イルカの「なごり雪」ですね。



そして もうひとつ中島みゆきの「根雪」

私、この歌は知りませんでした。確かに少し暗いかも。
でも暗いのも嫌いじゃないです♪




おお、やっぱりそうですか。
りかさんととる☆ねこさんの「冷たい雨」はやっぱりユーミンなんですね。
(聞きたい人は前記事からどうぞ)



最後に私からはもう一曲ご紹介。イーグルス「new kid in town 」


この雨は6月の梅雨の頃のイメージで・・・19才頃から音だけでそう思っていたので、歌詞の意味が不明のまま。
全く雨とは関係ないのですが、雨だれのイメージが耳から離れない。^^;


皆様も、自分だけの「雨の歌」ってあります?^^

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(13) |


2010/03/13 (Sat) 雨の歌 第2集

雨の歌はまだまだあるようですが・・・・

この際第2集で!^^(これが最後です~)

シェイドさんの雨の歌は「悲しき雨音」
これは有名かな。^^

「雨の日と月曜日は」これは知りませんでした。


りかさんからチャゲ&飛鳥で「流恋情歌」これも知らなかった。^^


マダムちゃんからは「最後の雨」今回は旬(?)のつるの剛士で


ノラちゃんはバリバリ英語のリアーナ「アンブレラ」埋め込み出来なかったのでリンクで飛んでちょ!これも・・・聞いたことなかったわ。^^

荒野鷹虎さんは「涙雨」

これってあってます?
涙雨で検索したら出てきたんですが・・・・私はこれも知りませんでした。

そしてryuさんから、ボブ・ディランの雨の歌をもう一曲ご紹介。
A Hard Rain's A-Gonna Fall (激しい雨が降る)



歌詞も又ご紹介。

激しい雨が降る  ボブ・ディラン

激しい雨が降ろうとしている
ああ、お前はどこへ行っていたんだい、青い瞳の我が息子よ?
一体どこへ行っていたんだい、愛しい若者よ?
僕は霧のたちこめた12の山腹を躓き歩いたよ
6つの曲がりくねったハイウェイを歩いたり這ったりした
7つの悲しみの森の奥深くに足を踏み入れて
そこを出れば1ダースもの死んだ海に面して立った
僕は1万マイルも旅して墓の入り口に辿りついたんだ
そして激しい、激しい、激しい、激しい
激しい雨が降ろうとしている

ああ、お前は何を見たんだい、青い瞳の我が息子よ
一体何を見たんだい、愛しい若者よ?
僕は新生児が野生の狼に囲まれているのを見たよ
誰もいないダイヤモンドのハイウェイを見た
血が滴り続ける黒い枝を見た
ハンマーを持った男達が血まみれで部屋に溢れているのを見た
水びたしの白い梯子を見た
1万人もの呂律が回らない薬中の連中を見た
小さな子供が手にする銃や鋭い刀を見た
そして激しい、激しい、激しい、激しい
激しい雨が降ろうとしている



知らない歌が沢山あって、今更ながら人生の奥深さを知りました。
ほんの少しだけ。
雨・・・・侮れません。^^;

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(8) |


2010/03/17 (Wed) 春の歌

春は心が不安定になります。
ホルモンバランスが崩れるからかもしれません。
来るべき命の季節に向けて、戦う準備を始めてるのでしょう。
そんな季節に・・もし落ち込んでいる方がいたらこの歌をプレゼント。


竹内まりや「人生の扉」

今の貴方が将来の貴方を作る。
誰も貴方の人生に責任を持ってはくれません。
そして貴方も誰かの人生の責任を持つ事はできません。
例え夫婦であっても、例え親子であっても。
自分の人生に責任を持つのは自分一人。



いえ、何・・・。
自分にカツを入れてみました。^^;
ところでカツって・・・この字「活」ですか?

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(14) |


2010/06/09 (Wed) これが噂の・・・

この前TVでやってたのはこれか~
うふふ・・・
私も貼り付けちゃお♪



面白い!
この動画が出たのはiPadの発売当日だそうです。
すでに画面もちゃんと仕込んであるのがすごい。
しかも外で撮ってるのは、購入したばかりという主張?
プロだわ~

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(7) |


2010/10/20 (Wed) TAZZ

久しぶりにある方のブログでTAZZの歌を聴いたら・・・(カバー曲で歌ってる方は別の方でしたが)
どっぷり聴きたくなりました。


うんうん。いいなぁ~

これも素敵。
jazz?ボサノバ?ハワイアン?
もちろん定義は不明だけど。^^;



30年も前にね、小さなスタジオでアニメの彩色をやっている時、誰かが豊島たづみさんのファンで、アルバムのテープを持ってきてたんだったわ。
彩色をしている間は下から蛍光灯を当てているせいか、ドライアイになってしまって、極力テレビを見ない生活をしていたので、流行の音楽も分からないくらい。
ま、元々音感が悪いせいもあるけど、音楽には疎いのよ。
アニメの彩色は徹夜も多くて、ずっと音楽が流れているのだけど、その時にエンドレスで流れていたのがTAZZでした。
どの曲も初めて知ったけど、すっかり気に入ってテープを頂いてきたんだっけ。
徹夜でハイとローが奇妙に交じり合う独特の雰囲気とTAZZの歌は奇妙にマッチするのよね。
結婚してもしばらくは聞いていたけれど、すでにそのテープもノビノビになって、駄目になってしまった。(涙
・・・って、テープデッキもすでに持ってないけど。
その頃の曲は、上の二つの曲よりもっとドロ臭い(多分上の曲はそれ以降の曲なんじゃないだろうか)青春の香りがします。
有名なのはこの曲かな?


ドラマの主題歌にもなったみたいです。
でも、豊島たづみって言っても、覚えている人が少ない。

私が好きだったのは・・・
「娘よ」
「少しずつ愛して」
「寝た子を起こす子守唄」

それぞれ素晴らしい言葉があったのよ~。
「娘よ」と「少しずつ愛して」はyoutubeにもオリジナルが無いのが寂しい~。
誰か出してくれないかしら。
聴きたいな~~~~。

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(10) |


2010/11/27 (Sat) TAZZのライブ

楽しんできました。
TAZZのライブ。
いいなぁ~
あんな風に歌えたら・・・

歌ってすごいですよね。

歌手においては「声」が力を持つ。
かけ離れたパワーを感じます。^^
あ~・・・
お酒が飲めたらなぁ~
・・・という感じの大人の雰囲気の良い時間を過ごしました。
TAZZの歌声もさることながら、ピアノやフルートやウッドベースやドラム(パーカッション?)の音も素晴らしく、小さい所でしたので丸毎楽しめました。

丁度お隣に座った方も一人で来ていらして、お話を伺ったら三重県から仕事の都合で出てきたので、ライブに来る事が出来たとの事。
なんと同じ歳の小柄な女性。
つい気安く会話してしまい、帰りの電車も途中まで一緒。
来年のTAZZのバースディーライブがあったら、又お会いしましょう・・・な~んて、名前も聞かずさよならしましたが、本当に会えたら・・・こんな出会いも素敵ですよね。

また・・・お会いできる事を願って。^^



マダムのお勧め | trackback(0) | comment(6) |


2010/12/04 (Sat) 風の道

毎年思う事だけど、あっと言う間に12月。

は・・・早い。

昨日は日本各地で「風」が吹き荒れたようですね。
こちらでも朝方は雷雨、その後は強風で。
バスの中から、並木となっている大きなケヤキの木々からの、吹雪のように舞う枯葉を楽しみながら、通勤しました。
強風の被害にあった方には申し訳ないけれど、それはそれで幻想的だったりして。
今年は遅かったけど、いよいよ秋が終わる景色なんだと思います。


そういえば、にわかエコポイント図書カード富豪(?)のワタクシ、ブック○フでは無く、書店で文庫本をゲットしてたりします。

昨日はたまたま休憩を一人で過ごす事になったので、いそいそと書店に行き、今まで読んだ事の無い作者さんを開拓。

「ハッケン みんなが選んだ」キャンペーン帯の角川文庫から2冊ピックアップ。

森見 登美彦 著 「夜は短し 歩けよ乙女」
恒川 光太郎 著 「夜市」

そう、昨日は夜をテーマに選んでみました。
あまり悩むと、ご飯を食べる時間が無くなる・・・。

他の方のように、本の表紙をアップする方法は分からないので、興味があったら、自力検索をお願いします。
角川文庫のキャンペーンなので、書店でも目立つ場所に積んであるかも。

「夜は短し~」の方は、現在途中ですが、好みではありませんでした。
ドラマで言えば・・・ナンセンスギャグ系?
ジブリでいえば「千と千尋の神隠し」みたいな感じ。
「総合1位」の名に恥じず、テンポは良く、面白い内容だと思いますが、好みの問題ですね、ごめんなさい。

「夜市」は昨日読み終わっています。
まさに「ハッケン!」
面白かったです。^^
しかも表題作よりも、同時収録(っていうのでしょうか?)の「風の古道」が素敵。
又、好きな作者さんゲット!と思って、著書紹介を見たら・・・「雷の季節の終わりに」は息子その1が買ってきて、すでに読んでいました。
あれっ?
初めての作者さんだと思ったんですが。^^;
恒川さんはホラー小説大賞を受賞しているようですが、作品はミステリアスなファンタジーという感じ。
「風の古道」は荒唐無稽ではなく、リアルな異世界を感じました。

私は本を読む時は頭の中で映像化します。
その映像が映画のように素敵に繋がれば力のある作者さん。
好みでなくてもちゃんと映像化します。^^
そしてその映像がとっても素敵で、余韻に浸る程であれば「この本、好き!」となるのですが、皆さんは如何でしょう。


「風の古道」(本タイトルは「夜市」ですが)
ピンポイントで、「さゆりさん」にお勧めですよ!あはは・・・
もう、読んでたら・・・失礼しました。^^;

もしまだだったら、読書家の皆さんのこれから読む本に是非加えて下さいませ。^^

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(11) |


2010/12/15 (Wed) 本の海

少し・・・
本の海で溺れてしまいました。


1、恒川光太郎さんの「秋の牢獄」

2、君塚良一&金沢達也 著 「ニュース速報は流れた」

3、有川浩 著「阪急電車」

4、朝倉かすみ 著「田村はまだか」

5、上橋菜穂子 著「獣の奏者」の1、2巻

6、宮部みゆき 著「ICO 霧の城」上下巻

・・・と続けざまに本の海に浸ってしまい、あっという間に指先がしわしわ。
本当は目がシパシパなんですが。^^;

5番は息子その1が、2、3、6番は息子その2が購入したのですが、本人が読むより先に読ませてくれます。
私は「まった」が効かない。
あっという間に読んじゃう。
そしてあっという間に忘れる。

「秋の牢獄」さゆりさんとまなみさんにお勧め頂きました。
 恒川さんの文章は淡々としています。
 淡々とした恐怖。うすら怖かったです。

「ニュース速報は流れた」
 う~ん。好みではなかった。

「阪急電車」「田村はまだか」2冊共、後味、爽やか~
 通勤電車や喫茶店で読むのにぴったりな本です。

「獣の奏者」講談社文庫版
 さゆりさんが以前に紹介してた本ですね。
 めちゃ面白かったんですが・・・児童書で4巻出てるんですよね。
 多分、それに加筆して出したものではないかと思うのですが。
 1、2巻がとっても面白くって、3、4巻を購入しようと思ったら、
 まだ出てない・・・(涙)
 2巻が2009年に発行されているのにですよ~(涙)
 先を読みたいけれど、今更児童書を読んでもニュアンスが違うかも。
 エリンあなたはどうなるの?王獣は?
 あ~、誰も先を言わないで!
 息子よ、頼むから・・完結していないものを購入しないでね。

「ICO 霧の城」なんだかゲームみたい・・・
 ・・・と思ったら、ゲームから作った話らしいです。^^
 冒険ファンタジーそのものかも。
 宮部さんは、ほんと幅広い本を書くな~
 器用な人だこと。
 私は江戸物が結構好き。

年末だから、そろそろ読書の海から上がらねば・・・
と言いつつ、この頃本屋さんに浅田次郎著「中原の虹」上、中、下巻が積んであるのが、なんだかとっても気になります。
壮大なスケールの本は私には向かないので、読んでみたいけど・・・手を出したらいけない世界みたいな。
昔、「風と共に去りぬ」は辛くも犬掻きで泳ぎ切ったけど、「カラマーゾフの兄弟」は撃沈だった記憶あり。

誰か読んだ方はいらっしゃいますか?
登場人物は沢山出てきちゃいますか?

・・・大勢いるよね~
ふぅ~。

 

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(9) |


2011/03/07 (Mon) 匠、すごい!

私が楽しみにしている番組が
大改造!!劇的ビフォーアフター 


もう・・・めちゃくちゃ面白~い!
昨日放送分の『お風呂にカニが住む家』もすごかったわ~!!
この匠はアイデア豊富で・・・いいなぁ~
こういう工夫一杯の建物って、欧米ではあまり無いんだろうな。
ウサギ小屋の日本住宅。
でも、掃除が簡単にできるし、不自由がなけりゃ狭くてもいいよね。

・・・でもさ、これってわざわざ「解体・新築」でなくて「リフォーム」にするのは、建築基準で同じ大きさで建て直せないとか、色々制約があるせいなのかな。
詳しいことは分からないけど、建て直しちゃった方が楽だろうな~な~んて思って観てた。
ま、建て直ししたら・・・「リフォームの匠」ってわけにもいかないし、番組の主旨と違っちゃうか!?^^;

皆様に紹介したいと思って動画を探したけど、中々みつからないので
(ビフォーアフターで探すと整形が多かったりして。^^;)
紹介は諦めました。
番組の動画は写真と違って、匠の技がもっと伝わって、本当に毎回感心しちゃう~

匠になりた~い!
あはは。
もちろん日曜は仕事だったから録画だけど。
来週も楽しみ~~~~♪

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(6) |


2011/09/18 (Sun) それでも生きていく

「それでも生きていく」
ベタなタイトルで・・・
ドラマが始まる前の番宣では「なんとなくわざとらしい」と思ったのですが、すっかりハマってしまいました。

ご存知の方も多いと思いますが、フジTVの木曜10時ドラマです。
もう終わっちゃったけどね。

最初は主役の満島ひかりさんの、小動物のようにビクビクした演技に惹かれました。
役どころが「加害者の妹」ああ・・そうやって生きてきたのかもって。
事件後の加害者家族と被害者家族、それぞれの変化をテーマに、それぞれの役者さんがいい意味で力比べをしているので、思わず引き込まれます。
見ていて・・・役者さんも楽しかろうと思ってしまった。
思う存分それぞれの「悲しさ」を表現できる。

私は被害者の家族になったり、加害者の家族になったり。
それぞれの悲しみや怒りに、そうよね~と、感心したり。
本当にその立場になったら、私はどうしたのだろうと考えさせられたり。
明るく楽しいドラマではなかったけど、深いわりには後味の悪くない、悪人のいないドラマでした。

・・・・なんだけど。

フジテレビが、韓流ドラマでバッシングを受けてるのは知ってたけど。
確かにあの局は、金儲け至上主義が目立つのは確か。

でもね、ドラマの中の小物(フォーカスに似せた架空の雑誌)のタイトルとか、表紙に載せた名前とかでバッシングとかどうなの?
それもゴミ箱に捨てる雑誌。
良く見つけたわね~
こんなこじつけの苦情。
タイトルが「JAP18」になっていたからって、テレビ局まで抗議の電話をかけるなんて。
(ご存知無い方は、このへんの事情はドラマタイトルで検索すれば、すぐに出てきますよ)

韓流ドラマでバッシングから、鵜の目鷹の目であら捜しをしている人がいるのでしょうね。
日本の愛国心は、いつからそんなに小さくなってしまったのでしょう。
「ケ○の穴の小さい奴」って思われて、逆に日本人として恥ずかしいと思うけどな。


良いドラマは良い。
韓流ドラマだって、面白いものは面白い。
月~金毎日楽しめるし、20回~30回もあるから、長く楽しめる。
だって日本のドラマなんて、今は11回で終わっちゃうのよ。
面白いって思った途端に、視聴者はすぐ放り出されちゃう。
壮大なストーリーにしたら、スピード感がありすぎて、嘘っぽさも割り増しになっちゃうし。

韓流ドラマバッシングじゃなくて、日本のドラマの質を良くしてよ~
難しいと思うけど、ちゃんと面白いドラマもあるでしょ。
アイドルを使わなくても、面白いドラマはちゃんと人気が出るでしょ。
「それでも生きていく」は良いドラマだったのに、役者さんも揃って、珍しく良いドラマが出来たのに、なぜ日本を大事に思う日本人が、日本のドラマの足を引っ張るの?

ワケわかんな~い!!


ワケわかんな~い!・・・といえば、ここのところ猫のゲロで毎朝起こされます。
それも朝5時頃。
私の就寝は早くても2時頃。
メメさんは、なぜ吐く時に人のそばに来るんだろう・・・
私は畳の部屋に寝てるので、エヅク時に飛び起きるけど(夢の中で板の間か畳は判断して目覚める)大抵はティッシュを撒いても間に合わない。
とほほ・・・
諦めて始末して、寝なおして・・・
今朝は第二陣(ピー)が朝8時にエヅキました。
とほほ・・・
諦めて始末して、寝なおして・・・
中々眠れなかったら、息子が起きてきて。
休日でゆっくり眠りたかったけど、もう・・諦めた。
久しぶりに、生まれたばかりの赤ちゃんに、2~3時間置きに授乳していた時代の、泣きたくなるような気持ちを思い出しちゃった。
睡眠不足ってきつい。


応援バナー

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(9) |


2012/06/28 (Thu) メメント・モリ

本日無事ステンレスネジが届きまして、早速網戸を完成させました。

写真を・・・と思ったけど、隣家の塀があって、外側からの全体像を撮る事は無理でした。
内側からだと、以前の写真と変わらないし。
よって、以前の写真をもって、完成品!という事で。
あはは。

お陰様でワタクシ、晴耕雨読に限りなく近い生活をしています。
晴れの日は、ガーデニングやDIYが楽しめます。
テレビで「DIY女子」「配線女子」という言葉を聞いて、びっくり!
やっぱりいるんですね~
・・・私は「~オバサン」ですが、何か?!
あはは。
夏も近づきましたので、これからは晴読雨読で楽しもうと思います。

・・・で、図書館へGO!(短絡的すぎる?^^;)

・・・突然ですが、個人連絡・・・
このブログを始めた4年程前、コメントを良く頂いてお世話になったAさん。
ブログは休止中のようですが、お元気でしょうか?
お勧めいただいた「メメント・モリ」をやっと読む事が出来ました。


図書館で以前にも捜したのですが、パソコンで所蔵位置を確認したのにも係わらず、どうしても見つける事が出来ませんでした。
その頃はブーツで、歩き回るたびに靴音が響き、探し歩く事もはばかれ、諦めてしまいました。
今回再々チャレンジで、やっと見つけましたよ。
なんてことはない、PCの館内案内図の位置方向を間違えていただけでした。

「メメント・モリ」・・・死を想え
昭和58年の本でした。ざっと30年前ですね。
「野良犬に食べられている死体の写真」が衝撃的でしたので、有名な本だと思います。
もちろん日本ではありません。インドかな?
写真の添えられた言葉・・・詩が、時折心を打つ本でした。

私の気に入った一文がこちら
(死に関しては各々の死生観がある為、関係なさそうな場所から選びましたよ)

ニンゲンは自然をよく真似る、女はとくにそうだ。
海の方の女は気性の荒い一面がある、それは海のせいだ。
山の方の女はえてして優しい、それは植物のせいである。
自然を真似た女は畏(こわ)い、そしてやさしい。
自然を真似なくなった女は、
狂う。



私は海の方の女です。
自然を真似ているだろうか?
それとも真似なくなっただろうか?


又、話が変わって・・・ザ・ピーナッツのお姉さんが、お亡くなりになったそうですね。
私の生まれた歳にデビューなさったようです。
なので、馴染みの歌は多いものの、人となりについては詳しくは存じませんが、数年前にある番組で聞いた時に「歌がなんて上手いのだろう~」と感心したのがこの曲。


存じませんでしたが、デビュー曲だったのですね。
カバー曲でしょうか?
この難しい歌を、とっても素敵に歌いあげている事に、心より感心したのでした。
CDを買おうかな~と思った程でした。

ご冥福をお祈りします。


*追加文

あとで活動停止の1975年版の「可愛い花」を見つけましたのでアップしますね。
私がテレビで見たのは多分こちら。
大人の歌声がすごみを増してます。




マダムのお勧め | trackback(0) | comment(7) |


2012/07/01 (Sun) こんなの見つけました

今では恒例のゴーヤのグリーンカーテン。
もちろん我が家でも、狭いスペースを利用して植えつけます。
これで3年目くらいかな?
だってゴーヤが美味しいんですもの♪
きゅうりと違って、病害虫に強いのがお気に入りです。

IMGP0351.jpg
いつもはアバシゴーヤというずんぐりタイプのものですが、今回はグリーンレイシという、ちょっと細長タイプを試してみる事に。
そのせいでしょうか?いつもは雄花がいくつか咲いたあとに雌花が咲くものでしたが、今回最初に咲いたのが雌花で、雄花が咲いたのは翌日でした。
一応受粉はしてみたけれど、間に合わないかも~

そうそう・・・
毎年被害が大きくなる、コガネ虫の幼虫による根の食害ですが・・・・
今年も沢山やられてしまいました。
ブログ仲間のとんがりねずみさんに「ダイアジノン」という薬を教えていただきましたが、近くのホームセンターで購入しようと思ったら置いてな~~~い。

仕方なくネットで購入しようと思って、ネット徘徊をしていたところ・・・
こんなの見つけちゃいました。

IMGP0354.jpg
椿油粕です。
分類では農薬ではなく「特殊肥料」。
魚には害がある為、水路に流れる形での使用は禁止されていますが、植え付け時土壌に混入、又は後からでも土壌に撒けば、コガネ虫の幼虫のみならず、ナメクジにも効果があるみたい。

参考までにご紹介しますね。
「椿油粕」
(購入した商品とは別の物ですけれど、この紹介が一番わかりやすいかも~)
私は結局、他店の安価な20キロのものを購入してみました。

・・・・20キロ、重かった・・・
庭全体にまきたかったので、2キロではちょっと足りないかと思って20キロにしましたが(ペレットタイプの10キロの袋のが見つからなかったの)プランター栽培の方でしたら2キロで足りるかもしれません。

いい加減な私は、農薬は使用量をきっちり守るのが苦手で・・・・
特にダイアジノンは強い薬のようですので、使用方法には注意が必要かも・・・当たり前ですね。
ブルーベリーにも使いたいし・・で、今年は椿油粕を試してみます。
年2~3回、上からばら撒いて良いっていうのが、何より面倒いらず。
ミミズやカタツムリには迷惑だと思うけれど、夜盗虫にも効いたら・・ラッキー♪


ただ・・・結果が出るのはまだまだ先ですから~結果報告は後日(来年?)と、なりそうです。

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(6) |


2012/07/09 (Mon) 天空の蜂

私、目出度く「暇のある貧乏人」になりましたので、図書館通いを始めました。

オチの無い文学よりも、どんな形でもオチのある小説の方が、作者の意図がわかり易いので楽に読めます。
今回はとる☆ねこさんの読んでいた「SPEC」の1~3巻と、この人のは外れ無しなので・・・と選んだ「天空の蜂」を借りてみました。

「SPEC」スペックは元々がテレビドラマだったと思うのですが、残念ながらドラマを視ていなかったもの。
うん、文章よりドラマの方が面白いかもしれない。^^

そして「天空の蜂」は東野圭吾さんの作品なので、ご存知の方も多いのでしょうね。
私は知らなかったけど。
東野さんはもちろん存じていますよ。
この作品を知らなかっただけ。

東野さんのインタビュー記事を以前に見た事がありましたが、私の印象ではバリバリ理系の方。
素っ気無く思えるほど、簡潔に答える方でした。
ミステリーも簡潔な文章でわかりやすく、悩まなくて済む分軽い印象を持つ作家さんで、はずれが無いので安心して読めます。

これ、すごいです。
読んで無い方にはお勧めです。
ミステリーが苦手な方にも楽しんでいただけると思うのですが。

内容に関しては、ぐぐればいくらでも出てきますので、敢えて言う事はありません。
1995年の作品ですから、2011年の震災のずっと以前に書かれたもの。
東野ミステリーらしい軽さは、あまり感じません。

原発に対する様々な立場からの思いと、理解しやすい描写で正しい知識を知る事が出来ます。
私が「すごい」と思うのは、実際に本を読んで頂かないと感じないところ。
東野さんは、ご本人も「ニュートラルな状態で書きました」と仰ってますので、この本では思想も主義も関係なく感じていただけると思います。

そこに利権が発生する限り、事業を始めるのは簡単ですが、それを上回る利潤や利益が明示できないと、撤回は難しいだろうとはわかっているのですが・・・
そしてどんな現場だろうと、その場で働いている方々には、大変であれば大変な分「仕事に対する誇り」が存在するんですよね。
だから反対するにしても、その部分への配慮は必要なんだろうと思います。
これが又、なぁなぁというか、自分の方向性を決定出来ない原因となってしまうとは思いますが・・・ね、難しいわ~。

この本の中でも「傍観者」に対する糾弾もあります。
だから、作家さんのニュートラルな立場に、少しだけ羨望したりして。
東野さんは・・・どうするの?

もし・・・まだ読んで無い方は、是非ご一読下さいませ。
ミステリーとしても、もちろん傑作でございます。

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(4) |


2012/07/12 (Thu) 本を読みすぎかな

いつの間にか私は30代で、何らかの事情でさまよっていたところ、私財経営する古民家の記念館の老女二人に拾われました。
記念館の裏口土間に隣接する3畳程の納戸に寝泊りを許されて、老女二人の仕事を手伝う事になったのですが・・
この状態で記念館の維持が出来るのだろうか・・・と、危ぶむ程に来訪者の無い一日を過ごした翌日、私が掃除を終え着替えをしているところ、なんと入館者が次から次へと・・・
対応する老女二人のなんと手際の悪い事。
入館料のおつりを渡すのすら、満足に準備出来て無い様子に「あらら、大丈夫かいな?」と危ぶむ私。
入館最初のカップルに、渡しそびれたおつりを届けに行くと、館内はかなり混みあっていて、軽食喫茶も兼ねている居間にはすでに何組かの客がオーダーを待っている状態でした。
私はオーダーをなるべく統一してもらうべきか、それとも食材が何食分の準備があるかの確認を先にすべきか、老女に確認しなければ・・・と、この難局を打開すべくアドレナリンを噴出させたところ・・・・

・・・目が覚めました。

小説みたいな夢を見るのは、連日の本の読みすぎかな・・・?

図書館利用は、色々な方法があるとは思いますが、今のところ本の予約はしないで直接来館して、本との出合いを楽しんでいます。
文庫本は大概は裏表紙部分にあらすじが書いてあって、自分の好みの本か確認しながら購入したりしますよね。
新刊の単行本っていうのかな?あのハードカバーの本は帯にあらすじやあおり文句が入っている為、帯の無い図書館の本は内容がわからないのよね・・・と、思っていたら、こんな工夫がある本も。^^

IMGP0374.jpg
見開き部分に帯の一部を貼り付けてありました。

司書さん、どうもありがとうございます。

7月8日5冊借りちゃいました。
 
「七つの黒い夢」   
  乙一、恩田 陸、北村 薫、 誉田 哲也等7名
  面白かったですよ。軽く読めます。
  (すでに内容を忘れたような気がする)
  ★★★
 
「少年H 上下巻」妹尾河童 著
  これ、私より上の世代なら絶対お勧めです!
  内容が戦時中なので、あまり若い方には
  向かないかな。でもお勧め。
  ★★★★
 
「金色の獣、彼方に向かう」 恒川 光太郎 著
  恒川さんらしい、ハードボイルド系
  ファンタジー。
  村上 春樹さんよりくどくない。
  甘すぎないところが好きです。
  ★★★
 
「アラカンのかれいなる日々 ~」吉田 真由美 著
  最初は想像通りの自虐エッセイだったから、
  楽しめたの。
  途中から辛くなってきた。
  大人だけど重症の自家中毒な感じ。
  ☆

7月11日
(タイトルで選んだ5冊)
 
「小説あります」門井慶喜 著
  作者が男性で40歳を過ぎてるとは
  思えないくらい、少女漫画みたいに
  甘ったるい。
  出来が良い少女漫画だと・・・
  三浦しをんさんの「船を編む」に
  なるんだけどな~(コレは★★★★)
  設定は悪く無いのに、なんでこんなに
  人物が甘々なんだろ。(涙)
  勿体無いけど★
 (初めての作家さんなので辛口かも)
  このあまりの勿体無さが、今朝の夢に
  繋がったんだと思います。
 
「7年目のツレがうつになりまして。」細川 貂々 著
  残念ながら有名な「ツレがうつになりまして。」は
  貸し出し中で、先にこちらを読んじゃいました。
  うつの家族になることは・・・
  私には無理だなぁとつくづく思います。
  ★★★
 
「虚言少年」京極夏彦 著
「星と半月の海」川端裕人 著
「ちょいな人々」荻原浩 著

 この三冊はこれから読みます。^^
                 

さて、今は冷蔵庫&食糧備蓄の整理週間の私。
なぜあるのかも忘れてしまった「桃の缶詰」でこんなのを作ったり・・・
IMGP0372.jpg

下には牛乳寒天。桃を乗っけたら桃缶シロップのクラッシュゼリーを乗せて。
決して生たまごではありません。あはは。
料理嫌いの私も、寒天やらゼリーやらは、自分で作ったりします。
面倒と価格を秤にかけても、作った方がかなりお得だしね。
ゼライスと寒天パウダーがあれば、剥くのが面倒で古くなったリンゴも素敵にリフレッシュ出来るし。
便利よね。
私なりのコツは、フルーツの場合はバニラエッセンス(オイルでも可)を入れる事。
無い場合はケーキシロップでもOKです。

食糧整理に勤しまねば。
・・・つい食べ過ぎちゃうのが困るけど。

マダムのお勧め | trackback(0) | comment(5) |


2012/08/27 (Mon) 落日燃ゆ~読書感想文~

以前にも書きましたが、私はもっぱら図書館通いをしております。

7月から、結構読んだわ~!!!
30冊くらい?
きっと読書家の方に言わせれば「まだまだだな・・・」の世界だと思うけれど。

今回、お勧め二重丸が出ましたので、ご紹介させていただきます。

もちろん名前は存じておりますが、読むのは初めて(?)かもしれない。
50歳を過ぎている私にとっても「太郎、次郎、三郎」はおじ様方の読む作家さんでした。
「太郎、次郎、三郎」は知ってるよね?
うん。坂東太郎(利根川) 筑紫次郎(筑後川) 四国三郎(吉野川) ・・・って、違~~~う!!
わはは。
私の記憶に間違いなければ・・・
司馬遼太郎、大仏次郎、城山三郎のお三方だと思いますが、もし間違ってたらごめんなさい。^^;
今回は題名は何となく聞いた事のある、城山三郎さんの作品。

じゃじゃ~~~ん!


「落日燃ゆ」 城山三郎 著 ★★★★★
 
内容はというと・・・
外交官で後に首相となり、A級戦犯として裁かれた広田弘毅を軸として、日本が勝ち目の無い戦争に突入していった様を、資料に基づき淡々と積み上げた伝記モノです。
軍部のせい、不況のせいと一言で言えないほど、日本全体が開戦に向けてうわ~~~んと、大きな渦に巻き込まれて行く様と、それを押し留められなかった政治が描かれています。

「馬鹿程プライドが高く、間違った愛国心を持ちたがるものよね。」
・・・と言うのが正直な感想。

広田さんにじゃないですよ。
広田さんはなんとか戦争を回避しようと、粘り強い外交で努力した方。
その願いもかなわず・・でしたが。

尖閣諸島問題、竹島問題、北方領土問題を抱えていて、きな臭い今だからこそ、老若男女問わず、是非ご一読を願いたい一冊。
読んでおいて損はないですよ!
私自身、読む前と後では考え方は150度くらい(?)変わった気がします。
狭い視野で考える事の恐ろしさを、教えてくれます。
二冊購入して、息子達にプレゼントしたいくらい。

歴史の苦手な方にも、興味深く読めると思います。
ネトウヨではないけれど、日本はもっと毅然とした態度で・・・と望む方も是非。
中学生以上でしたら読めると思います。
高校生なら尚お勧め。
読書感想文にもってこいだわ~

民衆は軍部に操作された・・・と思っていた認識も甘かったと思い直しました。
民衆は戦争を望んでいたのです。
戦争によって、自分達が豊かになる事を望んでいたんです。
それが無知から来るものであったとしても、日本が戦場になり民衆が命を落とす事になった責任は、自分達にもあったと思います。

今で言えば、民主党をこぞって選んでおきながら、すぐに結果が出ない事なんかわかりきった事なのに、待つ事も出来ずにすぐにネジレ国会にして、日本の政治を停滞させた原因が国民にあるようなものでしょうか。
ん?例えが違う?

日本に今一番大事なのは・・やはり外交力なんでしょう。
戦後生まれで、金や根回し必須の古いタイプの政治家とかを毛嫌いする私でも、国と国の外交が正義や正攻法ではどうにもならない事は理解出来ます。
プライドだけじゃダメ。
卑屈でもダメ。
策に溺れちゃダメ。
実にバランスが難しいです。

世界情勢を常に把握しつつ、的確に自国の進む方法を見極めて、常に相手の上を行く外交・・・神様でもない限り無理でしょう。
ボロを出さず誠意を見せた、狐と狸の化かしあい。
魑魅魍魎の世界かもしれない。^^;

そんな外交のプロフェッショナルが、今の外務省で出世できるのかも疑問。
そして、政治家や民衆がそんなプロフェッショナルを理解して認める事が出来るかも疑問。
最終的には、見識の狭い結果論になってしまいそうです。
だってメディアって、持ち上げたら、落として・・・政治すらワイドショーにしちゃうもんね。
大衆もみごとに乗るのよね~

無知もまた罪なり。(自分も含む)
わかっていても難しいな~。

今ある領土問題。
戦争を回避して、もちろん今後の火種になる可能性を残さず、既得権を守る為にどうしたら良いか。
さあ、どうする?日本。
どう考える?個人(自分も含む)
予測シュミレーション、出来る?^^;


マダムのお勧め | trackback(0) | comment(7) |


| TOP | next >>

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。