fc2ブログ
2022・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2022/03/23 (Wed) 認知症?

ロシアの暴挙をニュースで見た時。。。
「プーチンさん、認知症の初期症状?まだ若いのに?」
・・・と思ったのは私だけではないわよね。
そういえば前頭葉側頭葉型認知症の症状って、私にはまだ理解が出来ていないんだった。
(↑半分本気で思ってました^^;)

学生時代、「なぜ大国がスポーツに力を入れるか」を聞いた事があります。
その答えは「民衆の不満をそらす為」
真面目に働いても人並みの生活が出来ない人々を筆頭に、人様より楽をして人様より良い生活をしたい御仁、またセレブな方々を見ると(絶対悪い事してるでしょ?)と思っちゃう御仁と・・・政治への民衆の不満が高まり、爆発しない為のガス抜きなんだとか。
旧ソ連時代から、4年に一度のスポーツの祭典には、ドーピングさせる事も厭わずスポーツの頂点に君臨し「強き正しい国」である事の象徴だったのでしょう。
ドーピングは彼らにはトレーニングと同じ、より強くなる為の当たり前の方法。
それなのに・・・今回はロシアの誇りとして選手を送る事も出来ないハメになった。
国際感覚になりつつある若い世代の選手から、国への反感も高まって来た。
新型コロナはいつまでも治まらず、どこの国でも経済的な打撃は受けているだろうし、国内での政治に対する不満は今までにないほど溜まってしまったのでは?と思います。
プーチンさんの統制が危うくなるくらい。
スポーツで発散出来ない不満を解消し、絶対的支持に変更する方法として、古来から使われる方法が、「正義の戦いに勝つ」じゃないですか?

・・・て、プーチンさんにはお会いした事はないですし、社会科一般(地理も歴史も政治も経済も)が苦手な私の考察(妄想とも言う)ですから、悪しからず^^;

世界中がどんなに「間違ってる」と言っても、国民が「正しい」と思えばそれでいいんですよ。
日本もかつて通ってきた道です。
経済制裁を受けたって止められません。
民族、もしくは「強く正しい国」にとって。
その為の情報操作ですし、その為の愛国心です。


日本と一緒にするな!と叱られる事はわかっていて、敢えて言わせて頂ければ、愛国心やナショナリズムは戦の始まりと思っています。
それでも自国を愛している矛盾は私も認めるところです^^;
私は平和な日本を愛しています。
でも日本のプライドとして、もっとウクライナに出来る事が無いのだろうかと思ったりします。
ここも矛盾しています。

第三次世界大戦が怖くて、誰も狂者の行進を止められない。
気持ちは支援すると言いながら、どの国も具体的にウクライナを助けられない。
「猿●惑星」という衝撃の名作映画のせいでしょうか。
第三次世界大戦=核戦争=世界の破滅
という図式から逃れられない。

・・・これって「ウクライナ」が「日本」に変わっても同じ?
軍隊を持たない日本。
もし侵攻されても、アメリカにもかつての力は無い。
他国はもちろん見てるだけ~
かといって今更日本が軍隊作っても、侵攻される理由を作るだけでしょうし。
侵攻された場合、停戦交渉では、北海道にロシ●軍、沖縄に中●軍、九州一部に韓●軍、本州一部に北朝●軍が居座る・・・な~んて条件になるんでしょうか?
笑い飛ばせない怖さがあります。

私は未来永劫、平和な日本を夢見ています。
「儚い」という字は人の夢と書くのですね。
平和って本当に儚い。

マダムも人間 | trackback(0) | comment(3) |


2022/03/12 (Sat) コレクション?

カバンドズッカ
最初は右側の青白の時計。
5年程前にメルカリで2000円くらいで購入。
車で外出した時、大きな公園やお台場などでポケgoする時の折り畳み自転車の色に合わせて購入したのが始まり。
それより以前から、中古市場のセイコーの時計を何千円単位のお安い価格で購入して、自分で電池の入れ替えをして使用したりしていました。
実家では、高校入学と共に本格的な時計を買って貰えるという決まりがあって、当たり前のように思っていましたが、きっと父からのお祝いの気持ちなのだと思う。
それがセイコーの時計だったので、私の中ではセイコーは「狂わない時計」のイメージ。
あはは。
で、話を元に戻すと、この時計たちは「カバンドズッカ」という、バブル時代のブランド(あくまで私のイメージ)で出していた、その頃に流行った遊び心の攻めてるデザインのブツであります。
20年程前のコ達なので、皆様気に入って使用すれば使用するほど、汚れるし、飽きるし、いつしか電池も切れて古びてしまったであろう状態のコもいました。
最初のモデルはチューインガムと呼ばれるシリーズ。
復刻版だのチョコレートシリーズ、ワールドカップとか色々あるみたいなのですが、私はソコには魅力を感じていないので、詳しくないです。
何が気に入ってしまったかというと、フェイスの小ささとシリコンベルト。
フェイスは11×15㎜の邪魔にならない大きさでシリコンベルトの柔らかさ共に介護にも最適(笑)
シリコンベルトはね、どんなに汚れていてもマジックリンをつけた歯ブラシで軽くこすると、とても綺麗になるんですよ。
小さなベルト穴の中まで洗えてしまう。
ムーブメントの上から水をかけちゃってもすぐにふき取れば大丈夫。
なんと、自分で電池を入れ替えていて気付いたのですが、ムーブメントはセイコー製だと思います。
電池が同じなんです。
電池を入れ替えると、殆どがすぐに、いくつかは1~2日後にちゃんと動くんですよ。その理由は不明ですが、竜頭を引っ張ったり押し込んだりしているとその内動くので、サボっていた時計が戸惑っているのかも?
10年以上は動いてないんじゃ?と思いますが、稼働すれば目立った誤差もありません。
私、時計は5分以上進めちゃう癖がありますので、この写真では全部テキトーに実際の時間と誤差がありますけど(笑)仕事のスケジュール管理はスマホですし。
仕事嫌いな私は、時計を見て「こんな時間!?」と思わないと早めに行動出来ない為です^^;

3000円以上の物には手を出しません。
バブルの時代に12000~15000円程の時計たちが、その頃はシリコンベルト時計を持つなんて考えた事も無かった私と今出会ってくれて、感謝ですね。
すでに絶版ですしね。
メルカリでは同じ大きさで、皮ベルトの物の方が多く出回っていますが、皮ベルトには食指がちっとも沸きません。
直ぐダメにする自信がある!(笑)

右から4番目のコなんて、購入価格480円、ベルト留め(ベルトループ)が千切れてしまうほど使用しましたが、そのベルト止めをシリコン用ボンドでくっつけて、忘れた時の予備用にバッグにいつも入ってます。
さすがに排泄介助の時、邪魔になるようなら外しますが、生活援助の時は時計は便利なんです。
その隣の白のコは、赤い文字版の可愛いそっくりさんがいたけれど、仕事中に落としてしまって見つかりません(泣)
フェイスが夜行タイプだったり違ったり、文字が太かったり、細かったり。
数年は色々なデザインで売られていたと思われます。
皆、来てくれてありがとう^^
大事には出来ない性格だけど、愛でる自信はある。

私が自己流で電池を変えているせいか、お仕事でガンガン水を掛けちゃって、濡れた腕のままつけっ放しにしてると、ガラス内側に水滴がついてしまうコもいますが、ま、しばらく乾燥すると直るので良しとしましょう(笑)
あれ、毛穴から出る水蒸気のせいですかね?

昔高校生の頃「2個以上集めるとコレクター」という言葉を聞いたような。
これ以上増えない。。。と、思うけれど、すでにコレクターになっている自分に自信がありません。
ついメルカリを覗いてしまう習慣が。。。

マダムの日常 | trackback(0) | comment(4) |


2022/02/26 (Sat) 今の所逃げ切っていますが^^;

皆様お元気でしょうか?

巷ではいったん収束したかに思えたコロナも、感染力が半端ないオミクロンへと変化し、その上ステルスオミクロンなんてオミクロンの2倍(訂正 2倍もないみたいです)もある感染力を武器にまだまだ人類が翻弄されそうな一年が始まりました。

…って、もう2月も終わりますけど~

コロナ騒ぎが始まってもう三年程ですよね?
こんな中で、学校生活を送らなければならない若者たちが一番可哀想に思えるな。
もちろん、彼らは彼らなりに青春を楽しんでいるとは思うけれど、自分の来し道を振り返れば、自由でアホな時代はやっぱり楽しかった。
マスクなんかしないで、大声で笑い合って、大勢で集い合えた「時」を返してあげたいと心から思うのよ。0

炎上するほどのブログではないので、心の声を発すれば、国はワクチンと対処薬の充実に舵を切り、在宅ワーク推進はそのままに、持病のある方と高齢者は自己防衛で頑張って頂いて、あとは諸外国と同様に経済を回して良いのではないだろうか?
マスクさえしていれば、飲食もコンサートもスポーツ観戦ももう解放して、屋内での換気と催事場でのマスク着用は国や自治体の条例などで後押し出来て、イザとなったら警察官や警備員が強く出れるように。
マスクが諸事情で出来ない方は、当面は不自由かもしれないけれど、なんらかの証明書と喫煙所のような特設エリア対応など、それは徐々にシステム整備出来そうだし。
一々PCR検査するのは、時間的にも経済的にも、今後は必要ないかも(高齢者施設や病院はもちろん除く)
飲食店や施設などでクラスターが発生したら、保健所の指導や営業停止処置は食中毒と同様で。

もちろん私もCOPD(タバコ肺ですね^^;)を持っているので、弱毒化したとは言えコロナに罹患するには不安が残りますが、もう国のせいには出来ないし、するつもりもありません。


国会なんて聞いていても、野党は与党の政策を責めるばかりで、3.11から復興も完全ではなかった経済損失の大きかった日本丸がコロナの嵐に翻弄された非常事態にこそ、与野党一体となって試行錯誤しながらも前向きに経済を回す事を論じて欲しい。
政策には必ず予算がかかる。
潤沢な予算を勝ち取る為、責任と追及するのは理解できる。
でも、日本は借金王国。その予算はどこからくるの?
未来の若者達に背負わせるには、すでにずっしりと重すぎるんじゃない?
あんた達が相手の欠点ばかり上げへつらって責めるから、思い切った政治ができないんだよ!責任を取りたくないヤツばっかり集まって高給貰ってるじゃん!と、心で突っ込みながら国会中継を聞かねばならぬ国民の辛さも分かってほしい。
別に私が好んで聞いているわけではないのよ。
高齢者はNHKがお好きだから、訪問の先々で聞こえるだけで^^;あはは。


感染症に詳しい方が言っていたように、ウィルスは2年程経つと弱毒化して感染力を増すのが生き残る道だそうで。
それにしても感染力が強く、ウィルスとしてはやけに優秀よね、コロナって。

介護業界の現状としては、高齢者というよりは、介護者や看護師等、若者を家族に持つファニリー層から罹患者や濃厚接触者が出ているようです。
その穴埋めに、どこでも四苦八苦しているというのが、現場の感想かな。
私も、月2回程パートで働いていたグループホームを3月5日を最後に辞める予定です。
実は1月にグループホームの介護職員にオミクロン罹患者が出てしまい、ダブルワークをしている身として、訪問介護にオミクロンを持ち帰る危険性を考えて、タダでさえ人員確保の大変な時に欠勤しなければならなかった心の負い目もありまして。

B2(訂正 BA.2株)と呼ばれるステルスオミクロンは、もう逃げ切れる自信はないかな~
コロナウィルスに翻弄される日々が早く終結するようにただただ祈りつつ、アルコールスプレーを胸ポケットに入れて仕事をしている日々です・・・今の所^^;

マダムの日常 | trackback(0) | comment(4) |


2021/09/25 (Sat) そんなに上等な人間じゃないけれど

まだ一か月も経っていないのに~
なぜか放置ブログを更新(笑)

死に方の指針(?)だけは決まったので、一応記録しておこうかと思って~(笑)
ええ、もちろん死に方は選べませんよ。
そこはあくまでも「神様の言う通り!」ですから。

先日17歳のぴーちゃんとのお別れで、沢山の「ありがとう」を持たせたのですが、あ~こんな死に方もいいなあと。
日々、羨ましくなってしまいました(笑)
歳をとって死ぬ。。。というのは、家族にもある程度の覚悟を持たせ、悲しみを少しは減らす事が出来て、ただ感謝の気持ちを持つことが出来るのではないかと。

私の父母は残念ながら。。。私自身がまだ未熟な時に亡くなってしまった為に、感謝の気持ちで送り出す事が出来なかったな~と、今更ながら反省しています。
ただただ、淋しくて、悲しかったような。
現実感もあまりなかったかもしれません。
うん、今度お墓参りが出来たら、感謝の気持ちを沢山送ろう。今更だけど。
「愛してくれてありがとう」「子供にしてくれて、育ててくれてありがとう」
運動会のご馳走やら、作ってくれた服やら、細か~い感謝は、星の数程ありますがな~
あはは。

そして、私が死ぬ時は。。。
「ありがとう」をいっぱい言って旅立ちたいな~
「ありがとう」をいっぱい貰って旅立ちたいな~
そんなに上等な人間じゃないけれど、出来るかな。。。
ありがとうを沢山言う為には、出来たら認知症にはなりたくないけれど、それも「神様の言う通り!」。。。なってしまうかもしれないしね。
しょうがない、そしたら認知症になりかけの時に回りの人に沢山言っとこう。
私の半分は「ありがとう」で出来ている。。。くらいにね。

あはは。

マダムの日常 | trackback(0) | comment(8) |


2021/08/29 (Sun) いつの間にか一年経ってた^^;

うわっ?!
時間が経つのはなんと早い。
いつの間にか、前の記事からすでに一年も過ぎていたとは・・・

そしてコロナがまだ収束していないなんて・・・

信じられる?
一年前の私。
一年前は罹患者500人で大騒ぎだったのね。
今は東京都だけで5000人を超えた日もあるのよ^^;

で、わかった事と言えば・・・日本って国は・・・ワクチンの充分な供給も出来ず、一年半もの間に満足な医療体制も整えられず、ただ国民に「出歩くな」としか言えない、思ったより矮小で力のない国なんだな~って事。

国民の生活も経済もガタガタで、立ち直る気配すら感じられないんですけどー
政治家の皆さんはいいですよねー
どんなに経済が悪化しても、収入が減る訳じゃないしー
議員年金も優遇されてるしー

(↑ココ全部棒読み)

一年経ってしまい、すでに気にかけて下さる方もいないかも。。。とは思いますが、一応近況をご報告。
訪問ヘルパーは続けています。
会社の規定で、社会保障の対象になるギリギリの時間程度ですけれど。
夏はあまりバリバリ働きたくないしね、サービス時間は一日4~5時間。
それぽっちか・・・と思う事なかれ、サービス時間の他に移動時間がありますがな~
サービス時間は長くて60分(90分もあるけど滅多にない)短いと20分のサービス時間だけれど、私はキリキリ動くのが苦手なので、移動に30分は欲しいタイプ。
サービスは利用者様の希望時間もあるから、間が一時間ってのもざらだし、案外朝早くから夜遅くまでの日もあるのよ。
例えば、朝7:45が朝一で、最終が21時までなんて日も^^;
もちろん仕事は飛び飛びだけど、そんな日は途中でシャワーを浴びる時間も欲しいしね。
夏だから、毎日朝シャワーを浴びても夕方はもう汗臭い^^;

サービス内容も夏は過酷。
入浴介助、買い物代行、トイレ、お風呂掃除なんかもクーラー下では出来ません。
そして私、訪問1年目にて、すでに自分の汗アレルギーになりました(号泣)
汗かきまくる夏も4回目、今年も首回りはざらざらブツブツです。

でもね、訪問の魅力は仕事の合間に家に戻れる事。
一年前に書いていた、猫じいちゃんのぴーちゃんの「いずれ・・・」を考えてなるべく家にいたかったというのも訪問に変わった理由の一つ。
施設勤務だと長時間家に戻れないし、ペットの具合が悪いくらいでは休めない。
そんな環境であとで後悔をしたく無かった。
相変わらず月2回だけ施設でパートをしていたけれど、初夏から殆ど食べられなくなったぴーちゃんに頻繁に顔を見て声を掛ける事が出来たのは訪問ヘルパーならではと思います。
7月24日、わがままなじいちゃん猫のピーちゃんは虹の橋のたもとに行きました。
いよいよかなと思った時、息子達も顔を見に来てくれました。
ぴーちゃんを撫でる手にそれぞれの思いと感謝を込めていました。
5年くらい前から甲状腺を患い徐々に痩せて、メルカゾールを服用しながらも食欲に波が出て来て、2か月くらい前からだんだんと食べられなくなって、痩せて、痩せて、静かに枯れていった感じ。
それでも亡くなる1週間前くらいまでは、眠る事が多かったものの、普通に動いていました。
トイレまで排尿が間に合わなくなったので、ペットシーツの敷き詰めがトイレからだんだんと階段まで広がってきて、家がものすごいオシッコ臭につつまれましたが。
私もこんな風に枯れて死ねたらいいな・・・と寂しさと悲しさの合間に思っていました。
ぴーちゃんの具合が悪くなっても、無理くり押しかけ一緒に寝ていたザウちゃんも、ぴーちゃんの亡骸の匂いを嗅いでは寂しそうにウロウロしていましたが、今は諦めて私に甘えるのがメチャクチャ増えたように思えます。
スマホの壁紙は若き日のピーちゃんなので、スマホを開く度「可愛いな~」と思わず口から出てしまいます。
猫バカですから(笑)
ぴーちゃん、何十年も待たせないとは思うのよ。
虹の橋のたもとで、もう少し待っててね^^

さて、話をコロナに戻しますと^^;
皆さん、もうワクチン接種は済みましたか?
私は月2回パートしている施設で、7月中に2回目のワクチンを済ませ、副反応で38度以上の発熱もあり、今ではバリバリに抗体も出来てるハズ!?
そして同じ施設で介護者は毎週のPCR検査もあり、勤務の度にPCR検査を受けています。
東京都は自治体によってコロナ対策が違うようで、私の住んでる区より、施設のあるS区の方が施設の対策がしっかりしているかもしれません。

コロナ禍のオリンピックも賛否両論ありましたが、外出もままならない身に、それなりの楽しみを与えてくれた事に感謝しています。
パラリンピックのアスリートの皆様もどうぞ頑張って下さい。
自国開催のパラリンピックは、小中学生が障害について学ぶ本当に良い機会だったのに、コロナ禍の開催が実に残念でたまりません。

いつになるかわからない次回更新に向けて・・・
皆様の健康を願いまして。
そして、これからますます猛威を振るうであろうデルタ株の収束の為に、安全なワクチンの充分な供給と、有効な治療策の確立が早く出来る事に祈りを込めます!!
そして1年後には、こんなに世界中が大変だった日もあったな~と言えますように。

マダムの日常 | trackback(0) | comment(5) |


2020/08/02 (Sun) かなりの確率で締め出されます^^;

またまたお久しぶりでございます。
私としてはもう少し頻繁に更新しようという意思はある。
しかしそんな時に限って出来ない・・・
だってFC2の管理画面から締め出されちゃうんですもの。

時々セキュリティーの問題とかで、認証用コードを送るから入れろと指示が出ますが、皆様もそんなことがありますか?
で、その認証用コードがフリーアドレスのせいか、PCのせいかは不明ですが、結構な確率で届かない^^;
数日間にかけて何度か挑戦してもダメー!!
で、イライラするので自分のブログに近寄らなくなり、数か月放置してしまう・・・という言い訳で申し訳ありません。
でもね、今日は直ぐに認証コードが届いた!!!
管理画面に入れた!
こんな事も滅多にないので、嬉しくなってブログ更新^^

東京はコロナ罹患者が驚く程多くなってきました。
すぐに一日で500人を超えるでしょう。
若者から伝播して、行きつくところは高齢者施設と言うのが欧米諸国から学んだ事。
そして重症患者、死者が増えていき医療崩壊。

新宿怖い、池袋怖い・・・から、ここまでくるとどこも一緒じゃん?・・・となり慢性化した恐怖に慣れてしまう心。
withコロナ、コロナは友達?・・・イヤイヤ^^;そんなハズ無い!
なお一層、気を引き締めなければ。

トラブルキャンペーンしかり、地方自治体と国の連携の悪さ、対応の鈍さ、政治家のマウンティングなんぞ日々見せられてる国民は、心底呆れています。
長い間自粛させといて、その間検査体制、医療体制を準備出来なかった政治に対して怒りさえ覚えます。
経済が停滞するのは困るって国民も充分わかってるんだから、何ならプレハブでもテントでもいいから、コロナ専用受付医療機関を作って、医療従事者を各病院から選出していただいて、確保すべきと思うのは私だけだったのだろうか?
出来れば単身者が好ましい。
コロナ罹患者の増減や一定の勤務期間の後、2週間の休暇を兼ねた検査期間を経て、以前の病院勤務に復帰するシステムにした方が効率が良さげなのだけれど。
もちろんその間のお給料は、通常給与プラス特別手当で。

んで、コロナ陽性なのに、フラフラ街中に繰り出し平気でウイルスをバラマク奴は死刑!!
てのはもちろん冗談だけど、取り締まる法が無ければ都道府県や地方自治体の迷惑条例でなんとかならないのだろうか?
ここは一発すんなりと全国の知事さんや市長村長が一致団結して、
感染力の強い感染症(未知の感染症の場合その恐れのあるもの)陽性患者は地方自治体の定める行動の制限に従う事
・・・なんていうそれっぽい文言でなんとかなるのじゃ?^^;
日本全土くまなく条例でカバー・・・でいかがでしょう?

あ、気付きました?
条例とやらが都道府県単位か市町村単位かすら、私が知らないという事に^^;
アハハ。

おーい。
一般市民(この場合自分が基準)の何倍もの年収がある政治家さん、今が正に働く時ですよ。
だって日本丸は素人目でも沈没寸前^^;

滅多にない更新なのに、暗い内容になってしまいましたね^^;
申し訳ありません。
でもこのブログのタイトルは「憂鬱」ですから。
私の憂鬱と取り留めない妄想は相変わらずです^^

私は元気で働いています。
変わらず、事業所でコロナ一番にだけはなりたくないから、予防は頑張っていますよ。
(コロナに罹ってしまった時の言い訳の為にも^^;)
コロナと関係なく、私が受けていた利用者さんが春先から亡くなってしまう事が多く、仕事は自然に減っています。
終末期の方も受けていたので当然と言えば当然ですが、あまりに続くと自分が嫌な気を背負っているようで、ちょっと落ち込みます。
減ったからと言って、この時期積極的に仕事は増やしたくないので、生活は楽ではないですが、身体は楽に日々過ごしていますよ。
ま、遊びにも行けないので節約も兼ねた「おウチの中の小さい暮らし」
ポケgoもひっそりと目立たず、孤独に時間短縮で。

皆さんもどうぞお気を付けて!^^


未分類 | trackback(0) | comment(4) |


2020/04/11 (Sat) 皆様お元気でしょうか?

放置し過ぎたせいか管理画面に入れず^^;
何度かチャレンジしては諦めましたが、今日はタマタマ入れたので、本当に久しぶりにひっそりと更新します。

新型コロナが流行っていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
自粛している地域の方も、そうでない方もいらっしゃるとは思います。
久しぶりなのに、暗い話題ですみません^^;


私、以前に書いたと思いますがCOPD(肺気腫)でございますので、新型コロナに罹患するとほゞ重症化するのでは?と思っています。
それはさておいても、罹患することは私の接している多くの高齢者にとって危険な事ですので、罹患するわけにはいかないプレッシャーがストレスとなる日々を過ごしています。
サービス一件の入りと出で、自主的にアルコール消毒しているので手の荒れが半端ないです。
東京では比較的身近なスーパーの店員さんが罹患しているので、買い物代行すら気を使います。

緊急事態宣言が出て、本社からどんな通知が届いたかというと。。。
(要約)
<緊急事態宣言が出たからと言って慌てる必要はありません。介護職は休業要請が出る事はありません。ですから今まで通り手洗いうがいに注意して安心して働いて下さい。。。>

ざけんなよ?
収入が減る心配よりも、利用者さんが危険に晒されるのを心配してるんだってば。
ソーシャルデスタンス2メートル取れませんけど?
手洗いうがいマスクぐらいで予防出来たら、病院内で医療従事者が罹患するわけなかろうが?
国からの支給だと思いますが、布マスクは一枚づつ配られたけど、会社からアルコールくらい支給せい!
私は私が媒介となって、利用者さんが死んでしまうのが嫌なのよ。
だって症状が出る前に感染してしまうのだから。

外国では買い物代行のボランティアは玄関前に荷物を置いて声をかけて帰るそうです。
宅配の荷物すら「ドアの前に置くから私が離れてから受け取って」と言うそうです。

会社は介護者を守る為、人と接する機会を減らすようサービス内容を検討していただけないでしょうか?
排泄介助を減らせとは言いませんが、ご家族(息子様 娘様)が同居であれば、介護者と介護者がいなければ生きていけない利用者さん(独居)の危険を減らす為にも、ご家族自身の罹患の危険を減らす為にも、一か月だけでも訪問介護を減らして頂けないでしょうか?

補償、補償とワイドショーで色んな方が喚いていますが、休業要請が出なくてもこのままでは売り上げは激減でしょ?
却って休業要請を出して貰った方が良いのでは?と思ってしまうのは私が無知のせいでしょうか。
まずは命ではないでしょうか?
まずは新型コロナの収束ではないでしょうか?

イタリア、パリ、ニューヨーク。
日本は学べる情報が沢山あるのにも関わらず、なぜに対策が後手後手に回っていて、なるべく国民に危機感を与えないように気を使っているのでしょうか?
死者30人から1万人になるのに一か月だそうですが、志村けんさんの死から考えても、まず必要になるのは死体置き場かもしれません。
死者からも感染するんでしょう?
移動も特殊なんでしょうね。
焼き場が回らなくなった時の準備はしてますかね?
多分してないだろーな^^;

PCR検査ももっと手軽に出来ないと。。。
だって疑問に思った事がありませんか?
指定機関で検査って、そこまでの交通は皆さまどうしてらっしゃるのかしら?
単身者の場合は特に、自家用車を運転できる軽症者ならともかく。
もちろん公共交通機関ってダメですよね。
タクシー?だってダメですよね。
救急車で迎えに来てくれるわけないし。
電話相談で新型コロナの疑いありという事で検査するのに、単身者はどうやって行くのが正しいのかしら?
そんな情報はないのですけど、もしかしてマニュアルもなかったりして。
重症化して救急車を呼ぶ方が早かったりするのかしら^^;


そうそう、明るい話題で最期は締めくくろう。
放置していた間に重大ニュースがありまして。

な、なんと!!!!
長~男が結婚しました!!!

ビックリ!であります。
お嫁ちゃんは可愛い娘ですよ^^

な、なんと!!
私マダム半世紀が還暦を迎えました!!
こちらもビックリ!であります。



マダムの日常 | trackback(0) | comment(9) |


2018/11/13 (Tue) 若造は良く風邪をひく

皆様、お久しぶりです。
私、久しぶりに寝込んでしまいました。

インフルエンザでもないのに、寝込んでしまう不甲斐なさ^^;
体力の衰えを感じる今日この頃。
そういや私も還暦間近の59歳・・・マジか?
↑(ココ笑うトコです)

このブログを始めてすでに10年越えたのね。
大人になって度々思う事に
「大人って年齢ではない」
ってのがいつもあるけれど、
老齢に向かっている私に何となく分かっているのは
「人は大人になりたいと思わねばなれない」って事かな。

きっと皆様、自分が成りたい大人の原型のような物があって
その枠に入りたい、入らなきゃ、入るのが当たり前の
いずれかの道を通って、大人としての知識や価値観を学ぶのでしょうね。
あくまで推測だけど。
だって私は私の人生しか生きてないから。

楽で楽しい人生を送るという将来しか考えてなかった私は、未だ大人の価値観には中々の違和感を感じてる(笑)
若者らしい反抗心とかじゃなくって、自分って薄っぺらいなーってつくづく思うあたり。
ほら、目指すモノが「楽で楽しい人生」だから、人間に厚みが出るわけがない。

ん?
人間の厚みってなんだろ?というテーマはまた次に(笑)
まあ、ちゃんとした大人って世の中にはあまりいないのかもね。
ん?
ちゃんとした大人ってなんだろ?というテーマはまた次の次に(笑)


いや、私も一度は普通の価値観にはまろうとしたのよ。
一応、家庭を持った責任くらいは果たそうとしてたんだってば。
でもさ、私の目指すところは「努力、忍耐、成功」のスポ根じゃなかったのよ。
元々の根性の無さは認めるけどね^^;

子育てを終えて、責任を手放して、根性も使い果たした私は、楽しい人生を目標とすることに戻って、心は見事に折り返し、心も食生活も若造に戻りつつある今日この頃。

誤解のないように。
心も身体も。。。ではなく、心も食生活も。。。ですからね。
私元々身体に良く無い物を好むジャンクフードスキーですから。
食生活の乱れはてきめん、風邪も若造並みにひくようになりました。

あ、やっと上と繋がった。
からくも着地出来ました。

.…悲しい事に身体能力とお肌は若造に戻らない(涙

マダムの日常 | trackback(0) | comment(5) |


2018/08/08 (Wed) 生きてますよ^^V

皆様、お久しぶりです!

生存確認の為だけにアップするようになってしまった、放置ブログですみません^^;

訪問介護もだんだんと慣れてきました。
相変わらず土曜日はグループホームで働いています・・・が、夏休みはポケモンgoのイベントが多く、いつも悔しい思いをしている為、今週から一ヶ月間土日祭日お盆も休みやで~~~♡

訪問介護の良い所は、嫌な仕事でもほぼ1時間で終わるって事^^
そして気分を変えて違う仕事へとgo!
私は仕事と仕事の合間は30分(コレ普通は15分くらいかな?)は貰っているので、いったん家に戻ってトイレを済ます事も多いです。
猫の様子も見られるしね。
もちろん次に向かうお宅の場所によっては、家に戻らない方が良い場合もあるから、荷物を置くことが出来るトイレのある公園をいくつかチェックしています。
貴重品だけを持ち込めば・・・と思うけれど、予定表などは個人情報となるから、自転車に置きっぱなしは出来ないので、面倒くさいから荷物全部持ち込む。
お蔭で、肩から下げたままトイレ使用が難しいのさ(笑)

もちろん大変な事も多いのよー^^;
何より紫外線!
私、近年は食べ物に気を使ってないせいか、色んなモノのアレルギーが出やすくて。
虫除けスプレーやらシャンプーやら。
んで困った事に、普通のUVもダメになった。
UVと銘打った化粧下地、ファンデーションもダメ^^;
使った翌日には目が腫れちゃう。
腕や脚も発赤するし、首なんてとんでもない!自分の汗にもアレルギーで赤くなる。
ここの所、白髪染めもダメになった・・・
シャンプーはちょっと使ってみて、目の腫れないものなら安物でもOK。
白髪染めは、以前友人がアレルギーが出た時に使っていたシエロのヘアマニュキアならなんとかOK。
(私と同じように、ここの所アレルギーが出て来て・・・という方はご参考までに^^)
UVは、赤ちゃん用の紫外線反射タイプを使ってます。
あまりふつうのドラッグストアでは手に入らないので、通販にてまとめ買いしてる。
普通のUVは紫外線吸収材で、化学変化で紫外線を別の物に変えるタイプで、その化学変化でアレルギーが出やすいらしい^^;
ファンデーションはちふれに紫外線吸収剤不使用と謳ったのがあったので購入しましたが、まだ使っていない。
私的に、お化粧と介護は何となく両立していないのよ。
高齢者はお洒落な方が多いので、綺麗にしていた方が喜ばれる事も多いのだけれど。
出来ればお化粧はオフタイムで楽しみたい。
なので普段は赤ちゃん用UVのみで、ガッチャマンサンバイザー、日焼け腕カバーにて活動してますが、日焼けしないわけではないような~~~(泣
あはは。
ま、何といっても辛いのは雨かな~
もちろん暑さも半端ないし、暑い中入浴介助は気分も辛いけど、お客様がさっぱりするのであればソレはソレ^^
でも雨はね~私は濡れても良いけれど、濡れた身体や服や靴下でお客様宅に入る訳にはいかないしね。
レインコート厚め、タオル増し増し。
お客様宅玄関脇に濡れたレインコートやタオルを丸めて入れる大き目ビニール袋持参の~
多い荷物を濡らさない為のビニール袋など。
そしてソレを脱いだり着たり、脱がせたり被せたり、拭いたり仕舞ったり。
ああ、書いただけでもメンドクサイ。
そういえば私、傘を持つのがめんどくさくて、ほぼ濡れて歩く女だった^^;

そうこうグチも言ってみたけれど、施設のように拘束時間が長くないところは非常に気に入ってます。
もちろん、ちゃんと働けば、バッチリお仕事を入れる事も可能だけれど、私はあまり働きたくないので、それが出来るところも気に入ってる。
どんだけナマケモノなのだ、私は。
と、言いつつ「最低限度の文化的な生活」分くらいは働かないとね^^;
あはは。

そうそう。
お仕事始めてから、週一でずっと行ってたK様は元教師なので「先生」と呼ばせて頂いていました。
金曜の17時半~18時40分での70分間のサービスで。
夕飯作りと片付け、服薬と就寝前までの口腔ケアや排泄声掛け、トイレ掃除や軽めの排泄介助もする92~3歳の小柄な女性。
独居ですが近くにご長男とお嫁さんがいますが、認知症も出てきたため、サービスが入るようになったみたい。
ご飯をゆっくり召しあがるので実は70分で終わらず、いつも19時頃までかかったけれど最後の訪問なので私も焦らず。
いつものように
私 「ではこれで失礼しますね」
先生 「あらそう、あなたは十三間(環状7号線)の向こう?こちら?」
私 「こっち側です」
先生 「暗いから気をつけてね」
私、ドアを開ける。
先生 「あらまだ明るいわね。あはは」
私 「あはは。先生も転ばないように気をつけて下さいね。じゃあ失礼します」
・・・という定番のやり取りをして失礼したあと。
次の日の朝、お嫁さんが来た時には布団の中で亡くなっていたようです。
事務所からその連絡が来た時、最後に会話をしたのが私だった事に思ったよりショックを受けて、そのショックの大きさにまたショックを受けました。
なにより安らかに逝って下さったらいいな・・・と思ったのですが、事務所にもケアマネさんから頂いた上記情報のみで詳しい事はわからず、ましてやお別れも言えず。
私、K様のお嫁さんのお顔を知りません^^;息子さんは一度だけ拝見したけれど。
施設によっても違うかもしれないけれど、グループホームでは居室担当としてお通夜に伺いました。
ご家族とも良くお話していた為、一緒に思い出を語る事が出来ました。
私の訪問介護の事業所ではお葬式やお通夜には出席しないという決まりがあるようです。
その方がきっとヘルパーの負担も軽いと思いますが、心の区切りが付きにくくて、ちょっと寂しくなりますね^^;
冷静に判断すれば、K様はとっても幸せな老後を送られたと思えるのですが。
う~ん、そんなショックも寂しさもその内慣れちゃうのかもしれません。

また皆様が忘れた頃に更新予定です(笑)
介護の徒然も書けるといいな~^^








マダムの日常 | trackback(0) | comment(6) |


2018/04/19 (Thu) 幸せに老いるには

お元気ですか?^^

お久しぶりです。
いよいよお仕事を訪問介護にして、まだまだ人間修行中のマダムです。

なんとなく「幸せに老いる」を考え続けて数年。
私の中で結論が見えてまいりました。

んで、毎回答えは大した事はなくて、先に謝っておきます。
・・・申し訳ありません。


さて、結論はというと

「価値観を柔軟に変える事」

結局コレしかないんだよな~~~~
大概皆様、こういう事をクチにしなくても、無意識にやってらっしゃいます。
意識してもしなくても、そうしなければ平穏に歳を重ねられないから、当たり前の事ですね。

私が前に書いた「こうなりたくないとかこだわらない方が良いと思う」「執着とか持たないようにしたい」という事が「価値観を変える」に集約されます。

どうせそうそう見ている人もいないブログなので、乱暴に言い切っちゃうと(笑)
「歳を取ったら価値観を変えないと幸せになれないんじゃないか?」って事。

例えば、女子って若い時って「綺麗に歳を取りたい」って思うじゃん。
んで、一応頑張るけどアラフォーになると劣化(ヤな言葉^^;)がものすごいスピードになって、そのスピードを少しでも緩めて出来るだけ若く綺麗でいたいと努力する。
その努力がだんだん重荷となって、ふと「綺麗」の価値に疑問を生じる。
綺麗で若くないと女の価値はないの?
その価値観は誰が決めているの?
結局生殖の為?
じゃ、生殖と縁が無くなったら、女の価値ってなくなるの?

私は「女性は綺麗でいる為に努力しなければならない」という自分の価値観を変える事で、年を重ねる事に楽しさを見出したいと思ったのだと思う。


もちろん綺麗という「美」の価値観をそのままに、努力を続けて憧れの美魔女、美老女になられる方もいらっしゃいます。
お洒落が好きで楽しくて、魔法使いになられる方も存在します。
お化粧を洗顔と同じように、何の疑問も価値観も楽しさも挟まず、粛々とこなす方々もいるんだろうな。

でもね、私には、自分の中の綺麗の基準が「若い時」のままで固定して、変える事が出来なかった。
若い頃だって大して綺麗じゃなかったけれどね(笑)若いってだけで頂点だったから許してね。
だから、お洒落を楽しめず、綺麗でいる為の努力が重荷になった。

なので根本から変える事にした。
「綺麗でなくてもいいや」「女としてではなく人間として生きよう」という(笑)


高齢になると女性ホルモンの減少のせいか、女性でもヒゲが濃くなるようです。
高齢できれいにお化粧されていても、だんだんとそのお手入れが自力で出来なくなり、眉も鼻毛も伸びて、容姿は「綺麗」とは縁がなくなっていくケースの方は多いと思います。
ぶっちゃけ80歳を超えると、認知症でなくとも多くの先輩方は失禁されます。
認知症ともなれば70代で便失禁もされるでしょう。
段々と背が曲がり、膝も曲がり、病気により歩き方も動物めいてくるかもしれません。

でもさ。
いいじゃないか、人間だもの(みつを)
年寄り笑うな 行く道だもの(永六輔)

最初から「無駄な努力はするな」「諦めろ」と言ってるわけではないですよ。
「美への努力」を「お洒落が楽しい」という趣味に昇華出来てる方は、楽しめば良いのです。
趣味に昇華出来なかった私のように「美への努力」を「最小限の身だしなみ」に早々と切り替えるか、それはあなた次第(笑)
一応、最小限の身だしなみとは、人に不快感を与えない程度の清潔感を得る事とします。

わかり易く「美への努力」を例にしましたが、変えなければならない価値観はありとあらゆるものになるでしょう。
家族の形。家族の愛情。財産。趣味。楽しみ。能力。etc。
こだわり、選んで、生活を豊かに幸せにしてきた多くの自身の価値観を、老いる為に少しづつまた手離し、選んで、変えて行く事が幸せへの近道かもしれません。

もちろん変える必要が無ければ、ソレはソレでも良いのですが、執着と幸せの同居は難しいのです^^


何も持たない事に自由を感じ、満喫し、楽しむ事が出来て、それが幸せだと思える生き方は私にも出来そうです。
そのコツは人に憐れまれても傷つかぬ、強い心と信念を「人間修行」で得る事かな?

まだまだ「人間修行」は続きます(笑)




訪問介護はわりと楽しいですよ^^
まだ仕事が少なく、収入は少ないので困りますが。
色々な方々と色々なケアが短時間で巡るので、目まぐるしいけど面白いです。

ではでは、またその内お会いしましょう^^
皆様もお元気で!

マダムも人間 | trackback(0) | comment(6) |


| TOP | next >>

クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

プロフィール

マダム半世紀

Author:マダム半世紀
半世紀も生存してしまった貧乏マダムの 独り言の垂れ流し?

自作オセロ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

電力使用状況&電気予報

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる